クレジットカードおすすめ最新ニュース[2018年]
2018年10月6日公開(2018年10月16日更新)
バックナンバー 著者・コラム紹介
ポイ探ニュース

サラリーマンこそ「プラチナカード」を保有しよう!
秘書のように使える「コンシェルジュデスク」で、
「京料理 竹島」の川床を予約して鱧しゃぶを堪能! 

京都の鴨川

 いくつかのカード会社に聞いてみたが、コンシェルジュデスクでもっとも利用率が高いのが「レストラン検索」だそうだ。接待で使うレストランだけでなく、会社や友達との飲み会に使う居酒屋などの検索を依頼できるのも、利用率が高い理由の一つだろう。
【※関連記事はこちら!】
プラチナカードのコンシェルジュの実力は?JCB「ザ・クラス」では大相撲千秋楽やJRのチケットも手数料無料で手配できる!

 筆者も、京都旅行中に「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」のコンシュルジュデスクに、京都の風情のあるお店を調べてもらうことにした。

◆「アメックス・プラチナ」は招待制! まずは「アメックス・ゴールド」に入会しよう!
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
還元率 0.33~1.5%
(※年3000円(税抜)の「メンバーシップ・リワード・プラス」加入、ポイントをマイルに交換した場合。1マイル=1.5円換算)
「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」のカードフェイス
発行元 アメリカン・エキスプレス
国際ブランド AMEX
年会費(税抜) 2万9000円※初年度無料キャンペーン実施中
家族カード(税抜) あり(1人は年会費無料。2人目から年会費1万2000円)
ポイント付与対象の
電子マネー
関連記事 アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!?日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは?
「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」の公式サイトはこちら

 今回、「宿泊しているホテルから近い+子供も利用できる」という条件で検索してもらうと、「近又(きんまた)」を勧められた。「近又」は、通常なら「12歳以上」という年齢制限が定められているようだが、「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」や「アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード」の会員の場合、年齢制限はないようだ。

 このお店もいいが、今回は鴨川の川床を利用できるお店が希望であることも伝えた。

 再度コンシェルジュに探してもらったところ、「京料理 竹島」というお店は、川床で料理が楽しめるとのことだったので、こちらを予約した。大人は期間限定(6月~9月)の「鱧しゃぶ会席」、子供は低学年向けの弁当を予約してもらった。

京都の鴨川沿いにある「京料理 竹島」の川床で
お造りや京都名物の鱧しゃぶを堪能!

 Googleマップのストリートビューで店舗を調べてみると、「京料理 竹島」の看板を確認できた。

鴨川沿いにある「京料理 竹島」の外観

 実際に店舗に到着し、細長い建物に入っていくと、奥に暖簾が見えてきた。

「京料理 竹島」の入り口

 お店に入り、予約していることを伝えると、外の席に案内された。川床はゴサが敷かれ、それぞれの席に座布団が用意されていた。

「京料理 竹島」の川床

 18時にもかかわらず、すでに半数以上の席が埋まっていた。会社の飲み会や接待らしきお客さんが多いところを見ると、地元の人の利用が多いお店のようだ。

 ちなみに、席から隣の店舗の川床もよく見えたが、混雑していたのは「京料理 竹島」だけだった。

 川床で、お造りや鱧しゃぶを食べた。

「京料理 竹島」のお造り
「京料理 竹島」の鱧しゃぶ

 だんだんと日が落ちていくと、さらに雰囲気が良くなり、帰る頃には真っ暗になっていたが、薄ら明かりが美しかった。

「京料理 竹島」の川床から見える鴨川

 しかし、やはり外のため暑い。鱧しゃぶの鍋で火を使っているので、さらに暑く感じた。一度は川床で食べてみたかったので満足できたが「この暑さはちょっと苦手……」というのが率直な感想だ。

月額2000円ほどで秘書を雇えると思えば、
プラチナカードの年会費は決して高くない!

 年会費2万円台のプラチナカードも存在するが、「プラチナカード」というと、大企業の役員などの富裕層が持つクレジットカードという印象を抱いている人も多いだろう。

 しかし、大企業の役員は、接待で使用するレストランを予約するときなどは、すべて秘書にまかせているはずだ。そのため、大企業の役員は、プラチナカードに付帯するコンシェルジュデスクを利用することは少ないと思われる。

 そこで、コンシェルジュデスクを利用できるプラチナカードの保有をおすすめしたいのは、部署の飲み会のセッティングや、出張手配をする機会の多い20~30代のサラリーマン。プラチナカードは、安くても年会費が2万円ほどかかるが、月2000円ほどで秘書を雇っていると考えれば、安く感じるはずだ。

 年会費が10万円を超えるようなプラチナカードを持つ必要はない。年会費2万~5万円でも、十分魅力的なプラチナカードがあるので、飲み会の幹事を務めたり、出張をする機会のある若手社員は、プラチナカードの保有も検討してみてはいかがだろうか。
【※関連記事はこちら!】
年会費2万円で持てる、お得なプラチナカードは?プラチナカードの年会費と付帯サービスを比較して、コスパ最強の「おすすめプラチナカード」を紹介!

 以上、今回は、「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」のコンシュルジュデスクで、京都のレストランを予約した際のことについてレポートした。
【※関連記事はこちら!】
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは?

■年会費2万円台で保有できる、おすすめ「プラチナカード」はコレだ!
還元率 年会費
(税抜)
国内旅行
傷害保険
海外旅行
傷害保険
カード
フェイス
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメリカン・エキスプレス)
0.3~1.0% 2万9000円
(初年度年会費が
無料になる
キャンペーン実施中)
最高
5000万円

(利用付帯、
最高1000万円の
家族特約あり
最高
1億円

(うち5000万円は
自動付帯、
最高1000万円の
家族特約あり)
プラチナカードで選ぶ!クレジットカードおすすめランキング!アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード詳細はこちら
プラチナカードを比較して選ぶ! 招待制&申込制のプラチナカードおすすめランキング!!アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード公式サイトの公式サイトはこちら
【国内空港のラウンジ】 国内28空港及び韓国・仁川国際空港、
                ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ハワイ・ホノルル国際空港)

【海外空港のラウンジ】 本人、家族会員とも無料で「プライオリティ・パス」の発行が可能。
                ただし、利用料無料は年2回まで。3回目以降は1回32米ドル

【その他の付帯サービス】
高級レストランを2人以上で利用すると1人分が無料になる「ゴールドダイニング BY 招待日和」、同じく1名分のプレー代金が無料になる「プリファード・ゴルフ」、世界600カ所以上の空港ラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」(家族会員も利用可能!)、自宅⇔空港の手荷物無料宅配サービスなど、カード名は「ゴールドカード」だが、付帯サービスの充実度は一般的なプラチナカード並み!
【アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのおすすめポイント】
日本で最初に発行された「ゴールドカード」だけに、ステータス&付帯サービスは最高レベルで、一般的なゴールドカードとはケタ違い。一般的なプラチナカードとほぼ同等の付帯サービスが受けられるので、名前は「ゴールドカード」でも実質的には「プラチナカード」だ。「プライオリティ・パス」や手荷物無料宅配サービス、海外旅行傷害保険、「プリファードゴルフ」など、旅行系の付帯サービスの豪華さが特徴的。家族カードも1人目は無料(2人目以降は年1万2000円)。
【関連記事】
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは?
「プライオリティ・パス」で海外の空港ラウンジが使い放題になるクレジットカードを比較!アメックス・ゴールドのサービス内容改善に注目!
 ◆MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
  (三菱UFJニコス)
0.5~1.0% 2万円 最高
5000万円

(自動付帯)
最高
1億円

(うち5000万円は
自動付帯)
プラチナカードを比較して選ぶ!招待制&申込制のプラチナカードおすすめランキング!三井住友デビュープラスカードの詳細はこちら
プラチナカードを比較して選ぶ! 招待制&申込制のプラチナカードおすすめランキング!!MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイトの公式サイトはこちら
【国内空港のラウンジ】◎ 国内28空港及びダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ハワイ・ホノルル国際空港)
【海外空港のラウンジ】◎ 本人、家族会員とも無料でプライオリティ・パスの発行が可能)
【その他の付帯サービス】
高級レストランを2人以上で利用すると1人分が無料になる「プラチナ・グルメセレクション」のほか、海外のホテルでの朝食サービス、アーリーチェックイン/レイトチェックアウトのほか、レストランやスパ、エステなどを優待料金で利用できる「スーペリア・エキスぺリエンス」などがある。
MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのおすすめポイント】
年会費2万円だが、「プライオリティ・パス」は本人+家族会員分も無料発行、高級レストランで1人分の料金が無料になる「プラチナ・グルメセレクション」などの付帯サービスは申込制のプラチナカードとしては最高レベルのお得度なので、年会費2万円のモトはすぐに取れるはず! 家族カードも1人目は無料(2人目以降は年3000円)。
関連記事】
◆「MUFGカード・プラチナ・アメックス・カード」は年会費が2万円と高額だが家族カードが1枚無料!付帯サービスも豊富でプラチナカード初心者に最適!

◆プラチナカードは本当に得なのか?ウワサの「充実した付帯サービス」の内容とインビテーション不要のプラチナカードを徹底比較!
 ◆Orico Card THE PLATINUM(オリコ)
1.0~3.5% 1万8519円
(税込2万円)
最高
1億円

(利用付帯、
家族特約あり)
最高
1億円

うち5000万円は
自動付帯、
最高2000万円の
家族特約あり
プラチナカードを比較して選ぶ!招待制&申込制のプラチナカードおすすめランキング!三井住友デビュープラスカードの詳細はこちら
プラチナカードを比較して選ぶ! 招待制&申込制のプラチナカードおすすめランキング!!JCB ザ・クラス【招待制】公式サイトの公式サイトはこちら
【国内空港のラウンジ】◎ 国内28空港及び韓国・仁川国際空港、
                 ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ハワイ・ホノルル国際空港)

【海外空港のラウンジ】○ 本人のみ無料でラウンジ・キーへの登録が可能
【その他の付帯サービス】
高級レストランを2人以上で利用すると1人分が無料になる「TASTE OF PREMIUM ダイニング BY 招待日和」、世界650カ所以上の空港ラウンジをクレジットカードの提示で利用できる「ラウンジ・キー」(家族会員も利用可能!)のほか、国際線利用の出発時・帰国時の最大2個まで手荷物の無料宅配サービスも。さらに福利厚生サービス「Club Off」のVIP会員への登録でさまざまなサービス・施設を優待価格で利用できる。独自性は少ないが、年会費が割安ながらコンシェルジュやレストラン特典、空港ラウンジなど他のプラチナカードと比較しても遜色ない付帯サービスがある。
Orico Card THE PLATINUMのおすすめポイント】
「Orico Card THE POINT」の最上位カードで、通常時の還元率1.0%、搭載している電子マネー「iD」や「QUICPay」利用時は還元率1.5%海外での利用時も還元率1.5%
「Amazon」を「オリコモール」経由で利用すると2.5%、さらに誕生月は1.0%のボーナスポイントも付与されるなど驚異の還元率に! 貯まったポイントはリアルタイムで「Amazonギフト券」などに交換可能で利便性も高い。旅行傷害保険は国内・海外ともに家族特約つきで、家族カードは3人まで年会費無料ながら家族会員も「ラウンジ・キー」の利用可能など、割安な年会費、充実の付帯サービスでおすすめのプラチナカード。
【関連記事】
◆「Orico Card THE PLATINUM」は割安な年会費、高還元率+付帯サービスも充実のプラチナカード!使い方次第で「Orico Card THE POINT」より得!?
 ◆セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
  (クレディセゾン)
0.5~1.5%
(※1)
2万円
年間利用額
200万円以上で
翌年の年会費は
半額の1万円に
最高
5000万円

(自動付帯)
最高
1億円

(自動付帯)
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
プラチナカードを比較して選ぶ! 招待制&申込制のプラチナカードおすすめランキング!!セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイトの公式サイトはこちら
【国内空港のラウンジ】 国内28空港及びダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ハワイ・ホノルル国際空港)
【海外空港のラウンジ】○ 本人のみ無料でプライオリティ・パスの発行が可能
【その他の付帯サービス】
海外のホテルの優待料金、アーリーチェックイン/レイトチェックアウトのほか、レストランやスパ、エステなどを優待料金で利用できる「オントレ」のほか、一日に数組しか利用できないオーベルジュや古城ホテルなど最高級のホテルを紹介してもらえる「スモール・ラクシャリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド」「弁護士紹介サービス」などがある
【セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードのおすすめポイント】
「ビジネス」と名前にあるとおり、「法人名義口座」を引き落とし口座に指定できるため、経営者や個人事業主などが「法人カード」として利用できる申込制のプラチナカード(ただし、会社員も入会可能)。年間利用額200万円以上で年会費が半額の1万円になるので、格安でプラチナカードの付帯サービスが活用できるのが魅力。家族カード(または18歳以上の社員用カード)は年3000円(税抜)。
【関連記事】
◆法人クレジットカード(法人カード)を保有するなら、セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスがおすすめ!コンシェルジュを秘書代わりに使えばメリット大!
◆プラチナカードは本当に得なのか? ウワサの「充実した付帯サービス」の内容とインビテーション不要のプラチナカードを徹底比較!
 ◆エポスプラチナカード【招待制】(エポスカード)
0.5~1.0% 1万8519円
(税込2万円)
最高
1億円

(利用付帯、
家族特約あり)
最高
1億円

(家族特約あり)
プラチナカードを比較して選ぶ!招待制&申込制のプラチナカードおすすめランキング!三井住友デビュープラスカードの詳細はこちら
プラチナカードを比較して選ぶ! 招待制&申込制のプラチナカードおすすめランキング!!MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイトの公式サイトはこちら
【国内空港のラウンジ】◎ 国内19空港及び韓国・仁川国際空港、
                 ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ハワイ・ホノルル国際空港)

【海外空港のラウンジ】○ 本人のみ無料でプライオリティ・パスの発行が可能
【その他の付帯サービス】
高級レストランを2人以上で利用すると1人分が無料になる「エポスプラチナカードグルメクーポン」のほか、24時間体制の「Visaコンシェルジュ」や「Visaプラチナトラベル」「Visaプラチナダイニング」「Visaプラチナゴルフ」など、VISAが提供する豪華な優待サービスが受けられる!
エポスプラチナカードのおすすめポイント】
年会費はプラチナカードとしてはもっとも安いレベルだが、「プライオリティ・パス」の無料発行、高級レストランで
1人分の料金が無料になる「エポスプラチナカードグルメクーポンなどの付帯サービスは他のプラチナカードと比較しても遜色なし! さらに、年間100万円以上を利用すると通常ポイント5500円分+2万円分のボーナスポイントがもらえ、還元率2.6%に達する超高還元クレジットカードとなるので、簡単にモトが取れる!「エポスゴールドカード」利用者への招待制だが、その条件も他のプラチナカードほど高くないという噂も。
【関連記事】
◆「エポスカード」はマルイ以外でもメリットあり!年会費無料+高還元の「エポスゴールド」、高還元+サービス充実の「エポスプラチナ」も魅力!
◆マルイの「エポスカード」のゴールドカードがお得!東急や小田急など、定期券やPASMOのほか、百貨店やスーパーでも得する電鉄系カードにも注目!

※クレジットカードの専門家2人が選んだ、2018年の最強カードは?
[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]
2018年版、最優秀おすすめクレジットカードはコレだ!

還元率でクレジットカードを選ぶ!還元率ランキングページへ
サービス充実の「おすすめゴールドカード」はコレ!ページへ
ETCカードでクレジットカードを選ぶ!ETCカードランキングページへ
人気ランキングでクレジットカードを選ぶ!人気ランキングページへ
プラチナカードでクレジットカードを選ぶ!プラチナカードランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)を比較して選ぶ!アメリカン・エキスプレスカード(アメックス)でおすすめクレジットカードはコレだ!
マイルでクレジットカードを選ぶ!マイルランキングページへ
海外旅行保険でクレジットカードを選ぶ!海外旅行保険ランキングページへ
2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2017年版、クレジットカードのおすすめはコレ!ページへ
年会費無料でクレジットカードを選ぶ!年会費無料ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】最短即日発行~翌日発行で選ぶを比較して選ぶ!今すぐ入手できる、お得なクレジットカードはコレだ!
クレジットカードを選ぶ比較トップページへ

【2018年10月1日時点・最新情報】
還元率、年会費etc.で比較! 人気のおすすめクレジットカード

還元率 年会費
(税抜)
ブランド 電子マネー対応
(ポイント付与対象)
カード
フェイス
 楽天カード
1.0~3.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
楽天Edy
(楽天Edyへの
チャージ分は
還元率0.5%)
楽天カード公式サイトはこちら
【楽天カードのおすすめポイント】
楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルを利用している人はもちろん、楽天ユーザー以外にもおすすめの「年会費無料&高還元」クレジットカードの代表格。通常還元率は1.0%だが、楽天市場や楽天ブックスでは最低でも還元率が3.0%以上に! また、「楽天ポイントカード」や電子マネーの「楽天Edy」との併用で、楽天グループ以外でも還元率は1.5~2.0%以上になる! ゴールドカードの「楽天プレミアムカード」も格安の年会費で「プライオリティ・パス」がゲットできてコスパ最強
【関連記事】
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2018年最新版、一番おすすめのカードはコレだ!(最優秀メインカード部門)
◆「楽天カード」よりも「楽天ゴールドカード」を使ったほうが確実に得をする“損益分岐点”が判明!楽天市場での利用額次第で「楽天カード」よりお得!
◆「楽天カード」にメリット追加で還元率もアップ!さらに「楽天カード」と「楽天モバイル」の兼用でスマホ代の節約+楽天ポイントがザクザク貯まる!
楽天カードの公式サイトはこちら
 OricoCard THE POINT
1.0~2.5% 永年無料 JCB
Master
Suica
ICOCA
OricoCard THE POINTカード公式サイトはこちら
【OricoCard THE POINTのおすすめポイント】
年会費無料ながら新規入会後6カ月は2.0%の高還元率で、7カ月以降も通常還元率が1.0%の高還元クレジットカード。ネットショッピングでは「オリコモール」活用で「Amazon」で還元率2%になるほか、「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」でも還元率2.5%(各ショップのポイント含む)になるなど、ネットショッピングでは最強レベル。また、「iD」と「QUICPay」を搭載しているので少額決済でも便利。貯めたポイントは「Amazonギフト券」「iTunesギフトコード」なら即時交換ができるので、ポイントの使い勝手も◎!
【関連記事】
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2018年最新版、クレジットカードのおすすめはコレだ!(最優秀年会費無料カード部門)

◆年会費無料カードの還元率競争が激化!「Orico Card THE POINT」はネット通販に強く、還元率1.5~2.5%も狙える注目の新登場カード!
◆「Orico Card THE POINT」は、還元率1.0%、年会費が永年無料のお得な高還元率カード。入会6カ月間は最大還元率がなんと3.0%に!
OricoCard THE POINTの公式サイトはこちら
 アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
1.5%~ 1万円 AMEX Suica
ICOCA
高還元クレジットカードおすすめランキング!アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの公式サイトはこちら
【アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのおすすめポイント】
マイル系最強カード」との呼び名が高いクレジットカード。対象航空会社・旅行会社28社で航空券代金やツアー代金を決済すると通常の3倍のポイントが貯まるので、航空会社発行のカードよりもマイルが貯まりやすいのが魅力。さらに、貯まったポイントは提携航空会社15社のマイルに自由に交換可能で、しかもポイントは無期限で貯められるのも大きなメリット! 「長距離+ビジネスクラス」の特典航空券に交換すれば、還元率は1.5%よりも高くなる!
関連記事
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2018年版、クレジットカードのおすすめはコレ!(マイル系カード部門)
◆航空・旅行アナリストがおすすめ!貯めたポイントを航空会社15社で自由に使える万能型のマイル系クレジットカードとは?
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの公式サイトはこちら
 JCB CARD W(ダブル)
1.0~3.0% 永年無料 JCB QUICPay
JCB CARD W(ダブル)の公式サイトはこちら!
【JCB CARD W(ダブル)のおすすめポイント】
2017年10月24日に、JCBから年会費無料&高還元のエントリーカードが登場! 年会費無料で通常還元率は1.0%、さらに「ORIGINAL SERIESパートナー加盟店」のイトーヨーカドーやセブン-イレブン、Amazonなどでは還元率2.0%、スターバックスでは還元率3.0%と、驚異的な還元率に! しかも、大手カード会社のクレジットカードだけあって、ポイントの汎用性も抜群!
【関連記事】
「JCB CARD W」は「楽天カード」などとほぼ同じ、年会費無料+還元率1~3%のJCBの入門用カード!Amazonやスタバをよく利用する20~30代は注目!
「JCB CARD W」は、年会費無料で還元率1%以上のお得な高還元クレジットカード!「JCB CARD W」のメリット・デメリットを他のカードと比較して検証!
JCB CARD W(ダブル)のメリットを解説!「年会費無料」「常に還元率1.0%以上」「ポイントの使い勝手が良い」と三拍子そろった高還元クレジットカード!
JCB CARD Wの公式サイトはこちら
 Yahoo! JAPANカード
1.0~3.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
nanaco
(nanacoへの
チャージ分は
還元率0.5%)
Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
【Yahoo! JAPANカードのおすすめポイント】
Tポイントを貯めるなら、Yahoo! JAPANカードが最強! 年会費無料で通常還元率は1.0%、Yahoo!ショッピング利用時は最低3.0%(カード決済分が2.0%、Yahoo!ショッピング分が1.0%)に! 「Tカード」機能も搭載しているので、TSUTAYAやファミリーマートなど、Tポイント加盟店をよく利用する人は、Yahoo! JAPANカードさえ持ち歩けばTポイントがガンガン貯まるので利便性も高い。また、「nanaco」チャージでも0.5%分のTポイントが貯まる!
関連記事
「Yahoo! JAPANカード」はTポイント利用者必携!年会費無料で還元率1%、Tカード機能も搭載し、Yahoo!ショッピングではポイント3倍の高スペック!
Yahoo!ショッピングなら楽天より楽に20%還元に!「ソフトバンク携帯」+「Yahoo! JAPANカード」で効率よくTポイントを稼いで得する方法を伝授!
Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら

 

【アメックス・スカイ・トラベラー・カード】
高還元+無期限で貯まり、15社のマイルに自由に
交換できる最強マイル系カード⇒関連記事はこちら

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード公式サイトはこちら
Special topics pr


ZAiオンライン Pick Up
[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2018年版、クレジットカードのおすすめはコレ! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
じぶん銀行住宅ローン OricoCard THE POINTは「Apple Pay」対応クレジットカードの中で 還元率は最高レベル
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

株主優待 ベスト140
2年で3倍上がる株
Jリートは今買いドキ

12月号10月20日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!

 

【SNS投資家と読者が選出!株主優待アワード 】

株主優待アワード2018-19年
権利確定月別ベスト140銘柄
利回り
&購入額ランキングベスト30
優待
+配当利回り5%以上は29社
5万円未満で買える株
10社!
桐谷さんと優待満喫デート!
株主優待品プレゼント

●"モノ言う株主"村上世彰さんが語る
人生を豊かにするお金との付き合い方

Jリート入門
利回り+値上がりで総合利回り7%もラクラク
不動産を持たず家賃収入!
・いま買うべき6つの理由
・リート7分類の特徴は?
・注目のJリート21本

独占企業株
株価3倍!
医療機器:ニッチな市場の独占企業
省人化:独自技術で他社を寄せ付けない会社
インバウンド:素材メーカー

●上昇相場でも下落相場でも勝てる!
日本株型&米国株型のブルベア投信攻略法

【別冊付録1】
人気15銘柄もの売り時&買い時もズバリ! 
株価チャートがスラスラわかる本

【別冊付録2】
不動産投信で勝ち組シニアを目指せ! 


>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! 新築マンションランキング