節約の達人が伝授!ゼロから貯める節約術

憧れの「クルーズ旅行」が格安料金で楽しめる「都民
クルーズ」に行ってきた! 自治体の割引サービスや
旅行積立などを活用して、レジャー費を節約しよう!

【第50回】 2018年7月16日公開(2019年4月11日更新)
風呂内亜矢
facebook-share
twitter-icon
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS最新記事
印刷向け表示

 この時期、すでに夏休みやシルバーウィークの「旅行&レジャー」の計画を立てている方も多いでしょう。あるいは、「どこかに出かけたいけど、お金はあまりかけたくないし……」などと、お悩み中の方もいるかもしれません。

 そこで今回は、私が4月末に割引価格で楽しんできた「都民クルーズ」の体験リポートに加えて、レジャー費を節約できるサービスやコツをいくつか紹介します。

東京都では都民を主な対象としてお得なレジャーを実施!

 私が住んでいる東京都では、都民向けにさまざまなイベントを企画したり、レジャー施設の入場料などの割引を実施したりしています。割引対象となっている催しのラインナップは実に多彩で、チェックするだけでも楽しくなります。ただ、東京都がこのようなサービスを実施していること自体、あまり広くは知られていないかもしれません。

都民クルーズでは豪華客船で優雅な船旅が楽しめる。都民クルーズでは豪華客船で優雅な船旅が楽しめる。

 今回、私が注目したのは「都民クルーズ」です。「都民クルーズ」とは、東京都が都民に“クルーズの楽しさを通じて、東京湾を身近に感じてもらう”ことを目的として、通常の乗船料金よりも低い金額を設定し、開催しているクルーズ旅行です。

 私が参加したのは、2018年4月末に開催された「平成30年度・第1回 都民クルーズGW 伊勢志摩クルーズ」。2泊3日で駿河・伊勢地方への船旅を楽しんできました。

 「都民クルーズ」は、実施する年によって、タイミングや頻度、渡航先などが異なりますが、基本的には春先、ゴールデンウィーク、夏季、年末あたりに実施されています。ちなみに、平成29年度は「太平洋横断クルーズ」や「小笠原諸島クルーズ」、「クリスマスシーズンに駿河湾をめぐるクルーズ」など、計6回開催されました。

 平成30年度に関しては、私が参加した伊勢志摩クルーズが第1回。第2回は6月25〜30日に「世界自然遺産 小笠原クルーズ」が実施され、現在(7月12日時点)は9月27〜30日に実施される第3回「秋の味覚クルーズ~松島・館山~」を募集中です(東京都港湾局のサイト内にある「都民クルーズ及び都民船内見学会情報」で詳細な情報を公開中)。

 以前から「一度はクルーズ旅行を体験してみたい」と思っていたのですが、少し前に「都民クルーズ」なら多少お得な価格でクルーズ旅行を楽しめる、ということを知り、思い切って「平成30年度・第1回 都民クルーズGW 伊勢志摩クルーズ」に申し込みました。申し込み方法は、はがきかメールで、応募者多数の場合は抽選になります。

 都民クルーズの客船は「飛鳥Ⅱ」や「ぱしふぃっくびいなす」といった民間船が使用されており、ツアー内容も、一般の旅行会社などを通じて販売されているクルーズツアーと変わりはありません。しかし、同じ内容であっても、都民クルーズの価格は通常の10%や15%以上の割引になります。

 たとえば、私が参加した「平成30年度・第1回 都民クルーズ GW 伊勢志摩クルーズ」の場合、2泊3日・2名1室使用で通常料金10万1200円のところ、「都民クルーズ」では15%引きの8万6020円となりました。クルーズ旅行は、そもそも安いものではありませんが、これならハードルが下がるので、試してみる価値はあるのではないでしょうか。

実は老若男女を問わず楽しめる、クルーズのメリットとは?

 とはいえ、一般的には「クルーズ旅行=中高年の方向け」という印象があるもの。小さいお子さんのいるファミリー世帯などは、クルーズ旅行という選択肢を考えたこともない場合も多いでしょう。

 しかし、実際に体験してみると、実は老若男女問わずに楽しめる要素が盛りだくさんだった印象です。そこで、ここからは「都民クルーズ」の個人的な感想をまとめてみたいと思います。まずは、メリットから挙げていきましょう。

【メリット①】非日常的な体験ができる
 まず、船の中がまるで高級ホテルのようになっていて、さまざまな設備が揃っていることに圧倒されます。船旅初心者にとっては、それだけでも非日常感を味わえて楽しいと思います。また、夜明けとともにデッキに上がって、水平線上に浮かぶ朝日を眺めるなど、日頃はなかなか見られない光景を目にすることもできました。

【メリット②】航海中の食事がすべて料金に含まれている
 旅の楽しみの一つに「食」がありますが、私が参加したクルーズの場合は、アーリーモーニングや夜食などの軽食も含めると、1日8食も提供されました。内容も、フレンチや和食(伊勢の食材を使った春会席)など、さまざまな味を楽しめて、まったく不満はありませんでした。しかも、それらの食事の料金は旅行代金に含まれているので、何だか贅沢な気持ちになりました。

【メリット③】スタッフによるフレンドリーなおもてなしを受けられる
 客船のスタッフは、ホテルのスタッフや公共交通機関のスタッフとも雰囲気が異なっていて、もちろん行き届いたおもてなしを受けられるのですが、よりフレンドリーな印象。船内では、乗客とスタッフが談笑している様子をあちこちで見かけ、それを楽しんでいる乗客が多いように見受けられました。

【メリット④】エンターテインメントが充実している
 船の中に長時間いるので、退屈になるのかな? と思っていましたが、エンターテインメントが充実しているため、その心配は杞憂でした。まず、出航前には船内のさまざまな場所を見学できます。そして、出航時はシャンパンがふるまわれ、鼓笛隊の演奏で見送ってもらえました。航海中も、クラシックやジャズの生演奏など、船内で常にイベントが行われていて、まったく飽きることがありませんでした。

 船内には映画館やプール、ジムなどが入っており、私はネイルサロンにも行きました。また、キッズプログラムも用意されており、クラフト体験やビンゴ抽選会などを通じて、子どもも楽しく時間を過ごせるよう工夫されていました。そのためか、家族連れの姿も多数。小さい子ども連れの場合、公共交通機関で気を遣うことが多いかもしれませんが、船であれば個室がありますし、広い船内では子どもものびのび動き回れるので、意外と子連れに適したレジャーと言えそうです。

 このように、いいことづくめのクルーズ旅行ですが、少し注意したほうがいいと感じたことも。こちらも個人的な意見にはなりますが、参考までにまとめておきます。

【注意点①】人によっては船酔いする場合がある
 当たり前の話ですが、船なので多少の揺れは覚悟しなければなりません。私はあまり気になりませんでしたが、同行した家族は船酔いで少し気分が悪くなったそうです。客船のスタッフに頼めば、船酔い対策の薬をもらうこともできるようです。

【注意点②】一部有料サービスがある
 食事の料金はクルーズの費用に含まれていますが、船内の一部サービスは有料です。たとえば、私たちが参加したクルーズの場合、アルコールは別途料金がかかりました。サービスでは、私が利用したネイルサロンも有料でした。クルーズではゆったりとした時間が流れているので、ついアルコールを飲みすぎて、出費がかさまないように注意が必要です。

【注意点③】陸地での滞在時間が短い場合がある
 クルーズ旅行は全行程において乗船時間の占める割合が多く、上陸した先での観光時間がそれほど長くない場合があります。私の場合、伊勢湾に8時頃到着し、戻り時間がその日の16時と決まっていたので、観光は伊勢神宮のみに留めました。ツアーの内容にもよりますが、基本的にクルーズは船旅をゆったり楽しみたい人向けであり、現地での時間を長くとりたい人には不向きかもしれません。

【注意点④】客室から海が見えない場合がある
 クルーズの料金は、客室のタイプによって変わります。安さだけで選ぶと、海が見えない客室であることもしばしば。眺望にこだわりたい人は事前に注意しておく必要があります。

【注意点⑤】「都民クルーズ」の場合、抽選で外れることも多い
「都民クルーズ」の場合、申し込み多数だと抽選になるため、外れてしまうこともあります。また、それほど大々的に宣伝しているわけでもないので、情報を見落としてしまい、募集が閉め切られてしまう恐れも。見逃さないようにするためには、東京都港湾局のサイトをこまめにチェックするほか、東京都広報課のTwitterアカウント(@tocho_koho)をフォローしておくことでも、情報を得られる可能性が高まります。

自治体ならではのお得なサービスを活用してレジャー費カット!

 ここまでは私が参加した「都民クルーズ」を紹介してきましたが、東京都では「都民クルーズ」以外にも、お得にレジャーを楽しめる企画が実施されています。ここでは、その一部を紹介しましょう。

●都民半額観劇会
 まず、歌舞伎や演劇のチケットが安くなる「都民半額観劇会」があります。これは、申し込みをして抽選を突破した人を対象に、毎年4月・7月・10月・1月の歌舞伎座や国立劇場などの指定公演チケットを半額にするというもの。

 はがきでの申し込みしか受け付けていないため、少々面倒ではあるのですが、人気の高い公演でも半額になり、お得に観られるのは大きな魅力です。気になる抽選の倍率ですが、以前問い合わせてみたところによれば、約5倍の演目もあったとのことでした。ちなみに、「都民」と銘打っていますが、東京都民でなくても応募可能です。

●「東京・ミュージアム ぐるっとパス」
「東京・ミュージアム ぐるっとパス」は、東京を中心とする92の美術館や博物館、動物園などの入場券・割引券をまとめたチケットブックです。1冊2200円で、最初に利用した日から2ヶ月の間、提携施設を無料で利用できたり、入場料が割引になったりします。

<入場無料になる施設>
上野動物園・日本科学未来館・葛西臨海水族園・江東区深川江戸資料館など

<割引になる施設>
国立西洋美術館・国立科学博物館・森美術館・国立科学博物館附属自然教育園など

 入場料600円の施設を4回訪れるだけで、元が取れてしまいます。動物園や水族館など、子どもの喜ぶ施設も含まれているので、家族そろってのレジャーにもおすすめです。

 ここまで東京都が手掛けているレジャー関連の割引サービスを紹介しました。東京都以外の自治体でも、類似する割引などのサービスを手掛けている場合があるので、ホームページなどでチェックしてみることをおすすめします。

旅行積立や福利厚生サービスを事前にチェックしておこう

 ここからは、その他におすすめしたいレジャー費を節約するテクニックを2つご紹介します。

【節約テクニック(1)】旅行積立
 毎年、旅行に行くのが定例化しているなら、「旅行積立」を活用するのも手。航空会社や旅行会社が手掛けているサービスで、満期に受け取る金額と積み立てる期間を前もって決め、毎月積み立てていく仕組みです。

「ANA旅行積立ハワイ限定プラン」は、行先や使い道が限定される代わりに利回りが3.8%に達するのでお得!「ANA旅行積立ハワイ限定プラン」は、行先や使い道が限定される代わりに利回りが3.8%に達するのでお得!
拡大画像表示

 旅行積立の最大のメリットは、利回りが高い点。航空会社が主体となる旅行積立では、年利換算で大体3%前後の利回りとなるので、普通に貯蓄して旅費を用意するよりは大幅に得することができます(ただし、満期で受け取るのは現金ではなく、旅行券や航空券などに限定されます)。

 最近、私が確認した中で、特に利回りが高かった旅行積立は、「ANA旅行積立ハワイ限定プラン」です。旅行先はハワイ限定で、航空機もANAに限定されますが、年利は3.8%。ハワイ好きの人は注目してみるといいでしょう。

【節約テクニック(2)】勤め先などの福利厚生システムを利用する
 会社員の人は、勤務先の福利厚生に注目しましょう。保養所があったり、レジャー料金が割引になったりすることも多いはずです。

 たとえば、業界最大の福利厚生サービスを手掛ける「ベネフィット・ステーション」では、東京ディズニーリゾートのパスポートを割引価格で購入できます。ほかにも、数多くのレジャー施設のチケットが割引で買えるので、お出かけ前に必ずチェックするようにしましょう。

 ちなみに、「ベネフィット・ステーション」は勤務先で法人契約していて、従業員が利用するというパターンが多いですが、個人でも月額324円で契約できます。レジャー以外にもさまざまな割引が受けられるので、チェックしてもいいかもしれません。

クラブオフ会員になると、さまざまなレストランやレジャー施設などで割引などのサービスが受けられる。クラブオフ会員になると、さまざまなレストランやレジャー施設などで割引などのサービスが受けられる。
拡大画像表示

 「ベネフィット・ステーション」と同じく、さまざまな割引サービスが受けられる法人会員制クラブに「クラブオフ」があります。会員になると、ホテルの宿泊が大幅に割引されたり、映画館などの各種レジャー施設、レストランなどで割引されたりするのが魅力です。

 勤務先を通じて会員になれることもありますが、ジャパンネット銀行に口座を保有し、一定条件を満たしていることでも、会員になれます。

 また、年会費無料のクレジットカード「ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)」を保有することでも、クラブオフ会員になることが可能。勤務先にレジャー割引系の福利厚生がない場合は、こうした方法を検討してみるのもいいかもしれません。

ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)
 還元率  0.5~1%
おすすめクレジットカード!ベネッセ・イオンカード
ベネッセ・イオンカード公式サイトはこちら
 発行元  イオンクレジットサービス
 国際ブランド  VISA、Master、JCB
 年会費  無料
 家族カード  あり(年会費無料)
 ポイント付与対象の
 電子マネー
 モバイルSuica、ICOCA

 さて、今回は「都民クルーズ」の体験リポートを中心に、レジャー費の節約についてお話ししました。レジャー費は「年に数回のことだから、ある程度の費用がかかっても仕方ない」と思う人も多いかもしれませんが、工夫次第で大幅なコストダウンも可能なので、楽しくお得に遊ぶことを心掛けてみてください。

(取材/麻宮しま)

FP・風呂内亜矢さんの新刊が発売中!
『最強で超ラクなマネー術 ほったらかしでもなぜか貯まる!』(主婦の友社)
『最強で超ラクなマネー術 ほったらかしでもなぜか貯まる!』

お金の管理に苦手意識があり、貯金できない人も多い今の時代。その一方で、マネー情報はあちこちに氾濫し、何から手をつければいいか、混乱している人も多いはず。そこで本書では「お金を貯めたい」と思った人がまず何をすべきか、ほったらかしでも貯まる仕組みはどうやったら作れるか、というマネー術を具体的に紹介。お金の初心者はもちろん、ちょっとステップアップしたい人にも適した内容で、「お金の参考書」として役立つはずだ。

※クレジットカードの専門家2人が選んだ、2019年の最強カードは?
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】
「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!
全7部門の“2019年の最優秀カード”を詳しく解説!

【クレジットカードおすすめ比較】還元率でクレジットカードを選ぶ!還元率ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】ービス充実の「おすすめゴールドカード」はコレ!ページへ
ETCカードでクレジットカードを選ぶ!ETCカードランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】人気ランキングでクレジットカードを選ぶ!人気ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】プラチナカードでクレジットカードを選ぶ!プラチナカードランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)を比較して選ぶ!
【クレジットカードおすすめ比較】マイルでクレジットカードを選ぶ!マイルランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】海外旅行保険でクレジットカードを選ぶ!海外旅行保険ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】法人カードで選ぶ!法人カードでおすすめクレジットカードはコレだ!
【クレジットカードおすすめ比較】年会費無料でクレジットカードを選ぶ!年会費無料ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】最短即日発行~翌日発行で選ぶを比較して選ぶ!今すぐ入手できる、お得なクレジットカードはコレだ!
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2019年の最強クレジットカード(全7部門)を公開!
▼節約の第一歩はATM&振込手数料が無料のネット銀行選びから!▼
ネット銀行比較!トップページへ
金利やATM手数料、使い勝手、人気などで比較したZAi編集部のおすすめネット銀行はこちら! 定期預金金利の高さで選ぶ!おすすめネット銀行ランキング! 住宅ローンおすすめ比較 コンビニATM手数料&振込手数料のお得さで選ぶ!おすすめネット銀行はこちら! 普通預金金利の高さで選ぶ!おすすめネット銀行ランキング!  カードローンおすすめ比較
【2019年10月15日時点】
■編集部おすすめのネット銀行はこちら!
普通預金金利
(年率、税引前)
定期預金金利(年率、税引前)
1年 3年 5年
◆楽天銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.10%
(楽天証券口座保有者の
「マネーブリッジ」適用時)
0.03% 0.03% 0.03%
【楽天銀行のおすすめポイント】
「楽天証券」との口座連動サービス「マネーブリッジ」を利用すれば、普通預金金利がメガバンクの100倍の0.10%に大幅アップ!  しかも、楽天証券の申し込みページから「楽天証券の口座+楽天銀行の口座」を同時に開設できるので、普通預金金利が高金利な「マネーブリッジ」の利用も簡単! また、「マネーブリッジ」を利用しても特に投資をする必要はないので、とりあえず楽天証券の口座も開設して、楽天銀行の普通預金だけ利用してもOK!
【関連記事】
【楽天銀行の金利・手数料・メリットは?】楽天証券との口座連動により普通預金金利が5倍に!振込などの取引で「楽天スーパーポイント」も貯まる
「楽天カード」は「楽天銀行」とセットで使うことで楽天市場の還元率が1%アップ!さらに「楽天ゴールドカード」+「楽天銀行」なら還元率が常時6%以上に!
「楽天銀行」と「楽天証券」はセットで使うのが得!預金金利が5倍、配当金受取で現金プレゼントなど、証券と銀行の連携でさらに得するサービスが充実!
楽天銀行の口座開設はこちら!
◆住信SBIネット銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.01%
(SBI証券口座保有者の
「ハイブリッド預金」適用時)
0.02% 0.02% 0.02%
【住信SBIネット銀行おすすめポイント】
「SBI証券」の証券口座と連動する「SBIハイブリッド預金」をつくれば、普通預金金利が大幅にアップ! ATM出金手数料と振込手数料はそれぞれ最大月15回まで無料! (「スマートプログラム」のランクによって無料回数は異なる)。
【関連記事】
住信SBIネット銀行の金利・手数料・メリット】SBI証券の口座と連動することで、よりお得な銀行に「ハイブリット預金」なら普通預金金利が10倍に!
「ミライノ カード」は利用額の1%が現金還元される実質「年会費無料」のクレカ! 住信SBIネット銀行の利用者なら「ミライノ カード GOLD」がおすすめ!
住信SBIネット銀行「スマートプログラム」を攻略!「SBIカード」の保有で最大限ランクアップすれば、振込手数料が月15回まで無料の最強のネット銀行に!?

住信SBIネット銀行ならメインバンクはそのままでコンビニATM手数料&振込手数料が無料にできる! SBI証券利用者は金利がアップして、さらに得する!
SBI証券と住信SBIネット銀行の口座開設はこちら!
住信SBIネット銀行の口座開設はこちら!
◆東京スター銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.10%(※1) 0.015% 0.015% 0.015%
【東京スター銀行のおすすめポイント】
コンビニATMの出金手数料は、月8回までなら24時間365日いつでも無料なので使いやすい。さらに、給与振込口座に指定すると、普通預金金利が「0.001%⇒0.10%」に大幅アップするのもメリット。また、通常の定期預金のほか、年利0.05%の「スターワン1週間円預金」金利0.10%~の「スターワン円定期預金+」など、お得な金融商品を数多くラインナップ。
※1 東京スター銀行を給与振込口座に指定した場合。
【関連記事】
【東京スター銀行の金利・手数料・メリットは?】「ATM手数料」や「振込手数料」がお得なネット銀行。さらに、給与振込で普通預金金利が100倍にアップ!
東京スター銀行の口座開設はこちら!
普通預金金利
(年率、税引前)
定期預金金利(年率、税引前)
1年 3年 5年
◆じぶん銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.12%(※) 0.05% 0.03% 0.03%
【じぶん銀行おすすめポイント】
KDDIと三菱UFJ銀行が共同出資してできたネット銀行。コンビニATMからの出金手数料が最大月11回まで無料のうえ、三菱UFJ銀行への振込み手数料が何回でも無料なので、三菱UFJ銀行を使っている人にもおすすめ! また、スマホ取引の使い勝手にも注力している。
※ カブドットコム証券口座保有者の「じぶん銀行自動引落(口座振替)※リアル版」のキャンペーン金利適用時。キャンペーン期間は11月30日まで、優遇金利の適用期間は12月31日まで。通常時は0.01%。
【関連記事】
【じぶん銀行の金利・手数料・メリットは?】auと三菱UFJ銀行の共同出資でできたネット銀行。他行あて振込み手数料が、最高で月15回まで無料に!
じぶん銀行の口座開設はこちら!
◆ソニー銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.001% 0.02% 0.02% 0.02%
【ソニー銀行おすすめポイント】
外貨に強いネット銀行。Visaデビット付きキャッシュカードの「Sony Bank WALLET」なら海外事務手数料が0円なので、海外での買い物がクレジットカードよりお得! 優遇プログラム「Club S」のステージなどにより、ATM出金手数料は月4回~無制限で無料、他行あて振込手数料は最大月11回まで無料! 毎月無料で決まった金額を、他行から手数料無料で入金できる「おまかせ入金サービス」も便利。
【関連記事】
【ソニー銀行の金利、手数料、メリットは?】外貨に強いネット銀行。Visaデビット搭載のSony Bank WALLETならクレジットカードよりお得に海外ショッピングが可能
「ソニー銀行」の顧客満足度調査の評価はなぜ高い? 手数料や金利で突出したメリットが見当たらなくてもなぜかユーザーから支持されている理由はどこだ!? 
ソニー銀行の口座開設はこちら!
◆SBJ銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.02% 0.20%(※1) 0.20% 0.50%(※2)
【SBJ銀行のおすすめポイント】
ほかのネット銀行と比べても、定期預金金利の高さはトップクラス! さらに、セブン-イレブンとミニストップ(イオン銀行)なら、ATM出金手数料がいつでも何回でも無料、ファミリーマート(E-net)なら、最低でも月10回まで無料でお得。他行あて振込手数料も最低で月7回まで無料なので、月に何回も振込をする人におすすめ!
※1 「100万円上限定期預金<ミリオくん>」の場合。※2 新規に口座を開設した人向けの「ありがとうキャンペーン」適用時。キャンペーン期間は10月25日まで。
【関連記事】
【SBJ銀行の金利・手数料・メリットは?】定期預金がお得で、魅力的な商品も多い外資系銀行。ATM手数料や他行あて振込手数料の安さもメリット!
SBJ銀行の口座開設はこちら!
◆あおぞら銀行 BANK支店
0.20% 0.25%
※2019年10月21日より0.20%
0.15% 0.15%
【あおぞら銀行 BANK支店のおすすめポイント】
普通預金金利は0.20%で業界トップクラス! いつでも好きなタイミングでお金を引き出せるという普通預金のメリットはそのままに、メガバンクの定期預金と比べても20倍の金利でメリット大! 1年もの定期預金も十分魅力的な金利だが、使い勝手を考えると普通預金に預けるのが正解だろう。。また、コンビニATMでは出金手数料が発生してしまうが、郵便局や一部のファミリーマートなどに設置されている「ゆうちょ銀行ATM」なら、365日いつでも手数料無料でお得
【関連記事】
【普通預金の金利を徹底比較!】普通預金金利の高さで選ぶ!おすすめネット銀行ランキング!
【定期預金の金利を徹底比較!】定期預金金利の高さで選ぶ!おすすめネット銀行ランキング!
あおぞら銀行BANK支店の口座開設はこちら!
※ 100万円を預けた場合の2019年10月15日時点の金利(年率、税引前)。金利は税引き前の年利率であり、利息には20.315%(国税15.315%〈復興特別所得税含む〉+地方税5%)の税金がかかります。また、最新の金利は各銀行の公式サイトをご確認ください。
おすすめのネット銀行

「東京スター銀行」なら、誰でも月8回まで
ATM手数料が無料! さらに簡単な条件クリアで
振込手数料が月3回まで無料!⇒関連記事はこちら

東京スター銀行の公式サイトはこちら!

【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2019年の最強クレジットカード(全7部門)を公開!
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2019年の最強クレジットカード(全7部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
じぶん銀行住宅ローン 最強のマイル系クレジットカードはこれだ!専門家2人がおすすめするクレジットカード ANAアメックスならANAマイルが無期限で貯められて還元率アップ! じっくり貯めて長距離航空券との交換を目指せ! 楽天カードは年会費永年無料で、どこで使っても1%還元で超人気! 「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

人気株500診断
全銘柄の理論株価
3000円でできる投資

11月号9月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

人気株500診断/3000円でできる投資

月3000円からできる投資大全集!
・日本株ー1株や金額指定で積立も可
・米国株ー1株から買え手数料も激下げに
・投信ー1本だけで分散もできる優れモノ
・金ー
景気の後退懸念で人気沸騰中
・FX-外貨投資でコツコツ金利を稼ぐ
・仮想通貨ー低コストでできる新しい投資対象

人気の株500+Jリート14の激辛診断
・2019年秋の
イチオシ株
10万円株7銘柄
高配当株7銘柄
・気になる人気株
儲かる株の見つけ方 

全上場3739銘柄の最新理論株価
・必見!理論株価より株価が割安な株ベスト10

オススメ投信リスト&証券会社徹底比較
iDeCoで買うのはこの投信1本だけでOK!

●自腹でガチンコ投資! AKB48「株」ガチバトル
●株入門マンガ/恋する株式相場! 
●本誌崖っぷち部員の同時進行ドキュメント
定年退職までのロードマップ[特別編]

【別冊付録】
株価10倍は当り前!米国株はスゴイ!
いま買いの米国株10!

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

【重要なお知らせ】
>>定期購読の価格改定について


>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

【法人カード・オブ・ザ・イヤー2019】 クレジットカードの専門家が選んだ 2019年おすすめ「法人カード」を発表! 「キャッシュレス決済」おすすめ比較 山本潤の超成長株投資の真髄で、成長株投資をはじめよう!(ザイ投資戦略メルマガ)

ダイヤモンド不動産研究所のお役立ち情報