超成長株投資で資産10倍計画!

リオン(6823)の株価は10年で約7倍に
補聴器で国内トップシェアを誇る
社会ニーズで成長余地大きく、長期保有向けか山本潤の超成長株投資の真髄 第63回

2020年5月13日公開(2020年5月27日更新)
山本 潤
facebook-share
twitter-icon
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS最新記事
印刷向け表示

リオン(6823)の株価は10年で約7倍に

 リオンは国産補聴器メーカーで、国内シェア20%を誇るトップ企業です。同社の株価は、上昇トレンドを続け、今年1月に上場来高値3850円をつけました。約10年前の株価と比べて7倍以上です。現在の株価は2200~2300円台を推移しています。2020年3月期の年間配当は43円と増配です。

 リオンは1948年に量産型補聴器を国内で初めて発売しました。リオンの「リ」は理学の「リ」、「オン」は音響の「オン」です。当時の顧問である佐藤孝二氏は「音響学は人生の安全と慰安に奉仕する学問である」という理念を抱き、世の中に役立つものを作り出すことを志していたのです。

難聴と認知症発症率に相関があり、補聴器が注目

 人間は加齢と共に、聴力が衰えます。40歳頃から低下が始まります。最初は高周波が聞こえにくくなり、50歳以降は低周波領域の聴力が徐々に低下します。聴力の低下は、生活の質を落とします。人との会話がしにくくなるのに加え、音による脳への刺激が減り、聴力をつかさどる脳領域が縮小してしまうのです。

 近年、難聴と認知症の発症率に強い相関があることが各種研究から明らかになっています。2011年に米国のジョンホプキンス大学が発表した研究によると、難聴と認知症の発症率は、軽度の難聴で認知症の発症率はおよそ4倍、中度の難聴だと6倍以上、重度だと7.5倍となるそうです。

 こうした研究が進むことで、難聴を放っておいて認知症を発症させる社会コストが意識されています。慶應大学医学部の佐渡充洋氏によれば、2014年の認知症の社会コストは14.5兆円で、高齢化が進む2060年には24兆円にのぼると試算しています。

 ここで言う社会コストは認知症患者が増えることで介護負担が増すことから求めたものですが、私たちにとってはそれ以前に豊かな人生を過ごすことが重要です。そのためには、他者と積極的に対話したり、多様な音に囲まれたりして、聴覚を刺激できる環境を用意し、未然に防ぐ努力が肝心です。

日本での補聴器の普及率は低く、今後も成長が期待

 補聴器の普及を他の先進諸国と比べると、残念ながら、日本だけが遅れています。補聴器の普及率は、英国で40%以上、他の先進諸国でも概ね30%以上ありますが、日本に至っては14%しかありません。また、補聴器の使用満足度も低いです。その主因はインターネット購入にあります。

 日本では補聴器をインターネットで買ってそのまま使えると誤解している人も多いようですが、それでは聴力が戻らないばかりか、逆に聴力を傷つけることになりかねません。補聴器は聞こえればよいから片耳だけ装着するという人もいますが、これも間違いです。両耳への装着が好ましいのです。

 補聴器を正しく使うには、補聴器認定技能者によるトレーニングが欠かせません。補聴器の装着や保管の仕方から始まり、装着時間も徐々に長くしていかなければなりません。聴力は人によって異なるため、その人に合うように補聴器の機能を調整する過程が必要です。

社会的意義の高いリオンを長期投資で応援

 難聴と認知症の相関が明らかになるにつれて、近年、補聴器の装着を薦める耳鼻科医が増加傾向にあり、同社に追い風が吹いています。同社は販売店「リオネット」を全国展開し、どの店舗にも補聴器認定技能者や検査機器を配置しています。

 医師の紹介が増えて補聴器の販売が伸びれば、リオンはもちろんですが、補聴器を装着した顧客の満足度も上がり、その先には認知症の発生低下による家族や社会の介護負担の軽減も期待できます。つまり、同社の活躍が、私たち国民の生活を豊かにし、社会コストも低減するのです。また、同社は補聴器を国内で開発・生産しています。それによって生まれる雇用なども含めて、同社は日本にとって欠かせない存在と言えるでしょう。

 企業は、単なる利益追求のための組織ではありません。人生を豊かにする社会的な存在でもあるのです。リオンの補聴器は高価です。理由は、補聴器は医療機器であり、より良い補聴器を開発する費用も必要ですし、認定技師たちが長期にわたり一人一人をサポートする必要があるからです。

 最後になりますが、私たちダイヤモンド・フィナンシャル・リサーチの投資助言部は、社会的価値の高い同社を業績が良いときだけでなく悪いときも、長期で継続的に応援することを誓います。

(DFR投資助言者 山本潤)

この連載は、10年で資産10倍を目指す個人のための資産運用メルマガ『山本潤の超成長株投資の真髄』で配信された内容の一部を抜粋・編集の上お送りしています。メルマガに登録すると、週2回のメルマガの他、無料期間終了後には会員専用ページでさらに詳しい銘柄分析や、資産10倍を目指すポートフォリオの提案と売買アドバイスもご覧いただけます。

リオン(6823)/日足・6カ月(出典:SBI証券公式サイト)
 

 

短期的な銘柄推奨メルマガとは違う、
資産を長期的に増やすためのノウハウと
具体的なポートフォリオを提示する株式サロン登場!

「超成長株投資の真髄」は、メールマガジンとオンライン株式サロンがセットになった画期的なサービス!

運用会社で日本株のファンドマネジャーを20年務めた山本潤氏が日本株の成長株発掘の方法について、実際の銘柄なども例に挙げながら、売り時、買い時を伝えてくれます。登録後10日間は無料!

山本潤の10年で10倍を目指す 超成長株投資の真髄

10日間無料 詳細はこちら※外部サイトに移動します


ダイヤモンドZAi 2020年8月号
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2020年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2020年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 最強のマイル系クレジットカードはこれだ!専門家2人がおすすめするクレジットカード SPGアメリカン・エキスプレス・カード 楽天カードは年会費永年無料で、どこで使っても1%還元で超人気! ANAアメックスならANAマイルが無期限で貯められて還元率アップ! じっくり貯めて長距離航空券との交換を目指せ!
「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 最強のマイル系クレジットカードはこれだ!専門家2人がおすすめするクレジットカード 楽天カードは年会費永年無料で、どこで使っても1%還元で超人気! ANAアメックスならANAマイルが無期限で貯められて還元率アップ! じっくり貯めて長距離航空券との交換を目指せ!
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

人気の株500激辛診断
急落で勝てるワザ
儲かる株の見つけ方

8月号6月19日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!


[人気株&米国株の激辛診断]

2020年夏版
人気の株500+Jリート14の激辛診断
ザイ独自の業績予想にも注目!!

儲かる株の見つけ方
・[1]旬の3大テーマから見つける!
今期会社予想が増収増益の株
コロナ対策が追い風の株
逆境の中でも高値で年初来高値の株
・[2]5大ランキング[3]セクター別
●2020年夏のイチオシ株
10万円株/高配当株/株主優待株/Jリート
●気になる人気株
大型株371銘柄/新興株銘柄/Jリート10銘柄

●初心者から上級者まで急落で勝てるワザ38
・【Prologue】もはやバブル!?
第2のショックに備えろ!

・【Part1】
普段から守るべき基本ワザ16
・【Part2】トレンドを察知するチャートワザ・10
・【Part3】損失を小さくするヘッジワザ12

●新型コロナで割安度が一変!
上場全3772銘柄の最新理論株価

●アフターコロナで勝てるのは?
2020年夏版・人気米国株100激辛診断
・NASDAQ高成長株35

ネットフリックスやマイクロソフトが買い!
・NYSE国際優良株65
コカ・コーラやP&Gが買い!

成功サラリーマンに聞く「投信積立」Q&A
・ー最初の3ステップ!設定マニュアル付き

●自腹でガチンコ投資!
AKB48株ガチバトルサード・シーズン
「オイシイ株はまだ残ってますか?」編
●株入門マンガ恋する株式相場!
VOL.46 「コロナの勝ち組企業を探せ」
●マンガどこから来てどこへ行くのか日本国
「子どもが激怒!?甘いシニア婚の甘くない現実」
●月イチで健全度&利回りの変化をチェック!
人気毎月分配型100本の「分配金」速報データ

【別冊付録】
もしもでも役立つふるさと納税
・コロナで闘う人たちにエール
・防災グッズ
・少額返礼品

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

【重要なお知らせ】
>>定期購読サービスセンターの営業時間について


>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

【法人カード・オブ・ザ・イヤー2020】 クレジットカードの専門家が選んだ 2020年おすすめ「法人カード」を発表! 「キャッシュレス決済」おすすめ比較 山本潤の超成長株投資の真髄で、成長株投資をはじめよう!(ザイ投資戦略メルマガ)

ダイヤモンド不動産研究所のお役立ち情報