ザイスポ!
【第20回】 2012年5月29日 ザイ・オンライン編集部

[ロバート・キヨサキが語った金持ち父さんの“勝利の公式”]
世界経済は崩壊に向かって突き進んでいるが、
「金持ち父さん」にとってはむしろチャンス到来!

10年ぶりの来日! ロバート・キヨサキさんインタビュー(第1回)

世界的な大ベストセラー「金持ち父さん 貧乏父さん」の著者で、ビジネスと不動産投資で巨額の財を成した富豪であるロバート・キヨサキさんが千葉幕張メッセで5月19~20日に開催された「ウエルスマネジメントエキスポ2012」出席のため、10年振りに来日。そこで、混乱を極める今の時代に求められる資産運用の極意について話を聞いた(全4回)。

 出版から15年近くが経過しているので、『金持ち父さん 貧乏父さん』の内容を知らない読者のために、まずはロバート・キヨサキさんについて簡単に説明しておこう。

ロバート・キヨサキさん  ハワイ出身の日系4世米国人。実業家・投資家として成功し、47歳で早々と引退。97年に執筆した『金持ち父さん 貧乏父さん』が50カ国語以上に翻訳されて100カ国以上で出版され、全世界で累計2800万部を突破する大ベストセラーに!

 本のタイトルからも想像できるが、彼には2人の父が存在する。金持ち父さんがその1人で、現実にはキヨサキさんの友人の父だが、手広く不動産投資を行って成功を収めた人物で、社会に出てからの彼の生き方に大きな影響を与えたという。

 そして、もう1人が貧乏父さんの実父で、ハワイ州の教育長まで務めたものの、やがては職を失ったそうだ。

 米国海兵隊士官だったキヨサキさんは軍用ヘリのパイロットとしてベトナム戦争に出征し、帰還後に金持ち父さんへの道を目指すこととなった。

 世の中の圧倒的多数の人々はお金のためにせっせと働くものの、ほとんど報われることのない貧乏父さんの道を歩む。これに対し、キヨサキさんはお金を自分のために働かせる方法を学び、それを実践するという金持ち父さんの教えに従ったのだ。