クレジットカードおすすめ最新ニュース[2021年]
2021年1月20日 ポイ探ニュース

「JCBマジカル2020」に当選したので行ってきた!
新型コロナの影響で東京ディズニーランド内の人数が
例年よりも少なかった分、貸切感は過去最高だった!

JCBマジカル2017


 JCBブランドのクレジットカードを利用しているのであれば、毎回応募しておきたいのが、JCBが主催する東京ディズニーランドの貸切イベント「JCBマジカル」だ。
【※「JCBマジカル2015」をレポートした記事はこちら!】
「JCBマジカル」で東京ディズニーランドを堪能!JCBブランドのクレジットカードを活用して、貸切状態のTDLでアトラクションを楽しもう!

 「JCBマジカル2017」の場合は、2016年12月16日(金)~2017年6月15日(木)の期間中に、JCBカードの利用金額5万円(税込)を1口として応募でき、抽選に当たると、貸切イベントに参加できる特典となっていた。

 「JCBマジカル」は、JCBが発行するクレジットカード以外に、下記のような、国際ブランドがJCBのクレジットカードでもエントリーできる。

楽天カード
オリコカード
セゾンカード
セディナカード
三菱UFJニコス
ライフカード
・イオンカード
・アプラスカード
 など

 「JCBマジカル」の「貸切2名コース」と「貸切4名コース」の場合は、1等が「ディズニーホテル宿泊+貸切招待チケット」、2等が「貸切招待チケット」となる。「パークチケットコース」の場合は、「東京ディズニーリゾート・パークチケット(ペア)」がもらえる。はずれた場合は、「JCBマジカル オリジナルグッズ」が2万4000名に当たる。

 「JCBマジカル2017」の賞品と当選人数は下記の通り。

■「JCBマジカル2017」の詳細
賞品 当選人数
2名コース ディズニーホテル宿泊+貸し切り招待チケット 50組100名
貸し切り招待チケット 2250組4500名
4名コース ディズニーホテル宿泊+貸し切り招待チケット 50組200名
貸し切り招待チケット 2300組9200名
東京ディズニーリゾート・パークチケット(ペア) 1000組2000名
JCBマジカル オリジナルグッズ 2万4000名

 このように、「宿泊+貸切招待チケット」の当選者数は100名+200名=300名、「貸切招待チケット」の当選者数は4500名+9200名=1万3700名なので、合計1万4000名が「JCBマジカル2017」に参加できるというわけだ。

「JCBマジカル2017」の「貸切招待チケット」

東京ディズニーランドの貸切イベント「JCBマジカル2017」をレポート!

 JCBのクレジットカードを利用したところ、今回も無事に「JCBマジカル2017」に当選し、「貸切招待チケット」が届いたので、実際に行ってきた。今回の「JCBマジカル2017」の開催日時は、12月1日(金)の19時30分~22時30分。「貸切招待チケット」のままでは入園できず、現地でチケットに引き換える必要がある。

JCBマジカル2017のチケット

 チケットに引き換えるときに、「JCBマジカル2017のカイロケース(カイロ入り)」がもらえた。中にはスクラッチカードが入っており、削ると「クリスマスグッズ」か「ポップコーン」が当たる。当たる確率はかなり高いはずだが、今回は全部はずれてしまった。

JCBマジカル2017のカイロケース(カイロ入り)

 東京ディズニーランドに行く場合、筆者の子供たちが必ず乗るのが「グランドサーキット・レースウェイ」だったが、このアトラクションは2017年1月11日(水)に終了してしまった。今回は、「キャッスルカルーセル(メリーゴーランド)」と「ピーターパン空の旅」の2つのアトラクションを楽しんで、お土産を買って終了。

 年末なので、お土産は多めに購入した。ちなみに、お土産購入時にJCBのクレジットカードで決済すると、シールがもらえる

JCBマジカル2017のシール

 筆者には小さい子供がいるので、今回はパレードを見ないで帰ったが、「JCBマジカル」はパレードも混雑していないので、見た方がいいだろう。

ウォルトディズニーとミッキーマウスの銅像

 ディズニー好きなら、毎回、忘れずに「JCBマジカル」にエントリーしよう。JCBブランドのクレジットカードを使えば使うほど、応募できる口数が増えるため、当選確率はアップする。「JCBマジカル」に行きたいのであれば、期間中はできるだけ、JCBブランドのクレジットカードを使うようにしたほうがいいだろう。

 以上、今回は、東京ディズニーランドの貸切イベント「JCBマジカル2017」をレポートした。

■東京ディズニーリゾート内のJCBラウンジのほか、秘密のレストラン「クラブ33」を使える「JCBザ・クラス」を最短ルートで入手したいなら、「JCBプラチナ」に申し込もう!
JCBプラチナは招待不要の申込制プラチナカードで、JCBの最高峰「ザ・クラス」を目指す最短ルートに!USJのラウンジ利用や充実の旅行保険も大きな魅力!

◆「JCBザ・クラス」は招待制! まずは「JCBプラチナ」に入会しよう!
JCBプラチナ
還元率 0.5~2.5%
「JCBプラチナ」のカードフェイス
発行元 JCB
国際ブランド JCB
年会費(税込) 2万7500円
家族カード(税込) あり(1人は年会費無料、2人目から年会費3300円)
ポイント付与対象の
電子マネー
QUICPay
関連記事 JCBプラチナは招待不要の申込制プラチナカードで、JCBの最高峰「ザ・クラス」を目指す最短ルートに!USJのラウンジ利用や充実の旅行保険も大きな魅力!
「JCBプラチナ」の公式サイトはこちら