クレジットカードおすすめ最新ニュース[2019年]

クレジットカードのポイントが貯まりやすい特約店や
「ポイント2重取り」ができるショップを活用して、
高額商品をお得に購入できる節約術を伝授!

2016年4月23日公開(2019年9月18日更新)
ポイ探ニュース(菊地崇仁)
facebook-share
twitter-icon
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS最新記事
印刷向け表示
お得に高額商品を買うための節約術

 インテリアショップ「ACTUS(アクタス)」でお得に家具を買う方法については、以前の記事で紹介した。ただ、ACTUSで気に入った商品が見つかればいいが、他のショップで気に入った商品を見つけた場合は、どうすればいいだろうか。

■ACTUSでお得にインテリアを購入する裏ワザはコチラ!
家具を「ACTUS」で20%割引で購入する裏ワザ!ポイント5倍のキャンペーンや10%オフの割引特典、高還元クレカを駆使してインテリアを格安で買おう!

 今回は、高額商品を購入する前に確認しておくべきポイントを紹介したい。

【お得に買物をする方法・その1】
ショップのポイントカード情報などを確認する

アイシティのWebサイトには、お得なサービスの情報が記載されている

 まず、欲しい商品を扱っているショップのWebサイトを確認し、ポイントカードの案内のページを見てみよう。良心的なWebサイトならば、自社のポイントカードだけでなく、クレジットカードの特約店、共通ポイント、クーポンなどの情報がまとめて掲載されている。

 例えば、コンタクトレンズのアイシティのWebサイトを見ると「クーポン情報」「Tポイントサービス」「お友達紹介特典」「ANAマイレージサービス」などの案内がある。

 クーポンを印刷して持って行くと10%オフになることや「ファミマTカード」などのTカードの提示でTポイントが貯まること、「ANAカード」での決済でANAマイルが通常よりもアップするということがひと目でわかる。

ファミマTカード
還元率 0.5%
おすすめクレジットカード!Tポイントが貯まるファミマTカード
発行元 ポケットカード
国際ブランド JCB
年会費 無料
家族カード あり(年会費無料)
ポイント付与対象の
 電子マネー
モバイルSuica
Tポイントが貯まるファミマTカードの公式サイトはこちら

(関連記事⇒ソフトバンク利用者はファミリーマートで買い物を!Tカード番号を事前登録するだけで、ポイント3倍。「ファミマTカード」を持てば最大5%還元も可能に!

ANA VISA Suicaカード
還元率 1.5%
(10マイルコース加入時、
1マイル=1.5円換算)
ANA VISA Suicaカード公式サイトはこちら
発行元 三井住友VISAカード
国際ブランド VISA
年会費(税抜) 初年度無料、2年目以降2000円
(10マイルコース/年間6000円、
最大1250円の割引制度あり)
家族カード なし
ポイント付与対象の
電子マネー
Suica、モバイルSuica
ANA VISA Suicaカード公式サイトはこちら

(関連記事⇒「ANAカード」のコストと獲得マイルを徹底比較!「ANA VISA Suicaカード」と「ソラチカカード」で低コスト&高還元でANAマイルが貯まるのはどっち?

【お得に買物をする方法・その2】
できるだけショッピングセンターや百貨店などで購入する

 気に入った商品を売っているショップ情報を確認し、ショッピングセンターや百貨店などに入っていないかを確認しよう。

 例えば、ACTUSの場合は、ACTUSのポイントカードに加え、「ららぽーと豊洲店」では「三井ショッピングパーク ポイントカード」、「みなとみらい店」では「みなとみらいポイントカード」を併用可能なので、それぞれのポイントを貯めることができる。

 また、ジュエリーショップのダミアーニの場合は、三越銀座なら「エムアイカード プラスMICARD+」で5%の還元を受けられる。このように、独立したショップよりも、ショッピングセンターや百貨店に入っている店舗を狙うのがいいだろう。

 ただし、百貨店などに入っていても、ルイ・ヴィトンやエルメス、ティファニーなど、ポイントが付与されないショップもある。これらは事前に確認したほうがいい。

MICARD+(エムアイカード プラス)
還元率 0.5~10%
「MICARD+(エムアイカード プラス)」のカードフェイス
発行元 エムアイカード
国際ブランド VISA、AMEX
年会費(税抜) 初年度無料、2年目以降2000円
家族カード(税抜) あり(年会費無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica、ICOCA
関連記事 即日発行できる、おすすめクレジットカードはコレ!最短即日~翌日発行が可能な上に、年会費無料や海外旅行保険が付帯など、おすすめのカードを公開!
新カード「エムアイカードプラス(MICARD+)」や「エムアイカードプラス プラチナ」の詳細を解説!エムアイポイントの交換先が増えて利便性もアップ!
「エムアイカード(MICARD)」の公式サイトはこちら

【お得に買物をする方法・その3】
メールマガジンの受信、SNSの公式アカウントをフォロー

 購入前にショップとショッピングセンターのメールマガジンに登録しておこう。また、TwitterやFacebook、LINEなどでショップの公式アカウントをフォローしておくと、ポイントアップデーやお得な情報が送られてくる。

 中にはクーポンなどが届くこともあるため、購入前には必ずフォローしておこう。

【お得に買物をする方法・その4】
ショップの公式アプリをダウンロードする

 ショップの公式アプリがある場合は、公式アプリもダウンロードしておくといいだろう。こちらも、クーポンやポイントアップデーの情報などが送られてくる。

【お得に買物をする方法・その5】
ポイントカード加盟店になっていないか調べる

 ここまでは、ショップやショッピングセンターなどの情報を活用する方法を紹介してきたが、ここからはクレジットカードなどを活用する方法となる。

 ポイントサービスや割引特典を公式サイトにすべて掲載しているような良心的なショップはそれほど多くなく、共通ポイント加盟店なのに掲載されていないという場合もある。したがって、自分の保有しているポイントカードの情報も確認しておこう。

 各ポイントカードの加盟店を調べる際は、下記のように、各ポイントカードの公式サイトを確認しよう。

【Tカード】
「五十音から探す」でブラウザのページ内検索機能を利用するか、「地図で探す」から検索する。

【Pontaカード】
「たまる・つかえる」でブラウザのページ内検索機能を利用する。

【楽天ポイントカード】 
「加盟店一覧」でブラウザのページ内検索機能を利用する。

【dポイントカード】
「街のお店でためる」と「提携店でためる」でブラウザのページ内検索機能を利用する。

【お得に買物をする方法・その6】
クレジットカードの特約店になっていないかを調べる

 ポイントカードの情報だけではなく、自分の保有しているクレジットカードの特約店情報も調べておくといい。特約店とは、「ANAカード」や「JALカード」、「dカード」、「楽天カード」、「エポスカード」、「エムアイカード」などを特定の店舗で利用すると、付与されるポイントが倍になったり、優遇されたりするサービスだ。

 それぞれのクレジットカードのWebサイトにある特約店情報ページでは店舗検索が可能なので、店舗名を入力して特約店になっていないかを調べてみよう。

 できるだけメインのクレジットカードで支払ったほうがいいが、高額商品を購入した場合は一気にポイントが貯まるため、例外的にクレジットカードを使い分けてもいいだろう。ただし、メインのクレジットカード以外で貯まったポイントはすぐに利用したほうがいい。
(関連記事⇒クレジットカードで貯めたポイントやマイルは長期間貯め込まずに、積極的に使うのが正解!貯まったポイントをすぐに使うべき5つの理由とは?

■特約店があるクレジットカードの一部
年会費 還元率 国際ブランド カードフェイス
 ◆ANA VISA Suicaカード
初年度無料
2年目以降2000円
(マイル移行手数料は年6000円)
1.5%
※ 1マイル=1.5円換算
「10マイルコース」申込時
VISA ANA VISA Suicaカードの公式サイトはこちら
【ANAカードの主な特約店】
通常付与されるマイルに加えて、東急百貨店ネットショッピングでは100円につき1マイル、イトーヨーカドーでは200円につき1マイル、ケーズデンキ オンラインショップでは300円につき1マイルなど、様々な店舗でボーナスマイルを獲得可能!
 ◆JALカード TOKYU POINT ClubQ
初年度無料
2年目以降2000円
(JALカードショッピングマイル・プレミアム年会費3000円)
1.5%
 ※ 1マイル=1.5円換算
JALカードショッピングマイル・プレミアム加入時
 VISA
Master
DC
JALカード TOKYU POINT ClubQの公式サイトはこちら
【JALカードの主な特約店】
イオンやファミリーマート、紀伊國屋書店ウェブストアなどでは、獲得マイルが2倍に!さらに「JALカード TOKYU POINT ClubQ」なら、東急ハンズや東急百貨店など、東急系列の店舗を利用すると、JALマイルとは別にTOKYUポイントも貯まる
 ◆dカード
永年無料 1.0% VISA
Master
dカードの公式サイトはこちら
【dカードの主な特約店】
高島屋や三越伊勢丹、ENEOSや洋服の青山などで利用するとポイント2倍!紀伊國屋書店やタワーレコードなどでは、「dカード」を紐付けたiDで決済するとポイント2倍に!
 ◆楽天カード
永年無料 1.0% VISA
Master
JCB
楽天カードの公式サイトはこちら
【楽天カードの主な特約店】
楽天市場で買物する際は、いつでもポイント3倍!また、ENEOSではポイント2倍、アリさんマークの引越社やサカイ引越センターなどの引越社ではポイント3倍に!
 ◆エポスカード
永年無料 0.5~10% VISA エポスカードの公式サイトはこちら
【エポスカードの主な特約店】
通常時にマルイで提示して現金で支払うと還元率0.5%、クレジット利用で還元率1%。年4回の「マルコとマルオの7日間」開催時には還元率10%。さらに、ビッグエコーやシダックスなどカラオケの室料30%オフ、ロイヤルホストや居酒屋チェーンなどで飲食代10%オフなど、全国1万店舗以上の飲食店、レジャー施設を割引価格で利用可能!
 ◆エムアイカード プラス
初年度無料
2年目以降2000円
0.5~10% VISA
AMEX
エムアイカード プラスの公式サイトはこちら
【エムアイカード プラスの主な特約店】
通常の還元率は0.5%だが、三越伊勢丹グループ百貨店での買い物時は、前年年間購入額に応じて還元率5~10%に!また、優待加盟店のレストランやホテルなどを割引価格で利用できる

【お得に買物をする方法・その7】
クレジットカードのクーポンを調べる

「三井住友カード」のポイントUPモール

 ネット上で商品を購入する際などに、ポイントサイトを経由すると通常よりもポイントがアップすることがあるが、これはネットショップに限った話ではない。

 ポイントサイトで事前にエントリーしておき、期間内に店舗に行って、登録しているクレジットカードで決済するだけでポイント付与率がアップする仕組みがある。

 例えば、「セゾンカード」なら「マイクーポン」、「三井住友カード」なら「お店でショッピング」を確認しておこう。
(関連記事⇒ネットの「ポイントモール」特典をリアル店舗でも!「ポイントUPモール」などに登録しておけば街中で買い物する前にクリックすればポイントアップ

【お得に買物をする方法・その8】
ベネフィット・ステーションなどの割引サービスを調べる

 福利厚生サービスのベネフィット・ステーションやクラブオフなどが付帯するクレジットカードを保有している場合は、それぞれのWebサイトにログインして、店舗名を検索してみるといい。クレジットカードの提示で割引になる場合や、クーポンが郵送されてくるパターンなどがある。

 ベネフィット・ステーションやクラブオフは、高額商品だけでなく映画館や水族館などの割引も可能のため、年会費無料でJ’sコンシェルが利用可能の「レックスカードライト」、実質年会費無料でクラブオフが利用可能の「マジカドンペンカード(セディナ)」などを保有しておくといいだろう。
(関連記事⇒「レックスカード」や「リーダーズカード」など高還元率で人気のジャックス・クレジットカードに「J’sコンシェル」をつけてお得度を大幅アップ!

※「レックスカードライト」は、カード名が「レックスカード」に変更されました。
レックスカード(REX CARD)
還元率 1.25%
「レックスカード(REX CARD)」のカードフェイス
発行元 ジャックス
国際ブランド VISA、Master
年会費 無料
家族カード あり(年会費無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica、ICOCA
関連記事 海外旅行保険が「自動付帯」にもかかわらず、年会費無料のお得なクレジットカードはコレだ!「利用付帯」と「自動付帯」のカード活用法
「レックスカード(REX CARD)」の公式サイトはこちら

【お得に買物をする方法・その9】
ショップのキャンペーンを調べる

 「毎週○曜日にポイント5倍」や「毎週○日は5%オフ」のように、定期的にお得なキャンペーンを行なっている店舗ならば、そのキャンペーン日に商品を購入すればいい。しかし、毎年同じ時期に行われるようなキャンペーンもあるため、「(店舗名) キャンペーン」と検索して、過去にあったキャンペーンも確認しておこう。

 例えば、「毎年1月頃にはポイントアップのキャンペーンがある」や「3月末頃には割引キャンペーンがある」などの傾向をつかめれば、お得に買えるタイミングを逃さないはずだ。

【お得に買物をする方法・その10】
クレジットカードの限度額を調べる

 高額商品を購入する際は、クレジットカードの限度額を調べよう。前回、筆者は135万円の買い物をしたが、一般カードの場合は限度額オーバーとなる場合がある。せっかくお得に買物できると思っていたのに、クレジットカード決済ができなければ、クレジットカードのポイントを獲得できなくて損をしてしまう。

 高額商品をクレジットカードで決済する場合は、限度額オーバーにならないように事前に増額申請しておくといい。電話でクレジットカード会社に「○月に高額商品を購入したいので、一時的に限度額を上げて欲しい」と伝えれば、対応してくれる場合がある。

 以上、今回は、高額商品をお得に購入する方法を解説した。それぞれの確認は大変だが、高額商品を購入する場合は、1%の違いでお得度が数千円から数万円変わる場合もあるので、念には念を入れて、割引特典やポイントサービスなどを調べておくのがおすすめだ。

※クレジットカードの専門家2人が選んだ、2019年の最強カードは?
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】
「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!
全7部門の“2019年の最優秀カード”を詳しく解説!

【クレジットカードおすすめ比較】還元率でクレジットカードを選ぶ!還元率ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】ービス充実の「おすすめゴールドカード」はコレ!ページへ
ETCカードでクレジットカードを選ぶ!ETCカードランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】人気ランキングでクレジットカードを選ぶ!人気ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】プラチナカードでクレジットカードを選ぶ!プラチナカードランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)を比較して選ぶ!
【クレジットカードおすすめ比較】マイルでクレジットカードを選ぶ!マイルランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】海外旅行保険でクレジットカードを選ぶ!海外旅行保険ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】法人カードで選ぶ!法人カードでおすすめクレジットカードはコレだ!
【クレジットカードおすすめ比較】年会費無料でクレジットカードを選ぶ!年会費無料ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】最短即日発行~翌日発行で選ぶを比較して選ぶ!今すぐ入手できる、お得なクレジットカードはコレだ!
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2019年の最強クレジットカード(全7部門)を公開!

【2019年10月1日時点・最新情報】
還元率、年会費etc.で比較! 人気のおすすめクレジットカード

還元率 年会費
(税抜)
ブランド 電子マネー対応
(ポイント付与対象)
カード
フェイス

 ◆楽天カード

1.0~3.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
楽天Edy
(楽天Edyへの
チャージ分は
還元率0.5%)
楽天カード公式サイトはこちら
【楽天カードのおすすめポイント】
楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルを利用している人はもちろん、楽天ユーザー以外にもおすすめの「年会費無料&高還元」クレジットカードの代表格。通常還元率は1.0%だが、楽天市場や楽天ブックスでは最低でも還元率が3.0%以上に! また、「楽天ポイントカード」や電子マネーの「楽天Edy」との併用で、楽天グループ以外でも還元率は1.5~2.0%以上になる! ゴールドカードの「楽天プレミアムカード」も格安の年会費で「プライオリティ・パス」がゲットできてコスパ最強
【関連記事】
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!全7部門の“2019年の最優秀カード”を詳しく解説!(最優秀メインカード部門)
「楽天カード」よりも「楽天ゴールドカード」を使ったほうが確実に得をする“損益分岐点”が判明!楽天市場での利用額次第で「楽天カード」よりお得!
「楽天カード」にメリット追加で還元率もアップ!さらに「楽天カード」と「楽天モバイル」の兼用でスマホ代の節約+楽天ポイントがザクザク貯まる!
楽天カードの公式サイトはこちら
 ◆dカード
1.0~3.0% 永年無料 VISA
Master
iD
dカード公式サイトはこちら
【dカードのおすすめポイント】
テレビCMでもおなじみの「NTTドコモ」のカードだが、auやソフトバンク利用者でもお得!通常還元率1%と高還元で、2019年9月16日以降の申し込み分から年会費が永年無料になり、ますますお得なカードに進化! さらに、ローソンでの利用分は請求時に3%オフになり、ポイント付与と合計すると常時5%の超高還元が実現!「dカード」で貯まる「dポイント」は携帯電話料金に充当できるほか、「Ponta」にも交換可能となり、ドコモユーザー以外でもお得なクレジットカードだ。
関連記事
◆「dカード」は「dポイント」を貯める最強カード! ドコモ利用者以外は年会費実質無料の「dカード」、ドコモ利用者は「dカード GOLD」がおすすめ!
◆「dカード」はドコモユーザー以外にもおすすめの「高還元+実質年会費無料」クレジットカード!ドコモユーザーなら「dカード GOLD」を使い倒せ!
NTTドコモ「dカード」の公式サイトはこちら

 ◆アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

1.5%~ 1万円 AMEX Suica
ICOCA
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード公式サイトはこちら
【アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのおすすめポイント】
マイル系最強カード」との呼び名が高いクレジットカード。対象航空会社・旅行会社28社で航空券代金やツアー代金を決済すると通常の3倍のポイントが貯まるので、航空会社発行のカードよりもマイルが貯まりやすいのが魅力。さらに、貯まったポイントは提携航空会社15社のマイルに自由に交換可能で、しかもポイントは無期限で貯められるのも大きなメリット! 「長距離+ビジネスクラス」の特典航空券に交換すれば、還元率は1.5%よりも高くなる!
【関連記事】
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!全7部門の“2019年の最優秀カード”を詳しく解説!(マイル系カード部門)
航空・旅行アナリストがおすすめ!貯めたポイントを航空会社15社で自由に使える万能型のマイル系クレジットカードとは?
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの公式サイトはこちら

 ◆JCB CARD W(ダブル)

1.0~3.0% 永年無料 JCB QUICPay
JCB CARD W(ダブル)公式サイトはこちら
【JCB CARD W(ダブル)のおすすめポイント】
2017年10月24日に、JCBから年会費無料&高還元のエントリーカードが登場! 年会費無料で通常還元率は1.0%、さらに「ORIGINAL SERIESパートナー加盟店」のイトーヨーカドーやセブン-イレブン、Amazonなどでは還元率2.0%、スターバックスでは還元率3.0%と、驚異的な還元率に! しかも、大手カード会社のクレジットカードだけあって、ポイントの汎用性も抜群!
【関連記事】
「JCB CARD W」は「楽天カード」などとほぼ同じ、年会費無料+還元率1~3%のJCBの入門用カード!Amazonやスタバをよく利用する20~30代は注目!
「JCB CARD W」は、年会費無料で還元率1%以上のお得な高還元クレジットカード!「JCB CARD W」のメリット・デメリットを他のカードと比較して検証!
JCB CARD W(ダブル)のメリットを解説!「年会費無料」「常に還元率1.0%以上」「ポイントの使い勝手が良い」と三拍子そろった高還元クレジットカード!
JCB CARD Wの公式サイトはこちら

 ◆エポスカード(エポスカード)

0.5~10% 永年無料 VISA Suica
楽天Edy
エポスカード公式サイトはこちら
【エポスカードのおすすめポイント
マルイのカードとして有名な「エポスカード」。年会費無料ながら、自動付帯の海外旅行保険(最高500万円)のほかにも、ビッグエコーなどのカラオケの室料30%オフ、ファミレスや居酒屋チェーンで飲食代10%オフなど、全国1万店以上の飲食店、レジャー施設を割引価格で利用できる特典が充実! マルイの年4回のバーゲン「マルコとマルオの7日間」で10%オフになるほか、「エポスゴールドカード」への招待を受け取れば、年会費が永年無料で還元率も最大1.55%とお得なゴールドカードが保有できる
【関連記事】
◆「エポスカード」はマルイ以外でもメリットあり!年会費無料+高還元の「エポスゴールド」、高還元+サービス充実の「エポスプラチナ」も魅力!

◆「エポスカード」はマルイ利用者以外にもお得な1枚!還元率は0.5%だが、海外旅行傷害保険の自動付帯など特に海外利用が多い人なら持っていても損はない!
エポスカードの公式サイトはこちら

【SPGアメリカン・エキスプレス・カード】
「ホテル宿泊券」+「マリオットの上級会員資格」が
もらえて得するホテル系カード⇒関連記事はこちら

SPGアメリカン・エキスプレス・カード公式サイトはこちら

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの公式サイトはこちら!
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2019年の最強クレジットカード(全7部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 最強のマイル系クレジットカードはこれだ!専門家2人がおすすめするクレジットカード じぶん銀行住宅ローン ANAアメックスならANAマイルが無期限で貯められて還元率アップ! じっくり貯めて長距離航空券との交換を目指せ! 楽天カードは年会費永年無料で、どこで使っても1%還元で超人気! SPGアメリカン・エキスプレス・カード
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

人気株500診断
全銘柄の理論株価
3000円でできる投資

11月号9月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

人気株500診断/3000円でできる投資

月3000円からできる投資大全集!
・日本株ー1株や金額指定で積立も可
・米国株ー1株から買え手数料も激下げに
・投信ー1本だけで分散もできる優れモノ
・金ー
景気の後退懸念で人気沸騰中
・FX-外貨投資でコツコツ金利を稼ぐ
・仮想通貨ー低コストでできる新しい投資対象

人気の株500+Jリート14の激辛診断
・2019年秋の
イチオシ株
10万円株7銘柄
高配当株7銘柄
・気になる人気株
儲かる株の見つけ方 

全上場3739銘柄の最新理論株価
・必見!理論株価より株価が割安な株ベスト10

オススメ投信リスト&証券会社徹底比較
iDeCoで買うのはこの投信1本だけでOK!

●自腹でガチンコ投資! AKB48「株」ガチバトル
●株入門マンガ/恋する株式相場! 
●本誌崖っぷち部員の同時進行ドキュメント
定年退職までのロードマップ[特別編]

【別冊付録】
株価10倍は当り前!米国株はスゴイ!
いま買いの米国株10!

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

【重要なお知らせ】
>>定期購読の価格改定について


>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

【法人カード・オブ・ザ・イヤー2019】 クレジットカードの専門家が選んだ 2019年おすすめ「法人カード」を発表! 「キャッシュレス決済」おすすめ比較 山本潤の超成長株投資の真髄で、成長株投資をはじめよう!(ザイ投資戦略メルマガ)

ダイヤモンド不動産研究所のお役立ち情報