ふるさと納税おすすめ特産品情報
2019年7月2日 ザイ・オンライン編集部

2019年度版【ふるさと納税ランキング~シャインマスカット編~】
シャインマスカットをお得にもらえる自治体を比較!
コストパフォーマンス最強のおすすめ自治体はココ!

2019年も「ふるさと納税」で自治体に寄付して、
人気の「シャインマスカット」の返礼品をお得に手に入れよう!

 「シャインマスカット」は、2006年に品種登録されてからというもの、ジューシーで濃厚な甘さがたちまち大評判になった人気の「ぶどう」だ。種がないうえに、皮もそのまま食べられるので、スナック感覚で楽しめるのが魅力だが、スーパーでの相場は1房2000~3000円ほどと、なかなか気軽に食べられるような値段のフルーツではない。

 しかし、そんな少々高価なシャインマスカットも「ふるさと納税」を活用すれば、お得に入手することができる。シャインマスカットの人気ぶりには、全国各地の自治体も目をつけているようで、旬をむかえる夏~秋が近くなると、「ふるさと納税」の返礼品ラインナップに続々とシャインマスカットが登場するのだ。

 そこで今回、ザイ・オンライン編集部では、「ふるさと納税」でシャインマスカットの返礼品がもらえる自治体を徹底調査。さらに「寄付金額に対して、どれだけ多くのシャインマスカットがもらえるか」というコストパフォーマンスを基準に、2019年の「ふるさと納税ランキング~シャインマスカット編~」を作成した。

 なお、2019年6月から「返礼品の還元率を寄付金額の3割以下に抑えなかった自治体は、ふるさと納税の控除対象から除外する」という新制度が始まったが、今回紹介する自治体は、すべて「ふるさと納税」の控除対象になっている自治体なので、安心して寄付してほしい。
【※関連記事はこちら!】
「ふるさと納税」は新制度の導入でどう変わったのか?還元率が30%以上&地元産品以外の「返礼品」は禁止でも、“やらなきゃ損する”お得な制度に変わりなし!

 それではさっそく、2019年の「ふるさと納税ランキング~シャインマスカット編~」を発表しよう。「ふるさと納税」でお得にシャインマスカットがもらえる自治体が一目瞭然なので、ぜひ、今回のランキングを参考にして、2019年の「ふるさと納税」を活用してほしい。

【ふるさと納税の基礎知識はコチラ!】
ふるさと納税の仕組みと始め方をわかりやすく解説!自己負担額たった2000円だけで返礼品をもらう方法や通信販売並みに便利に使いこなすワザを一挙紹介!
ふるさと納税して確定申告が必要になる人とは?「ワンストップ特例」と「確定申告」の違いやそれぞれの注意点、用意すべき書類をまとめて紹介!

【第1位】1万円の寄付でシャインマスカット1.8kg!
ぶどう生産量が日本一なのはダテじゃない!
今回のランキングで堂々のトップに輝いたのは「山梨県笛吹市」!

「笛吹市」に1万円の寄付をするともらえる「笛吹市産『シャインマスカット』贅沢1.8kg」

 2019年の「ふるさと納税ランキング~シャインマスカット編~」では、昨年の同ランキングで第38位だった「山梨県笛吹市(ふえふきし)」が大躍進を果たし、見事に第1位に輝いた。

 人口7万人ほどの「笛吹市」は、春が訪れると市全体に桃の花が満開になることから、「日本一桃源郷」を謳っているほか、昼夜の気温差を活かした果樹栽培が盛んで、ぶどうや桃の生産量が全国で日本一の自治体だ。

 そんな「笛吹市」に1万円の寄付をすると「笛吹市産『シャインマスカット』贅沢1.8kg」がもらえる。シャインマスカットの返礼品は人気なので、ほかの自治体では数量限定(先着順)としているケースも少なくないのだが、「笛吹市」の場合は、シャインマスカット1.8kgという大盤振る舞いでありながら、特に申し込み数の上限も設定されていない。これは言うまでもなく、ぶどう生産量が日本一の「笛吹市」だからこそできることだ。

 また、本記事の最後には「笛吹市」の「ふるさと納税」担当者のインタビューを掲載している。「笛吹市」のシャインマスカット以外の人気返礼品のほか、「ふるさと納税」の寄付金の使途なども聞いたので、あわせて読んでみてほしい。

【第2位】1万2000円の寄付でシャインマスカット2kg!
(=1万円あたり約1.66kg)
期間限定・数量限定なので、早めに申し込もう!
完熟シャインマスカットがもらえる「愛知県大府市」!

「大府市」に1万2000円の寄付をするともらえる「完熟!種無しシャインマスカット 2kg」

 続いて紹介するのは、第2位の「愛知県大府市(おおぶし)」。こちらも昨年は第27位とイマイチな結果だったが、今年は大幅にランクアップして第2位にランクインした。

 愛知県の南西部に位置する「大府市」は、人口9万2000人ほどの自治体。自動車関連の工場が目立つ一方、農業にも力を入れている町で、「大府市」の「木の山地区」で栽培されている「木の山芋」や、最大で重さ1.5kgにもなるジャンボ梨「新高」などが特産品だ。

 そんな「大府市」に1万2000円の寄付をすると「完熟!種無しシャインマスカット 2kg」がもらえる。この返礼品に申し込むと「大府市」で作られたシャインマスカット2kgがもらえるのだが、こちらは「期間限定・数量限定」の返礼品となっているので、欲しい人は早めに申し込もう。また、残念ながら、賞味期限の関係で「北海道」「東北」「九州」「沖縄」「離島」には配送できないそうなので、これらの地域に住んでいる人は要注意だ。

 このほかにも「大府市」では、1万2000円の寄付でもらえる「完熟!種無し皮も食べられるベニバラード 2kg」という返礼品も用意している。この「ベニバラード」も、シャインマスカットと同じく、皮ごと食べることが可能で、その甘さはシャインマスカットを上回ると言われることもあるそうだ。ベニバラードの返礼品も配送地域は限られてしまうが、希少な品種なので、気になった人はチェックしてみよう。

大府市の返礼品一覧のページに遷移するボタン

【同率3位】1万3000円の寄付でシャインマスカット2kg!
(=1万円あたり約1.53kg)
フルーツ栽培にうってつけな土地から
シャインマスカットが大容量で届く「山梨県富士川町」!

「富士川町」に1万3000円の寄付をするともらえる「山梨県産さいとうさん家のシャインマスカット約2kg」

 「ふるさと納税ランキング~シャインマスカット編~」第3位は、寄付金額1万円あたりシャインマスカット1.53kgがもらえる2つの自治体が同率でランクインしたので、それぞれ紹介しよう。

 最初に紹介する同率3位の自治体は、ランキング初登場となる「山梨県富士川町」。人口1万5000人ほどの「富士川町」は、山梨県南西部の南巨摩郡に属しており、山麓に扇状地が発達している水はけのいい地域に位置するので、ゆずや洋梨の栽培が活発に行われている。実際に「富士川町」の「ふるさと納税」では、これらのフルーツを使ったジュースやお酒、ジェラートなども返礼品として豊富に用意されている。

 そんな「富士川町」に1万3000円の寄付をすると「山梨県産さいとうさん家のシャインマスカット約2kg」がもらえる。この返礼品は、ぶどうの収穫量で全国トップに立つ山梨県で作られたシャインマスカットなので、その品質は寄付者を裏切らないはずだ。

 なお、「富士川町」で生産されたぶどうを食べたければ、6000円の寄付でもらえる「富士川町産甲州 約2kg」に申し込むのがおすすめ。「甲州」という品種は、シャインマスカットよりも酸味と渋みが強めで、ワインの原材料として使われることもある。6000円というお手頃な寄付金額で手に入るので、シャインマスカットと一緒に申し込んで、食べ比べしてみるのもいいだろう。

富士川町の返礼品一覧のページに遷移するボタン

【同率3位】1万3000円の寄付でシャインマスカット2kg!
(=1万円あたり約1.53kg)
瀬戸内の暖かな気候が生み出した
絶品シャインマスカットが手に入る「香川県坂出市」!

「坂出市」に1万3000円の寄付をするともらえる「産直あきんどオススメ逸品!シャインマスカット2kg」

 同率3位の自治体2つ目は、これまた初めてランキングに名を連ねることとなった「香川県坂出市(さかいでし)」。

 人口5万1000人超の「坂出市」は、瀬戸大橋で岡山県とつながっており、今でこそ沿岸部は工業地帯として開発されているが、古くは「塩田の町」として発展してきた。その塩は現在も「坂出市」を代表する特産品で、調味料としてはもちろん、麺類やスイーツなど、あらゆるグルメに活用されているそうだ。このほかにも「坂出市」の「にんじん・いも・みかん」の3つの農作物は「坂出三金時」と呼ばれており、高評価を受けている。

 そんな「坂出市」に1万3000円の寄付をすると「産直あきんどオススメ逸品!シャインマスカット2kg」がもらえる。この返礼品は、瀬戸内ならではの温暖な気候のもとで育った香川県産のシャインマスカットで、産地直送にこだわる店「産直あきんど」の通販店で、売り上げランキング1位なのだとか。こちらは「数量限定・期間限定」となっているので、香川県産のシャインマスカットが気になる人は早めに申し込もう。

 ただし、残念ながら、この返礼品も賞味期限の関係で北海道と沖縄への配送には対応していない。もらえるシャインマスカットの量は少し減ってしまうが、「坂出市」に1万円の寄付をするともらえる「シャインマスカット1.5kg」の場合は、全国どこへでも届けてくれるそうなので、北海道と沖縄に住んでいる人は、こちらも検討してみよう。

坂出市の返礼品一覧のページに遷移するボタン

【同率5位】1万円の寄付でシャインマスカット1.5kg!
ぶどうやワイン造りの本場から、朝に獲れた
新鮮なシャインマスカットを送ってくれる「山梨県甲州市」!

「甲州市」に1万円の寄付をするともらえる「甲州屋厳選 シャインマスカット1.5kg以上」

 「ふるさと納税ランキング~シャインマスカット編~」第5位は、寄付金額1万円あたりシャインマスカット1.5kgがもらえる5自治体が同率で並んだ。今回は、その5自治体の中から「山梨県甲州市」を紹介しよう。

 第1位の「笛吹市」とも隣接している「甲州市」は、2005年に3つの自治体の合併によって誕生した町。ぶどうを筆頭に果物の栽培が盛んなので、合併時の新しい市名として「フルーツ市」が候補に挙がったというエピソードもあるほどだ(結局、山梨県の旧称である「甲斐国」の別名だった「甲州」が採用された)。

 そんな「甲州市」に1万円の寄付をすると「甲州屋厳選 シャインマスカット1.5kg以上」、2万円の寄付をすると「甲州屋厳選 シャインマスカット3kg以上」がもらえる。これらの返礼品に申し込むと、なんと「甲州市」の農家で朝に獲れたばかりの新鮮なシャインマスカットを発送してくれるとのこと。シャインマスカットの鮮度にこだわりたい人は「甲州市」に寄付するのがおすすめだ。

甲州市の返礼品一覧のページに遷移するボタン

 さて、改めて今回紹介した自治体のランキングをまとめると以下のとおり。

 改めて、今回紹介した自治体をまとめると以下の通り。
ふるさと納税受付終了の自治体ですマークのものは、自治体がその特産品に関する「ふるさと納税」の受け付けを終了、もしくは一時的に中断しています。

 ◆2019年度
  「ふるさと納税」で「シャインマスカット」がもらえる自治体のお得度ランキング!
(※2019年6月8日時点)
順位 お得な特産品の商品と量 備考
寄付金の使い道
1位  山梨県笛吹市
・1万円⇒笛吹市産「シャインマスカット」贅沢1.8kg
・1万1000円⇒シャインマスカット1.8kg (3~4房)【ふるさとチョイス限定】
・1万1000円⇒シャインマスカット1.6kg 農家より産地直送
【ふるさとチョイス限定】
・1万1000円⇒笛吹市シャインマスカット1.6kg【ふるさとチョイス限定】
 ほか、1万3000円で「甲斐路(種あり)」(甲斐路3~4房で1.8kg)などがある
【寄付金の使い道】『日本一の桃源郷』の保全と活性化に関すること/未来に羽ばたけ!ふえふキッズを応援しよう/田舎リゾート満喫!にぎわい温泉郷プロジェクト/ぬくもり実感、やさしい地域づくりに/市長におまかせ
2位  愛知県大府市
≪1万円換算/1.66kg≫
・1万2000円⇒[お届けは8月中旬]完熟!種無しシャインマスカット 2kg

・1万4000円⇒★お届けは8月から!★  産地直送 シャインマスカット(2kg)
・1万4000円⇒【2019年7月~受付/8月発送】
 朝採り直送!話題の品種!香りと甘味の豊かな「シャインマスカット」2kg
・1万8000円⇒[7月下旬より順次発送]朝採りシャインマスカット
(3~4房入り)(3~4房で2kg)
 ほか、1万2000円で「[お届けは8月]完熟!種無し皮も食べられるベニバラード 2.0kg」などがある
【寄付金の使い道】文化振興事業/緑化推進事業/国際交流事業/協働のまちづくり推進事業/福祉・子育て推進事業/教育推進事業/健康・スポーツ推進事業/市長におまかせ
「ふるさと納税」の寄付の申し込みページはこちら
3位  山梨県富士川町
≪1万円換算/1.53g≫
・1万3000円⇒【先行予約】山梨県産さいとうさん家のシャインマスカット約2kg

・9000円⇒【先行予約】山梨県産さいとうさん家のシャインマスカット2房
(500g×2房)
 ほか、1万円で「富士川町産ロザリオ・ビアンコ4~6房(約2.0kg)」などがある
【寄付金の使い道】豊かな人材と文化を育むまちづくり/健やかで笑顔があふれるまちづくり/安全・安心で生活の質が高いまちづくり/力強い産業と魅力にあふれたまちづくり/活力を生み出す都市基盤が整ったまちづくり/ふるさと応援
「ふるさと納税」の寄付の申し込みページはこちら
3位  香川県坂出市
≪1万円換算/1.53kg≫
・1万3000円⇒【数量限定】産直あきんどオススメ逸品!シャインマスカット2kg

・1万円⇒【数量限定】産直あきんどオススメ逸品!シャインマスカット1.5kg
・1万円⇒シャインマスカット 1.5kg
・5万円⇒☆8月中旬発送予約受付☆<香川産>大粒シャインマスカット[秀品]5kg
 の詰め合わせ
 ほか、1万円で「☆8月上旬発送予約受付☆[希少種]香川産の種なしぶどうブラックビート」などがある
【寄付金の使い道】まつり(市民参加のまちづくり)/安全・安心(安全で安心なまちづくり)/福祉・医療(健康で,思いやりあふれるまちづくり)/教育・文化・スポーツ(豊かな心と文化のまちづくり)など
「ふるさと納税」の寄付の申し込みページはこちら
5位  山梨県甲州市
・1万円⇒甲州屋厳選 シャインマスカット1.5kg以上
・2万円⇒甲州屋厳選 シャインマスカット 3.0kg以上

・1万5000円⇒甲州市産シャインマスカット2房(2房で1.2kg)
・1万5000円⇒朝収穫のみ配送!シャインマスカット2房1.2kg以上
 ほか、1万円で「甲州市産種なしピオーネ3房」(3房で1.8kg)などがある
【寄付金の使い道】豊かな自然の保護と美しい景観形成のための事業/地域資源を活用した果樹園交流推進のための事業/地域の将来を担う子どもたちの健全育成のための事業/誰もが安心して健康に暮らすことの出来るまちづくりのための事業/市長におまかせ
「ふるさと納税」の寄付の申し込みページはこちら
■以降のランキングはこちら!⇒【ふるさと納税】シャインマスカットがもらえる自治体ランキング!(2019年度版)

 ちなみに、今回紹介しきれなかった同率5位の自治体は「茨城県かすみがうら市」「長野県山ノ内町」「香川県三木町」「長野県坂城町」という顔ぶれになっている。第6位以下の自治体は「【ふるさと納税】シャインマスカットがもらえる自治体ランキング!(2019年度版)」で発表しているので、ぜひ、こちらもチェックしてみてほしい。

 なお、「ふるさと納税」を実施している自治体数は2000近くあるため、今回の調査でもすべての自治体を調べるのは難しく、あくまで「ザイ・オンライン編集部調べ」となっている。

 この記事を見て「ウチの特典の方がすごいぞ!」という自治体関係者の方や、「こっちのほうがお得だよ」という情報をお持ちの方は、ぜひ下記メールアドレスまで情報をお寄せください。確認の上、追記させていただきます。
◆情報はコチラまで!(zol-furusato@diamond.co.jp)

2019年「ふるさと納税ランキング~シャインマスカット編~」第1位の
「山梨県笛吹市」の「ふるさと納税」担当者にインタビュー!

「山梨県笛吹市」の公式サイト「山梨県笛吹市」の公式サイト

 2019年の「ふるさと納税ランキング~シャインマスカット編~」は、1万円の寄付でシャインマスカット1.8kgがもらえる「山梨県笛吹市」が第1位に輝いた。そこで今回は「笛吹市」のふるさと納税担当者にインタビューを敢行! 今回のランキングで第1位となった「笛吹市産『シャインマスカット』贅沢1.8kg」のほか、「笛吹市」の「ふるさと納税」への取り組みなどについても教えてもらった。

 まずは、「笛吹市」における「ふるさと納税」の実績と、シャインマスカットに対する反響を聞いてみた。

 「2018年度は、寄付件数は1万2442件、寄付金額は1億7549万8056円も『笛吹市』に寄付していただきました。しかし、2019年度は、まだ3カ月も経っていない6月20日時点で、早くも件数は6860件、金額は8152万4000円もの寄付をいただいており、その伸び率には私たちも驚いているところです。しかも、寄付者の方々の7割近くがシャインマスカット関連の返礼品を選んでいらっしゃいます。皮ごと食べられるシャインマスカットは、皮と果実の間にある一番おいしさが凝縮されている部分を味わえますから、とても甘くて爽やかですよ」

 今回のランキングで第1位となった「笛吹市産『シャインマスカット』贅沢1.8kg」には、なんと、すでに3465件もの申し込みが殺到しているそうだ(2019年6月20日時点)。昨年よりもハイペースで寄付が集まっているが、特に「笛吹市」では「ふるさと納税」に関するPRを新たに始めたわけではないという。

 「今年の4月1日にシャインマスカット1.8kgの返礼品の提供を始めたのですが、それがとにかくヒットして寄付が集まっているという状況ですね。シャインマスカットという品種が全国的に知られるようになったのをキッカケに、ぶどうの生産量が日本一の『笛吹市』の知名度も少しずつ上がっているように感じます」

 特産品だけが一人歩きするのではなく、自治体そのものの知名度も「ふるさと納税」が高めてくれるというのは、大きなメリットといえるだろう。

 1万円の寄付で「シャインマスカット1.8kg」がもらえるというのは非常にお得だが、このボリューム感を実現するために「笛吹市」ではどのような工夫をしているのだろうか。

 「この返礼品は、株式会社アミナチュールという『笛吹市』の企業と提携してご用意しています。もともとアミナチュールさんはドライフルーツの返礼品に定評があったのですが、実は自社農園でシャインマスカットも作られているということで、今回の提供に至りました。やはり、自社農園だと人件費などのコストを削減しやすいので、お得にシャインマスカットを提供できるようです。また、昨年まで、シャインマスカットの返礼品は申し込み受付数の上限を設定していたのですが、今年は無制限となりました。各事業者さんに『何とかお願いできませんか』と交渉して、ご協力いただいております」

 申し込み受付数の上限がないのは、寄付者としても嬉しい限り。とはいえ、生産できるシャインマスカットの数には限りがあるはずなので、「笛吹市」のシャインマスカットを手に入れたいのであれば、できるだけ早めに申し込んだほうが良さそうだ。

 続いて、シャインマスカットのほかに、「笛吹市」がおすすめしている返礼品についても教えてもらった。

「笛吹市」に1万円を寄付するともらえる「ワイン飲み比べセット(モンデ酒造)」「笛吹市」に1万円を寄付するともらえる「ワイン飲み比べセット(モンデ酒造)」

 「『笛吹市』は、ぶどうの名産地ということでワインの返礼品も充実しており、たとえば、1万円の寄付でもらえる『ワイン飲み比べセット(モンデ酒造)』という返礼品などもおすすめです。『ワイン180ml×6本、ワイン720ml×2本』と、大小合わせて8本のワインセットなのですが、2018年度は、この返礼品がシャインマスカットを抜いて一番人気でした。ぜひ、こちらもご賞味いただきたいです。このほかにも『ふるさと納税』の返礼品として、ぶどう狩りや桃狩りなど、体験型の返礼品もご用意しております。『笛吹市』は『石和(いさわ)温泉』という名湯もあるので、実際に『笛吹市』を訪れていただき、フルーツ狩りを楽しんだ後は石和温泉でさっぱりと汗を流し、夜はワインで乾杯……というコースはいかがでしょうか」

 実際に「笛吹市」に2万2000円を寄付すると「ぶどう狩りとバーベキュー ぶどうのお土産付券(ペア)」または「桃狩りとバーベキュー 桃のお土産付券(ペア)」がもらえる。ぶどう狩りの体験期間は8月~10月下旬ごろ、桃狩りの体験期間は6月下旬~7月ごろとなっているので、実際に「笛吹市」に訪れてみようと考えている人は、その時期に合わせてフルーツ狩りを体験できる返礼品に申し込んでみてはいかがだろうか。

 最後に、「笛吹市」では「ふるさと納税」の寄付金をどのように活用しているのか聞いた。

 「寄付者の皆様には寄付金の使途を選んでいただいているのですが、その中でもっとも多く指定していただくのは『日本一の桃源郷の保全と活性化に関すること』です。具体的には、優良農地の確保の促進や農産物の消費拡大の宣伝など、農業政策に充てています。今後は、石和温泉のような観光地がこれまで以上に活性化したり、ぶどうや桃の生産者さんにお金がもっと回ったりするようになれば、『笛吹市』全体がますます潤うのではないかと考えております。これからも皆様に『ふるさと納税』で『笛吹市』をご支援いただけるようにPRを強化していきたいですね」

 「ふるさと納税」の寄付金が、ぶどうや桃といった「笛吹市」の特産品を育てる一助となっているというわけだ。「ふるさと納税」の寄付を通じて農家の人々を応援することで、さらに「笛吹市」の返礼品が充実するはず。そうすれば、より多くの寄付金が集まり、その寄付金で返礼品が充実して……と、いい循環が生まれるだろう。

 また、「笛吹市」が用意しているフルーツ狩りを体験できる返礼品のように、体験型の返礼品に申し込んで、その自治体を実際に訪れてみるのも一興だ。「ふるさと納税」を活用すれば、今まではあまり馴染みのなかった地域がグッと身近に感じられるようになるはずなので、ぜひ、今回のランキングを参考に、2019年の「ふるさと納税」をフル活用してほしい。

(取材・文/森井隆二郎[A4studio])