ふるさと納税おすすめ特産品情報
2020年11月27日 ザイ・オンライン編集部

2020年度版【ふるさと納税ランキング~いくら編~】
「ふるさと納税」で「いくら」がもらえる自治体を比較!
コストパフォーマンスが最強の自治体はココだ!

「ふるさと納税」で「いくら」をお得にもらえる自治体はココだ!
2020年の「ふるさと納税ランキング~いくら編~」を発表!

「ふるさと納税」を申し込めるサイトを比較

 「いくら」は、プチッとした食感と中身から溢れ出す濃厚な旨味が老若男女に大人気。寿司屋でもやや高めの値段設定なので、“贅沢品”というイメージを持つ人も少なくないだろうが、そんな「いくら」も「ふるさと納税」を活用すれば、お得かつ大量に手に入れることができる。

 そこで、ザイ・オンライン編集部では「ふるさと納税」で「いくら」がもらえる自治体を徹底的にリサーチ。今回は、調査対象を“寄付金額2万円以下”の気軽に申し込みやすい返礼品に絞り、“1万円換算でどれだけ多くの「いくら」がもらえるか”というコストパフォーマンスを基準にランキングを作成した。

 なお、現在は「返礼品の還元率を寄付金額の3割以下に抑えなかった自治体は、ふるさと納税の控除対象から除外する」といった規定が厳格化されているが、今回紹介する自治体は、すべて「ふるさと納税」の控除対象になっているので安心してほしい。
【※関連記事はこちら!】
「ふるさと納税」は新制度の導入でどう変わったのか?還元率が30%以上&地元産品以外の「返礼品」は禁止でも、“やらなきゃ損する”お得な制度に変わりなし!

 それでは、さっそく、2020年の「ふるさと納税ランキング~いくら編~」を発表しよう。ぜひ、このランキングを参考にして「ふるさと納税」で「いくら」をお得に手に入れてほしい。

【ふるさと納税の基礎知識はコチラ!】
ふるさと納税の8大サイトの特徴やメリットを比較!最も便利なサイトはどこ?取扱い自治体数や特典は?ザイがおすすめする「ふるさと納税サイト」を紹介!
ふるさと納税の仕組みと始め方をわかりやすく解説!自己負担額たった2000円だけで返礼品をもらう方法や通信販売並みに便利に使いこなすワザを一挙紹介!
ふるさと納税して確定申告が必要になる人とは?「ワンストップ特例」と「確定申告」の違いやそれぞれの注意点、用意すべき書類をまとめて紹介!

【1位】1万4000円の寄付でいくら1kg!(=1万円で714g)
塩だけで味付けしているので旨味を堪能できる
「塩いくら 1kg」がもらえる「千葉県長生村」!

「千葉県長生村」の「塩いくら 1kg」

 2020年の「ふるさと納税ランキング~いくら編~」で堂々の第1位に輝いたのは「千葉県長生村(ちょうせいむら)」。

 千葉県の東部に位置する「長生村」は、太平洋の黒潮の影響により、1年を通して温暖な気候に恵まれているのが特徴。また、平坦な地形や太平洋に面しているという環境を活かし、稲作や野菜栽培、沿岸漁業が盛んなのだとか。

 そんな「長生村」に1万4000円の寄付をすると「塩いくら 1kg」がもらえる。この返礼品の「いくら」はアメリカ産の鱒の卵を使用しており、味付けはシンプルに塩だけなので、醤油漬けの「いくら」よりも卵本来の旨味を味わえるそうだ。そんな「いくら」を1kgもらえるので、毎日のように「いくら丼」を楽しめそうだ。

 ちなみに「長生村」では、1万4000円の寄付をするともらえる返礼品として「いくら醤油漬 750g」も用意している。この返礼品も今回のランキングで上位にランクインできるほどコスパが優れているので、醤油漬けの「いくら」が欲しい人は、こちらもチェックしてみては?

長生村の返礼品一覧

【2位】1万5000円の寄付でいくら1kg!(=1万円で667g)
鱒の卵を特製の醤油たれに漬けこんだ
「鱒いくら醤油漬 1kg」がもらえる「北海道長万部町」!

「北海道長万部町」の「鱒いくら醤油漬 1kg」

 続いて紹介するのは、第2位の「北海道長万部町(おしゃまんべちょう)」。

 北海道の南西部に位置する「長万部町」は、町の大部分を山地が占めている一方で、内浦湾に面しているため、漁業も盛んな自治体。また「長万部」という地名の歴史は古く、17世紀に起こった「シャクシャインの戦い」の戦記にも、すでにその名が記されているという。ちなみに「長万部」という名前の由来は、アイヌ語で「ヒラメのいるところ」を意味する「オ シャマンペ」なのだとか。

 そんな「長万部町」に1万5000円の寄付をすると「鱒いくら醤油漬 1kg」がもらえる。この返礼品は、鱒の卵を一粒一粒ほぐして特製の醤油たれに漬け込んだ「いくら」で、250g×4パックの小分けになっており、使い勝手がいいのも嬉しいポイントだ。

 ちなみに「長万部町」はホタテの返礼品も人気とのこと。たとえば、1万円の寄付でもらえる「帆立燻油漬・帆立ソフト貝柱詰合せ(5袋セット)」や、同じく1万円の寄付でもらえる「帆立貝柱詰合せ3種15粒」は晩酌にもピッタリなので、「いくら」の返礼品と一緒に申し込むもおすすめだ。

長万部町の返礼品一覧

【第3位】1万円の寄付でいくら660g! 
小粒ながらも甘みと濃厚な旨味が詰まっている
「完熟いくら醤油漬け(鱒卵)660g」がもらえる「北海道寿都町」!

「北海道寿都町」の「完熟いくら醤油漬け(鱒卵)660g」

 2020年の「ふるさと納税ランキング~いくら編~」第3位は、昨年も第3位にランクインした「北海道寿都町(すっつちょう)」だ。

 人口3000人ほどの「寿都町」は、主に山岳地帯と海岸地帯で構成されており、町の北西部から南西部にかけて寿都湾が広がっている。また、第2位の「北海道長万部町」と同様に「寿都町」も歴史が古く、1600年代にニシンが豊富に漁獲できたことをキッカケに日本人が住み着いたことが町の始まりとされているそうだ。

 そんな「寿都町」に1万円の寄付をすると「完熟いくら醤油漬け(鱒卵)660g」がもらえる。この返礼品は「寿都町」の事業者が提供しているロシア産の鱒卵を使った「いくら」で、小粒ではあるものの、甘みと濃厚な旨味がギュッと詰まっているそうだ。

 ただし、残念ながら、この返礼品はすでに申し込み受付を終了してしまっている。しかし「寿都町」は、このほかにも、1万円の寄付でもらえる「新物いくら醤油漬420g!」など、「いくら」の返礼品をいくつか用意しているので、チェックしてみるといいだろう。

 なお、本記事の最後には「寿都町」のふるさと納税担当者に行なったインタビューを掲載している。おすすめの返礼品についても聞いたので、ぜひ、最後まで読んでいただきたい。

寿都町の返礼品一覧

【4位】1万6000円の寄付でいくら1kg!(=1万円で625g)
窒素を充填してパックしているので、鮮度もピカイチな
「いくら醤油漬(鱒卵)1kg」がもらえる「北海道白糠町」!

「北海道白糠町」の「いくら醤油漬(鱒卵)1kg」

 続いて紹介するのは、第4位の「北海道白糠町(しらぬかちょう)」。

 北海道の東部にある「白糠町」は、太平洋の暖流と寒流の交点に位置する漁場があることから、漁業が非常に盛んな町。また「白糠町」にある鍛高地区は「しそ」の栽培が盛んで、その「しそ」を使用した焼酎「鍛高譚(たんたかたん)」は全国にも有名だ。

 そんな「白糠町」に1万6000円の寄付をすると「いくら醤油漬(鱒卵)1kg」がもらえる。この返礼品はロシア産の鱒の卵を使用した「いくら」で、鮮度保持と品質保持のために、パックする際に窒素を充填して酸化を防止しているのが特徴。なんと、その賞味期限は1年半(-18度の冷凍で保存した場合)もあるそうなので、ゆっくり時間をかけて「いくら」を楽しむことができる。

 また「白糠町」では、1万5000円の寄付でもらえる返礼品として「いくら醤油漬(鮭卵)500g」も用意している。この返礼品は、ロシア産の“鮭”の卵を使用しており、鱒の卵に比べて大きくてしっかりとした粒になっているそうなので、食べごたえを求める人はこちらもチェックしてみよう。

白糠町の返礼品一覧

【5位】1万4000円の寄付でいくら800g!(=1万円で571g)
鰹の厚削り節や利尻昆布などの旨味も加わった
「鱒いくら醤油漬け800g」がもらえる「北海道紋別市」!

「北海道紋別市」の「鱒いくら醤油漬け800g」

 最後に紹介するのは、第5位の「北海道紋別市(もんべつし)」。

 「紋別市」はオホーツク海沿岸の中心に位置する港町で、大粒のホタテや脂の乗った鮭、ブランド魚の「紋別カレイ」など、豊富な魚介類に恵まれている。また「紋別」という名前は、アイヌ語で「静かな川」を意味する「モペッ」に由来するそうだ。

 そんな「紋別市」に1万4000円の寄付をすると「鱒いくら醤油漬け800g」がもらえる。この返礼品はオホーツク海で獲れた鱒の卵を使用した「いくら」で、鰹の厚削り節や利尻昆布などの出汁をブレンドした特製醤油だれに漬けて仕上げた逸品。また、専用の化粧箱に入っているそうなので、贈答用としてもおすすめだ。

 ちなみに「紋別市」はカニの返礼品を160種類以上も用意しており、中でも、2万2000円の寄付でもらえる「本ズワイガニしゃぶしゃぶセット(1kg)」や、1万1000円の寄付でもらえる「お刺身用 本ズワイガニしゃぶしゃぶセット500g」が人気とのことなので、年末年始のごちそうとしてカニの返礼品も一緒に申し込んでみては?

紋別市の返礼品一覧

 さて、改めて今回紹介した自治体のランキングをまとめると以下のとおり。

ふるさと納税受付終了の自治体ですマークのものは、自治体がその特産品に関する「ふるさと納税」の受け付けを終了、もしくは一時的に中断しています。
※同じ自治体の同じような返礼品でも「ふるさと納税サイト」ごとに自治体が支払う手数料が異なり、返礼品の内容量や寄付額が違う場合もあるので、このランキングで返礼品を上手に選ぼう!

 ◆2020年度
  「ふるさと納税」で「いくら」がもらえる自治体のお得度ランキング!
(※2020年10月5日時点)
順位 お得な特産品の商品と量 備考
寄付金の使い道
1位  千葉県長生村
≪1万円換算/714g≫
・1万4000円⇒塩いくら 1kg
・1万4000円⇒いくら醤油漬(100g×10パック)
 ほか、1万4000円で「生本ズワイガニしゃぶしゃぶ 1.3kg」などがある。
【寄付金の使い道】子育て/福祉/環境/産業/村に一任
「ふるさと納税」の寄付の申し込みページはこちら
2位  北海道長万部町
≪1万円換算/667g≫
・1万5000円⇒鱒いくら醤油漬 1kg
・1万5000円⇒いくら醤油漬(冷凍)
 ほか、1万7000円で「ホッキ貝(貝付き)(冷蔵)」などがある。
【寄付金の使い道】まちづくり・産業振興・観光に関する事業/ 健康・福祉・医療に関する事業/子ども・子育て支援と教育・文化・スポーツに関する事業/環境保全・森林整備に関する事業
「ふるさと納税」の寄付の申し込みページはこちら
3位  北海道寿都町
・1万円⇒【660g(220g×3)】完熟いくら醤油漬け(鱒卵)
・1万円⇒いくら醤油漬(ロシア産鮭卵)
・1万円⇒600g!天然鮭いくら醤油漬け
・1万円⇒天然鮭卵いくら醤油漬け
ふるさと納税受付終了の自治体です
  ほか、1万円で「新・たらこ2kgセット」などがある。
【寄付金の使い道】産業振興(海の環境保全と安全安心・魅力的な食の提供)に関する事業/都市住民等との体験交流に関する事業/歴史的地域資源(佐藤家・橋本家等)の保全活用に関する事業/グローバル社会のための人材育成に関する事業など
「ふるさと納税」の寄付の申し込みページはこちら
4位  北海道白糠町
≪1万円換算/625g≫
・1万6000円⇒いくら醤油漬 (鱒卵)【1kg(250g×2×2)】

・1万9000円⇒いくら醤油漬(鮭卵)
・8000円⇒いくら醤油漬 (鱒卵)
・1万円⇒いくら醤油漬(鮭卵)
 ほか、1万円で「エンペラーサーモン【1kg】」などがある。
【寄付金の使い道】旧国鉄白糠線に思いを馳せ「駅舎&駅前周辺整備」事業/白糠町におまかせ/「太陽の手」子育て支援事業/ふるさと「しらぬか」の魅力あるまちづくり事業/活力に満ちた産業づくり事業/健康で思いやりのある社会づくり事業など
「ふるさと納税」の寄付の申し込みページはこちら
5位  北海道紋別市
≪1万円換算/571g≫
・1万4000円⇒鱒いくら醤油漬け200g×4パック 合計800g

・1万1000円⇒鮭いくら醤油漬500g
・1万5000円⇒ いくら醤油漬け(450g)
・1万円⇒ホタテ ・醤油いくらセット
 ほか、2万2000円で「本ズワイガニしゃぶしゃぶセット(1kg)」などがある。
【寄付金の使い道】アザラシの保護活動などオホーツク海の海洋環境に関する事業/森林、湖沼、河川等の環境保全啓発活動に関する事業/市内経済の活性化に関する事業/市内経済の活性化に関する事業/次代を担う人材の育成に関する事業など
「ふるさと納税」の寄付の申し込みページはこちら
■以降のランキングはこちら!⇒【ふるさと納税】いくらがもらえる自治体ランキング(2020年度版)人気の「いくら」がもらえる自治体を比較して、コスパ最強のおすすめの自治体を発表!

 今回の記事では上位5自治体までしか紹介できなかったが、「【ふるさと納税】いくらがもらえる自治体ランキング!(2020年度版)」では第6位以下の自治体も発表しているので、ぜひ、こちらもチェックしてみてほしい。

 ちなみに「ふるさと納税」を実施している自治体数は2000近くあるため、今回の調査でもすべての自治体を調べるのは難しく、あくまで「ザイ・オンライン編集部調べ」となっている。

 この記事を見て「ウチの特典のほうがすごいぞ!」という自治体関係者の方や「こっちのほうがお得だよ」という情報をお持ちの方は、ぜひ、下記メールアドレスまで情報をお寄せください。確認のうえ、追記させていただきます。
◆情報はコチラまで!(zol-furusato@diamond.co.jp)

2020年の「ふるさと納税ランキング~いくら編~」第3位の
「北海道寿都町」のふるさと納税担当者にインタビュー!

 今回、ザイ・オンライン編集部では、2020年の「ふるさと納税ランキング~いくら編~」で第3位にランクインした「北海道寿都町」のふるさと納税担当者にインタビューを行なった。

 今回のランキングで第3位となったのは「寿都町」に1万円を寄付するともらえる「完熟いくら醤油漬け(鱒卵)660g」。残念ながら、この返礼品はすでに申し込み受付を終了してしまっているが、いったい、どのような返礼品だったのだろうか。

 「特製の熟成ダレに漬けた『いくら』で、口当たりなめらかで、ご飯も進むと好評でした。実際に寄付者の方々からは『味付けがとてもおいしい』や『安い刺身も、溢れ出すほどのいくらのおかげで豪華な海鮮丼になりました』といったお声をいただいており、量に関してもご満足いただけていたようです」

「北海道寿都町」に1万円を寄付するともらえる「大容量1.4kg!北海道産!お刺身ほたて!」。

 ちなみに「寿都町」の返礼品は、そのほとんどが海産物となっており、なんと、その数は約200種類もある。「いくら」のほかにも、1万円の寄付でもらえる「大容量1.4kg!北海道産!お刺身ほたて!」や、同じく1万円の寄付でもらえる「寒塩引き鮭セット(50g×30切れ)」など、さまざまな海産物の返礼品を取り揃えている。

 また、「いくら」以外のおすすめの返礼品を聞いてみたところ、やはり、海産物の返礼品は外せないそうで、中でも、お正月の時期に使いやすい「数の子」や、北海道の郷土料理である「飯寿司(いずし)」などの返礼品は、ぜひ、チェックしてほしいとのことだった。

 そんな海産物の返礼品が豊富な「寿都町」だが、今年度は申し込み者数、寄付金額ともに例年以上に好調だという。

 「今年度は、特に新たな取り組みを始めたわけではないのですが、9月末までで約4万9000件の申し込み、約5億4600万円の寄付金額が集まっております。昨年度の同時期に比べると246%のアップです。非常に多くの寄付をいただいており、大変嬉しく思っております」

 このように、町の財源になる寄付金を集められるのも「ふるさと納税」のメリットだが、「寿都町」のふるさと納税担当者によると「事業者の利益につながること」も大きなメリットだと言う。

 「事業者の協力があっての『ふるさと納税』ですので、あくまでも私どもは“窓口に過ぎない”という意識で取り組んでいます。また、事業者の方からも、『ふるさと納税』をキッカケに商品を直接購入してくれるお客様が増えたと聞いているので、実際に経済効果も現れていると感じています。日本海に面している『寿都町』は漁業が盛んで、『いくら』や『数の子』といった海産物を扱っている事業者も多いので、ぜひ『ふるさと納税』以外でもごひいきにしていただけると幸いです」

 返礼品をキッカケに、全国のおいしいものを発見できるのも「ふるさと納税」の魅力だ。「寿都町」の海産物のほかに、今回のランキングも参考にしつつ、ぜひ、お取り寄せ感覚で「ふるさと納税」を活用して、気になる返礼品をお得に手に入れてほしい。

寿都町の返礼品一覧

(取材・文/A4studio)