クレジットカード比較

Suicaで得する、おすすめのクレジットカードを比較!
日本全国で利用可能になった「Suica」と相性がいい
お得な“Suica系クレジットカード”はどれだ!?

2013年3月25日公開(2019年9月10日更新)
ザイ・オンライン編集部
facebook-share
twitter-icon
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS最新記事
印刷向け表示

 3月23日から、交通系ICカードの相互利用が開始! そう、JR東日本のSuica(スイカ)を初めとする交通系ICカード10種類のどれかを持っていれば、全国どこの鉄道でも乗ることができるようになった。
 つまりこれまでSuicaが使えなかった方も、これを期にポイントがお得に貯まるSuica機能付きクレジットカードの利用を検討できるようになるというもの。そこで今回は、主要6つのクレジットカードを比較・検証した!

※Suica搭載のビューカードのなかで、おすすめの1枚をクレジットカードの達人・岩田昭男さんが紹介する記事を2015年10月8日に公開!
Suica搭載のクレジットカードでおすすめの1枚は?「ビックカメラSuicaカード」は、実質年会費無料で「ビューカード」でもっとも高い還元率1~1.5%に!
「ビューカード」から待望のゴールドカードが登場!「ビューゴールドプラスカード」のメリットとは?女性ならルミネで得する「ルミネカード」もおすすめ

※年会費が「実質」無料で使える方法なども紹介する「『ビュー・スイカ』カード」を紹介する最新記事を2014年3月6日に公開!
【「ビュー・スイカ」カード】「実質」無料で、「モバイルSuica」年会費も無料!Suicaチャージのほか、乗車券・定期でも1.5%還元!

個性の違う、6枚の
Suica一体型クレジットカードは
生活に適したものをチョイスすべし!

 今回ご紹介するのは、Suica機能と一体になった6枚のクレジットカード。いずれもSuicaとして利用可能でオートチャージ機能付きだが、用途に応じて違いが出ている。

 クレジットカード評論家の岩田昭男氏に、その6種のカードのメリット・デメリットなどを解説していただいた。

家電好き必見!
【ビックカメラSuicaカード】

Suica機能付きクレジットカードでおすすめの「ビックカメラSuicaカード」

 自宅と会社の近くにビックカメラがあり、よく利用するという人なら、「ビックカメラSuicaカード」がオススメ。貯めたビックポイントをSuicaにチャージ出来るという点が、このカードの最大のメリットと言える。

 「ただ、以前は1000円分のビックポイントがそのまま同金額でSuicaにチャージ出来るという高い還元率が注目されましたが、現在は1500円で1000円分に改訂。お得感が減ってしまいました」

 とはいえ、年会費は初年度無料、2年目以降も「年1回」でも利用すれば年会費が無料になる「実質」年会費無料のクレジットカードで、「モバイルSuica」の年会費(税込1030円)も無料になるので、もっともお得な「Suica」系クレジットカードと言えるだろう。

※ビックポイント/1ポイント=1円相当、ビューサンクスポイント/1ポイント=2.5円相当

ビックカメラSuicaカード
還元率  0.5~1.5%
Suica機能付きクレジットカードでおすすめの「ビックカメラSuicaカード」
発行元 ビューカード
国際ブランド VISA、JCB
年会費(税抜) 初年度無料、2年目以降477円
(年一回の利用で次年度無料
家族カード なし
ポイント付与対象の
電子マネー
Suica、モバイルSuica
ビックカメラSuicaカード公式サイトはこちら!

『お客様感謝デー』などのサービスデーがお得!
【イオンSuicaカード】

 よくイオングループ系列店で買い物をするという方には「イオンSuicaカード」。年会費無料でイオングループの商品と交換出来るイオンときめきポイントが、200円ごとに1ポイント加算されるという。

 「また、ミニストップやファミリーマートで使えるWAONポイントやJALマイレージバンクのマイル、ドコモポイントへの移行も可能。さらに毎月20日と30日に開催される『お客様感謝デー』では、イオングループで利用すると商品が5%オフで買えたり、イオンときめきポイントが2倍になる日などもあって、一般家庭にはかなりお得に使えるでしょう」

※イオンときめきポイント/1ポイント=1円換算

イオンSuicaカード
還元率  0.2~0.5%
Suica機能付きクレジットカードでおすすめの年会費無料でイオングループの商品と交換出来るイオンときめきポイントが、200円ごとに1ポイント加算される「イオンSuicaカード」
発行元  イオンクレジットサービス
国際ブランド VISA、Master、JCB
年会費 永年無料
家族カード なし
ポイント付与対象の
 電子マネー
Suica、モバイルSuica、WAON
イオンSuicaカード公式公式サイトはこちら

利用できる店舗数が最多!
【「ビュー・スイカ」カード】

Suica機能付きクレジットカードでおすすめの駅ナカの飲食店はもちろん、その他加盟店でもポイントを貯めることが可能な「『ビュー・スイカ』カード」

 駅ナカの飲食店はもちろん、その他加盟店でもポイントを貯めることが可能。さらに利用額に応じてボーナスポイントも溜まるのだ。ショッピングや食事、公共料金などのお支払いで年間30万円以上支払えば、最大で1750円相当のビューサンクスポイント700ポイントも加算される「『ビュー・スイカ』カード」。

 「このカードを発行している(株)ビューカードは、元々JR東日本の一事業部なので、利用出来る店舗が多いのが魅力です。現在、JR東日本のみどりの窓口で定期券や切符など1000円ごとの買い物につき、ビューサンクスポイントが6ポイント加算されるのも魅力。相互利用が始まれば、全国のみどりの窓口で加算できるようになる可能性が高いと私は見ています。年会費は477円(税抜)かかりますが、Suicaにチャージするだけでボーナスもつきますから、あっという間に500円は取り返せますね」

※ビューサンクスポイント/1ポイント=2.5円相当

「ビュー・スイカ」カード
還元率  0.5~1.5%
Suica機能付きクレジットカードでおすすめの駅ナカの飲食店はもちろん、その他加盟店でもポイントを貯めることが可能な「『ビュー・スイカ』カード」
発行元  ビューカード
国際ブランド VISA、Master、JCB
年会費(税抜) 477円
家族カード あり(年会費477円、税抜)
ポイント付与対象の
電子マネー
Suica、モバイルSuica
「ビュー・スイカ」カード公式公式サイトはこちら

※関連記事はコチラ⇒【「ビュー・スイカ」カード】「実質」無料で、「モバイルSuica」年会費も無料!Suicaチャージのほか、乗車券・定期でも1.5%還元!

電車通勤&海外出張が多いビジネスマンに!
【JALカードSuica】

 普段、電車通勤でSuicaを日常的に使い、海外出張でJALをよく利用するというビジネスマンには、JALマイレージバンクもビューサンクスポイントも貯まる「JALカードSuica」がいいだろう。

 「JALカードSuicaは、簡単に言うと『ビュー・スイカ』カードにJALのマイルが加算される機能が付いたカード。JR東日本できっぷ・定期券を購入したり、Suicaへの入金(チャージ)をこのカードで決済すると、1000円ごとにビューサンクスポイント6ポイント加算されるという点は、『ビュー・スイカ』カードと一緒です。その上、View加盟店200円ごとの利用でJALマイレージバンクが1マイルつくというのも特徴ですね。ただ、ビューサンクスポイントが600ポイントで1000マイルに移行出来るのですが、定期券としてSuicaを利用するだけではマイルがつきません。買い物などもこれで済ませないと使い勝手のよさを感じられないかもしれませんね」

※ビューサンクスポイント/1ポイント=2.5円相当、マイル/1マイル=1円相当

JALカードSuica
還元率 0.5~1.5%
(JALカードショッピングマイル・プレ
 ミアム加入時、1マイル=1.5円換算)
Suica機能付きクレジットカードでおすすめの電車通勤&海外出張が多いビジネスマンに!「JALカードSuica」
発行元 JALカード
国際ブランド JCB
年会費(税抜) 初年度無料、2年目以降2000円
(JALカードショッピングマイル・プレ
 ミアム/年間2000円)
家族カード なし
ポイント付与対象の
 電子マネー
Suica、モバイルSuica
JALカードSuicaカード公式公式サイトはこちら

SuicaチャージだけでANAマイルが貯まる!
【ANA VISA Suicaカード】

 「ANA VISA Suicaカード」なら効率よくマイルも貯められてお得。ただしマイルへ移行するコースが通常5マイルコースと、移行手数料として6000円(税抜)かかる10マイルコースの2つに別れているのが気になるところ。

 「やはり手数料を取られるのが嫌という人は、5マイルコースにする方がいいでしょう。このカードのメリットはSuicaにチャージするだけでマイルが貯まるという点ですね。さらに、ANAの飛行機に搭乗すると25%のボーナスマイルもつきます。ですから飛行機ではANA、電車ではJRを多く利用するという方は、こちらのカードを利用するのがいいでしょう。しかし100円=1マイルという高い還元率も魅力的ですが、家族のマイルも加算出来る、いわゆる家族カードは発行されていないので、単身者向きと言えるでしょうね」

※マイル/1マイル=1円相当

ANA VISA Suicaカード
還元率 1.5%
(10マイルコース加入時、
  1マイル=1.5円換算)
SuicaチャージだけでANAマイルが貯まる!Suica機能付きクレジットカードでおすすめの「ANA VISA Suicaカード」
発行元 三井住友VISAカード
国際ブランド VISA
年会費(税抜) 初年度無料、2年目以降2000円
(10マイルコース/年間6000円、
  最大1250円の割引制度あり)
家族カード なし
ポイント付与対象の
 電子マネー
Suica、モバイルSuica
ANA VISA Suicaカード公式公式サイトはこちら

“Suica系クレジットカード”で賢く得をするには、岩田氏の指南通り自分のライフスタイルと照らし合わせて、どれが最も適したカードかを考えることが重要になってきそうだ。

■ザイ・オンライン編集部おすすめ!「Suica」で得するクレジットカード一覧
カード名 年会費(税抜) 還元率 ポイントを「Suica」に
チャージする方法
ビックカメラSuicaカード 初年度無料、
2年目以降477円
(ただし、年1回の
利用で次年度無料
1.0~1.5%
(Suicaチャージ分は
還元率1.5%
ビューサンクスポイント
400ポイントから交換可能
(400ポイント=1000円分)
「ビュー・スイカ」カード 477円 0.5~1.5%
(Suicaチャージ分は
還元率1.5%
ビューサンクスポイント
400ポイントから交換可能
(400ポイント=1000円分)
イオンSuicaカード 永年無料 0.2~0.5%
(Suicaチャージ分は
還元率0.25%)
Suicaポイントクラブ登録後、
Suicaポイント100ポイントから
交換可能(100ポイント=100円分)
JALカードSuica 初年度無料、
2年目以降2000円
(JALカードショッピング
マイル・プレミアムは
別途年2000円)
0.5~1.5%
(Suicaチャージ分は
還元率1.5%)
Suicaポイントクラブ登録後、
Suicaポイント100ポイントから
交換可能(100ポイント=100円分)
ANA VISA Suicaカード 初年度無料、
2年目以降2000円
(10マイルコースは
別途年6000円)
0.5~1.5%
(Suicaチャージ分は
還元率1.5%)
Suicaポイントクラブ登録後、
Suicaポイント100ポイントから
交換可能(100ポイント=100円分)

 (取材・文/昌谷大介、照井琢磨・A4studio)

ビックカメラSuicaカード
還元率  0.5~1.5%
ビックカメラSuicaカード詳細はこちら
発行元 ビューカード
国際ブランド VISA、JCB
年会費(税抜) 初年度無料、2年目以降477円
(年一回の利用で次年度無料
家族カード なし
ポイント付与対象の
 電子マネー
Suica、モバイルSuica
ビックカメラSuicaカード公式サイトはこちら

◆クレジットカードのおすすめ情報&高還元でお得なおすすめカード情報が満載!
クレジットカードおすすめ比較(http://diamond.jp/category/z-creditcard)

※クレジットカードの専門家2人が選んだ、2019年の最強カードは?
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】
「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!
全7部門の“2019年の最優秀カード”を詳しく解説!

【クレジットカードおすすめ比較】還元率でクレジットカードを選ぶ!還元率ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】ービス充実の「おすすめゴールドカード」はコレ!ページへ
ETCカードでクレジットカードを選ぶ!ETCカードランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】人気ランキングでクレジットカードを選ぶ!人気ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】プラチナカードでクレジットカードを選ぶ!プラチナカードランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)を比較して選ぶ!
【クレジットカードおすすめ比較】マイルでクレジットカードを選ぶ!マイルランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】海外旅行保険でクレジットカードを選ぶ!海外旅行保険ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】法人カードで選ぶ!法人カードでおすすめクレジットカードはコレだ!
【クレジットカードおすすめ比較】年会費無料でクレジットカードを選ぶ!年会費無料ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】最短即日発行~翌日発行で選ぶを比較して選ぶ!今すぐ入手できる、お得なクレジットカードはコレだ!
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2019年の最強クレジットカード(全7部門)を公開!

【2019年9月18日時点・最新情報】
還元率、年会費etc.で比較! 人気のおすすめクレジットカード

還元率 年会費
(税抜)
ブランド 電子マネー対応
(ポイント付与対象)
カード
フェイス

 ◆OricoCard THE POINT (オリコカード・ザ・ポイント)

1.0~2.5% 永年無料 JCB
Master
Suica
ICOCA
OricoCard THE POINTカード公式サイトはこちら
【OricoCard THE POINTのおすすめポイント】
年会費無料ながら新規入会後6カ月は2.0%の高還元率で、7カ月以降も通常還元率が1.0%の高還元クレジットカード。ネットショッピングでは「オリコモール」活用で「Amazon」で還元率2%になるほか、「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」でも還元率2.5%(各ショップのポイント含む)になるなど、ネットショッピングでは最強レベル。また、「iD」と「QUICPay」を搭載しているので少額決済でも便利。貯めたポイントは「Amazonギフト券」「iTunesギフトコード」なら即時交換ができるので、ポイントの使い勝手も◎!
【関連記事】
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!全7部門の“2019年の最優秀カード”を詳しく解説!(最優秀年会費無料カード部門)
年会費無料カードの還元率競争が激化!「Orico Card THE POINT」はネット通販に強く、還元率1.5~2.5%も狙える注目の新登場カード!
「Orico Card THE POINT」は、還元率1.0%、年会費が永年無料のお得な高還元率カード。入会6カ月間は最大還元率がなんと3.0%に!
OricoCard THE POINTの公式サイトはこちら

 ◆楽天カード

1.0~3.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
楽天Edy
(楽天Edyへの
チャージ分は
還元率0.5%)
楽天カード公式サイトはこちら
【楽天カードのおすすめポイント】
楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルを利用している人はもちろん、楽天ユーザー以外にもおすすめの「年会費無料&高還元」クレジットカードの代表格。通常還元率は1.0%だが、楽天市場や楽天ブックスでは最低でも還元率が3.0%以上に! また、「楽天ポイントカード」や電子マネーの「楽天Edy」との併用で、楽天グループ以外でも還元率は1.5~2.0%以上になる! ゴールドカードの「楽天プレミアムカード」も格安の年会費で「プライオリティ・パス」がゲットできてコスパ最強
【関連記事】
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!全7部門の“2019年の最優秀カード”を詳しく解説!(最優秀メインカード部門)
「楽天カード」よりも「楽天ゴールドカード」を使ったほうが確実に得をする“損益分岐点”が判明!楽天市場での利用額次第で「楽天カード」よりお得!
「楽天カード」にメリット追加で還元率もアップ!さらに「楽天カード」と「楽天モバイル」の兼用でスマホ代の節約+楽天ポイントがザクザク貯まる!
楽天カードの公式サイトはこちら

 ◆アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

1.5%~ 1万円 AMEX Suica
ICOCA
高還元クレジットカードおすすめランキング!アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの公式サイトはこちら
【アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのおすすめポイント】
マイル系最強カード」との呼び名が高いクレジットカード。対象航空会社・旅行会社28社で航空券代金やツアー代金を決済すると通常の3倍のポイントが貯まるので、航空会社発行のカードよりもマイルが貯まりやすいのが魅力。さらに、貯まったポイントは提携航空会社15社のマイルに自由に交換可能で、しかもポイントは無期限で貯められるのも大きなメリット! 「長距離+ビジネスクラス」の特典航空券に交換すれば、還元率は1.5%よりも高くなる!
【関連記事】
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!全7部門の“2019年の最優秀カード”を詳しく解説!(マイル系カード部門)
航空・旅行アナリストがおすすめ!貯めたポイントを航空会社15社で自由に使える万能型のマイル系クレジットカードとは?
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの公式サイトはこちら
 ◆dカード
1.0~3.0% 永年無料 VISA
Master
iD
dカードの公式サイトはこちら
【dカードのおすすめポイント】
テレビCMでもおなじみの「NTTドコモ」のカードだが、auやソフトバンク利用者でもお得!通常還元率1%と高還元で、2019年9月16日以降の申し込み分から年会費が永年無料になり、ますますお得なカードに進化! さらに、ローソンでの利用分は請求時に3%オフになり、ポイント付与と合計すると常時5%の超高還元が実現!「dカード」で貯まる「dポイント」は携帯電話料金に充当できるほか、「Ponta」にも交換可能となり、ドコモユーザー以外でもお得なクレジットカードだ。
関連記事
◆「dカード」は「dポイント」を貯める最強カード! ドコモ利用者以外は年会費実質無料の「dカード」、ドコモ利用者は「dカード GOLD」がおすすめ!
◆「dカード」はドコモユーザー以外にもおすすめの「高還元+実質年会費無料」クレジットカード!ドコモユーザーなら「dカード GOLD」を使い倒せ!
NTTドコモ「dカード」の公式サイトはこちら

 ◆JCB CARD W(ダブル)

1.0~3.0% 永年無料 JCB QUICPay
JCB CARD W(ダブル)の公式サイトはこちら!
【JCB CARD W(ダブル)のおすすめポイント】
2017年10月24日に、JCBから年会費無料&高還元のエントリーカードが登場! 年会費無料で通常還元率は1.0%、さらに「ORIGINAL SERIESパートナー加盟店」のイトーヨーカドーやセブン-イレブン、Amazonなどでは還元率2.0%、スターバックスでは還元率3.0%と、驚異的な還元率に! しかも、大手カード会社のクレジットカードだけあって、ポイントの汎用性も抜群!
【関連記事】
「JCB CARD W」は「楽天カード」などとほぼ同じ、年会費無料+還元率1~3%のJCBの入門用カード!Amazonやスタバをよく利用する20~30代は注目!
「JCB CARD W」は、年会費無料で還元率1%以上のお得な高還元クレジットカード!「JCB CARD W」のメリット・デメリットを他のカードと比較して検証!
JCB CARD W(ダブル)のメリットを解説!「年会費無料」「常に還元率1.0%以上」「ポイントの使い勝手が良い」と三拍子そろった高還元クレジットカード!
JCB CARD Wの公式サイトはこちら

【SPGアメリカン・エキスプレス・カード】
「ホテル宿泊券」+「マリオットの上級会員資格」が
もらえて得するホテル系カード⇒関連記事はこちら

SPGアメリカン・エキスプレス・カード公式サイトはこちら

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの公式サイトはこちら!
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2019年の最強クレジットカード(全7部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 最強のマイル系クレジットカードはこれだ!専門家2人がおすすめするクレジットカード じぶん銀行住宅ローン ANAアメックスならANAマイルが無期限で貯められて還元率アップ! じっくり貯めて長距離航空券との交換を目指せ! 楽天カードは年会費永年無料で、どこで使っても1%還元で超人気! SPGアメリカン・エキスプレス・カード
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

人気株500診断
全銘柄の理論株価
3000円でできる投資

11月号9月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

人気株500診断/3000円でできる投資

月3000円からできる投資大全集!
・日本株ー1株や金額指定で積立も可
・米国株ー1株から買え手数料も激下げに
・投信ー1本だけで分散もできる優れモノ
・金ー
景気の後退懸念で人気沸騰中
・FX-外貨投資でコツコツ金利を稼ぐ
・仮想通貨ー低コストでできる新しい投資対象

人気の株500+Jリート14の激辛診断
・2019年秋の
イチオシ株
10万円株7銘柄
高配当株7銘柄
・気になる人気株
儲かる株の見つけ方 

全上場3739銘柄の最新理論株価
・必見!理論株価より株価が割安な株ベスト10

オススメ投信リスト&証券会社徹底比較
iDeCoで買うのはこの投信1本だけでOK!

●自腹でガチンコ投資! AKB48「株」ガチバトル
●株入門マンガ/恋する株式相場! 
●本誌崖っぷち部員の同時進行ドキュメント
定年退職までのロードマップ[特別編]

【別冊付録】
株価10倍は当り前!米国株はスゴイ!
いま買いの米国株10!

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

【重要なお知らせ】
>>定期購読の価格改定について


>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

【法人カード・オブ・ザ・イヤー2019】 クレジットカードの専門家が選んだ 2019年おすすめ「法人カード」を発表! 山本潤の超成長株投資の真髄で、成長株投資をはじめよう!(ザイ投資戦略メルマガ)

ダイヤモンド不動産研究所のお役立ち情報