ネット銀行比較
2018年7月3日公開(2018年8月1日更新)
バックナンバー
ザイ・オンライン編集部

定期預金金利に匹敵する普通預金があった!
普通預金の金利がメガバンクの100倍以上で
各種手数料もお得な「イオン銀行」を使え![2018年7月3日 情報更新!]

マイナス金利以降、メガバンクは定期預金でも「年利0.01%」なのに
普通預金で「金利0.1%」以上になる銀行を発見!

 2016年1月26日にマイナス金利の導入が決まって以降、多くの銀行の預金金利は急激に下落。2018年になった今でも、銀行にお金を預けたところで、もらえる利息はスズメの涙のような状態が続いている。

 特にメガバンクは、普通預金金利が0.001%、定期預金ですら1年ものから10年ものまですべて0.01%になってしまった(金利及び利息の金額はすべて年利、税抜前。以下同)。

 ネット銀行や地方銀行の一部はもう少し高い金利が設定しているが、それでも普通預金の金利は0.001~0.02%程度の銀行がほとんどだ。
(※関連記事はこちら!⇒【普通預金の金利を徹底比較!】普通預金金利の高さで選ぶ!おすすめネット銀行ランキング!

 普通預金金利が0.001%の場合、100万円の預金で1年間の利息はわずか10円。たとえ1000万円の預金があっても1年間の利息は100円と、ATMで一度でも時間外手数料が取られてしまえばマイナスになってしまう、とてもお寒い状況だ。

 しかし、そんな中で意外な銀行で「ある条件」を満たして普通預金をすれば、簡単&ノーリスクで、メガバンクの普通預金金利の100倍以上、定期預金金利の10倍以上もの高金利になることを発見した!

 その銀行とは「イオン銀行」だ。

「イオン」グループの「イオン銀行」なら
簡単&ノーリスクな「ある条件」を満たせば「金利0.1%」に!

 「イオン銀行」は、小売大手のイオングループの一員で、創業以来着実に成長を続けており、口座数を見ても右肩上がりで2017年3月末時点で555万口座に達している。

 営業拠点の数も全国で139店、ATM設置台数は6092台と着実に増加(2017年12月末時点)。メガバンクなどと比較するとまだまだ少ないが、「イオン」の各店舗はもちろん、コンビニ「ミニストップ」やミニスーパー「まいばすけっと」などへのATM設置も進めており、利便性は上がってきている。

 ファミリーマートなどに設置されている「E-net(イーネット)」やローソンに設置されている「ローソンATM」とも提携しているので、ATMを利用するにも不便さは感じないだろう。

 ATMの利用手数料に関しても、「イオン銀行」のATMなら24時間365日いつでも引き出し手数料は無料なので、近所に「イオン」や「ミニストップ」「まいばすけっと」があれば、サラリーマンでも主婦でも学生でも、とても便利に利用できる。

 では、「イオン銀行」の普通預金金利が大幅にアップする「簡単でノーリスクなある条件」とは何なのだろうか? それは、(1)年会費無料のクレジットカード「イオンカードセレクト」を保有、(2)「イオン銀行」のインターネットバンキングに登録、(3)「イオンカードセレクト」のクレジット機能またはWAON機能で月に1回以上決済すること。この簡単な3つの条件をクリアするだけで「イオン銀行Myステージ」の「シルバーステージ」となり、普通預金金利が0.001%⇒0.10%に大幅アップするのだ。

イオンカードセレクト
還元率 0.5~1%
「イオンカードセレクト」のカードフェイス
発行元 イオンクレジットサービス
国際ブランド VISA、Master、JCB
年会費 無料
家族カード あり
ポイント付与対象の
電子マネー
WAON、モバイルSuica、ICOCA
関連記事 イオンで一番得するのは「イオンカードセレクト」!意外と知らない「イオンのポイント2重取り」と「イオン銀行」+「WAON」を使った節約術を公開!
「イオンカードセレクト」の公式サイトはこちら

 「イオン銀行Myステージ」とは、2018年4月に導入された制度で、「イオン銀行」の利用状況によってイオン銀行スコア(点数)が加算され、ステージが決まるプログラムのこと。ステージが上がると、ATM出金手数料や他行あて振込手数料の無料回数のほか、普通預金金利がアップするなどの優遇を受けられる。ステージは「ステージなし」「ブロンズ」「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」の5段階で、それぞれのステージの優遇内容は下記の通りだ。

■「イオン銀行Myステージ」のステージ別の優遇内容
  なし ブロンズ シルバー ゴールド プラチナ
イオン銀行スコア 20点未満 20点以上 50点以上 100点以上 150点以上
ATM入出金手数料の無料回数(※1) 月1回 月2回 月3回 月5回
他行あて振込手数料の無料回数 月1回 月3回 月5回
普通預金金利 0.001% 0.05% 0.10% 0.10% 0.12%
 ※1 イオン銀行ATMは月に何回でも無料。

 このように、「イオン銀行」の普通預金金利を0.001%⇒0.10%にアップするには、イオン銀行スコアを50点以上獲得して「シルバーステージ」になればいいというわけだ。

 では、次にイオン銀行スコアの獲得条件を見てみよう。

■イオン銀行スコアの獲得条件
取引内容 イオン銀行スコア
◆イオンカードセレクト、イオン銀行キャッシュ+デビット、
 イオンデビットカードのいずれかの契約
+10点
◆イオンゴールドカードセレクトの契約 +30点
◆イオンカード利用代金の引き落とし
 (キャッシュ+デビット、イオンデビット、J-Debit含む)

※ 1円以上は10点、2万円以上は20点、以降2万円につき10点。
+10~100点
◆WAONの月間利用金額
 (イオンカードセレクト、キャッシュカード付帯のWAON)

※ 1円以上は10点、1万円以上は20点、以降1万円につき10点。
+10~100点
◆WAONオートチャージ利用(設定のみでは加算なし) +10点
◆インターネットバンキングの登録 +30点
◆給与の受け取り +30点
◆年金の受け取り +30点
◆積立式定期預金の口座振替 +10点
◆投資信託残高
※ 1円以上は10点、100万円以上は20点、以降100万円につき10点。
+10~100点
◆投信自動積立の口座振替 +10点
◆外貨預金残高
※ 1円以上は10点、100万円以上は20点、以降100万円につき10点。
+10~100点
◆外貨普通預金積立の口座振替 +10点
◆NISA口座の開設(ジュニアNISA含む) +30点
◆iDeCo掛金の口座振替 +30点
◆カードローンの契約 +10点
◆無担保ローン残高(証貸/カードローン含む) +30点
◆住宅ローン残高(フラット35含む) +30点

 さまざまなイオン銀行スコアの獲得条件があるが、簡単に50点以上を獲得したいなら、前述の通り、下記の3つをクリアするのが簡単かつノーリスクでおすすめだ。

(1)年会費無料の「イオンカードセレクト」を保有(=10点)
(2)
イオン銀行」のインターネットバンキングに登録(=30点)
(3)「イオンカードセレクト」のクレジット機能で月に1回以上決済(=10~100点)、またはWAON機能で月に1回以上決済(=10~100点)

条件のクリアには、年会費無料で、WAONチャージでもポイントが貯まる
お得なクレジットカード「イオンカードセレクト」の保有がカギ!

 「イオンカードセレクト」は、「イオン銀行のキャッシュカード」、「クレジットカード」機能、「WAON」機能という3つの役割を1枚に集約したクレジットカードだ。

イオンカードセレクト
還元率 0.5~1%
「イオンカードセレクト」のカードフェイス
発行元 イオンクレジットサービス
国際ブランド VISA、Master、JCB
年会費 無料
家族カード あり
ポイント付与対象の
電子マネー
WAON、モバイルSuica、ICOCA
関連記事 イオンで一番得するのは「イオンカードセレクト」!意外と知らない「イオンのポイント2重取り」と「イオン銀行」+「WAON」を使った節約術を公開!
「イオンカードセレクト」の公式サイトはこちら

 そもそも「イオンカード」は、すべての券種を合わせると2692万人が保有している人気のクレジットカード(2017年3月末時点)。その最大のメリットは、イオンで使うと非常にお得なことだ。

 全国のイオンやミニストップ、ビブレ、マックスバリュなどで「イオンカード」を使うと、毎月20日、30日の「お客さま感謝デー」には買い物代金が5%オフ。さらに、毎月5日、15日、25日の「お客さまわくわくデー」にはWAONの利用でポイント2倍(1%還元)、そして毎月10日の「ありが10デー」にはポイント5倍(2.5%還元)になるなど、普段「イオン」で買い物をしている人であれば、持っていて損はないクレジットカードと言える。

■「イオンカード」を使うと、イオンで毎月お得に買い物ができる!
サービス名 毎月お得になる日 お得な内容
お客さま感謝デー 20日、30日 買い物代金が5%割引
ありが10デー 10日 ポイント5倍(2.5%還元
お客さまわくわくデー 5日、15日、25日 WAON利用でポイント2倍(1%還元
※ 対象店舗は全国のイオン、ビブレ、マックスバリュなど。「お客さまわくわくデー」はミニストップも対象店舗。一部対象外店舗、対象外商品あり。

 そんな「イオンカード」の中でも「イオンカードセレクト」は、「WAON」チャージでもポイントが貯まるため、「ポイント2重取り」ができる唯一の「イオンカード」となっている(一部のマイル系カードなどは除く)。つまり、「イオンカードセレクト」でチャージしたWAONで支払うと、WAONへのチャージ分で0.5%、WAON利用分で0.5%、合計1%分のポイントが貯まるのだ。
(※関連記事はこちら!⇒イオンで一番得するのは「イオンカードセレクト」!意外と知らない「イオンのポイント2重取り」と「イオン銀行」+「WAON」を使った節約術を公開!

 このように「イオンカードセレクト」は、「イオンカード」の中でもっともお得なクレジットカードなのだが、意外と知られていないのか、「イオンカード」保有者2692万人のうち「イオンカードセレクト」保有者は415万人と、わずか15%程度に留まっている(2017年3月時点)。

 ちなみに「イオンカードセレクト」に新規入会する際に、同時に「イオン銀行」の口座も開設できるので、申し込みが一度で完結できてとても簡単だ。

 そして、このお得な「イオンカードセレクト」を保有すると、「イオン銀行Myステージ」のイオン銀行スコアが10点加算され、「イオンカードセレクト」の申し込みと同時に開設した「イオン銀行」で、わずか数分で終わるインターネットバンキングの登録を完了させれば30点加算と、合計40点を獲得できる。つまり、イオンカードセレクト」を保有して、「イオン銀行」のインターネットバンキングに登録するだけで、毎月40点を獲得し続けることができるというわけだ。

 しかし、「シルバーステージ」に到達するには、あと10点が必要になる。そこでおすすめなのが、「イオンカードセレクト」のクレジット機能またはWAON機能を月に1回以上利用することだ。「イオンカードセレクト」のクレジット機能を利用して、「イオン銀行」の口座からカード利用代金の引き落としが月に1円でも発生するか、「イオンカードセレクト」のWAON機能を月に1回でも利用すると、10点を獲得できる。つまり、月に1回でも「イオンカードセレクト」で決済すれば、最低でも10点が加算され、普通預金金利が0.10%の「シルバーステージ」に到達できるというわけだ。

 なお、ほかのクレジットカードをメインに使っていて、「イオンカードセレクト」を月に1回以上利用するのを忘れてしまいそうな人は、Amazonで販売している「Amazonギフト券」のオートチャージ機能を使うのがおすすめだ。
(※関連記事はこちら!⇒Amazon Mastercardの年会費が必ず安くなる方法!いつも使っているメインカードが別にある人には、Amazonギフト券のオートチャージ設定がおすすめ!

 「Amazonギフト券」は、「毎月20日に15円を自動的にチャージ(購入)する」などと設定することができる。しかも、有効期限は10年間もあるので、数年に1度でもAmazonで買い物すれば、チャージしたお金が無駄になることはない。これなら、誰でも簡単に「イオンカードセレクト」を月1回は利用することができるだろう。

 このように、(1)年会費無料のクレジットカード「イオンカードセレクト」を保有、(2)「イオン銀行」のインターネットバンキングに登録、(3)「イオンカードセレクト」のクレジット機能またはWAON機能で月に1回以上決済という、簡単かつノーリスクな条件をクリアするだけで、普通預金金利が0.001%⇒0.10%と大幅にアップするため、「イオン銀行」を利用するなら「シルバーステージ」への到達を目指そう。もちろん、そのほかの条件もクリアできそうであれば、普通預金金利が0.12%と、ほかのネット銀行と比較してもトップレベルに金利が高い「プラチナステージ」を目指してもいいだろう。

主な銀行の普通預金金利を比較すると……(2018年7月2日時点)
⇒最新の金利はこちら!
順位 銀行名
※クリックで公式サイトへ
普通預金金利
(年率、税引前)
1位 イオン銀行(「イオン銀行Myステージ」がシルバーまたはゴールドの場合) 0.1%
東京スター銀行(給与振込口座に指定した場合)
楽天銀行(「マネーブリッジ」適用時)
4位 SBJ銀行 0.02%
楽天銀行
6位 ジャパンネット銀行 0.015%
7位 住信SBIネット銀行(「ハイブリッド預金」適用時) 0.01%
8位 イオン銀行 0.001%
ソニー銀行
新生銀行
じぶん銀行
住信SBIネット銀行
東京スター銀行
ゆうちょ銀行
みずほ銀行
三菱UFJ銀行
三井住友銀行
りそな銀行
※ 100万円を預けた場合の2018年7月2日時点の金利(年率、税引前)。金利は税引き前の年利率であり、利息には20.315%(国税15.315%〈復興特別所得税含む〉+地方税5%)の税金がかかります。また、最新の金利は各銀行の公式サイトをご確認ください。

普通預金なので金額も期間も自由で、ペイオフの対象なので安心!
通常の「イオンカード」から「セレクト」への切り替えもOK!

 金利が0.10%になるのは、あくまで「普通預金」なので、預金金額1000万円まではペイオフの対象となる。お金が必要になればいつでも、いくらでもATMやネットバンキングで資金を移動することが可能という「普通預金」のメリットはそのままに、「0.10%」の高金利が実現できるのだ。

 つまり、「イオン銀行Myステージ」の「シルバーステージ」を維持した状態で、「イオン銀行」にいつでも自由に引き出したり、振り込んだりできる「普通預金」をするだけ(!)で、なんとメガバンクの普通預金の「100倍」、定期預金の「10倍」もの金利で預金することができる、超お得なサービスなのだ。そして、「シルバーステージ」を維持するためのカギとなるのが「イオンカードセレクト」となる。

 実際に「イオン銀行」の口座数555万口座のうち、「イオンカードセレクト」口座数は415万口座。つまり、「イオン銀行」ユーザーのうち、実に70%以上の人が「イオンカードセレクト」を保有していることになる(2017年3月時点)。もちろん、現在「イオンカードセレクト以外の「イオンカードを保有している人が「イオンカードセレクトに切り替えることも可能だ。

 「イオンカードセレクトは年会費無料で、「WAON」チャージでポイントも貯まり、「5%オフ」や「ポイント5倍」などの特典も充実している、ただでさえお得なクレジットカード。「イオン銀行」も一緒に活用して、資金の一部をお得な「普通預金」に預けてみる価値はあるだろう。

(※文中の金利はすべて年利換算。また、金利及び利息の金額は税引前の数字です)

イオンカードセレクト
還元率 0.5~1%
「イオンカードセレクト」のカードフェイス
発行元 イオンクレジットサービス
国際ブランド VISA、Master、JCB
年会費 無料
家族カード あり
ポイント付与対象の
電子マネー
WAON、モバイルSuica、ICOCA
関連記事 イオンで一番得するのは「イオンカードセレクト」!意外と知らない「イオンのポイント2重取り」と「イオン銀行」+「WAON」を使った節約術を公開!
「イオンカードセレクト」の公式サイトはこちら
ネット銀行比較!トップページへ
金利やATM手数料、使い勝手、人気などで比較したZAi編集部のおすすめネット銀行はこちら! 定期預金金利の高さで選ぶ!おすすめネット銀行ランキング! 普通預金金利の高さで選ぶ!おすすめネット銀行ランキング! コンビニATM手数料&振込手数料のお得さで選ぶ!おすすめネット銀行はこちら!  カードローンおすすめ比較 住宅ローンおすすめ比較
 【2018年10月15日時点】
 ■編集部おすすめのネット銀行はこちら!
普通預金金利
(年率、税引前)
定期預金金利(年率、税引前)
1年 3年 5年
 ◆イオン銀行(イオンカードセレクト保有者)  ⇒詳細ページはこちら!
0.10%
(「イオン銀行Myステージ」の
「シルバーステージ」の場合)
0.02% 0.02% 0.02%
【イオン銀行おすすめポイント】
2018年4月に始まった「イオン銀行Myステージ」で「シルバーステージ」になれば、普通預金金利が定期預金並みの0.10%に! しかも、「シルバーステージ」になるには、年会費無料のクレジットカード「イオンカードセレクト」を保有、「イオン銀行」のインターネットバンキングに登録、「イオンカードセレクト」のクレジット機能またはWAON機能で月に1回以上決済といった、簡単かつノーリスクな条件をクリアするだけ。「シルバーステージ」になれば、イオン銀行ATMの手数料は24時間いつでも何回でも無料なのはもちろん、他行ATMの入出金手数料は月2回まで、他行あて振込手数料も月1回まで無料になる!
【関連記事】
【イオン銀行の金利・手数料・メリットは?】イオン銀行利用者は「イオンカードセレクト」が必須 簡単に普通預金が定期預金並みの金利0.1%にアップ!
イオン銀行が「マイナス金利」時代の最強銀行に!?「イオン銀行+イオンカードセレクト」で普通預金の金利が破格の0.1%になるお得な特典を活用しよう!
定期預金金利に匹敵する普通預金があった! 普通預金の金利がメガバンクの100倍以上で各種手数料もお得な「イオン銀行」を使え!
イオン銀行の口座開設はこちら!
 ◆ソニー銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.001% 0.05% 0.02% 0.02%
【ソニー銀行おすすめポイント】
全国約9万台のATMが利用可能! 中でも、セブン-イレブン、ミニストップ(イオン銀行)のATMなら、24時間いつでも何回でも手数料無料で出金可能。毎月無料で決まった金額を、他行から手数料無料で入金できる「おまかせ入金サービス」も便利。
【関連記事】
【ソニー銀行の金利・手数料・メリットは?】約9万台の提携ATMや「おまかせ入金サービス」など利便性を重視して、各種顧客満足度調査で上位に!
「ソニー銀行」の顧客満足度調査の評価はなぜ高い? 手数料や金利で突出したメリットが見当たらなくてもなぜかユーザーから支持されている理由はどこだ!? 
ソニー銀行の口座開設はこちら!
 ◆じぶん銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.001% 0.15%
(「デビュー応援
プログラム」の場合)
0.03% 0.03%
【じぶん銀行おすすめポイント】
KDDIと三菱UFJ銀行が共同出資してできたネット銀行。コンビニATMからの出金手数料が月2~11回まで無料のうえ、三菱UFJ銀行への振込み手数料が何回でも無料なので、三菱UFJ銀行を使っている人にもおすすめ! また、スマホ取引の使い勝手にも注力している。
【関連記事】
【じぶん銀行の金利・手数料・メリットは?】auと三菱UFJ銀行の共同出資でできたネット銀行。他行あて振込み手数料が、最高で月5回まで無料に!
じぶん銀行の口座開設はこちら!
 ◆楽天銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.10%
(楽天証券口座保有者の
「マネーブリッジ」適用時)
0.12% 0.03% 0.04%
【楽天銀行のおすすめポイント】
「楽天証券」との口座連動サービス「マネーブリッジ」を利用すれば、普通預金金利がメガバンクの100倍の0.10%に大幅アップ!  しかも、楽天証券の申し込みページから「楽天証券の口座+楽天銀行の口座」を同時に開設できるので、普通預金金利が高金利な「マネーブリッジ」の利用も簡単! また、「マネーブリッジ」を利用しても特に投資をする必要はないので、とりあえず楽天証券の口座も開設して、楽天銀行の普通預金だけ利用してもOK!
【関連記事】
【楽天銀行の金利・手数料・メリットは?】楽天証券との口座連動により普通預金金利が5倍に!振込などの取引で「楽天スーパーポイント」も貯まる
「普通預金金利が5倍になることも! 低コスト&多彩なメニューのネット銀行とは? 
「楽天銀行」と「楽天証券」はセットで使うのが得!預金金利が5倍、配当金受取で現金プレゼントなど、証券と銀行の連携でさらに得するサービスが充実!
楽天証券と楽天銀行の口座開設はこちら!
楽天銀行の口座開設はこちら!
 ◆住信SBIネット銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.01%
(SBI証券口座保有者の
「ハイブリッド預金」適用時)
0.02% 0.02% 0.02%
【住信SBIネット銀行おすすめポイント】
「SBI証券」の証券口座と連動する「SBIハイブリッド預金」をつくれば、普通預金金利が大幅にアップ! ATM出金手数料と振込手数料はそれぞれ最大月15回まで無料! (「スマートプログラム」のランクによって無料回数は異なる)。
【関連記事】
住信SBIネット銀行の金利・手数料・メリット】SBI証券の口座と連動することで、よりお得な銀行に「ハイブリット預金」なら普通預金金利が10倍に!
「ミライノ カード」は利用額の1%が現金還元される実質「年会費無料」のクレカ! 住信SBIネット銀行の利用者なら「ミライノ カード GOLD」がおすすめ!
住信SBIネット銀行「スマートプログラム」を攻略!「SBIカード」の保有で最大限ランクアップすれば、振込手数料が月15回まで無料の最強のネット銀行に!?

住信SBIネット銀行ならメインバンクはそのままでコンビニATM手数料&振込手数料が無料にできる! SBI証券利用者は金利がアップして、さらに得する!
SBI証券と住信SBIネット銀行の口座開設はこちら!
住信SBIネット銀行の口座開設はこちら!
 ◆SBJ銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.02% 0.15% 0.35%
(「サンキューキャンペーン」適用時)
0.25%
【SBJ銀行のおすすめポイント】
ほかのネット銀行と比べても、定期預金金利の高さはトップクラス! さらに、セブン-イレブンとミニストップ(イオン銀行)なら、ATM出金手数料がいつでも何回でも無料、ファミリーマート(E-net)なら、最低でも月10回まで無料でお得。他行あて振込手数料も最低で月7回まで無料なので、月に何回も振込をする人におすすめ!
【関連記事】
【SBJ銀行の金利・手数料・メリットは?】定期預金がお得で、魅力的な商品も多い外資系銀行。ATM手数料や他行あて振込手数料の安さもメリット!
SBJ銀行の口座開設はこちら!
※ 100万円を預けた場合の2018年10月15日時点の金利(年率、税引前)。金利は税引き前の年利率であり、利息には20.315%(国税15.315%〈復興特別所得税含む〉+地方税5%)の税金がかかります。また、最新の金利は各銀行の公式サイトをご確認ください。
おすすめのネット銀行

「じぶん銀行」なら、1年もの定期預金金利が
0.15%と高金利! さらに、ATM出金手数料は
最大で月11回まで無料!⇒関連記事はこちら

じぶん銀行の公式サイトはこちら!
Special topics pr


ZAiオンライン Pick Up
[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2018年版、クレジットカードのおすすめはコレ! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
じぶん銀行住宅ローン ソニー銀行の住宅ローン 住信SBIネット銀行の住宅ローンは全疾病保障(8疾病+病気・ケガ)を無料で付帯! OricoCard THE POINTは「Apple Pay」対応クレジットカードの中で 還元率は最高レベル
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

株主優待 ベスト140
2年で3倍上がる株
Jリートは今買いドキ

12月号10月20日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!

 

【SNS投資家と読者が選出!株主優待アワード 】

株主優待アワード2018-19年
権利確定月別ベスト140銘柄
利回り
&購入額ランキングベスト30
優待
+配当利回り5%以上は29社
5万円未満で買える株
10社!
桐谷さんと優待満喫デート!
株主優待品プレゼント

●"モノ言う株主"村上世彰さんが語る
人生を豊かにするお金との付き合い方

Jリート入門
利回り+値上がりで総合利回り7%もラクラク
不動産を持たず家賃収入!
・いま買うべき6つの理由
・リート7分類の特徴は?
・注目のJリート21本

独占企業株
株価3倍!
医療機器:ニッチな市場の独占企業
省人化:独自技術で他社を寄せ付けない会社
インバウンド:素材メーカー

●上昇相場でも下落相場でも勝てる!
日本株型&米国株型のブルベア投信攻略法

【別冊付録1】
人気15銘柄もの売り時&買い時もズバリ! 
株価チャートがスラスラわかる本

【別冊付録2】
不動産投信で勝ち組シニアを目指せ! 


>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! 新築マンションランキング