クレジットカードおすすめ最新ニュース[2020年]
2018年1月21日 ポイ探ニュース

「ラグジュアリーカード」の特典がさらにお得に!
リムジン送迎サービスを京都・大阪でも使えるように
なったうえ、映画館を無料で利用できる特典も追加!

 アメリカ発のクレジットカード「ラグジュアリーカード」が、日本での発行を始めたのは、2016年11月1日のこと。先日、どのような付帯サービスがあるのか確認するために、改めて「ラグジュアリーカード」の会員向けWebサイト「Luxury Card Online」にログインしたところ、特典項目に「NEW」マークがついていることに気がついた。日本で発行を始めてから、ちょうど1周年ということで、特典などの内容が見直されたのだろう。
(※関連記事はこちら!⇒「ラグジュアリーカード」は、日本で最高峰レベルの特典&年会費を誇る富裕層向けクレジットカード!コスパの高さでは年会費5万円の「チタン」がおすすめ

 しかし、「ラグジュアリーカード」の紹介サイトでは、特典の変更点についてのアナウンスはなかった(2017年11月時点)。そこで今回は、「Luxury Card Online」の情報をもとに、「ラグジュアリーカード」の付帯特典の変更点について解説しよう。

ラグジュアリーカード(チタン)
還元率 1.0%
「ラグジュアリカード(チタン)」のカードフェイス
発行元 アプラス
国際ブランド Master
年会費(税抜) 5万円
家族カード(税抜) 1万5000円
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica
関連記事 【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2020年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!全8部門の“2020年の最優秀カード”を詳しく解説!【プラチナカード部門】
「ラグジュアリカード(チタン)」の公式サイトはこちら
ラグジュアリーカード(ブラック)
還元率 1.25%
「ラグジュアリカード(ブラック)」のカードフェイス
発行元 アプラス
国際ブランド Master
年会費(税抜) 10万円
家族カード(税抜) 2万5000円
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica
関連記事 ◆「ラグジュアリーカード」は、日本で最高峰レベルの特典&年会費を誇る富裕層向けクレジットカード!コスパの高さでは年会費5万円の「チタン」がおすすめ
◆「ラグジュアリーカード」の中で、もっともコスパが高いのは、年会費5万円で特典充実の「チタン」だ!チタン、ブラック、ゴールドの3枚の違いを徹底検証!
「ラグジュアリカード(ブラック)」の公式サイトはこちら
「ラグジュアリーカード」だけの豪華な付帯サービスを体験しよう!
「ラグジュアリーカード(ブラック)」の公式サイトはこちら!

「Mastercard」のロゴが新デザインになって、
「ラグジュアリーカード」の券面デザインが、よりスタイリッシュに!

 まず、「ラグジュアリーカード」の券面の右下に描かれている「Mastercard」のロゴが新デザインになった。

 「ラグジュアリーカード」の紹介サイトでは、以下の画像のように、旧デザインのロゴのままだった。

旧デザインの「Mastercard」のロゴ。

 しかし、「Luxury Card Online」にログインすると、以下の画像が表示された。

新デザインの「Mastercard」のロゴ。

 両者を見比べてみると、「Mastercard」のロゴに違いがあるのがわかるだろう。「Luxury Card Online」に掲載されている「ラグジュアリーカード」は、新しい「Mastercard」のロゴが使われている。最近入会したカード保有者の場合は、この新デザインのロゴが用いられているらしい。ちなみに、筆者の保有している「ラグジュアリーカード」の「Mastercard」のロゴは、旧デザインだ。

レストラン特典の「ラグジュアリーテーブル」が
「ラグジュアリーリムジン」に統合されて1つの特典に!

 続いて、大きく変わっていたのが、特典項目に「ラグジュアリーテーブル」がなくなった点だ。「ラグジュアリーテーブル」とは、「ラグジュアリーカード」のブラックまたはゴールドの会員が利用できる、予約困難な名店や隠れ家的レストランで会員専用の席を確保してもらえるサービスのこと。
(※関連記事はこちら!⇒「鮨さいとう」などの人気店の予約が取れる裏ワザ!「ラグジュアリーカード」なら、予約困難なお店の予約が取れる上に、リムジンでの無料送迎も使える!

 「Luxury Card Online」の「ダイニング」メニューを見ると、以下の画像のように、「Luxury Table(ラグジュアリーテーブル)」の文字が見当たらなかった。

 従来、この「ラグジュアリーテーブル」と連動して使える特典に、「自宅⇔東京23区内のレストラン」の片道をハイヤーで送迎してくれる「ラグジュアリーリムジン」というサービスがあった。今回、東京23区のほか、新たに京都・大阪なども対象になったことで、「ラグジュアリーリムジン」と「ラグジュアリーテーブル」が統合されたようだ。

 メニューから「Luxury Limousine(ラグジュアリーリムジン)」を選択すると、「ラグジュアリーリムジン+ラグジュアリーテーブル」のサービスを利用できる。したがって、「ラグジュアリーテーブル」のサービス自体ががなくなったわけでないので安心してほしい。

ラグジュアリーカード(ブラック)
還元率 1.25%
「ラグジュアリカード(ブラック)」のカードフェイス
発行元 アプラス
国際ブランド Master
年会費(税抜) 10万円
家族カード(税抜) 2万5000円
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica
関連記事 ◆「ラグジュアリーカード」は、日本で最高峰レベルの特典&年会費を誇る富裕層向けクレジットカード!コスパの高さでは年会費5万円の「チタン」がおすすめ
◆「ラグジュアリーカード」の中で、もっともコスパが高いのは、年会費5万円で特典充実の「チタン」だ!チタン、ブラック、ゴールドの3枚の違いを徹底検証!
「ラグジュアリカード(ブラック)」の公式サイトはこちら
「ラグジュアリーカード」だけの豪華な付帯サービスを体験しよう!
「ラグジュアリーカード(ブラック)」の公式サイトはこちら!

「ラグジュアリーカード」の保有者なら、
毎月1~3回まで、映画館のチケットが無料!

 さらに、「ラグジュアリーカード」の新たな特典として、TOHOシネマズで、毎月1~3回まで映画を無料鑑賞できる特典も追加された。映画好きにはたまらない特典だろう。
(※関連記事はこちら!⇒「ラグジュアリーカード」に、無料で映画が観られる特典が追加!コンシェルジュで「TOHOシネマズ」を予約すると、毎月1~3回、映画代が無料になる!


ラグジュアリーカード」のゴールドの場合は月3回まで、ブラックの場合は月2回まで、チタンの場合は月1回まで、無料で映画館に入場することが可能だ。

 「ラグジュアリーカード」のコンシュルジュに映画チケットの手配を依頼すると、該当のチケットを代理で取ってくれる。その際にチケットの予約番号を伝えられるので、TOHOシネマズ内にあるチケット発券機に、その予約番号と電話番号を入力すればチケットを発券可能だ。

スーパーカーの体験イベントを
25%オフで利用できる割引優待も追加!

 「ラグジュアリーカード」に、スーパーカー専門のカーシェアリングサービス「TOKYO SUPERCARS」が開催する体験イベントを25%オフで利用できる特典も追加された。この体験イベントでは、実際にサーキット専用マシンで走行できるツアーのほか、複数のハイパフォーマンスカーを試乗して、それぞれのマシンが持つ独自の魅力を体験できるツアーなどが用意されている。

「ラグジュアリーカード」の特典拡充で、
ますます使い勝手の良いクレジットカードになった!

 「ラグジュアリーリムジン」の対象エリアに京都や大阪が追加されたことで、旅行先でも使いやすくなった。また、筆者の子供たちも大きくなってきているので、これから映画館に行く機会も増えるだろう。そういう意味でも、「ラグジュアリーリムジン」のサービス内容の拡大と「無料映画鑑賞特典」という新サービスは、嬉しいかぎりだ。

 以上、今回は、「ラグジュアリーカード」の特典変更点について解説した。

ラグジュアリーカード(チタン)
還元率 1.0%
「ラグジュアリカード(チタン)」のカードフェイス
発行元 アプラス
国際ブランド Master
年会費(税抜) 5万円
家族カード(税抜) 1万5000円
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica
関連記事 【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2020年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!全8部門の“2020年の最優秀カード”を詳しく解説!【プラチナカード部門】
「ラグジュアリカード(チタン)」の公式サイトはこちら
ラグジュアリーカード(ブラック)
還元率 1.25%
「ラグジュアリカード(ブラック)」のカードフェイス
発行元 アプラス
国際ブランド Master
年会費(税抜) 10万円
家族カード(税抜) 2万5000円
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica
関連記事 ◆「ラグジュアリーカード」は、日本で最高峰レベルの特典&年会費を誇る富裕層向けクレジットカード!コスパの高さでは年会費5万円の「チタン」がおすすめ
◆「ラグジュアリーカード」の中で、もっともコスパが高いのは、年会費5万円で特典充実の「チタン」だ!チタン、ブラック、ゴールドの3枚の違いを徹底検証!
「ラグジュアリカード(ブラック)」の公式サイトはこちら
「ラグジュアリーカード」だけの豪華な付帯サービスを体験しよう!
「ラグジュアリーカード(ブラック)」の公式サイトはこちら!