超成長株投資で資産10倍計画!

ハイデイ日高(7611)の株価が10年で7倍
コロナ感染拡大の影響はあるものの、
日高屋と焼鳥日高の積極出店で、長期で買いか山本潤の超成長株投資の真髄 第62回

2020年5月6日公開(2022年3月29日更新)
山本 潤
facebook-share
twitter-icon
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS最新記事

ハイデイ日高(7611)の株価は10年で約7倍に

 中華料理店「日高屋」を展開するハイデイ日高(7611)の株価は、2010年の400円台から、2017年に高値2928円をつけるなど約7倍に上昇。コロナショックで今年3月13日に1195円をつけた後、直近で1600円台まで回復しています。

 同社の事業は、サラリーマンの外食需要を取り込み、成長を続けています。社員900人とアルバイト9000人で運営し、アルバイトの4割は外国人です。アルバイトの待遇は良く、福利厚生を含めて新卒社員の初任給程度あります。さらに実働時間に応じてアルバイトにも年二回ボーナスを支給し、計画を上回る利益をあげた場合は超過分の半分を社員とアルバイトに還元します。私も長年、企業調査をしていますが、アルバイトにこれだけボーナスを支給する企業は初めてです。

 アルバイトや社員を大切にする姿勢は「社員やアルバイトは兄弟」「お店は家族」と考える経営方針によるもの。店長には、新しいアルバイトや社員が入ったら弟だと思って接し、お客さんが来店したら家族だと思って接客してくれと指導しています。

次の稼ぎ頭、焼鳥チェーンを始めた意外な理由

 アルバイトや社員を慰労する懇親会も定期的に開催しています。2019年は9回開催しました。社員はまだしも、アルバイトの慰労会を開くのは珍しいです。懇親会を開催するようになった理由は、以前、20年間勤めたパートが辞めた際に、経営陣が「ありがとう」を言えず、人間として耐えられないと思ったからです。経営陣は従業員の前ではいつも笑顔です。パートやアルバイトがいないと経営が成り立たず、感謝しかないという気持ちからです。

 近年、焼鳥チェーン「焼鳥日高」も始めました。始めた理由は、やはり社員やアルバイトを考えてのことです。中華料理は重い中華鍋で調理するため、手首を痛める人が多く、重さゆえに高齢で続けるのも大変です。一方、焼鳥屋なら60歳を過ぎても働き続けられると考えて始めたのです。

高い利益率と従業員や地域を大切にする経営を両立

 日高屋のメニューは飽きのこない定番料理が中心です。材料は国産野菜を使い、経営陣が嫌いな添加物もなるべく使いません。同社は、他の外食チェーンと比べて高収益です。その理由はセントラルキッチン方式で埼玉県にある行田工場の稼働率が高く、出店が首都圏のみで配送効率が高いためです。

 経営陣は利益以上に、出店した地域の住民が喜ぶことを重視しています。会長の神田正氏は苦労人です。幼い頃は貧乏でしたが、今も貧乏の精神のままで一生を終えたいそうです。欲しいものはなく、お金があれば社員やアルバイトに還元したいと言います。

 経営陣は起業時に申し合わせ、自分の子息を会社に入れないことにしました。次代の経営者は、社員から選ぶと公言しています。外部招聘も考えていません。社員やアルバイトに対する処遇、地域社会とのあり方などステークホルダーと良好な関係を築くことで事業を永続する姿勢に大変共感できます。

新型コロナ感染拡大の影響と中長期の見通しは?

 新型コロナの感染拡大の影響はあります。アルバイトには休業補償を行なっています。同時に、政府にも補助金などを申請する計画ですが、社労士の手が一杯で申請に時間がかかりそうです。社員がシフトをうまく組むことで、人手不足の店舗を手伝っています。感染対策のため、座席の間隔を十分に空けて、営業時間を短縮しています。

 中長期の見通しですが、日高屋の出店計画は、現状の1.4~1.5倍の600店体制を目指しています。焼鳥日高も現状の約30店から100店程度の出店は可能とのことです。焼鳥日高の利益率も日高屋並みだと考えると、今後も成長が見込め、長期投資の対象として魅力があると言えます。

(DFR投資助言者 山本潤)

この連載は、10年で資産10倍を目指す個人のための資産運用メルマガ『山本潤の超成長株投資の真髄』で配信された内容の一部を抜粋・編集の上お送りしています。メルマガに登録すると、週2回のメルマガの他、無料期間終了後には会員専用ページでさらに詳しい銘柄分析や、資産10倍を目指すポートフォリオの提案と売買アドバイスもご覧いただけます。
 

ハイデイ日高(7611)/日足・6カ月(出典:SBI証券公式サイト)
 

 


ダイヤモンドZAi 2022年8月号
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

人気株500激辛診断
米国株150診断
全上場銘柄の理論株価

8月号6月21日発売
定価780円(税込)
◆購入はコチラ!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

[人気株500激辛診断/米国株150]

◎巻頭特集

2022年後半の日本株&為替大予測

●日本株:秋に底入れ年末3万円へ
●為替:1ドル130円の時代に突入


◎第1特集
10万円未満で買える株は111銘柄!
人気の株500+Jリート14激辛診断

●2022年夏のイチオシ株
・10万円株/高配当株/株主優待株/Jリート
●気になる人気株
・大型株/新興株/Jリート
●儲かる株の見つけ方
旬の3大テーマ円安メリット株」「株主還元強化株」「会社予想が保守的な株
5大ランキング今期最新予想が大幅増収」「アナリストが強気
高配当利回り株」「少額で買える株

●投資判断に異変アリ!
日本通運、住友不動産が「買い」に格上げ
東急、新生銀行、シャープが「弱気」に転落

◎第2特集
高利回り&割安株を狙え
波乱相場ならではの狙い目株が続々!
人気株500以外からセレクトした「買いの株100」

●桐谷さんオススメ株主優待株
●増配かつ高配当な株
●初心者オススメ5万円株
●上方修正に期待大の株
●波乱に負けない高成長株

◎第3特集
人気の米国株150診断

●どうなる米国株?
「インフレなどで波乱は続くが10月末から上昇へ転じる!」
●注目銘柄
「有力定番IT株」「高配当割安株」「ディフェンシブ株」
●定点観測
GAFAM+αテスラ、エヌビディア、ネットフリックスなど

伝説のスゴ腕投資家バフェットが10年ぶりに株をオトナ買い
バフェットはいまの米国株をこう見てる&バフェットが買った銘柄をチェック!


◎人気連載もお楽しみに!
●10倍株を探せ! IPO株研究所
●自腹でガチンコ投資!AKB48ガチ株バトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活! 
●株入門マンガ恋する株式相場!
●どこから来てどこへ行くのか日本国
●人気毎月分配型100本の「分配金」


>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!


>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

【法人カード・オブ・ザ・イヤー2022】 クレジットカードの専門家が選んだ 2022年おすすめ「法人カード」を発表! 「キャッシュレス決済」おすすめ比較 太田忠の日本株「中・小型株」アナリスト&ファンドマネジャーとして活躍。「勝つ」ための日本株ポートフォリオの作り方を提案する株式メルマガ&サロン 【全41口座徹底調査】スプレッドやスワップポイントがお得なFX会社は? FX会社比較!

ダイヤモンド不動産研究所のお役立ち情報

ザイFX!のお役立ち情報

ダイヤモンドZAiオンラインαのお役立ち情報