ふるさと納税おすすめ特産品情報
2018年6月15日公開(2018年10月2日更新)
バックナンバー
ザイ・オンライン編集部

ふるさと納税の8大関連サイトを徹底比較!
最も便利なサイトはどこ?取扱い自治体数や特典は?
ザイがおすすめするサイトはここだ!

「ふるさと納税」をすると決めたら、どの自治体に寄附をするのがいいのかを探すのが、一番楽しい作業だろう。しかし、手間がかかる作業であるのも事実。そこでザイ・オンラインでは、その作業を手助けする「ふるさと納税」の8大サイトを徹底比較している。ザイ・オンライン編集部がおすすめする、あなたにピッタリなのはどのサイト?

「ふるさとチョイス」が情報量で他を圧倒!

本記事では、ダイヤモンド・ザイ1月号付録に掲載している「ふるさと納税8大関連サイト」を最新(2018年6月15日時点)のデータに更新しています。
拡大画像表示

 「ふるさと納税」をしようと思ったとき迷うのが「どこの自治体に寄附をして何をもらうか」だろう。ザイのような雑誌やメディアで紹介されたものから選ぶのは王道だが、自力で探してみたい、と思う人も多いのでは?

 そこでザイ・オンライン編集部が「ふるさと納税」を専門的に扱うサイトを徹底的に比較したのが下の表。現状、数十自治体以上を扱い「ポータル」と呼べそうなサイト上位はこの8サイトだ。この8サイトからなら、自治体や返礼品の検索から寄附の送金、返礼品の申し込みまでができる。

 ◆ふるさと納税の8大関連サイトの特徴を徹底比較!
【2018年6月15日時点】

掲載方針 自治体数 お礼品の交換 寄付でもらえる
ポイントなど
返礼品のレビュー
 ふるさとチョイス
全網羅 約1300自治体
※寄付の受付を行なっている数
寄付ごとに交換
/ポイントと交換
×
【特徴や使い方】
情報量が圧倒的!まずはここで検索を
サイト経由で申し込みできるかに限らず、全自治体の情報を掲載する方針。他社を圧倒する情報量を誇る。欲しいものが決まっているならここで比較検討がおすすめだ。しかも、ふるさとチョイス限定のお得な返礼品を用意している自治体もあるので、できるだけチェックしておこう。ただし漠然と「牛肉」などと検索すると、結果があふれすぎて選べないので、ある程度、希望ははっきりさせるのがおすすめ
 さとふる
契約自治体のみ 382自治体 寄付ごとに交換
【特徴や使い方】
寄付金を携帯料金と一緒に支払うことも可
他がやっている決済方法に加え、ドコモ、ソフトバンク、auなら携帯電話の料金とまとめて寄付の支払いが可能。さとふると下記で紹介の楽天は、返礼品ごとにレビューの一覧があるので、思い違いや残念な品を掴むリスクが低いのものメリット! また、クラウドファンディングで自治体を応援できるプロジェクトも実施している。
 楽天ふるさと納税
契約自治体のみ 365自治体 寄付ごとに交換 楽天ポイント
【特徴や使い方】
楽天店舗とほぼ同等の扱い&サービスが魅力
楽天スーパーポイントが寄付に充当できる&貯まる。「楽天市場」店舗と同等の扱いなので、スーパーセール時など、買い回り先の1店としてカウントされるのも魅力。「楽天市場」の仕組みをベースにしたサイトなので、在庫数や発送状況の確認、発送先指定などサービスが通販レベルで快適
 ふるぽ
契約自治体のみ 204自治体 ポイントと交換
※一部例外あり
×
【特徴や使い方】
年末駆け込みにおすすめ!ポイント制の専門サイト
ポイント制の自治体に特化した唯一のサイト。寄付したときに付与されるポイントは、好きなタイミングで返礼品に交換できるので、年末の駆け込み寄付をする際に便利。ポイント制の自治体で寄付すると決めているなら、このサイトで自治体を探そう。ただし、クレジット決済以外は、ポイント発行までに多少時間がかかるので注意。
 ふるなび
契約自治体のみ 170自治体 寄付ごとに交換
/ポイントと交換
Amazonギフト券
※自治体に対する
レビュー方式
【特徴や使い方】
寄付金額の1%分のAmazonギフト券がもらえるサービスが魅力的
クレジットカードで決済すれば、寄付金額の1%分の「Amazonギフト券」がもらえるのが魅力! また、一部の自治体では返礼品ではなく「ふるなびグルメポイント」に交換することも可能。この「ふるなびグルメポイント」を使えば、寄付した自治体の特産品を使っているレストランで食事できる
 ANAのふるさと納税
契約自治体のみ 113自治体 寄付ごとに交換 ANAマイル ×
【特徴や使い方】
寄付金額の1%分のANAマイルがもらえるのでマイラーにおすすめ
寄付金額100円ごとに1マイルが付与される、ANAマイラーにおすすめのふるさと納税サイト。返礼品の生産者の声を紹介するコンテンツ「ふるさとSTORY」のほか、特産品の写真のクオリティが高いものが多く、見ているだけで非常に楽しい。現状、クレジット決済のみという点に注意。
 わが街ふるさと納税
ほぼ全網羅 88自治体
※寄付の受付を行なっている数
寄付ごとに交換 ×
【特徴や使い方】
アナログな送金対応が他と比べて丁寧な印象
ふるさとチョイス同様、全自治体掲載の方針。ただし、ふるさとチョイスに比べると、わが町ふるさと納税から直接申し込める自治体は少ない。また、ネット経由ではない銀行振り込み、郵便振替などアナログな送金対応が丁寧。ネットに不慣れな人にも向いている。
 ふるさとエール
契約自治体のみ 42自治体 寄付ごとに交換 ×
【特徴や使い方】
サイトが整理されていて見やすく使いやすい
サイトが整理されていて、見やすく使いやすい。ここと他サイトを併用という自治体が多いのも特徴。例えば高島市。ふるぽではポイント制を提供しつつ、こちらでは寄付するたびに交換できる。双方で交換レートが違ったり、こちらにしかない物もあるので見比べがおすすめ。

 「ふるさと納税」の制度が始まってまもなくから情報を提供し続けてきたのが「ふるさとチョイス」と「わが街ふるさと納税」だ。この2つはサイト上で、寄附の申込を受け付けているかどうかにかかわらず、日本全国の自治体の情報を、全網羅で掲載しているのが大きな特徴。

 中でも「ふるさとチョイス」は他社の追随を許さない圧倒的な情報量を誇る。検索機能やランキングが充実しているうえ、寄附の申込可能な自治体数も断トツで多い。ポイント制も扱っているため、ほぼ死角がない状態といえる。

 あえて難点を挙げるなら、情報量が多すぎること。上手に絞り込まないと検索結果が膨大になりすぎるので、自分のニーズを予めハッキリさせておいたほうがいいかも。

ザイ・オンラインのおすすめサイトは「楽天」と「ふるなび」!

 「楽天ふるさと納税」は、「楽天市場」のシステムを流用しているので、在庫管理や発送通知、ユーザーレビューなど、利便性は通販並みのクオリティでとにかく快適。

 また、楽天アプリを使ったら1倍、「楽天カード」の使用で2倍など、ポイントの付与も「楽天市場」で物を買うのと同様に付く。普段から楽天を活用している人なら非常に魅力的だ。

 さらに「ふるなび」も、クレジットカードで決済すれば、寄付金額の1%分のAmazonギフト券をもらえるのがメリット。もちろん、クレジットカードのポイントも獲得できる。

 まずは、寄付で楽天スーパーポイントが貯まる「楽天ふるさと納税」や、Amazonギフト券がもらえる「ふるなび」で欲しい返礼品を探してみて、見つからなかった場合は、返礼品の掲載量が多い「ふるさとチョイス」で探すという使い方もいいだろう。

 ちなみにザイ・オンラインでも「ふるさと納税」のおすすめ特産品を多数紹介している。牛肉ビールなどの人気の返礼品ごとに、お得な自治体をランキング形式で掲載中なので、こちらも参考にしてほしい。

ふるさと納税の最新情報はこちら!
ふるさと納税 お得なランキング【お米編】
ふるさと納税 お得なランキング【鶏肉編】
ふるさと納税 お得なランキング【うなぎ編】
ふるさと納税 お得なランキング【ビール編】
ふるさと納税 お得なランキング【マグロ編】
ふるさと納税 お得なランキング【カニ編】
ふるさと納税 お得なランキング【牛肉編】
ふるさと納税 お得なランキング【りんご編】
ふるさと納税 お得なランキング【ジビエ編】
ふるさと納税 お得なランキング【豚編】
ふるさと納税 お得なランキング【ワイン編】
ふるさと納税おすすめ情報トップページへ
還元率で選ぶ!高還元クレジットカードおすすめランキング!
マイルで選ぶ!クレジットカードおすすめランキング!
年会費無料で選ぶ!高還元率クレジットカードおすすめランキング!
人気ランキングで選ぶ!クレジットカードおすすめランキング!

【2018年10月1日時点・最新情報】
還元率、年会費etc.で比較! 人気のおすすめクレジットカード

還元率 年会費
(税抜)
ブランド 電子マネー対応
(ポイント付与対象)
カード
フェイス
 楽天カード
1.0~3.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
楽天Edy
(楽天Edyへの
チャージ分は
還元率0.5%)
楽天カード公式サイトはこちら
【楽天カードのおすすめポイント】
楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルを利用している人はもちろん、楽天ユーザー以外にもおすすめの「年会費無料&高還元」クレジットカードの代表格。通常還元率は1.0%だが、楽天市場や楽天ブックスでは最低でも還元率が3.0%以上に! また、「楽天ポイントカード」や電子マネーの「楽天Edy」との併用で、楽天グループ以外でも還元率は1.5~2.0%以上になる! ゴールドカードの「楽天プレミアムカード」も格安の年会費で「プライオリティ・パス」がゲットできてコスパ最強
【関連記事】
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2018年最新版、一番おすすめのカードはコレだ!(最優秀メインカード部門)
◆「楽天カード」よりも「楽天ゴールドカード」を使ったほうが確実に得をする“損益分岐点”が判明!楽天市場での利用額次第で「楽天カード」よりお得!
◆「楽天カード」にメリット追加で還元率もアップ!さらに「楽天カード」と「楽天モバイル」の兼用でスマホ代の節約+楽天ポイントがザクザク貯まる!
楽天カードの公式サイトはこちら
 OricoCard THE POINT
1.0~2.5% 永年無料 JCB
Master
Suica
ICOCA
OricoCard THE POINTカード公式サイトはこちら
【OricoCard THE POINTのおすすめポイント】
年会費無料ながら新規入会後6カ月は2.0%の高還元率で、7カ月以降も通常還元率が1.0%の高還元クレジットカード。ネットショッピングでは「オリコモール」活用で「Amazon」で還元率2%になるほか、「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」でも還元率2.5%(各ショップのポイント含む)になるなど、ネットショッピングでは最強レベル。また、「iD」と「QUICPay」を搭載しているので少額決済でも便利。貯めたポイントは「Amazonギフト券」「iTunesギフトコード」なら即時交換ができるので、ポイントの使い勝手も◎!
【関連記事】
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2018年最新版、クレジットカードのおすすめはコレだ!(最優秀年会費無料カード部門)

◆年会費無料カードの還元率競争が激化!「Orico Card THE POINT」はネット通販に強く、還元率1.5~2.5%も狙える注目の新登場カード!
◆「Orico Card THE POINT」は、還元率1.0%、年会費が永年無料のお得な高還元率カード。入会6カ月間は最大還元率がなんと3.0%に!
OricoCard THE POINTの公式サイトはこちら
 アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
1.5%~ 1万円 AMEX Suica
ICOCA
高還元クレジットカードおすすめランキング!アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの公式サイトはこちら
【アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのおすすめポイント】
マイル系最強カード」との呼び名が高いクレジットカード。対象航空会社・旅行会社28社で航空券代金やツアー代金を決済すると通常の3倍のポイントが貯まるので、航空会社発行のカードよりもマイルが貯まりやすいのが魅力。さらに、貯まったポイントは提携航空会社15社のマイルに自由に交換可能で、しかもポイントは無期限で貯められるのも大きなメリット! 「長距離+ビジネスクラス」の特典航空券に交換すれば、還元率は1.5%よりも高くなる!
関連記事
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2018年版、クレジットカードのおすすめはコレ!(マイル系カード部門)
◆航空・旅行アナリストがおすすめ!貯めたポイントを航空会社15社で自由に使える万能型のマイル系クレジットカードとは?
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの公式サイトはこちら
 JCB CARD W(ダブル)
1.0~3.0% 永年無料 JCB QUICPay
JCB CARD W(ダブル)の公式サイトはこちら!
【JCB CARD W(ダブル)のおすすめポイント】
2017年10月24日に、JCBから年会費無料&高還元のエントリーカードが登場! 年会費無料で通常還元率は1.0%、さらに「ORIGINAL SERIESパートナー加盟店」のイトーヨーカドーやセブン-イレブン、Amazonなどでは還元率2.0%、スターバックスでは還元率3.0%と、驚異的な還元率に! しかも、大手カード会社のクレジットカードだけあって、ポイントの汎用性も抜群!
【関連記事】
「JCB CARD W」は「楽天カード」などとほぼ同じ、年会費無料+還元率1~3%のJCBの入門用カード!Amazonやスタバをよく利用する20~30代は注目!
「JCB CARD W」は、年会費無料で還元率1%以上のお得な高還元クレジットカード!「JCB CARD W」のメリット・デメリットを他のカードと比較して検証!
JCB CARD W(ダブル)のメリットを解説!「年会費無料」「常に還元率1.0%以上」「ポイントの使い勝手が良い」と三拍子そろった高還元クレジットカード!
JCB CARD Wの公式サイトはこちら
 Yahoo! JAPANカード
1.0~3.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
nanaco
(nanacoへの
チャージ分は
還元率0.5%)
Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
【Yahoo! JAPANカードのおすすめポイント】
Tポイントを貯めるなら、Yahoo! JAPANカードが最強! 年会費無料で通常還元率は1.0%、Yahoo!ショッピング利用時は最低3.0%(カード決済分が2.0%、Yahoo!ショッピング分が1.0%)に! 「Tカード」機能も搭載しているので、TSUTAYAやファミリーマートなど、Tポイント加盟店をよく利用する人は、Yahoo! JAPANカードさえ持ち歩けばTポイントがガンガン貯まるので利便性も高い。また、「nanaco」チャージでも0.5%分のTポイントが貯まる!
関連記事
「Yahoo! JAPANカード」はTポイント利用者必携!年会費無料で還元率1%、Tカード機能も搭載し、Yahoo!ショッピングではポイント3倍の高スペック!
Yahoo!ショッピングなら楽天より楽に20%還元に!「ソフトバンク携帯」+「Yahoo! JAPANカード」で効率よくTポイントを稼いで得する方法を伝授!
Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら

 

【アメックス・スカイ・トラベラー・カード】
高還元+無期限で貯まり、15社のマイルに自由に
交換できる最強マイル系カード⇒関連記事はこちら

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード公式サイトはこちら
Special topics pr


ZAiオンライン Pick Up
[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2018年版、クレジットカードのおすすめはコレ! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
じぶん銀行住宅ローン https://image.j-a-net.jp/1463260/539939/
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

新しい株の儲けワザ
日・米株の激辛診断
NISA駆け込みガイド

11月号9月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!

 

【常識にとらわれない新時代の必勝法!】

マネするだけでOKのラクワザ多数! 
新ワザで買う株68付き!新しい株の儲けワザ50
利回りで儲ける20のワザ
高配当ほど株価上昇
連続増配株急増中
隠れ優待株拾い方
値上がりで儲ける19のワザ
高ROEが儲かるウソ
半導体株こそ逆バリ
大阪株アツい
その他で儲ける11のワザ
IPO株非モテを狙え
手数料ゼロがカギ
男性下着が売れる株高

買っていい×買ってはいけない
人気の株500+Jリート14激辛診断
人気米国株100激辛診断
・NASDAQの高成長株35
・NYSEの国際優良株57
・ADRの世界の株

NISA2018年駆け込みガイド
桐谷さんの年末のNISA戦略

●「長寿投信」ベスト


>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! 新築マンションランキング