コンサル流「格安セレブ術」
2017年12月19日公開(2017年12月25日更新)
バックナンバー 著者・コラム紹介
鈴木 貴博 [経済エンタテナー]

コスパが高くて住みやすい街を見つける3つの方法!
ダイソー、ユニクロなど、コスパの良い店が多くて、
駅前に○○○がある、格安セレブおすすめの街を紹介

人気の街・吉祥寺の駅前人気の街・吉祥寺の駅前。吉祥寺は素敵な街に違いないが、住宅価格などから考えると、“格安セレブな生活”を送るのは難しい。

 それほどお金をかけなくも優雅な生活を送ることができる技術、「格安セレブ術」。今回のテーマは、「コスパの高い街」だ。

 さて、世の中には「住みたい街ランキング」というものがある。首都圏で毎年ランキング1位になるのは、たいてい吉祥寺か恵比寿。どちらも素敵な街には違いない。

 しかし、こうした街は格安セレブにとって“素敵な街”だろうか? 恵比寿のタワーマンションに住んだり、吉祥寺駅から徒歩10分以内の戸建て住宅に住んだりできるのは確かにセレブではあるが、住宅価格や日常の生活費を考えると、この連載のテーマである“格安セレブな暮らし”というわけにはいかない。

 では、“格安セレブ”にとって住みやすい街とはいったいどんな街だろうか。住宅価格はあまり高すぎない普通の会社員でも買えるレベルで、かつ、ユニクロ、ダイソー、ニトリといった格安セレブな生活を送るために都合のよい小売店が近所にあったり、あきんどスシロー、いきなりステーキ、サイゼリヤなどのコスパのいい飲食店が徒歩圏内だったり……。そんな格安セレブにとって理想の街はどこにあるのか。

 そこで今回は、格安セレブを自認する私が考えた、格安セレブ生活を送るための「コスパが高くて住みやすい街」を見つける技術を3つ紹介しよう。

【コスパの高い街を見つける技術(1)】
「コストコ」や「IKEA」など、
レアなコスパの高い店がある街を探す

 JR武蔵野線に「新三郷」という駅がある。たまたまこの駅が再開発されているときに取材をする機会があり、それでよく知っているのだが、ここの駅前はなかなかにコスパがいい。

 新三郷駅の駅前にある「ららぽーと新三郷」には、ユニクロ、H&Mといったファストファッションブランド、ニトリや無印良品にLOFT(ロフト)といった生活用品店からアカチャンホンポのような子ども用品店まで、コスパが高くて生活に欠かせない主要な小売店がひととおり揃っている。

 もちろん、この程度のコスパのいい小売店が集まる街は、千葉県、埼玉県、東京都下、神奈川県を探せばいくらでも見つかるだろう。しかし新三郷には、ほかの街にはない“レアなお店”が存在しているため、一線を画している。

 新三郷の最大の魅力は、新三郷駅から徒歩圏内に「コストコ」と「IKEA」の2つの店舗があることだ。どちらも高いコスパを追い求める格安セレブには人気の高い外資系大規模小売店で、かつ、首都圏だけでなく全国的にもレアなお店である。この2つの店に駅から歩いて行けるというのが新三郷の強みである。

 ただ、そんな新三郷にも難点が1つある。それは都心で働くサラリーマンにとって通勤がつらいことだ。新三郷駅から東京駅まではJR武蔵野線で約55分、新三郷駅から新宿駅までは武蔵野線から埼京線へと乗り継いで約50分かかる。

 実際、私もコストコやIKEAに行くのを楽しみにしているのだが、だからといって新三郷に住んでしまうと、都心の職場に通うために毎日JR武蔵野線に1時間近く乗らなければならない。

南船橋の近くにある「ららぽーとTOKYO-BAY」穴場の街・南船橋。駅から徒歩圏内に「ららぽーとTOKYO-BAY」や「IKEA Tokyo-Bay」がある一方で、東京駅まで快速で25分と、とても魅力的。

 そこで通勤時間を考慮してコスパの高い街を探すとなると、おすすめなのが東京駅まで快速で25分の「南船橋」だ。南船橋には、駅から徒歩圏内に「ららぽーとTOKYO-BAY」「IKEA Tokyo-Bay」があり、車で15分ほどの場所に「コストコ幕張店」がある。さらに自家用車を使えば、さまざまなコスパのいい小売店、飲食店が街道沿いに揃っている。通勤と生活面の両方を考慮するなら、「南船橋」もぜひ候補の1つにしてほしい。

 さて、一方で格安セレブの中でも「コストコとIKEAは、首都高速を使って年数回ぐらい行ければそれでいい」と割り切っている人も多いだろう。コストコやIKEAが徒歩圏内にあることを重視するよりも「私は東京23区内に住んで、都会生活を送りたい」という方は、次のコスパの高い街を見つける技術を優先した方がいいかもしれない。

【コスパの高い街を見つける技術(2)】
吉野家や松屋、ダイソー、ユニクロのような
「これは絶対に外せない!」というお店のリストを作る

 コストコやIKEAが「ハレ」の店だとすれば、「ケ」の店、つまり週1回ぐらいのペースで日常的に使う飲食店や、毎日にように買い物をする小売店がたくさん近所にあったほうが、格安セレブ生活はより充実するだろう。

 ではあなたの場合、週1ぐらいのペースで通いたい「自分にとって外せない」こだわりのお店はどこだろうか? 私の場合は、「吉野家」と「松屋」がそれにあたる。吉野家の牛丼と松屋の牛焼肉定食は毎週欠かさずに食べたい外食メニューなのだ。

 今では両社ともに店舗数が増えてきたので、どこの街でも見つけることが簡単になったが、以前は今よりもっと店舗数が少なかったため、この2つの店が揃う街を見つけるのは意外と簡単ではなかった。だから以前は、吉野家と松屋の両方が揃う街を探すだけで、おのずと私にとっての理想の街は数が絞られたものだった。

 こんな私にとっての吉野家と松屋と同じように、自分の生活圏にあった方がいいチェーン店のリストを作ってから、そのお店が駅前にあるかどうかを確認することで、自分にとっての「住みやすい街」を探し出すことをおすすめしたい。

 ここで注意したいのが、そのチェーン店があっても品ぞろえが十分ではないという“落とし穴”にはまらないことだ。ユニクロや100円ショップのザ・ダイソー(以下、「ダイソー」)の場合、事前に調べて「その街にも店舗がある!」と思っても「行ってみたら小型店だった」というケースが少なくない。

 これがユニクロなら、普段は近所で買い物して、どうしても欲しいアイテムがある場合は新宿や銀座のようにターミナル駅まで行って大型店で買い物をするという選択肢がある。しかしダイソーの場合は、大型店がターミナル駅にあるわけではないので要注意だ。

 東京都にあるダイソー207店のうち、大型店は27店のみ。その半数が府中市や立川市、八王子市などの郊外にある。つまり、23区内にあるダイソーの大型店は14店である。ダイソーを「普段使いの量販店」として活用したい人で、かつ「通勤を考えたら23区内で」という人は、おのずと住みやすい街の選択肢が限られてくるかもしれない。

【コスパの高い街を見つける技術(3)】
コスパが高くて安全な街を見つけたいなら、
駅前に「○○○」があるかどうかをチェック!

 さて、ダイソーの大型店にこだわって住む街を決めるという場合、実は1つ難点がある。ちょっと奥歯に物が挟まったような言い方をさせていただくと、それは多くの場合、錦糸町だったり、南千住だったり、赤羽だったりする。ないしは足立区や江戸川区や荒川区だったりするのだ。

 昔のイメージと違い、実のところ南千住や赤羽は今や人気の街である。とはいえ、そこからほど近い居住エリアは、注意すべき街かもしれない。

 観光ガイドには載らないようなディープな情報を掲載した「東京DEEP案内」。この編集部が作った書籍『「東京DEEP案内」が選ぶ首都圏住みたくない街』という本をご存知だろうか。その本に登場する住みたくない街の選定基準には、「アウトロー度」「NIMBY(自分が好まない施設が近所にある)度」といったチェック項目がある。

 実はコスパがいい街のもう1つの特徴として、「セレブではないが格安な生活をしている人をひきつける街」という側面がある。家賃が安く、かつコスパがいいチェーン店が近場にたくさんある街という基準だけで住む街を選ぶと、知らないうちに「アウトロー度が高い街」や、「自分が好まない施設が近所にある街」に住んでしまう危険性があるのだ。

 こんなことを言うと元も子もないが、「生活費は安いが犯罪が多い」とか「ワイドショーで話題になった現場が歩いて10分圏内」というのでは、いくら好きなチェーン店が充実している街だといっても「格安セレブ的選定基準」から見れば、住みたい街の基準からは外したほうがいいだろう。

 では、どうすれば格安セレブな生活に欠かせないチェーン店が充実しているにもかかわらず、アウトロー度が低い街を見つけることができるのか

 実はとても簡単に、格安セレブなチェーン店が集積しているにもかかわらず、アウトロー度が高い街ではないことを見分ける方法がある。単純に「駅前にスタバ(スターバックス)があるかどうか」をチェックするのだ。

 チェーン店は出店先を探す際に、かならず商圏調査を行う。セブン-イレブンやマクドナルドといった大規模チェーンの場合は、とにかく商圏として一定の規模があれば出店してしまうが、スターバックスのように中規模でかつブランドイメージに強いこだわりがあるチェーンの場合は、出店する地域の雰囲気にこだわって場所の選定を行う。

 たとえば、勤務先が新宿や丸の内周辺で、通勤には中央線を使うという人の場合を考えると、スターバックスが駅前にあるという基準でコスパの高い街を探すとなると、家賃が高い吉祥寺以外にも、中野、阿佐ヶ谷、荻窪が候補として浮かび上がる。こうした街なら、そこそこ便利なチェーン店も集まっているうえに、スターバックスもある。ということは、アウトロー度などマイナス項目についてもそれほど心配なく暮らすことができる。

 一方で、上記の基準に当てはまらない駅の中には……いやこれ以上、話をするのはやめておこう。

 今回は、格安セレブにとって「コスパの高い住みやすい街」を見つけるための3つの技術とおすすめの街の例をご紹介した。とにかく格安セレブな毎日を送るためには、日常的な生活圏内に便利でお得なお店がどれくらい多いのか、そのことをきちんと下調べしたうえで住む場所を探す努力をおすすめしたい。

※クレジットカードの専門家2人が選んだ、2018年の最強カードは?
[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]
2018年版、最優秀おすすめクレジットカードはコレだ!

還元率でクレジットカードを選ぶ!還元率ランキングページへ
サービス充実の「おすすめゴールドカード」はコレ!ページへ
【クレジットカードおすすめ比較】ダイナースで選ぶ!ダイナースでおすすめクレジットカード
人気ランキングでクレジットカードを選ぶ!人気ランキングページへ
プラチナカードでクレジットカードを選ぶ!プラチナカードランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)を比較して選ぶ!
マイルでクレジットカードを選ぶ!マイルランキングページへ
海外旅行保険でクレジットカードを選ぶ!海外旅行保険ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】法人カードで選ぶ!法人カードでおすすめクレジットカードはコレだ!
年会費無料でクレジットカードを選ぶ!年会費無料ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】最短即日発行~翌日発行で選ぶを比較して選ぶ!今すぐ入手できる、お得なクレジットカードはコレだ!
2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2018年版、クレジットカードのおすすめはコレ!ページへ

【2018年12月1日時点・最新情報】
還元率、年会費etc.で比較! 人気のおすすめクレジットカード

還元率 年会費
(税抜)
ブランド 電子マネー対応
(ポイント付与対象)
カード
フェイス
 楽天カード
1.0~3.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
楽天Edy
(楽天Edyへの
チャージ分は
還元率0.5%)
楽天カード公式サイトはこちら
【楽天カードのおすすめポイント】
楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルを利用している人はもちろん、楽天ユーザー以外にもおすすめの「年会費無料&高還元」クレジットカードの代表格。通常還元率は1.0%だが、楽天市場や楽天ブックスでは最低でも還元率が3.0%以上に! また、「楽天ポイントカード」や電子マネーの「楽天Edy」との併用で、楽天グループ以外でも還元率は1.5~2.0%以上になる! ゴールドカードの「楽天プレミアムカード」も格安の年会費で「プライオリティ・パス」がゲットできてコスパ最強
【関連記事】
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2018年最新版、一番おすすめのカードはコレだ!(最優秀メインカード部門)
◆「楽天カード」よりも「楽天ゴールドカード」を使ったほうが確実に得をする“損益分岐点”が判明!楽天市場での利用額次第で「楽天カード」よりお得!
◆「楽天カード」にメリット追加で還元率もアップ!さらに「楽天カード」と「楽天モバイル」の兼用でスマホ代の節約+楽天ポイントがザクザク貯まる!
楽天カードの公式サイトはこちら
 OricoCard THE POINT
1.0~2.5% 永年無料 JCB
Master
Suica
ICOCA
OricoCard THE POINTカード公式サイトはこちら
【OricoCard THE POINTのおすすめポイント】
年会費無料ながら新規入会後6カ月は2.0%の高還元率で、7カ月以降も通常還元率が1.0%の高還元クレジットカード。ネットショッピングでは「オリコモール」活用で「Amazon」で還元率2%になるほか、「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」でも還元率2.5%(各ショップのポイント含む)になるなど、ネットショッピングでは最強レベル。また、「iD」と「QUICPay」を搭載しているので少額決済でも便利。貯めたポイントは「Amazonギフト券」「iTunesギフトコード」なら即時交換ができるので、ポイントの使い勝手も◎!
【関連記事】
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2018年最新版、クレジットカードのおすすめはコレだ!(最優秀年会費無料カード部門)

◆年会費無料カードの還元率競争が激化!「Orico Card THE POINT」はネット通販に強く、還元率1.5~2.5%も狙える注目の新登場カード!
◆「Orico Card THE POINT」は、還元率1.0%、年会費が永年無料のお得な高還元率カード。入会6カ月間は最大還元率がなんと3.0%に!
OricoCard THE POINTの公式サイトはこちら
 アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
1.5%~ 1万円 AMEX Suica
ICOCA
高還元クレジットカードおすすめランキング!アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの公式サイトはこちら
【アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのおすすめポイント】
マイル系最強カード」との呼び名が高いクレジットカード。対象航空会社・旅行会社28社で航空券代金やツアー代金を決済すると通常の3倍のポイントが貯まるので、航空会社発行のカードよりもマイルが貯まりやすいのが魅力。さらに、貯まったポイントは提携航空会社15社のマイルに自由に交換可能で、しかもポイントは無期限で貯められるのも大きなメリット! 「長距離+ビジネスクラス」の特典航空券に交換すれば、還元率は1.5%よりも高くなる!
関連記事
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2018年版、クレジットカードのおすすめはコレ!(マイル系カード部門)
◆航空・旅行アナリストがおすすめ!貯めたポイントを航空会社15社で自由に使える万能型のマイル系クレジットカードとは?
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの公式サイトはこちら
 JCB CARD W(ダブル)
1.0~3.0% 永年無料 JCB QUICPay
JCB CARD W(ダブル)の公式サイトはこちら!
【JCB CARD W(ダブル)のおすすめポイント】
2017年10月24日に、JCBから年会費無料&高還元のエントリーカードが登場! 年会費無料で通常還元率は1.0%、さらに「ORIGINAL SERIESパートナー加盟店」のイトーヨーカドーやセブン-イレブン、Amazonなどでは還元率2.0%、スターバックスでは還元率3.0%と、驚異的な還元率に! しかも、大手カード会社のクレジットカードだけあって、ポイントの汎用性も抜群!
【関連記事】
「JCB CARD W」は「楽天カード」などとほぼ同じ、年会費無料+還元率1~3%のJCBの入門用カード!Amazonやスタバをよく利用する20~30代は注目!
「JCB CARD W」は、年会費無料で還元率1%以上のお得な高還元クレジットカード!「JCB CARD W」のメリット・デメリットを他のカードと比較して検証!
JCB CARD W(ダブル)のメリットを解説!「年会費無料」「常に還元率1.0%以上」「ポイントの使い勝手が良い」と三拍子そろった高還元クレジットカード!
JCB CARD Wの公式サイトはこちら
 Yahoo! JAPANカード
1.0~3.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
nanaco
(nanacoへの
チャージ分は
還元率0.5%)
Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
【Yahoo! JAPANカードのおすすめポイント】
Tポイントを貯めるなら、Yahoo! JAPANカードが最強! 年会費無料で通常還元率は1.0%、Yahoo!ショッピング利用時は最低3.0%(カード決済分が2.0%、Yahoo!ショッピング分が1.0%)に! 「Tカード」機能も搭載しているので、TSUTAYAやファミリーマートなど、Tポイント加盟店をよく利用する人は、Yahoo! JAPANカードさえ持ち歩けばTポイントがガンガン貯まるので利便性も高い。また、「nanaco」チャージでも0.5%分のTポイントが貯まる!
関連記事
「Yahoo! JAPANカード」はTポイント利用者必携!年会費無料で還元率1%、Tカード機能も搭載し、Yahoo!ショッピングではポイント3倍の高スペック!
Yahoo!ショッピングなら楽天より楽に20%還元に!「ソフトバンク携帯」+「Yahoo! JAPANカード」で効率よくTポイントを稼いで得する方法を伝授!
Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら

 

【アメックス・スカイ・トラベラー・カード】
高還元+無期限で貯まり、15社のマイルに自由に
交換できる最強マイル系カード⇒関連記事はこちら

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード公式サイトはこちら
  • 【OricoCard THE POINT】
    「Apple Pay」対応クレジットカードの中で
    還元率は最高レベル⇒関連記事はこちら

    「Apple Pay」対応のOricoCard THE POINTカードの公式サイトはこちら
  • 「SPGアメックス」は高級ホテルで得する
    最強のホテルカード!⇒関連記事はこちら

    SPGアメックス・カード公式サイトはこちら
  • 「ダイナース」は一般カードでもプラチナ級の
    豪華特典つき!⇒関連記事はこちら

    「ダイナース」は一般カードでもプラチナ級の豪華特典つき!
Special topics pr


ZAiオンライン Pick Up
[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2018年版、クレジットカードのおすすめはコレ! ダイナースクラブカード」の全15券種の  付帯特典を調査して“実力”を検証 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
じぶん銀行住宅ローン ソニー銀行の住宅ローン 住信SBIネット銀行の住宅ローンは全疾病保障(8疾病+病気・ケガ)を無料で付帯! インヴァストカードはポイントが自動的にETFに積立投資される新世代カード 「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

コツコツ成長株!
IPO株で10倍ゲット
ふるさと納税

1月号11月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!お得な定期購読の詳細はコチラ!

 

急落チャンスが到来!コツコツ成長株! 】

ブレずに上がるコツコツ成長株! 10倍株67
小型成長株株価10倍を狙え
街ブラ投資の達人藤川さんお宝株を発掘! 
・大逆転の1万円株
時価総額小さい株
・参入障壁が高い株
株で資産を増やす方法

IPO株10倍ゲット
IPO当選効率を最大化!証券会社の選び方
IPO直後の株を割安に買える秘計算式
・買い&売り判断&適正株価も! 
上場2年以内のIPO160銘柄の激辛診断

夢の毎月配当金生活
高配当株で安定収入を得る5つの極意!
・権利確定月別高配当株カレンダ
・書込み式1~12月銘柄管理シート

28年ぶり高値更新から、3度の急落リアルな声
読者130人の2018年大反省会
桐谷さんの5大ニュース

【別冊付録1】
ポイント制
が大集合! ふるさと納税220自治体

【別冊付録2】
ポイント
で始める超投資入門

定期購読を申し込むと500円の図書カードをプレゼントクリスマスキャンペーン開催中!


>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! 新築マンションランキング