節約の達人が伝授!ゼロから貯める節約術

流行りの定額制 “サブスクリプション” の賢い使い方
を伝授! カラオケ、ラーメン、弁当などの飲食系や、
ワイシャツ、花、家電、家など注目サービスを紹介!

2019年8月30日公開(2019年8月30日更新)
風呂内亜矢
facebook-share
twitter-icon
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS最新記事
印刷向け表示

 最近、「サブスクリプション」という言葉をよく見聞きするようになりました。サブスクリプションとは「契約して定額の料金を支払うと、一定期間さまざまなサービスを利用できる仕組み」のこと。「一回だけ決済して終わり」ではなく、継続的に課金されるタイプのサービスで、日本語では「定額制」「定期課金」などと訳されます。

 代表的なサブスクリプションのモデルといえば、新聞や雑誌の定期購読が挙げられます。ただ、これらは特に新しいサービスではありません。サブスクリプションが最近注目されているのは、新聞や雑誌などのモノを買うサービスではなく、“モノを利用する権利を借りる”というタイプのサービスが充実してきたからです。

 たとえば、私たちが普段に着る洋服は、従来「買う」以外にほとんど選択肢がなかったわけですが、今は毎月定額の支払いで、レンタルできるサービスが増えています。洋服だけにとどまらず、家具や家電、車、家までも、サブスクリプションでレンタルできます。

 本や音楽、映画なども、各種配信サービスで読み放題、聞き放題、見放題のプランを活用する人が急増。本やCD、Blu-rayなどをどんどん購入していると、どうしても家の中にモノが溢れかえってしまいますが、スマホやタブレットなどで読書なり音楽鑑賞なりを楽しむ分には、モノが増える恐れがありません。

 こうしたサブスクリプションのサービスをフル活用すれば、持ち物を極力減らしつつ、スッキリ身軽に暮らすことも難しくないでしょう。私自身、以前は手持ちの本や洋服が多すぎて、収納に苦労してきたのですが、洋服のレンタルを始めとするサブスクリプションのサービスを活用することで、以前よりも大幅に持ち物を減らすことに成功しました。

 ただ、サブスクリプションの定額料金は、家計にとっては「固定費」です。そこで、深く考えずに、あれもこれもとサービスに加入してしまうと、固定費が膨張し、貯蓄しづらくなってしまいます。加入するサービスは、事前によく吟味することが大前提です。

 そこで今回は、さまざまなサブスクリプションのサービスを、ジャンル別に紹介したいと思います。その中から、自分自身のライフスタイルにフィットしそうなサービスを探してみてください。

「月額1500円」でカラオケの個室を毎日何時間でも利用できる!
コーヒー好きならコーヒーショップのサブスクリプションも

 まずは、「娯楽系」のサービスから取り上げていきましょう。娯楽系では「Netflix」や「Hulu」などの動画配信サービス、「Spotify」などの音楽配信サービス、書籍や雑誌、マンガが読み放題になる「Kindle」「dマガジン」などが代表的です。

 動画・音楽・書籍といずれの配信も手掛けているのが「Amazonプライム」で、日本でも会員数が増加していますが、本家の米国では会員数がすでに1億人を突破。世界でも最大級のサブスクリプションサービスの一つになっています。

 ガラッと変わりますが、同じ娯楽系で、カラオケチェーン「カラオケの鉄人」のサブスクリプションもあります。月額1500円を支払うと、「カラオケの鉄人」全店(「ヒトカラの鉄人」を除く)を利用し放題になるというもので、利用は1日1回までですが、何時間滞在してもOK(※ただし、混雑時は利用制限される場合もあり)。ドリンク代は別途かかりますが、カラオケによく行く人なら検討してみてもいいでしょう。

 続いて、「飲食系」のサブスクリプション。最近、徐々にサブスクリプションを導入するレストランやコーヒーショップ、居酒屋などが増加してきています。

 たとえば、東京都内に3店舗を展開する「coffee mafia(コーヒー・マフィア)」は、月額3000円でコーヒーが飲み放題。また、東京・六本木にあるフレンチレストランの「Provision」(プロヴィジョン)も、サブスクリプション型の料金体系で、月額1万5000~5万円を支払うと、何度食事をしても無料です(※会員にグレードがあり、月額1万5000円のコースは2019年8月現在募集を締め切っている。また、直近3ヶ月、各月1回までしか予約を一度にとることができず、その予約を消化してからでないと、同月内の次の予約を入れることはできない)。

 ラーメン好きの人は、関東圏で展開している「野郎ラーメン」に注目するといいでしょう。対象は18~38歳の人限定ですが、月額8600円(税抜)を支払うと、「野郎ラーメン」にて1日1杯ラーメンを食べられます。1杯800円前後なので、毎日食べると1カ月で2万4000円ほどかかりますが、サブスクリプションを活用すれば、約3分の1の料金で収まってしまいます。

ポットラックとは?ポットラック登録後は、日々食べたいメニューを選び、時間を指定して店舗で受け取る仕組み。
拡大画像表示

 「柚柚」「北六」「竹取の隠れ家」「なごや香」「若の台所」など、多様な居酒屋を全国に展開するアンドモワ株式会社も、一部店舗に「月額定額制飲み放題サービス」のサブスクリプションを導入。3000~1万3000円のカードを購入すると、30~180日間にわたって、250種類ものドリンクが飲み放題になります(※利用は1日1回まで。120分制)。別途料理を注文する必要はありますが、お酒好きの人には嬉しいサービスです。

 また、「ポットラック」というお弁当のサブスクリプションも。定額を支払うと、東京の渋谷区を中心とするさまざまな飲食店のランチをテイクアウトできます。混雑する昼時にランチ難民にならずに済むので、近隣のオフィスで働いている人などは、注目してみるとよさそうです。

ワイシャツのレンタルなら毎日違うシャツが着られて
洗濯もアイロンがけもクリーニングも不要! 

 次に、「ファッション・美容系」のサブスクリプションを紹介します。ファッション系では、以前この連載でも取り上げていますが、「airCloset(エアークローゼット)」や「EDIST.CLOSET(エディストクローゼット)」「SUSTINA(サスティナ)」などが代表的です。
【※関連記事はこちら!】
⇒洋服代を節約しつつ最新ファッションを楽しむ方法を伝授!「フリマアプリ」「定額レンタルサービス」を使い、お得な価格で洋服をゲットするコツとは?

「ファッション系」のサブスクリプションは、大きく分けると「スタイリストなどが商品を選んでくれる」タイプと、「自分で好きな服を選ぶ」タイプの2つに分かれます。上に挙げたサービスでは、「エアークローゼット」と「エディストクローゼット」が前者、「サスティナ」が後者です。

 私自身は「あまり服選びに時間をかけたくない」「いちいち考えるのがストレス」などの理由から「エアークローゼット」を利用しているのですが、洋服好きで、自分でコーディネートを考えて楽しみたい人は、「サスティナ」のように自分でアイテムを選ぶタイプのサービスを活用するといいでしょう。なお、月額料金は5000円前後~7000円台と幅があり、借りられるアイテム数などもサービスごとに異なっています。

 また、「月に何度かジャケットやきちんとしたワンピースが必要になるが、毎回同じものは着たくない」という人には、「Brista(ブリスタ)」というサービスがおすすめ、定額の月額料金を支払うと、ビジネスに使えるジャケットなどをレンタルすることができます。

 以上は女性向けのサービスですが(一部サービスは男性や子ども向けの衣類も取り扱っています)、男性メインのサービスもあります。

ワイクリンとは?ワイクリンはワイシャツのケアの手間を省きたい人にうってつけのサービス
拡大画像表示

 「ワイシャツの洗濯やアイロンがけが億劫」という方におすすめなのが、「ワイクリン」というサービス。月初めに20着(1カ月分)のワイシャツが届き、すべて着終えたらまとめて返送するだけ。洗濯やアイロンがけは一切不要。継続利用する場合は、返送前に次の20着が届くので、自前のシャツが不要になります。最も安いプランは月額8800円(税抜)ですが、自分で好きなシャツを選べるプラン(月額1万2800円・税抜)、さらに高品質なシャツを選べるプラン(月額2万4800円・税抜)もあります。

 また、大手アパレル会社のレナウンが手掛ける、スーツレンタルの「着ルダケ」というサービスもおすすめ。最もシンプルなスタンダードプランだと、自分のサイズに合わせたスーツ2着を月額4800円でレンタルできます。春夏物と秋冬物で半年ごとに交換され、継続利用が2年以上になると新品商品に交換されます。スーツ3着をレンタルできるプランや、スラックスだけレンタルできるプランもあるほか、シャツ、ネクタイのオプションも付けられます。もうすぐ定年退職で、新しいスーツを作りたくない、という人などにも向いていそうです。

 次に「美容系」ですが、一部の美容院でサブスクリプションのシステムを導入しています。「MEZON」は280以上の厳選した美容院と提携し、月額1万6000円(税抜)でどこの提携美容室でもシャンプー、ブロー、ヘアケアを受けることのできるサービスを展開。ちょっと贅沢かもしれませんが、いつでも髪の毛を万全の状態に整えておくためなら、これくらい払っても惜しくない、という人もいるでしょう。

 複数店舗にまたがって大規模にやっているところはまだ少数ですが、美容院が独自で「定額でカラーし放題プラン」などのサブスクリプションを導入しているケースもあるようです。今後、美容系はサブスクリプションが増えていきそうな業界の一つと言えるかもしれません。

トヨタのサブスクリプション「KINTO」などの登場で
車は所有するのではなくレンタルするのが当たり前の時代に⁉

「車」のサブスクリプションも、最近大いに注目されています。車の場合、マイカーローンなどを組んで購入するほか、「残価設定ローン」で購入したり、「カーリース」や「カーシェア」を活用するという選択もあります。

 残価設定ローンは、事前に設定した数年後の下取り価格(残価)を差し引き、残りの金額をローンで支払う方式。設定した年に達したら車を手放すか、同じ販売店で新しい車に乗り換えるか、残価を支払って車を引き取るかを選べます。

 残価設定ローンは車の所有権を購入しますが、カーリースはレンタルです。基本的に乗ったときしかお金がかからないカーシェアと違い、リース会社が買った車を年単位の契約でレンタルするカーリースは、感覚としてはほぼマイカーと変わりません。所有権がないため、初期費用や車検、税金は不要ですが、レンタル代の中に税金分なども含まれるため、同等の車を残価設定ローンで買った場合に比べると、リース代のほうが高くなることもあります。

 車のサブスクリプションはカーリースとよく似ており、車を自分の駐車場に停めて、マイカー感覚で利用できます。ただ、サブスクリプションのほうがカーリースよりも借りられる車の種類が限定的で、中古車から選ぶことになる場合が多いのが特徴。また、カーリースは基本的に同じ車を長くレンタルしますが、サブスクリプションは比較的短いスパンで気軽に乗り換えられる点も違うと言えます。

 現時点では、トヨタが運営し、トヨタ車やレクサス車に乗れる「KINTO」や、さまざまな自動車会社の車を選択できる「NOREL」などのサブスクリプションサービスが有名です。プランや選ぶ車などにもよりますが、「KINTO」の月額料金はハイブリッド・コンパクトカーのアクアで3万9800円(税抜)、同じくハイブリッドカーのプリウスで4万6100円(税抜)など。「NOREL」の月額料金は、中古車で5万9800円(税抜)~となっています。

 「車のサブスクリプションは意外と月額料金が高いし、買ってしまったほうがいいのでは?」と思う人もいるかもしれません。しかし、所有すると車のローンのほかに税金や車検代、保険料、メンテナンス代などが発生します。サブスクリプションの場合、定額の月額料金にこれらが含まれているので、出費を管理しやすいと言えるでしょう。

 それに、買った車はだんだん古くなって価値が落ちていきますが、サブスクリプションでレンタルした車は、次々と新しいものに乗り換えていくことが可能。自分の車を持ちたいという気持ちが強い人も多いと思いますが、コストや手間を抑えて車に乗りたい人なら、サブスクリプションは検討する余地があると言えます。

花、家具、家電、さらには住宅まで定額でレンタルできる!
ただし、固定費の膨らみすぎには要注意

 最後は、その他のジャンルのユニークなサブスクリプションのサービスを紹介していきましょう。

 まずは、「花」のサブスクリプション。定期的に自宅に花が届けられるサービスのほか、日比谷花壇のサブスクリプション「ハナノヒ」のように、自ら店舗に足を運んで花を選べるサービスもあります。

 私は「FLOWER」というサービスを活用していますが、なんと無料で1輪の花が隔週で届けられます(別途、送料360円がかかります)。専用ボックスに入れられてポストに投函されるので、受け取りのタイミングに気を遣う必要はナシ。定額500円(+送料)のブーケプランもあるので、家に花を絶やしたくない花好きの人には、そちらもおすすめです。

 暮らしまわりでは「家具」のサブスクリプションも。「CLAS」「subsclife」は月額数百円の利用料でデザイン家具をレンタルできるサービスを提供。転勤や単身赴任が決まった人、引っ越しでお金がかかり、家具にまで回すお金がない人などにぴったりです。もっとも、家具にまったくこだわりがない人は、激安品などを買ってしまったほうが安上がりなので、多少なりとも家具にこだわりがあり、デザイン家具に興味がある人向けと言えます。

 続いて、最近増えている「家電」のサブスクリプション。ロボット掃除機のルンバを展開しているアイロボット社は、ルンバを月額1200~3800円で利用できるサブスクリプションプランを導入。6カ月の契約満了時に、所有権がユーザーに移転する仕組みになっています。ルンバを試しに使ってみて、自分の生活環境に合わないと感じれば、返品することも可能。高価な買い物で失敗するリスクを防ぐことができます。

 ハイスペックな掃除機で有名なダイソンも、独自にサブスクリプションサービス「ダイソン テクノロジー プラス」を実施。コードレスクリーナーをレンタルすることができ、料金は月額1000円~となっています。

 最後に、「住宅」のサブスクリプションも紹介しておきます。今、最も話題になっているのは、2019年4月からスタートした「ADDress」というサービス。月額4万円で、全国各地にある「ADDress」の登録物件のどこにでも滞在することができます。一親等以内は無料のため、家族で住むことも可能です。

 また、さらに視野を広げて、定額で世界中の登録物件に住めるようにするというサブスクリプションサービスも、すでに始動しているようです。車業界もそうですが、住宅業界もサブスクリプション旋風の影響を受けて、変化のときを迎えつつあるのかもしれません。

 今回は、さまざまなサブスクリプションのサービスを紹介しました。繰り返しになりますが、契約するサービスは、簡単に把握できる程度の数にとどめておかないと、固定費が高くなりすぎてしまうのがネック。便利なサービスは次々試したくなりますが、家計がきちんと黒字をキープし、貯蓄もできることを確認してから契約するようにしたいですね。

(取材/元山夏香)

※クレジットカードの専門家2人が選んだ、2019年の最強カードは?
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】
「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!
全7部門の“2019年の最優秀カード”を詳しく解説!

【クレジットカードおすすめ比較】還元率でクレジットカードを選ぶ!還元率ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】ービス充実の「おすすめゴールドカード」はコレ!ページへ
ETCカードでクレジットカードを選ぶ!ETCカードランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】人気ランキングでクレジットカードを選ぶ!人気ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】プラチナカードでクレジットカードを選ぶ!プラチナカードランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)を比較して選ぶ!
【クレジットカードおすすめ比較】マイルでクレジットカードを選ぶ!マイルランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】海外旅行保険でクレジットカードを選ぶ!海外旅行保険ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】法人カードで選ぶ!法人カードでおすすめクレジットカードはコレだ!
【クレジットカードおすすめ比較】年会費無料でクレジットカードを選ぶ!年会費無料ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】最短即日発行~翌日発行で選ぶを比較して選ぶ!今すぐ入手できる、お得なクレジットカードはコレだ!
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2019年の最強クレジットカード(全7部門)を公開!
▼節約の第一歩はATM&振込手数料が無料のネット銀行選びから!▼
ネット銀行比較!トップページへ
金利やATM手数料、使い勝手、人気などで比較したZAi編集部のおすすめネット銀行はこちら! 定期預金金利の高さで選ぶ!おすすめネット銀行ランキング! 住宅ローンおすすめ比較 コンビニATM手数料&振込手数料のお得さで選ぶ!おすすめネット銀行はこちら! 普通預金金利の高さで選ぶ!おすすめネット銀行ランキング!  カードローンおすすめ比較
【2019年10月15日時点】
■編集部おすすめのネット銀行はこちら!
普通預金金利
(年率、税引前)
定期預金金利(年率、税引前)
1年 3年 5年
◆楽天銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.10%
(楽天証券口座保有者の
「マネーブリッジ」適用時)
0.03% 0.03% 0.03%
【楽天銀行のおすすめポイント】
「楽天証券」との口座連動サービス「マネーブリッジ」を利用すれば、普通預金金利がメガバンクの100倍の0.10%に大幅アップ!  しかも、楽天証券の申し込みページから「楽天証券の口座+楽天銀行の口座」を同時に開設できるので、普通預金金利が高金利な「マネーブリッジ」の利用も簡単! また、「マネーブリッジ」を利用しても特に投資をする必要はないので、とりあえず楽天証券の口座も開設して、楽天銀行の普通預金だけ利用してもOK!
【関連記事】
【楽天銀行の金利・手数料・メリットは?】楽天証券との口座連動により普通預金金利が5倍に!振込などの取引で「楽天スーパーポイント」も貯まる
「楽天カード」は「楽天銀行」とセットで使うことで楽天市場の還元率が1%アップ!さらに「楽天ゴールドカード」+「楽天銀行」なら還元率が常時6%以上に!
「楽天銀行」と「楽天証券」はセットで使うのが得!預金金利が5倍、配当金受取で現金プレゼントなど、証券と銀行の連携でさらに得するサービスが充実!
楽天銀行の口座開設はこちら!
◆住信SBIネット銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.01%
(SBI証券口座保有者の
「ハイブリッド預金」適用時)
0.02% 0.02% 0.02%
【住信SBIネット銀行おすすめポイント】
「SBI証券」の証券口座と連動する「SBIハイブリッド預金」をつくれば、普通預金金利が大幅にアップ! ATM出金手数料と振込手数料はそれぞれ最大月15回まで無料! (「スマートプログラム」のランクによって無料回数は異なる)。
【関連記事】
住信SBIネット銀行の金利・手数料・メリット】SBI証券の口座と連動することで、よりお得な銀行に「ハイブリット預金」なら普通預金金利が10倍に!
「ミライノ カード」は利用額の1%が現金還元される実質「年会費無料」のクレカ! 住信SBIネット銀行の利用者なら「ミライノ カード GOLD」がおすすめ!
住信SBIネット銀行「スマートプログラム」を攻略!「SBIカード」の保有で最大限ランクアップすれば、振込手数料が月15回まで無料の最強のネット銀行に!?

住信SBIネット銀行ならメインバンクはそのままでコンビニATM手数料&振込手数料が無料にできる! SBI証券利用者は金利がアップして、さらに得する!
SBI証券と住信SBIネット銀行の口座開設はこちら!
住信SBIネット銀行の口座開設はこちら!
◆東京スター銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.10%(※1) 0.015% 0.015% 0.015%
【東京スター銀行のおすすめポイント】
コンビニATMの出金手数料は、月8回までなら24時間365日いつでも無料なので使いやすい。さらに、給与振込口座に指定すると、普通預金金利が「0.001%⇒0.10%」に大幅アップするのもメリット。また、通常の定期預金のほか、年利0.05%の「スターワン1週間円預金」金利0.10%~の「スターワン円定期預金+」など、お得な金融商品を数多くラインナップ。
※1 東京スター銀行を給与振込口座に指定した場合。
【関連記事】
【東京スター銀行の金利・手数料・メリットは?】「ATM手数料」や「振込手数料」がお得なネット銀行。さらに、給与振込で普通預金金利が100倍にアップ!
東京スター銀行の口座開設はこちら!
普通預金金利
(年率、税引前)
定期預金金利(年率、税引前)
1年 3年 5年
◆じぶん銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.12%(※) 0.05% 0.03% 0.03%
【じぶん銀行おすすめポイント】
KDDIと三菱UFJ銀行が共同出資してできたネット銀行。コンビニATMからの出金手数料が最大月11回まで無料のうえ、三菱UFJ銀行への振込み手数料が何回でも無料なので、三菱UFJ銀行を使っている人にもおすすめ! また、スマホ取引の使い勝手にも注力している。
※ カブドットコム証券口座保有者の「じぶん銀行自動引落(口座振替)※リアル版」のキャンペーン金利適用時。キャンペーン期間は11月30日まで、優遇金利の適用期間は12月31日まで。通常時は0.01%。
【関連記事】
【じぶん銀行の金利・手数料・メリットは?】auと三菱UFJ銀行の共同出資でできたネット銀行。他行あて振込み手数料が、最高で月15回まで無料に!
じぶん銀行の口座開設はこちら!
◆ソニー銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.001% 0.02% 0.02% 0.02%
【ソニー銀行おすすめポイント】
外貨に強いネット銀行。Visaデビット付きキャッシュカードの「Sony Bank WALLET」なら海外事務手数料が0円なので、海外での買い物がクレジットカードよりお得! 優遇プログラム「Club S」のステージなどにより、ATM出金手数料は月4回~無制限で無料、他行あて振込手数料は最大月11回まで無料! 毎月無料で決まった金額を、他行から手数料無料で入金できる「おまかせ入金サービス」も便利。
【関連記事】
【ソニー銀行の金利、手数料、メリットは?】外貨に強いネット銀行。Visaデビット搭載のSony Bank WALLETならクレジットカードよりお得に海外ショッピングが可能
「ソニー銀行」の顧客満足度調査の評価はなぜ高い? 手数料や金利で突出したメリットが見当たらなくてもなぜかユーザーから支持されている理由はどこだ!? 
ソニー銀行の口座開設はこちら!
◆SBJ銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.02% 0.20%(※1) 0.20% 0.50%(※2)
【SBJ銀行のおすすめポイント】
ほかのネット銀行と比べても、定期預金金利の高さはトップクラス! さらに、セブン-イレブンとミニストップ(イオン銀行)なら、ATM出金手数料がいつでも何回でも無料、ファミリーマート(E-net)なら、最低でも月10回まで無料でお得。他行あて振込手数料も最低で月7回まで無料なので、月に何回も振込をする人におすすめ!
※1 「100万円上限定期預金<ミリオくん>」の場合。※2 新規に口座を開設した人向けの「ありがとうキャンペーン」適用時。キャンペーン期間は10月25日まで。
【関連記事】
【SBJ銀行の金利・手数料・メリットは?】定期預金がお得で、魅力的な商品も多い外資系銀行。ATM手数料や他行あて振込手数料の安さもメリット!
SBJ銀行の口座開設はこちら!
◆あおぞら銀行 BANK支店
0.20% 0.25%
※2019年10月21日より0.20%
0.15% 0.15%
【あおぞら銀行 BANK支店のおすすめポイント】
普通預金金利は0.20%で業界トップクラス! いつでも好きなタイミングでお金を引き出せるという普通預金のメリットはそのままに、メガバンクの定期預金と比べても20倍の金利でメリット大! 1年もの定期預金も十分魅力的な金利だが、使い勝手を考えると普通預金に預けるのが正解だろう。。また、コンビニATMでは出金手数料が発生してしまうが、郵便局や一部のファミリーマートなどに設置されている「ゆうちょ銀行ATM」なら、365日いつでも手数料無料でお得
【関連記事】
【普通預金の金利を徹底比較!】普通預金金利の高さで選ぶ!おすすめネット銀行ランキング!
【定期預金の金利を徹底比較!】定期預金金利の高さで選ぶ!おすすめネット銀行ランキング!
あおぞら銀行BANK支店の口座開設はこちら!
※ 100万円を預けた場合の2019年10月15日時点の金利(年率、税引前)。金利は税引き前の年利率であり、利息には20.315%(国税15.315%〈復興特別所得税含む〉+地方税5%)の税金がかかります。また、最新の金利は各銀行の公式サイトをご確認ください。
おすすめのネット銀行

「東京スター銀行」なら、誰でも月8回まで
ATM手数料が無料! さらに簡単な条件クリアで
振込手数料が月3回まで無料!⇒関連記事はこちら

東京スター銀行の公式サイトはこちら!

【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2019年の最強クレジットカード(全7部門)を公開!
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2019年の最強クレジットカード(全7部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
じぶん銀行住宅ローン 最強のマイル系クレジットカードはこれだ!専門家2人がおすすめするクレジットカード ANAアメックスならANAマイルが無期限で貯められて還元率アップ! じっくり貯めて長距離航空券との交換を目指せ! 楽天カードは年会費永年無料で、どこで使っても1%還元で超人気! 「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

人気株500診断
全銘柄の理論株価
3000円でできる投資

11月号9月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

人気株500診断/3000円でできる投資

月3000円からできる投資大全集!
・日本株ー1株や金額指定で積立も可
・米国株ー1株から買え手数料も激下げに
・投信ー1本だけで分散もできる優れモノ
・金ー
景気の後退懸念で人気沸騰中
・FX-外貨投資でコツコツ金利を稼ぐ
・仮想通貨ー低コストでできる新しい投資対象

人気の株500+Jリート14の激辛診断
・2019年秋の
イチオシ株
10万円株7銘柄
高配当株7銘柄
・気になる人気株
儲かる株の見つけ方 

全上場3739銘柄の最新理論株価
・必見!理論株価より株価が割安な株ベスト10

オススメ投信リスト&証券会社徹底比較
iDeCoで買うのはこの投信1本だけでOK!

●自腹でガチンコ投資! AKB48「株」ガチバトル
●株入門マンガ/恋する株式相場! 
●本誌崖っぷち部員の同時進行ドキュメント
定年退職までのロードマップ[特別編]

【別冊付録】
株価10倍は当り前!米国株はスゴイ!
いま買いの米国株10!

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

【重要なお知らせ】
>>定期購読の価格改定について


>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

【法人カード・オブ・ザ・イヤー2019】 クレジットカードの専門家が選んだ 2019年おすすめ「法人カード」を発表! 「キャッシュレス決済」おすすめ比較 山本潤の超成長株投資の真髄で、成長株投資をはじめよう!(ザイ投資戦略メルマガ)

ダイヤモンド不動産研究所のお役立ち情報