クレジットカードおすすめ最新ニュース[2020年]
2019年5月19日 ポイ探ニュース

「アメックス・ビジネス・ゴールド・カード」保有者が
利用できる帝国ホテルの「ミーティング・スクエア」に
潜入! ビジネスラウンジの利用方法や料金を解説!

【※編集部 追記】
「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード」の保有者が利用できる「帝国ホテル ミーティング・スクエア」サービスは、2020年4月30日に終了しました。


帝国ホテル東京の「ミーティング・スクエア」

 「アメリカン・エキスプレス」は、下記の3種類の「法人カード(ビジネスカード)」を発行している。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
・アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード
【※関連記事はこちら!】
「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード」は付帯特典とステータスが抜群の“最強の法人カード”!経費管理や出張で役立つ充実のサービスを使い倒せ!

 これらのクレジットカードは、個人事業主または法人代表者が申し込める法人カード。

 法人カードのメリットは、クレジットカードの年会費を経費で落とせるだけでなく、引き落とし口座に法人口座を指定できるので、経費精算が楽になるという点だ。

 この「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード」の中でも、ゴールドカード以上の保有者だけが利用できる「ミーティング・スクエア」というサービスがある。今回は、筆者がこの「ミーティング・スクエア」を実際に利用してきたので、利用方法や内部の様子などを紹介しよう。

【※編集部 追記】
「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード」の保有者が利用できる「帝国ホテル ミーティング・スクエア」サービスは、2020年4月30日に終了しました。

クレジットカードの年会費とは別に2万円を払えば、
帝国ホテル東京のラウンジ「ミーティング・スクエア」が使える!

 「ミーティング・スクエア」とは、帝国ホテル東京に用意されたラウンジのこと。ラウンジ内は無料のコーヒーやミネラルウォーターのほか、Wi-Fiやコンセントが用意されている。クレジットカードの年会費とは別に月会費2万円(税抜)を支払うことで、毎月1日から月末まで予約可能だ。

 営業時間は10~20時までで、1日2時間までの利用は無料となっている。なお、同伴者1名も無料で利用できるが、それ以上は1名追加ごとに「500円(税抜)/30分」かかる。

 なお、「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード」会員の場合は、1時間の延長が無料になる。通常は2時間まで無料で利用できるので、2名までなら最長3時間まで無料で利用できるというわけだ。利用時間が2時間を超えそうな場合でも、「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード」会員は無料で1時間延長できるので、予約は2時間で十分だろう。

 「ミーティング・スクエア」を利用するには、「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード」のアカウントから「ミーティング・スクエア」に登録する必要があるので、その登録手順を解説しよう。

 まず、「アメリカン・エキスプレス」のオンライン・サービスにログインして、ビジネス・カード専用のページにアクセスする。次に「ミーティング・スクエア」の案内ページへ移動。

 この「今すぐご登録」をクリックすると、保有している「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード」で申し込めるサービス一覧が表示される。

 「オンライン登録」をクリックすると「ミーティング・スクエア」のページが表示されるので「新規会員登録」を選択。

 氏名、電話番号、メールアドレス、パスワードを入力し、会員規約に同意するにチェックを入れて「次へ」をクリック。最後に、保有している「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード」または「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード」を登録すると手続き完了だ。

「ミーティング・スクエア」の予約方法を解説!

 続いて、「ミーティング・スクエア」の予約方法を紹介しよう。

 まず、「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード」または「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード」の会員限定サービスメニューにある「ミーティング・スクエア[予約・変更]」をクリックするか、「ミーティング・スクエア」のWebサイトに直接アクセスして、登録したメールアドレスとパスワードを入力してログインする。

 次に、メニューの「ご予約」をクリックし、利用人数や利用日時を選択して「空き状況を検索」ボタンをクリック。

 たとえば、2019年3月15日に利用時間2時間で検索してみよう。その結果が下記の画像だ。

 ○は余裕あり、△が残りわずか、×が残席なし、-は対象外となっている。上記の画像を見てもわかるように、基本的に混雑していないので簡単に予約できる

 次に、予約したい時間帯の○をクリックすると、座席一覧が表示される。

 希望の座席をクリックして、同伴者の氏名を入力し、「次へ」ボタンをクリックすると予約できる。

 「ミーティング・スクエア」のWebサイトでは、予約日時の確認のほか、変更やキャンセルも一覧から操作できる。

コンセントやWi-Fiも完備されているので快適に仕事ができる!

 予約が取れたので、さっそく「ミーティング・スクエア」に行ってきた。

 帝国ホテル東京の指定されている階にエレベーターで行くと「ミーティング・スクエア」の案内板を見つけた。案内のとおりに進むと自動ドアがあったが、ロックされていたのでインターホンで部屋番号を呼び出した。

「ミーティング・スクエア」の入り口

 予約した時間帯と名前を伝えると、ドアが開いた。そして、受付で「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード」または「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード」を提示すれば「ミーティング・スクエア」に入室できる。

「ミーティング・スクエア」のドア

 ラウンジ内には、コーヒーメーカーやウォーターサーバーが用意されていた。なお、これらはセルフサービスとなる。また、有料でホテルのルームサービスも頼めた。

「ミーティング・スクエア」の内部

 カウンター席にはコンセントも用意されており、延長コードなども借りられた。化粧室はラウンジ内にあるので、わざわざ部屋を出る必要はなかった。

 テーブルのプレートの裏にはWi-Fiパスワードが書かれているので、ネットも自由に使えた。打ち合わせだけでなく、空いた時間に仕事もできるだろう。

 個室ではないので、混雑しているときは話しにくいかもしれない。とはいえ、予約状況を見る限り、混雑することはめったにないと思われるので、その心配は必要なさそうだ。

 なお、「ミーティング・スクエア」を退会したい場合は、毎月10日までに退会手続きすると、当月末までの利用で終了となる。

 以上、今回は、「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード」以上で利用できるラウンジ「ミーティング・スクエア」について解説した。

【※編集部 追記】
「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード」の保有者が利用できる「帝国ホテル ミーティング・スクエア」サービスは、2020年4月30日に終了しました。