クレジットカードおすすめ最新ニュース[2020年]
2019年11月6日 ポイ探ニュース

楽天証券がポイントで国内株を買える「ポイント投資」
をスタート!「楽天カード」などで貯めた楽天スーパー
ポイントで投資ができるので株初心者にもおすすめ!

楽天証券の「ポイント投資」

 楽天証券は、2019年10月28日から、楽天スーパーポイントで国内株を購入できるサービス「ポイント投資」を始めた。
【※関連記事はこちら!】
「ポイント投資」ができる4つの証券会社を徹底比較!初心者が「楽天スーパーポイント」や「Tポイント」で株式投資や投資信託の積み立てを始めるチャンス!

 楽天証券は、従来から、投資信託を購入する際に楽天スーパーポイントを充当できるサービスを行なっており、投資信託の購入者の約8割がこのサービスを利用している。また、サービス開始以降、楽天証券で投資信託を初めて購入する人の割合が3割アップしているとのことで、投資初心者も利用しやすい仕組みといえる。
【※関連記事はこちら!】
楽天スーパーポイントで投資信託を積み立ててみた!6カ月間の運用成績のほか、投資信託を購入できる、楽天スーパーポイントをお得に貯めるコツも伝授!

 新たに始まった楽天スーパーポイントで国内株式を購入できるサービスは、事前に設定した内容でポイントを自動的に充当するため、取引のたびに操作する必要がない。

 ポイント利用のコースは「すべて使う」「毎日上限 ○○ポイント」「毎月上限 ○○ポイント」の3種類から選択でき、自動的に消費されるポイントは通常ポイントのみで、期間限定ポイントや他社から移行したポイントは利用できない。利用できるポイント上限は、1日あたり最大50万ポイント、1カ月あたり最大50万ポイントとなる。なお、会員ランクによって利用できるポイントの上限は異なる。

 なお、対象は特定口座、一般口座、NISA口座となり、ジュニアNISA口座は対象外となるので注意しよう。

 以上、今回は、楽天スーパーポイントで国内株を購入できる「ポイント投資」のサービスが始まったことをお伝えした。
【※関連記事はこちら!】
「ポイント投資」ができる4つの証券会社を徹底比較!初心者が「楽天スーパーポイント」や「Tポイント」で株式投資や投資信託の積み立てを始めるチャンス!


■楽天スーパーポイントを効率良く貯めるには「楽天ゴールドカード」がおすすめ!
「楽天カード」よりも「楽天ゴールドカード」を使ったほうが確実に得をする“損益分岐点”が判明!楽天市場での利用額次第で「楽天カード」よりお得!