ネット銀行比較

「定期預金の高金利」と「普通預金の利便性」の
メリットを両立させた「超短期間の定期預金」で、
金利を最大化(年利0.21%!)する裏ワザを公開![2016年1月7日更新]

2016年1月7日公開(2019年10月4日更新)
ザイ・オンライン編集部
facebook-share
twitter-icon
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS最新記事
印刷向け表示

 1円未満で切り捨てられる利息を最小限になるのは、12万4150円と14万8980円だけではない。例えば、預入金額を17万3810円にすれば、1週間の利息は7円となり、1円未満で切り捨てられる部分もほとんど出ない。

◆17万3810円×[0.21÷100×(7÷365)]≒7.000019円
→7円(1円未満切り捨て)


 ところが、最終的に手にできる利息と利回りは違ってくる。その理由は「税金」だ

 預金の利息には、15%の「所得税」と0.315%(所得税の2.1%)の「復興特別所得税」、さらに5%の「地方税」の合計20.315%の税金がかかる。そのため、例えば「スターワン1週間円預金」の場合には金利0.21%(年率)だが、「税引き後」の実質的な金利は0.21%×(1−0.20315)≒0.167%となる。

 しかし、預入金額が12万4150円や14万8980円の場合には、なんと税金がゼロになり、発生した利息を丸々受け取ることができるのだ。

 というのも、利息にかかる税金は「所得税+復興特別所得税」(15.315%)と「地方税」(5%)を個別に算出するが、前述した利息の計算同様に、それぞれの計算結果が1円未満の場合は「切り捨て」となるからだ。

 実際に、1口14万8980円を1週間預け6円の利息が発生した場合の税金を計算してみると、次のように0円になる。

金利0.21%、1口14万8980円を預けた場合、税金は0円になる!
  計算式 税金
(小数点以下切り捨て)
 所得税+復興特別所得税  利息×(0.15+0.00315)
 =6×0.15315=0.9189
0円
 地方税  利息×0.05
 =6×0.05=0.3
0円
税金(合計) 0円


 1口12万4150円の場合は5円の利息が発生するが、5円にかかる税金は当然6円の場合よりも少なくなるので、こちらも0円となる。

 ところが利息が7円になると、「所得税+復興特別所得税」が7円×0.15315=1.07205円となり、1円が税金として取られてしまう。

 下の表のように利息(税引前)ごとに税額を計算すると、6円までは税金がかからないが、7円以上になると税金がかかってくることがわかる。

税引前の利息が6円と7円では、受け取れる税引後の利息は同じ!
利息
(税引前)
所得税
+復興特別所得税
地方税 税額
(合計)
利息
(税引後)
5円 0円 0円 0円 5円
6円 0円 0円 0円 6円
7円 1円 0円 1円 6円

 これまで解説したことを元に、預入金額ごとに税金や最終的に受け取れる利息をまとめたのが下表だ。

1口12万4150円と1口14万8980円がもっとも効率的に利息が受け取れる!
1口の預入金額 1週間の利息/税引前
(計算値)
1円未満
切り捨て分
税額 最終的に
受け取れる利息
 10万円 4円
(約4.02740円)
約0.027円 0円 4円
 12万円 4円
(約4.83288円)
約0.83円 0円 4円
 12万4150円 5円
(約5.00001円)
約0.00円 0円 5円
 14万円 5円
(約5.63835円)
約0.64円 0円 5円
 14万8980円 6円
(約6.00001円)
約0.00円 0円 6円
 17万3810円 7円
(約7.00002円)
約0.00円 1円 6円

 これを見ると、預入金額が12万4150円と14万8980円の場合は、利息の1円未満切り捨てがなく、しかも税金も発生していない。つまり、もっとも効率的な預入金額となり、「スターワン1週間円預金」の金利0.21%をほとんど丸ごと受け取れるのだ。

 見方を変えると、金利0.21%は金利0.263%の税引き後の金利に相当する。つまり、「スターワン1週間円預金」に1口12万4150円か1口14万8980円を預けることで、実質的に金利を0.053%上げるのと同じ効果があるとも言えるだろう。たった0.053%と思うかもしれないが、それだけでメガバンクの普通預金金利の2.65倍。この超低金利時代には決して無視できる数字ではない。

「スターワン1週間円預金」なら月~金曜日まで
1口ずつ分割して預けよう!

 さて、ここまでは「1口12万4150円、または14万8980円で預けると実質的な金利が最大化する」という“裏ワザ”の理由や効果を解説してきたが、ここからは実践編だ。

実はこの裏ワザを応用することで、「東京スター銀行」の「スターワン1週間円預金」をよりお得に、便利に利用することができるのだ。

 例えば、余裕資金として60万円がある場合、それをまとめて預金するのではなく、あと「2万750円」を捻出して合計金額を「62万750円」にし、「12万4150円×5口」に分散して預金すればいい。

 実は「スターワン1週間円預金」は、1口10万円以上であれば、複数口に分割して預金することが可能なのだ。

 60万円を1口にまとめて預けた場合、1年間(52週間)で受け取れる利息の合計金額は1040円で、金利は約0.173%。それに対し1口12万4150円で5口に分散して預けた場合、1年間(52週間)で受け取れる利息の合計は1300円で、金利は約0.209%となり、手取りも260円増える

 金額的には大したことがないように思えるが、1口で60万円を預けた場合と、12万4150円を5口に分散して預けた場合の金利差は約0.036%で、これはメガバンクの普通預金金利の1.8倍にも相当するのだ。

一度に60万円を預けるより、12万4150円×5口に分散したほうがお得!
  1週間で
受け取る利息
(税引後)
1年間(52週間)
受け取る利息
(税引後)
税引き後の
実質的な金利
 60万円×1口で預金 20円 1040円 0.173%
 12万4150円×5口で預金 25円 1300円 0.209%
 ※理論上の計算値。満期日が銀行休業日のときは翌営業日が満期日となるため、実際は計算値から多少異なります。

 さらに、62万750円を5口に分散して「スターワン1週間円預金」に預けた場合と、メガバンクの普通預金(年利0.02%、税抜)に預けた場合、10年間でどれだけの違いがでるかを計算してみると、10年後の残高は「スターワン1週間円預金」が53万3750円、メガバンクの普通預金が62万1750円と、1万2000円の差が開いた。

メガバンクの普通預金と比較すると、預入金額の約2.8%も違ってくる!
  預け入れ金額 10年後の残高 差額
 スターワン1週間円預金 62万750円 63万3750円 1万2000円
 メガバンク普通預金 62万1750円
 ※10年間、現在の金利が変わらないものと仮定した場合の計算値。また銀行休業日になる祝日や閏年はないものとして計算しており、実際は上記の数値とは多少異なります。

 ここまで、12万4150円×5口のケースで計算してきたが、14万8980円×4口に分割して預け入れてもオッケーだ。合計59万5920円だが、60万円を1口で預けるよりも1年間で208円お得となる。

「スターワン1週間円預金」の発生した利息は
再投資しないほうがお得

 なお、「スターワン1週間円預金」の場合、自動継続の際に1週間ごとに受け取る利息をそのまま「スターワン1週間円預金」の口座に加算する「元利自動継続」と、出金して普通預金に移動する「元金自動継続」のどちらかを選べる。

 通常の預金では、資金効率を考えたら複利効果が働く「元利自動継続」が有利だ。しかし、利息の合計が2万4830円以上にならないと1円未満切り捨ての誤差に含まれてしまい、複利効果が発揮できない。

 2万4830円というのは、1週間6円の利息で割ると約4138週分、79.4年分に相当する。そんなに利息が貯まるまで待ち続ける人はいないだろう。つまり、実質的には「元利自動継続」でも「元金自動継続」でも、結果は一緒。それなら「元金自動継続」にして、預入金額は常に「12万4150円」か「14万8980円」をキープし、利息は他の運用に回す方が効率的になる。

 東京スター銀行
コンビニATM出金手数料 振込手数料
セブン-
イレブン
ローソン ファミリーマート
(E-net)
ミニストップ
(イオン銀行)
月8回まで無料
9回目以降は100~200円
(税抜)
同行あて:無料
他行あて:300円
(税抜)
【東京スター銀行のメリット】通常の定期預金のほか、金利0.20%の「スターワン円定期預金+」や超短期定期預金の「スターワン1週間円預金」など、お得な金融商品を数多くラインナップ。コンビニATMの出金手数料は、月8回までなら24時間365日いつでも無料なので、使いやすい。
東京スター銀行の公式サイトはこちら

月~金曜日、毎日満期が来るように分散して預金することで
普通預金と同じように急な出費にも対応できるようになる!

 「スターワン1週間円預金」の数少ないデメリットは、満期が1週間の超短期の定期預金とはいえ、中途解約や一部解約は原則としてできない点(ただし、「東京スター銀行」がやむを得ないと認めて中途解約に応じる場合は年利0.002%の金利を適用)。普通預金と違って、すぐに引き出せない点が気になる人もいるだろう。

そんな人におすすめなのが、曜日ごとに資金を分散して預けるテクニックだ

ネット銀行比較!トップページへ
金利やATM手数料、使い勝手、人気などで比較したZAi編集部のおすすめネット銀行はこちら! 定期預金金利の高さで選ぶ!おすすめネット銀行ランキング! 普通預金金利の高さで選ぶ!おすすめネット銀行ランキング! コンビニATM手数料&振込手数料のお得さで選ぶ!おすすめネット銀行はこちら!  カードローンおすすめ比較 住宅ローンおすすめ比較
【2019年10月15日時点】
■編集部おすすめのネット銀行はこちら!
普通預金金利
(年率、税引前)
定期預金金利(年率、税引前)
1年 3年 5年
◆楽天銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.10%
(楽天証券口座保有者の
「マネーブリッジ」適用時)
0.03% 0.03% 0.03%
【楽天銀行のおすすめポイント】
「楽天証券」との口座連動サービス「マネーブリッジ」を利用すれば、普通預金金利がメガバンクの100倍の0.10%に大幅アップ!  しかも、楽天証券の申し込みページから「楽天証券の口座+楽天銀行の口座」を同時に開設できるので、普通預金金利が高金利な「マネーブリッジ」の利用も簡単! また、「マネーブリッジ」を利用しても特に投資をする必要はないので、とりあえず楽天証券の口座も開設して、楽天銀行の普通預金だけ利用してもOK!
【関連記事】
【楽天銀行の金利・手数料・メリットは?】楽天証券との口座連動により普通預金金利が5倍に!振込などの取引で「楽天スーパーポイント」も貯まる
「楽天カード」は「楽天銀行」とセットで使うことで楽天市場の還元率が1%アップ!さらに「楽天ゴールドカード」+「楽天銀行」なら還元率が常時6%以上に!
「楽天銀行」と「楽天証券」はセットで使うのが得!預金金利が5倍、配当金受取で現金プレゼントなど、証券と銀行の連携でさらに得するサービスが充実!
 
楽天銀行の口座開設はこちら!
◆住信SBIネット銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.01%
(SBI証券口座保有者の
「ハイブリッド預金」適用時)
0.02% 0.02% 0.02%
【住信SBIネット銀行おすすめポイント】
「SBI証券」の証券口座と連動する「SBIハイブリッド預金」をつくれば、普通預金金利が大幅にアップ! ATM出金手数料と振込手数料はそれぞれ最大月15回まで無料! (「スマートプログラム」のランクによって無料回数は異なる)。
【関連記事】
住信SBIネット銀行の金利・手数料・メリット】SBI証券の口座と連動することで、よりお得な銀行に「ハイブリット預金」なら普通預金金利が10倍に!
「ミライノ カード」は利用額の1%が現金還元される実質「年会費無料」のクレカ! 住信SBIネット銀行の利用者なら「ミライノ カード GOLD」がおすすめ!
住信SBIネット銀行「スマートプログラム」を攻略!「SBIカード」の保有で最大限ランクアップすれば、振込手数料が月15回まで無料の最強のネット銀行に!?

住信SBIネット銀行ならメインバンクはそのままでコンビニATM手数料&振込手数料が無料にできる! SBI証券利用者は金利がアップして、さらに得する!
SBI証券と住信SBIネット銀行の口座開設はこちら!
住信SBIネット銀行の口座開設はこちら!
◆東京スター銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.10%(※1) 0.015% 0.015% 0.015%
【東京スター銀行のおすすめポイント】
コンビニATMの出金手数料は、月8回までなら24時間365日いつでも無料なので使いやすい。さらに、給与振込口座に指定すると、普通預金金利が「0.001%⇒0.10%」に大幅アップするのもメリット。また、通常の定期預金のほか、年利0.05%の「スターワン1週間円預金」金利0.10%~の「スターワン円定期預金+」など、お得な金融商品を数多くラインナップ。
※1 東京スター銀行を給与振込口座に指定した場合。※2「スターワン円定期預金+」(店頭・テレホンバンク限定、6カ月複利)の場合。
【関連記事】
【東京スター銀行の金利・手数料・メリットは?】「ATM手数料」や「振込手数料」がお得なネット銀行。さらに、給与振込で普通預金金利が100倍にアップ!
東京スター銀行の口座開設はこちら!
普通預金金利
(年率、税引前)
定期預金金利(年率、税引前)
1年 3年 5年
◆じぶん銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.12%(※) 0.05% 0.03% 0.03%
【じぶん銀行おすすめポイント】
KDDIと三菱UFJ銀行が共同出資してできたネット銀行。コンビニATMからの出金手数料が最大月11回まで無料のうえ、三菱UFJ銀行への振込み手数料が何回でも無料なので、三菱UFJ銀行を使っている人にもおすすめ! また、スマホ取引の使い勝手にも注力している。
※ カブドットコム証券口座保有者の「じぶん銀行自動引落(口座振替)※リアル版」のキャンペーン金利適用時。キャンペーン期間は11月30日まで、優遇金利の適用期間は12月31日まで。通常時は0.01%。
【関連記事】
【じぶん銀行の金利・手数料・メリットは?】auと三菱UFJ銀行の共同出資でできたネット銀行。他行あて振込み手数料が、最高で月15回まで無料に!
じぶん銀行の口座開設はこちら!
◆ソニー銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.001% 0.05% 0.02% 0.02%
【ソニー銀行おすすめポイント】
外貨に強いネット銀行。Visaデビット付きキャッシュカードの「Sony Bank WALLET」なら海外事務手数料が0円なので、海外での買い物がクレジットカードよりお得! 優遇プログラム「Club S」のステージなどにより、ATM出金手数料は月4回~無制限で無料、他行あて振込手数料は最大月11回まで無料! 毎月無料で決まった金額を、他行から手数料無料で入金できる「おまかせ入金サービス」も便利。
【関連記事】
【ソニー銀行の金利、手数料、メリットは?】外貨に強いネット銀行。Visaデビット搭載のSony Bank WALLETならクレジットカードよりお得に海外ショッピングが可能
「ソニー銀行」の顧客満足度調査の評価はなぜ高い? 手数料や金利で突出したメリットが見当たらなくてもなぜかユーザーから支持されている理由はどこだ!? 
ソニー銀行の口座開設はこちら!
普通預金金利
(年率、税引前)
定期預金金利(年率、税引前)
1年 3年 5年
◆SBJ銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.02% 0.20%(※1) 0.20% 0.50%
【SBJ銀行のおすすめポイント】
ほかのネット銀行と比べても、定期預金金利の高さはトップクラス! さらに、セブン-イレブンとミニストップ(イオン銀行)なら、ATM出金手数料がいつでも何回でも無料、ファミリーマート(E-net)なら、最低でも月10回まで無料でお得。他行あて振込手数料も最低で月7回まで無料なので、月に何回も振込をする人におすすめ!
※1 「100万円上限定期預金<ミリオくん>」の場合。※2 新規に口座を開設した人向けの「ありがとうキャンペーン」適用時。キャンペーン期間は12月30日まで、総額300億円に達した場合は締め切る可能性あり。
【関連記事】
【SBJ銀行の金利・手数料・メリットは?】定期預金がお得で、魅力的な商品も多い外資系銀行。ATM手数料や他行あて振込手数料の安さもメリット!
SBJ銀行の口座開設はこちら!
◆あおぞら銀行 BANK支店
0.20% 0.25%
※2019年10月21日より0.20%
0.15% 0.15%
【あおぞら銀行 BANK支店のおすすめポイント】
普通預金金利は0.20%で業界トップクラス! いつでも好きなタイミングでお金を引き出せるという普通預金のメリットはそのままに、メガバンクの定期預金と比べても20倍の金利でメリット大! 1年もの定期預金も十分魅力的な金利だが、使い勝手を考えると普通預金に預けるのが正解だろう。また、コンビニATMでは出金手数料が発生してしまうが、郵便局や一部のファミリーマートなどに設置されている「ゆうちょ銀行ATM」なら、365日いつでも手数料無料でお得
【関連記事】
【あおぞら銀行 BANK支店の金利・手数料・メリットは?】普通預金なのに「定期預金レベル」のお得な金利! ゆうちょ銀行ATMなら、週末でも出金手数料が無料に
【普通預金の金利を徹底比較!】普通預金金利の高さで選ぶ!おすすめネット銀行ランキング!
あおぞら銀行BANK支店の口座開設はこちら!
※ 100万円を預けた場合の2019年10月15日時点の金利(年率、税引前)。金利は税引き前の年利率であり、利息には20.315%(国税15.315%〈復興特別所得税含む〉+地方税5%)の税金がかかります。また、最新の金利は各銀行の公式サイトをご確認ください。
おすすめのネット銀行

「東京スター銀行」なら、誰でも月8回まで
ATM手数料が無料! さらに簡単な条件クリアで
振込手数料が月3回まで無料!⇒関連記事はこちら

東京スター銀行の公式サイトはこちら!

【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2019年の最強クレジットカード(全7部門)を公開!
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2019年の最強クレジットカード(全7部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
じぶん銀行住宅ローン 最強のマイル系クレジットカードはこれだ!専門家2人がおすすめするクレジットカード ANAアメックスならANAマイルが無期限で貯められて還元率アップ! じっくり貯めて長距離航空券との交換を目指せ! 楽天カードは年会費永年無料で、どこで使っても1%還元で超人気! 「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

ずーっともらえる
株主優待
今から買って大丈夫?

12月号10月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

改悪・廃止を回避せよ!ずーっともらえる優待

ずーっともらえる株主優待
【スペシャル座談会】
投資歴20年超のツワモノ達が語りつくす
「株主優待のオモテとウラ」
【安心度をスコア化してランキング!】
・10年続く優待株ベスト50銘柄
【桐谷さん&優待の達人15人が推薦!】
ずっと持ちたい優待カタログ90銘柄

●ベストな買い時は?もう売るべき?
今から買って大丈夫?
タイプ1-価格が上がりすぎ!
オリエンタルランド、Jリート、金
タイプ2-価格が下がりすぎ!
ゆうちょ銀、東証マザーズ、串カツ田中
タイプ3-配当の利回り高すぎ!
JT、日産自動車、銀行株
タイプ4-赤丸急上昇の話題沸騰株!
Zホールディングス、ZOZO、楽天

残り2カ月!NISA売買戦略
・高配当株、安定成長株、10倍期待株

スペシャル対談
デヴィ夫人×本田健さん
逆境にめげずにチャンスを活かす!
「豊かな人生をつくるお金の使い方のヒント」

●自腹でガチンコ投資! AKB48「株」ガチバトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活
●株入門マンガ/恋する株式相場! 
●本誌崖っぷち部員の同時進行ドキュメント
定年退職までのロードマップ[番外編]

【別冊付録】
●FXで勝つための自動売買入門


>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

【重要なお知らせ】
>>定期購読の価格改定について


>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

【法人カード・オブ・ザ・イヤー2019】 クレジットカードの専門家が選んだ 2019年おすすめ「法人カード」を発表! 「キャッシュレス決済」おすすめ比較 山本潤の超成長株投資の真髄で、成長株投資をはじめよう!(ザイ投資戦略メルマガ)

ダイヤモンド不動産研究所のお役立ち情報