ふるさと納税おすすめ特産品情報
2018年3月10日 ザイ・オンライン編集部

ふるさと納税の返礼品で「イチゴ」や「マダイ」など
「春の味覚」を堪能! 1万円以下の少額の寄付で、
旬を迎えた4月に届く、春のおすすめ返礼品を3つ紹介

「春の味覚」をふるさと納税で堪能しよう! 4月に届くおすすめの特産品を3つ紹介!

ダイヤモンド・ザイの特集「全品1万円以下! ふるさと納税 月別カタログ」では、果物や野菜など春夏に旬を迎えるイチオシ特産品と、肉やビールなど季節を問わず人気の返礼品を、1万円以下の少額寄附に限定して紹介している。

今回はその中から、4月に配送される注目の返礼品を紹介! 誌面ではおすすめの返礼品を10種類紹介しているが、ここではそのうち3つを抜粋するので、寄附先選びの参考にしてみてほしい。

4月に旬を迎える「不知火」や「いちご」「マダイ」を狙い撃ち!

 ふるさと納税の返礼品は、各自治体が威信をかけて用意するだけに、その地域以外ではめったに出回らない高級食材や希少品も多い。せっかくなら、南北に長くて、春夏秋冬がある日本ならではの、食材の豊かさを満喫したいところだ。

 そこで今回は、4月に配送される「春が旬」のおすすめの返礼品を3つ紹介。すべて寄附額は1万円以下だ。品切れになることもあるので、配送時期や受付期間のデータも参考にしつつ、早めに行動してほしい。

 まずは、愛媛県八幡浜市(やわたはまし)「不知火(しらぬひ)15~24個(5kg)」

 八幡浜市の不知火は、光センサーを使用して、糖度や酸味が合格値の果実のみ産地直送でお届け。絶妙な味のバランスに隠れファンも多い。八幡浜市は日本屈指のミカン産地で、不知火以外にも市場ではお目にかかれない返礼品も用意されているので、柑橘類が好きな人は要チェックだ。

 続いては、香川県三木町「いちご(さぬきひめ)270g×4P」

 「さぬきひめ」は、香川県でオリジナル開発された人気品種。甘みが強くたっぷりの果汁が絶品と評判。なお、三木町は、オリーブ牛や豚、ジャンボ椎茸など、知恵と工夫を凝らした農産物の返礼品が多いのも特徴だ。

 3つ目のおすすめは、高知県須崎市(すさきし)マダイ 海援鯛1.5kg以上 フィーレ、アラ他

 高く評価されているブランド鯛のセット。「桜鯛」と呼ばれる、春頃の産卵を控えて体がピンク色になった鯛は味も絶品。フィーレ加工(頭、内臓、中骨、尾、ヒレを取り除くこと)されているので、下処理の手間が省けるのもうれしい。

(※関連記事はこちら!)
⇒ふるさと納税「おすすめ魚介類」を魚のプロが紹介!淡路島3年トラフグ、鮮魚のおまかせ直送便など、おいしいのに知名度はまだ高くない注目の返礼品は?