iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2021年]

【iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較】
「定期預金の金利」を比較して選ぶ!
定期預金で運用したい人におすすめなiDeCo金融機関

2019年8月1日公開(2021年1月14日更新)
ザイ・オンライン編集部
facebook-share
twitter-icon
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS最新記事
印刷向け表示

iDeCoのおすすめ金融機関

「iDeCo(イデコ:個人型確定拠出年金)」の「定期預金」を、金利の高い順にランキング形式で紹介!

 「iDeCo」では、「元本確保型商品」と「投資信託」の中から運用する商品を選ぶことができる。「元本確保型商品」とは、満期まで保有すると元本+預入時に提示された金利の利息が返ってくるタイプの金融商品のことで、「iDeCo」の場合、「定期預金」や「保険商品」(年金保険など)が用意されている。

 通常、定期預金の利息には約20%の税金がかかるが、「iDeCo」ではこれが非課税というメリットがある。さらに、「iDeCo」では掛金の全額が所得控除となるため、その節税効果だけで、預入した初年度の実質利回りが15~30%にもなる(※もともと所得税・住民税を払っていない専業主婦・主夫などは所得控除の節税メリットはないので注意)。定期預金にするなら、「iDeCo」の中で積み立てたほうが圧倒的にお得ということだ。

 運用で得た利益が非課税になる効果は、元本確保型商品よりも投資信託のほうが高いため、その面から言えば「iDeCo」では投資信託で運用したほうが効率的だ。しかし、所得控除のメリットだけでも非常に大きい。「リスクを取った投資をするのは嫌」という人は、掛金の全額を定期預金にするのも手だ。

 「iDeCo」の運用商品の品揃えは金融機関によって違うが、これは元本確保型商品でも同様。せっかくなら金利が高い金融機関を選びたいところだ。ただし、金利だけではなく「iDeCo」でかかる手数料にも注目するようにしよう。手数料の中でも、特に口座管理料(運営管理機関手数料)は金融機関によって差があり、場合によっては定期預金の利息が帳消しどころかマイナスになってしまうからだ。

 そこで、「iDeCo」の「口座管理料が無料」の金融機関に絞り込んで、定期預金の金利が高い順にランキング形式で紹介しよう!(※金利は2021年1月14日時点のもの)
【※関連記事はこちら!】
iDeCoで「全額を定期預金」にするのは“あり”か? 超低金利の定期預金でも得られるメリットと注意点、金融機関の選び方や手数料を節約する裏技を紹介!
iDeCoの掛金を「定期預金」に拠出している人は、「掛金の年単位化」の活用で実質利回りを上げよう!iDeCoの運用コストを節約する裏ワザを紹介!

「iDeCo」を始めるなら、おすすめ金融機関はココ!ザイ・オンライン編集部おすすめの証券会社はこちら!
「iDeCo」のお得な仕組みと節税メリットを解説!「個人型確定拠出年金(iDeCo)」を活用すれば、多くの人が運用利回り15~30%の“天才投資家”に!詳しくはコチラ!
【iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較】「手数料(口座管理料)の安さ」で選ぶ!iDeCoの各種手数料が無料のおすすめ金融機関はこちら!
iDeCo(個人型確定拠出年金)4つのデメリットとは?
はじめる前に必ずチェックしないと失敗する、口座開設や運用商品、解約に関する注意点を解説!詳しくはこちら!
【iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較】「運用商品の本数」を比較して選ぶ!投資信託&元本確保型が多いおすすめiDeCo金融機関はココだ!
「iDeCo」「NISA」「つみたてNISA」の中で、最も優先すべきなのは節税メリットが高い「iDeCo」だ!60歳までに必要ない資金は必ずiDeCoで運用しよう!詳しくはこちら!
iDeCoで人気の投資信託ランキング!SBI証券「iDeCo口座」の購入金額ランキングと、積み立てできる投資信託の騰落率ランキングも発表!詳しくはこちら!
 iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説はこちら!
 【2021年1月14日時点】
 ■iDeCoの定期預金の金利を比較! 金利の高い金融機関ランキング!
どの金融機関でiDeCo口座を開設した場合でも、別途、国民年金基金連合会へ支払う加入時手数料2829円、国民年金基金連合会と信託銀行へ支払う手数料計171円(毎月)かかる。受取時は信託銀行への給付手数料440円(1回毎)、還付時には国民年金基金連合会と信託銀行への還付時手数料が計1488円(1回毎)がかかる。運営機関変更時の手数料は「他の金融機関から」変更の場合で、「他の金融機関に」変更する場合は4400円の手数料が発生する場合がある。下記の金額は掛金を拠出する場合(すべて税込)

定期預金金利
(年率)
口座管理料 手数料
加入時・企業型からの移換時 他の運営機関からの変更時
1
 ◆イオン銀行「イオン銀行iDeCo 定期預金 5年」  ⇒iDeCo詳細ページへ
0.05% 0円 0円 0円
【イオン銀行のおすすめポイント】
口座管理料が誰でも0円加入時・移換時の手数料も無料で、手数料の観点からも最もお得な金融機関の1つ。投資信託のラインナップは23本。信託報酬の低い商品が揃っており、投資初心者にも選びやすい。イオン銀行は受付金融機関、みずほ銀行が運営管理機関となるが、みずほ銀行の口座管理料は月額260円なので、みずほ銀行よりイオン銀行のiDeCoのほうがお得に運用できる。iDeCoの定期預金ではかなり金利が高いが、満期が5年と長く、満期前に解約すると金利は低くなる(例えば1年以上2年未満の解約で0.01%、2年以上3年未満の解約で0.015%)。
【関連記事】
◆【イオン銀行のiDeCo、手数料・メリットは?】口座管理料が無条件で誰でも無料なのは銀行で唯一! 投資信託は低コスト商品を中心に23本をラインナップ
iDeCo申込みイオン銀行の公式サイトはこちら
2
 ◆岡三証券「三井住友信託DC変動定期5年」
0.032% 209円 0円 0円
3
 ◆SBI証券「あおぞらDC定期(1年)」  ⇒iDeCo詳細ページへ
0.02% 0円 0円 0円
【SBI証券のおすすめポイント】
投資信託のラインナップが豊富で、低コストの商品もしっかり取り揃えている。口座管理料は条件を問わず誰でも無料 定期預金商品は「あおぞらDC定期(1年)」で、ネット証券のなかでは、比較的金利が高め。
※「オリジナルプラン」には現在、4本の元本確保型商品があるが、法律でiDeCoの取扱商品数が規制されたため、「あおぞらDC定期(1年)」以外の3本はラインナップから除外予定となっている。
【関連記事】
◆【SBI証券のiDeCo、手数料・メリットは?】 投信のラインナップが豊富! 口座管理料は、誰でもずっと無料!
◆SBI証券のiDeCo口座は、超低コストの投信が揃う「セレクトプラン」がおすすめ!「セレクトプラン」と「オリジナルプラン」の品揃えと信託報酬を比較!
iDeCo申込み(個人型401kプラン)SBI証券の公式サイトはこちら
3
 ◆大和証券「あおぞらDC定期(1年)」  ⇒iDeCo詳細ページへ
0.02% 0円 0円 0円
【大和証券のおすすめポイント】
定期預金の金利は1年満期で0.02%と、iDeCoの元本確保型商品の中は有利な部類。大手の対面型証券会社の中で唯一、口座管理料が条件を問わず誰でも無料で、ネット証券以外でiDeCo口座を作りたい人には有力な選択肢になる。投資信託のラインナップは最小限にしぼりこまれている。インデックス型投資信託のコスト水準は十分低い。新興国株式の投資信託がBRICs4ヵ国個別なのが特徴的。
【関連記事】
◆【大和証券のiDeCo、手数料・メリットは?】口座管理料が誰でも無料! 超低コストの投信信託や「ひふみ年金」の追加で品揃えの魅力が大幅アップ!
iDeCo申込み(個人型401kプラン)大和証券の公式サイトはこちら
3
 ◆野村證券「セブン銀行確定拠出年金専用定期預金5年」⇒野村證券の詳細ページへ
0.01% 0円/288円 0円 0円
【野村證券のおすすめポイント】
定期預金の金利は0.01%。ただし5年満期で、満期前に解約した場合の解約金利がひときわ低いので注意(1年以上2年未満の解約で0.002%、2年以上3年未満の解約で0.004%)。口座管理料は掛金が月1万円以上もしくは残高100万以上なら無料、それ以外は月額288円。
iDeCo・野村證券の詳細記事はこちら

定期預金金利
(年率)
口座管理料 手数料
加入時・企業型からの移換時 他の運営機関からの変更時
6
 ◆マネックス証券「みずほDC定期預金(1年)」  ⇒iDeCo詳細ページへ
0.002% 0円 0円 0円
【マネックス証券のおすすめポイント】
口座管理料が条件を問わず誰でも無料。投資信託のラインナップが充実しており、信託報酬が最安水準のインデックス型投信が揃えられている。「ひふみ年金」「jrevive」など好成績のアクティブ型投信も豊富だ。「つみたてNISA」と「iDeCo」、どちらの制度が各個人の投資目的に適しているかアドバイスが受けられる「つみたてNISA・iDeCoシミュレーション」が便利。
【関連記事】
◆【マネックス証券のiDeCo、手数料・メリットは?】 口座管理料と加入時手数料が誰でも無料でお得!超低コスト&好成績の投資信託26本をラインナップ!
iDeCo申込み(個人型401kプラン)マネックス証券の公式サイトはこちら
6
 ◆楽天証券「みずほDC定期預金(1年)」  ⇒iDeCo詳細ページへ
0.002% 0円 0円 0円
【楽天証券のおすすめポイント】
口座管理料は条件を問わず誰でも無料で、コスト面から最もお得な金融機関の一つ。投資信託の品揃えが豊富で、信託報酬の低いインデックス型投信や好成績のアクティブ型投信が揃っている。iDeCoとつみたてNISAや特定口座等の資産を1つのIDで管理できるなど、使い勝手がいいのも魅力1本で広範囲に投資できると注目の楽天・バンガード・ファンドから「楽天・全世界株インデックス・ファンド」「楽天・全米株式インデックス・ファンド」の2本、 セゾン投信も2本揃っている。電話で問い合わせができる「個人型確定拠出年金(iDeCo)ダイヤル」は土日も受付を行っている。
【関連記事】
◆【楽天証券のiDeCo、手数料・メリットは?】 口座管理料が誰でもずっと「無料」でお得!運用コストを抑えた投資信託を多数ラインナップ
◆「iDeCo」を始めるなら、おすすめ金融機関はココ! 口座管理料が無料になり、投資信託のラインナップが 充実している「SBI証券」と「楽天証券」を比較!
iDeCo申込み楽天証券の公式サイトはこちら
6
 ◆松井証券「みずほDC定期預金(1年)」  ⇒iDeCo詳細ページへ
0.002% 0円 0円 0円
【松井証券のおすすめポイント】
口座管理料は条件を問わず誰でも無料投資信託は39本と業界最多水準! 信託報酬が低いインデックス型が豊富で、国内外の株式・債券、バランス型、ターゲットイヤー型と、各カテゴリの人気ファンドが並ぶ。アクティブ型は「ひふみ年金」と金に投資する投信のみという思い切ったラインナップも特徴的。
【関連記事】
◆【松井証券のiDeCo、手数料・メリットは?】口座管理料と加入時手数料が誰でも無料でお得!信託報酬が最安クラスの投信が39本もラインナップ!
松井証券のiDeCo公式サイトはこちら
6
 ◆みずほ銀行(みずほ個人型プラン)「みずほDC定期預金(1年)」
0.002% 0円/260円 0円 0円
【みずほ証券のおすすめポイント】
口座管理料は残高または掛金累計額が50万円以上か、掛金が月1万円以上なら無料。掛金が1万円以上の場合は、iDeCo専用ウェブサイトへのメールアドレス登録、サポートツールへの目標金額登録が無料の条件となる。それ以外は月額260円。投資信託は低コスト商品を中心に14本を厳選。

注目記事>>HARUMI FLAGは、五輪選手村のリノベ物件で、坪300万円も!
注目記事>>新築マンションの最新市況は? 価格動向、人気物件を解説
注目記事>>新築マンションを値引きする会社はどこ?デベロッパーごとに解説

【注目の大規模物件】 【新築マンションの基礎】
TOKYOキラリスナPROJECT(南砂町)
パークシティ武蔵小山ザタワー
プラウドタワー東池袋

グランドメゾン品川シーサイドの杜
幕張ベイパーククロスタワー&レジデンス
最新の市況と注目物件は?
値引きをする会社はどこ?

壁や床の工法の違い
管理のチェックポイント
住み心地を決める「階高」
【注目の記事はこちら】 (クリックで該当する情報へ移動します)
>>【2019年最新版】住宅ローン金利動向を、借り換えのプロが解説! 18銀行を徹底比較
>>住宅ローンの繰上返済を駆使して、10年、15年で返済するなら、どの銀行がお得?
>>各種手数料・引越し代などの「諸費用」まで借りられる住宅ローンを15銀行で比較!
>>住宅ローンの「審査基準」を15銀行で比較! 年収100万円、勤続6カ月で借りられる銀行は?
 ◆住宅ローン金利ランキング[新規借入] ⇒ 借り換えはこちら
新規借入れ住宅ローン「実質金利」ランキング(変動金利)
新規借入れ住宅ローン「実質金利」ランキング(10年、15年の短期完済)一覧!
新規借入れ住宅ローン「実質金利」ランキング(35年固定)一覧!
新規借入れ住宅ローン「実質金利」ランキング(5000万円の借り入れ)一覧!
新規借入れ住宅ローン「実質金利」ランキング(10年固定)一覧!
新規借入れ住宅ローン実質金利ランキング(リフォーム一括)一覧!
新規借入れ住宅ローン「実質金利」ランキング(5年固定)!
住宅ローンおすすめ比較トップページはこちら!
【2019年3月最新版】競争が激しく、過去最低水準の低金利!
◆「変動金利」住宅ローン金利ランキング (新規借入)
※借入金額2500万円、借り入れ期間30年(詳細な条件は表組の下に記載)
順位 銀行名 <商品名>
実質金利
(費用等含む)
表面金利
(費用等除く)
保証料
(税込)
事務手数料
(税込)
1位 ◆じぶん銀行 <全期間引下げプラン 変動金利>
0.585%
がん50%保障付き
0.457% 0円 借入額×2.16%
【じぶん銀行の住宅ローンのメリット・おすすめポイント】
三菱UFJ銀行とKDDIが共同で立ち上げたネット銀行。変動金利の競争力が高く、業界トップクラスの低金利となっている。がんと診断されると住宅ローン残高が半分になる「がん50%保障団信」が無料付帯
【関連記事】[じぶん銀行の住宅ローンの金利・手数料は?] 変動金利は業界トップクラスの低金利!がんになると住宅ローンが半減する団信が無料
じぶん銀行の住宅ローンの公式サイトはこちら
1位 ◆住信SBIネット銀行 <通期引下げプラン 変動金利>
0.585%
全疾病保障付き
0.457% 0円 借入額×2.16%
【住信SBIネット銀行の住宅ローンのメリット・おすすめポイント】
三井住友信託銀行とSBIホールディングスが設立したネット銀行で、表面金利の低さではトップクラス。借り換えを重視しており、変動金利(通気引き下げプラン)は、新規借入よりも金利を低く設定している。また、通常の団信に加えて、全疾病保障(8疾病+病気・ケガ)を無料で付帯しているので、魅力的だ。女性には、がんと診断されると30万円が支給される保障も無料で付けている。
【関連記事】[住信SBIネット銀行の住宅ローンの金利・手数料は?] 変動金利・固定金利ともに低い金利水準!保証料や繰上返済だけでなく、全疾病保障も無料
住信SBIネット銀行の住宅ローンの公式サイトはこちら
1位 ◆ソニー銀行 <変動セレクト 頭金10%以上 変動金利>
0.585% 0.457% 0円 借入額×2.16%
【ソニー銀行の住宅ローンのメリット・おすすめポイント】
外貨預金などで有名なソニーグループの銀行。「変動セレクトローン」は変動金利向けの商品で、手数料は借入額の2.16%かかるものの、表面金利が低いので、実質金利でも競争力がある。新規借入で頭金が10%以上あれば、借り換えよりも低い金利が適用される。
【関連記事】[ソニー銀行の住宅ローンの金利・手数料は?]業界トップクラスの低金利や安い諸経費が人気!来店不要で迅速な対応が売りで、対面相談も可能!
ソニー銀行のお申し込みはこちら
1位
◆au住宅ローン <KDDI 全期間引下げプラン 変動金利>
0.585%
がん50%保障付き
0.457%
0円
借入額×2.16%
【au住宅ローンのメリット・おすすめポイント
携帯電話のauユーザーが、じぶん銀行が提供する「au住宅ローン」を借りると、毎月500円分キャッシュバック(チャージ)されるという特典が付いている。特典は最大3万円分(5年間)受け取れる。じぶん銀行の住宅ローンは変動金利の競争力があり、トップクラスの低金利だ。また、がんと診断されると住宅ローン残高が50%になる疾病保障「がん50%保障団信」が無料で付いているので安心感が高い。KDDIがじぶん銀行の代理店となり販売している。
じぶん銀行の住宅ローンの公式サイトはこちら
1位 ◆SBIマネープラザ <店舗相談MR.住宅ローンREAL 頭金20%以上>
0.585%
全疾病保障付き
0.457% 0円 借入額×2.16%
【SBIマネープラザの住宅ローンのメリット・おすすめポイント】
SBIマネープラザは、証券、保険、住宅ローンなどを取り扱う、SBIグループのマネー相談プラザ。「MR.住宅ローンREAL」は住信SBIネット銀行の商品で、銀行代理店業者として販売する。変動金利は低金利で競争力があり、全疾病保障(8疾病+病気・ケガ)を無料で付帯する。SBIマネープラザの支店で相談する、対面用の商品。
【関連記事】[SBIマネープラザの住宅ローンの金利・手数料は?]窓口相談でも、ネット銀行並みの低金利を実現!さらに全疾病保障が無料という充実の保障体制
SBIマネープラザの住宅ローンの公式サイトはこちら

住宅ローンおすすめ比較

【じぶん銀行の住宅ローン】
がんと診断されるとローン残高が半分!
トップクラスの低金利も魅力⇒
関連記事はこちら

じぶん銀行の住宅ローン公式サイトはこちら!

「8疾病+ケガ・病気」まで無料保障する
住信SBIネット銀行⇒関連記事はこちら

住信SBIネット銀行 ネット銀行住宅ローンはこちら!

 

ステップダウン金利は新生銀行 ソニー銀行は手数料が安い フラット35は楽天銀行がお得
新生銀行 ネット銀行住宅ローンはこちら!
ソニー銀行の住宅ローンの詳細はこちら(公式サイトへ)
「楽天銀行」住宅ローンはこちら
10年後から5年ごとに金利が低下する商品投入⇒関連記事はコチラ 業界トップクラスの低金利が魅力で来店も不要関連記事はコチラ 手数料が0.972%からと低く低金利も魅力関連記事はコチラ!

.


「株初心者&株主優待初心者が口座開設するなら、おすすめのネット証券はどこですか?」桐谷さんのおすすめは松井、SBI、東海東京の3社!
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2021年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 SBI証券の公式サイトはこちら! 最強のマイル系クレジットカードはこれだ!専門家2人がおすすめするクレジットカード ANAアメックスならANAマイルが無期限で貯められて還元率アップ! じっくり貯めて長距離航空券との交換を目指せ!
「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 SBI証券の公式サイトはこちら! 最強のマイル系クレジットカードはこれだ!専門家2人がおすすめするクレジットカード ANAアメックスならANAマイルが無期限で貯められて還元率アップ! じっくり貯めて長距離航空券との交換を目指せ!
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

最強日本株
確定申告
桐谷さんの米国株

3月号1月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

[最強日本株/確定申告/桐谷さんの米国株入門]

◎第1特集
コロナ禍の乱世を生き延びて覇権を握る
王者が降臨!最強日本株

●2021年はどうなる?
4人の戦術アナリストがクロスレビュー!
日本株5大攻略法
●日本を変える強者たちが集結:国内活躍株
●世界に君臨する猛者株が激突:海外進出株
●小回りを利かせて戦略的に勝て:5万円株
●攻守の両輪で盤石の構え:株主優待株
●十分な定期補給で千人力:高配当株
●下剋上を虎視眈々と狙う有望株:10倍株

◎第2特集
スマホ&入力方法を丁寧に解説!
確定申告ー2021年3月提出分ー

・給与や年金などの所得や控除の入力
・ふるさと納税で自治体に寄附した人
・株や投信で儲けた人/損した人
・投信の分配金や株の配当を得た人
・FXや先物取引で儲けた人/損した人
・市販の薬代や医療費が高額な人

◎第3特集
成績トップ級のファンド運用者が集結!
スゴ腕ファンドマネージャー4人が語る2021年の儲け方
投資テーマや目の付けどころ、戦略まで

◎第4特集
2021年絶対定価で買わない!宣言
すぐできるオトクワザ88

・クレカとスマホを整える
・情報はマメにチェック!
・商品券も組み合わせる!ほか


◎【別冊付録】
老後にもぴったり
桐谷さんはじめて米国株を買う
初心者向けオススメ株5も

◎連載にも注目!
●10倍株を探せ! IPO株研究所
●AKB48株ガチバトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活!
●株入門マンガ恋する株式相場!


>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!


>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

【法人カード・オブ・ザ・イヤー2020】 クレジットカードの専門家が選んだ 2020年おすすめ「法人カード」を発表! 「キャッシュレス決済」おすすめ比較 山本潤の超成長株投資の真髄で、成長株投資をはじめよう!(ザイ投資戦略メルマガ)

ダイヤモンド不動産研究所のお役立ち情報