クレジットカードおすすめ最新ニュース[2021年]
2021年1月20日 ポイ探ニュース

「JCBマジカル2020」に当選したので行ってきた!
新型コロナの影響で東京ディズニーランド内の人数が
例年よりも少なかった分、貸切感は過去最高だった!

JCBマジカル2019

 「JCB」ブランドのクレジットカードを利用するだけで、東京ディズニーリゾートの貸切イベントに参加できるキャンペーン「JCBマジカル2019」が2019年12月6日に実施された。
【※関連記事はこちら!】
「JCBマジカル2018」に行ってきた! 当選すれば、混雑必至のクリスマス時期の東京ディズニーランドを貸切状態で楽しめ、買い物で非売品グッズももらえる

JCB CARD W(ダブル)
還元率 1.0~3.0%
「JCB CARD W(ダブル)」のカードフェイス
発行元 JCB
国際ブランド JCB
年会費 永年無料
家族カード あり(永年無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
QUICPay
関連記事 「JCB CARD W」は「楽天カード」などとほぼ同じ、年会費無料+還元率1~3%のJCBの入門用カード!Amazonやスタバをよく利用する20~30代は注目!
「JCB CARD W(ダブル)」の公式サイトはこちら

 筆者もこのキャンペーンに応募して、見事に4人分の貸切招待券が当たったので、今回は当日の様子をレポートしたい。

「JCBマジカル2019」参加者数は合計1万名

 「JCBマジカル2019」のキャンペーンにエントリーして、「JCB」ブランドのクレジットカードを利用すると、利用金額5万円(税込)を1口として、東京ディズニーリゾートの宿泊や貸切チケットが当たる抽選に応募できる。

 エントリーは「JCB」が発行するクレジットカードである必要はなく、たとえば「楽天カード」や「イオンカードセレクト」などでも、「JCB」ブランドならOKだ。

 「JCBマジカル2019」のキャンペーン対象期間は、2018年12月16日~2019年6月15日までの半年間。この期間にクレジットカードを利用すると、利用金額5万円(税込)を1口として、2019年12月6日19時30分~22時30分に東京ディズニーシーを当選者だけで貸切で楽しめる抽選に参加できた。

 これまでの「JCBマジカル」は東京ディズニーランドで行われてきたが、2019年は東京ディズニーシーとなり、入場者数は合計1万名だった。内訳は以下のとおりだ。

■「JCBマジカル2019」の参加者の内訳
賞品 人数
ディズニーアンバサダーホテル宿泊+貸切招待券 100組200名
貸切招待券 1500組3000名
ディズニーアンバサダーホテル宿泊+貸切招待券 100組400名
貸切招待券 1600組6400名
合計 1万名

 なお、抽選では、このほかにも、3000組6000名に当たる「日付指定なしのパークチケット(ペア)」のコースもあった。これらの抽選に外れてもWチャンス賞として「JCBマジカル オリジナルグッズ」が4万4000名に当たった。

「JCBマジカル2019」の当日の様子を写真とともにレポート!

 それでは、2019年12月6日に開催された「JCBマジカル2019」の様子をレポートしよう。「JCBマジカル2019」の貸切招待券は入場チケットではないので、当日の17~21時までに引換えが必要だ。

 この貸切招待券を入場チケットに引換えるときに、シールなどがプレゼントされた。さらに、クジも入っており、これに当たるとポップコーンなどに交換できた。今回は、4枚中1枚が当たりだった。

 以前はキーホルダーやカイロ袋なども入っていたが、今回はシールのみだった。「キャッシュレス・消費者還元事業」をキッカケに、「JCB」発行のクレジットカードを「Apple Pay」や「Google Pay」に登録して「QUICPay」で支払うと、20%分が還元されるキャンペーンを実施していたので、懐事情が厳しいのだろうか。

 いよいよ入場。「JCBマジカル」は毎年、夕方以降の貸切なので、園内のライトアップが美しかった。

東京ディズニーシーのライトアップ

 また、クリスマスシーズンなので、巨大なクリスマスツリーが準備されており、年末ムードを感じた。例年の「JCBマジカル」は非常に寒いのだが、今年はそれほど寒さを感じなかった。

ディズニーシーのクリスマス

 「JCBマジカル2019」は入場者数が1万人と少なく、混雑によるストレスはなし。乗り物もほとんど待つことなく乗れた。ただし、人気アトラクションは入場直後が混雑のピークになるので、少し時間をずらして乗るのがおすすめだ。

夜のディズニーシー

 「JCBマジカル」の開催時は、すべての売店がオープンしていないので、飲食物を買うのが少し大変だが、やはり空いているのが「JCBマジカル」の最大のメリットだ。

「JCBマジカル2020」の当選確率をアップさせる方法を伝授!

 来年実施される「JCBマジカル2020」は、2020年12月4日19時30分~22時30分に東京ディズニーランドを貸し切る予定だ。

 エントリー期間は2019年12月16日~2020年6月15日まで。前述のとおり、JCBブランドの「楽天カード」や「イオンカードセレクト」などは対象だが、VisaブランドやMastercardブランド、AMEXブランドはキャンペーン対象外になる。つまり「JCBマジカル」に応募するには、JCBブランドのクレジットカードを使うしか方法はないというわけだ。

 また、1枚のクレジットカードの利用金額5万円(税込)につき1口なので、10万円で2口、15万円で3口と応募できる口数が増えていく。したがって「JCBマジカル2020」の当選確率を上げるには、JCBブランドのクレジットカードを分散して使うのではなく、1枚に絞って使ったほうがいいだろう。

 しかも「JCBマジカル2020」からは「期間中のご利用合計金額50万円(税込)以上で口数が2倍!」という条件が追加された。

 以上のことからも、とにかく1枚のJCBブランドのクレジットカードを活用して、利用額50万円を目指すのが当選のポイントといえそうだ。

 以上、今回は「JCBマジカル2019」のレポートに加えて、「JCBマジカル2020」の当選確率をアップさせる方法を解説した。
【※もっともお得なクレジットカードを2人の専門家がジャンル別に紹介!】
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2020年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!全8部門の“2020年の最優秀カード”を詳しく解説!

JCB CARD W(ダブル)
還元率 1.0~3.0%
「JCB CARD W(ダブル)」のカードフェイス
発行元 JCB
国際ブランド JCB
年会費 永年無料
家族カード あり(永年無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
QUICPay
関連記事 「JCB CARD W」は「楽天カード」などとほぼ同じ、年会費無料+還元率1~3%のJCBの入門用カード!Amazonやスタバをよく利用する20~30代は注目!
「JCB CARD W(ダブル)」の公式サイトはこちら