クレジットカードおすすめ最新ニュース[2019年]
2017年6月28日 ポイ探ニュース(菊地崇仁)

「ラグジュアリーカード」のレストラン特典と
リムジンで無料送迎してくれる特典を使ってみた!
世界のVIPが乗った高級車で極上サービスを体験!

「ラグジュアリーカード」の特典「ラグジュアリーテーブル」

 先日、「ラグジュアリーカード」の特典「ラグジュアリーテーブル」でレストランの予約を行なった。さらに、「レストラン⇔指定場所」の片道をハイヤーで送迎してくれる「ラグジュアリーリムジン」の手配も行なった。
(※関連記事はこちら!⇒「鮨さいとう」などの人気店の予約が取れる裏ワザ!「ラグジュアリーカード」なら、予約困難なお店の予約が取れる上に、リムジンでの無料送迎も使える!

 今回は、「ラグジュアリーテーブル」と「ラグジュアリーリムジン」のそれぞれを使ってみた感想をレポートしよう。

◆「ラグジュアリーテーブル」と「ラグジュアリーリムジン」のそれぞれを使える!
ラグジュアリーカード(ブラック)
還元率 1.25%
「ラグジュアリカード(ブラック)」のカードフェイス
発行元 アプラス
国際ブランド Master
年会費(税抜) 10万円
家族カード(税抜) 2万5000円
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica
関連記事 ◆「ラグジュアリーカード」は、日本で最高峰レベルの特典&年会費を誇る富裕層向けクレジットカード!コスパの高さでは年会費5万円の「チタン」がおすすめ
◆「ラグジュアリーカード」の中で、もっともコスパが高いのは、年会費5万円で特典充実の「チタン」だ!チタン、ブラック、ゴールドの3枚の違いを徹底検証!
「ラグジュアリカード(ブラック)」の公式サイトはこちら
「ラグジュアリーカード」だけの豪華な付帯サービスを体験しよう!
「ラグジュアリーカード(ブラック)」の公式サイトはこちら!

「ラグジュアリーテーブル」で、
イタリア料理店「ロッツォシチリア」を予約

 今回、筆者が予約したのは「ロッツォシチリア(ROZZO SICILIA)」というイタリア料理のお店だ。白金高輪駅の4番出口から出て、10分ほど歩くと「ロッツォシチリア」に到着した。予約した時間よりも早めに着いてしまったのだが、店の隣にある「イル クアルト ポンテ(IL QUARTO PONTE)」というカフェに座るスペースを用意してくれた。「ロッツォシチリア」と「イル クアルト ポンテ」は、姉妹店なのだろうか。

 普通は、レストランを予約するときに子供の年齢や人数を伝えると、多少騒がしくても問題ない席や個室に案内される場合が多い。しかし、今回の「ロッツォシチリア」では、普通の席に案内された。

 普通の席が悪いという意味ではなく、子供がいても他のお客さんと同じように接してくれたのは、非常にありがたかった。

「ロッツォシチリア(ROZZO SICILIA)」の店内

 他のお客さんも、子供がいても特に気にする様子はなく、非常に居心地の良いレストランだった。料理を待っているときや帰るときなど、スタッフの方が子供たちとたくさん遊んでくれて、子供たちも大満足の様子だった。

「ラグジュアリーアップグレード」の対象店舗なので、
食前にはスパークリングワインを飲めた

「ロッツォシチリア(ROZZO SICILIA)」では食前にスパークリングワインが出た

 「ラグジュアリーテーブル」の対象になっているコース料理は、1人1万2000円(税抜)だ。食前は、「ラグジュアリーアップグレード」の特典であるスパークリングワインが出てきた。料理は、カルパッチョ、パネッレ、モッツァレラチーズとトマト、パスタなど。どれも、子供でも食べやすいような味付けだった。

 ちなみに、筆者も妻もお酒を飲まないため、お酒は食前のスパークリングワインのみだ。

 通常、コース料理の場合は、3時間ほどですべての料理が出てくるようだが、時間がかかると子供たちが遊び始めてしまう可能性がある。そこで、2時間ほどで出してもらえるよう事前にお願いしたところ、できた料理からどんどん運んでくれた。それでも、子供たちは1時間ほどで食事を終えたため、残りの1時間はかなり大変だった。

「ラグジュアリーリムジン」を使えば、
世界のVIPも利用したリムジンで無料送迎してもらえる!

 「ラグジュアリーテーブル」を利用すると、「ラグジュアリーリムジン」という特典も利用できる。

 「ラグジュアリーリムジン」は、「レストラン⇔指定場所」の片道をハイヤーで無料送迎してくれるサービスだ。おそらく、ほとんどの人はお酒を飲んだ後など、帰りの送迎に使うのではないだろうか。筆者も、食事の後に自宅までの送迎をお願いした。なお、「ラグジュアリーリムジン」は、レストランと指定場所のそれぞれが東京23区内でないと利用できないので注意しよう。

 「ロッツォシチリア」では、すべての料理を2時間ほどで出してもらったが、子供たちは2時間すら持たなかったため、1時間40~50分ほどでお店を出た。30分ほどはリムジンを待たなければならないかと思ったが、さすがハイヤー。お店を出て、数分後には迎えに来てくれた。

 ハイヤーの車種は、トヨタのセンチュリーだった。

「ラグジュアリーリムジン」でセンチュリーが来た

 7歳・5歳・3歳の3人の子供たちがセンチュリーに乗るというのは、微妙な気がするが、運転手さんは非常に良い人で、車内から、子供たちがお店の人に向かって「バイバーイ!」と大声を出しても、嫌な顔をしなかった。さらに、スイッチを押すとシートのマッサージ機能が動くことを教えてくれた(筆者がドライバーだったら、子供にスイッチなんて押してもらいたくはないが……)。

 筆者たちが乗ったセンチュリーは、2016年の伊勢島サミットのほか、先日のサウジアラビア国王の来日時にも活躍した車とのことで、車の左側には国旗を付ける棒が付いていた。

 レストランで食事した後に、ハイヤーで家まで送迎してくれる「ラグジュアリーリムジン」は、想像していた以上に快適だった。今回、「ラグジュアリーテーブル」で予約した「ロッツォシチリア」も良かったので、近いうちにもう一度、それぞれの特典を使おうと思っている。

 以上、今回は、「ラグジュアリーテーブル」と「ラグジュアリーリムジン」のそれぞれを使ってみた感想をレポートした。
(※関連記事はこちら!⇒ダイナースクラブカードやプラチナカードに付帯の「高級レストランの料理が1人分無料」になるという「レストラン特典」を実際に体験してみると……

◆「ラグジュアリーテーブル」と「ラグジュアリーリムジン」のそれぞれを使える!
ラグジュアリーカード(ブラック)
還元率 1.25%
「ラグジュアリカード(ブラック)」のカードフェイス
発行元 アプラス
国際ブランド Master
年会費(税抜) 10万円
家族カード(税抜) 2万5000円
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica
関連記事 ◆「ラグジュアリーカード」は、日本で最高峰レベルの特典&年会費を誇る富裕層向けクレジットカード!コスパの高さでは年会費5万円の「チタン」がおすすめ
◆「ラグジュアリーカード」の中で、もっともコスパが高いのは、年会費5万円で特典充実の「チタン」だ!チタン、ブラック、ゴールドの3枚の違いを徹底検証!
「ラグジュアリカード(ブラック)」の公式サイトはこちら
「ラグジュアリーカード」だけの豪華な付帯サービスを体験しよう!
「ラグジュアリーカード(ブラック)」の公式サイトはこちら!