ネット銀行比較
2020年6月16日 ザイ・オンライン編集部

定期預金の金利が高い銀行ランキング![2020年・夏]
金利がメガバンクの100倍の「あおぞら銀行」など、
「夏のボーナス」は高金利でお得な銀行に預けよう!

【2020年6月23日時点の定期預金の金利&キャンペーン情報を公開!】

2020年の夏のボーナスは、メガバンクの“100倍以上”の
利息を受け取れる、高金利でお得な銀行で貯金しよう!

 そろそろ、2020年の夏のボーナスが支給される時期だが、今年は新型コロナウイルスの影響で景気が落ち込んだこともあり、去年よりも支給額が減額されそうだという人もいるのではないだろうか。実際に、大手シンクタンクによる「夏のボーナス支給額の見通し」を見てみると、みずほ総合研究所は前年比9.2%のマイナス、三菱UFJリサーチ&コンサルティングも前年比7.6%のマイナスと、リーマン・ショック以来の大幅な減少になると予測している。

 この不景気がいつまで続くかわからないからこそ「夏のボーナスは貯蓄しよう」と考えている人も多いだろうが、今や銀行の預金金利も「超低金利」の時代。メガバンクの普通預金の金利は0.001%しかなく、かろうじて金利0.010%だった定期預金でさえ、2020年4月からは金利0.002%へと大幅に引き下げられてしまった。これは、100万円を1年間預けても、わずか10~20円ほどしか受け取れない金利だ。このような低金利では、夏のボーナスを銀行に預ける意味があるのか、疑問に思えてくるだろう。

 そこで注目したいのが、ネット銀行や地方銀行、信用金庫などの金融機関。なぜなら、ネット銀行や地方銀行などは、もともとメガバンクよりも定期預金の金利が圧倒的に高い銀行が多いうえに、夏のボーナスの時期に合わせて金利が「メガバンクの100倍以上」にアップするお得なキャンペーンを実施している場合もあるからだ。夏のボーナスを預けるなら、これらの高金利な金融機関を選んで、より多くの利息を受け取りたいところだ。

 そこで今回は、メガバンクやネット銀行のほか、全国の地方銀行や信用金庫など、全国の金融機関の定期預金金利を徹底調査。そして、それらの定期預金の金利をランキング化した「【2020年・夏】定期預金の金利が高い銀行ランキング」を作成した。

 ちなみに、ザイ・オンラインでは、普通預金や定期預金の金利のほか、ATM出金手数料や他行あて振込手数料がお得なネット銀行をまとめた記事も掲載している。「総合的な使い勝手のよさ」や「各手数料のお得度」などで銀行を選びたい人は、下記の記事が役立つと思うので、こちらも参考にしてほしい。
【※銀行選びに悩んだら、まずはこの記事!】
【2020年版】ネット銀行人気ランキング!この1年間で口座開設の申し込み数が最も多かった、ザイ・オンライン一番人気のネット銀行はここだ!

金利やATM手数料、使い勝手、人気などで比較したZAi編集部のおすすめネット銀行はこちら! 定期預金金利の高さで選ぶ!おすすめネット銀行ランキング! コンビニATM手数料&振込手数料のお得さで選ぶ!おすすめネット銀行はこちら!普通預金金利の高さで選ぶ!おすすめネット銀行ランキング!

 なお、今回のランキングでは、預入金額100万円以下、預入期間は1年、ネットから口座開設および定期預金の申し込みまたは預入が可能なものを条件とした(電話や郵送での口座開設、定期預金の申し込みが必要な銀行は除外)。

 それではさっそく「【2020年・夏】定期預金の金利が高い銀行ランキング」を見ていこう!

■メガバンク、ネット銀行、地方銀行、信用金庫なども含めた
 2020年・夏の定期預金金利ランキング!【100万円預入れ時】

 (※ネットで口座開設、申し込みができる銀行・口座に限定。オレンジ色はキャンペーン金利。金利は2020年6月23日時点)
順位 銀行名 1年もの
10万円 100万円
1位 愛媛銀行 四国八十八カ所支店
 ※10万円の金利は「四国八十八カ所支店定期預金」
  (1口1万円以上1000万円未満、1人100口まで)
 ※100万円の金利は「100万円限定だんだん定期預金」(1人1口限り)
0.200% 0.270%
1位 岡崎信用金庫 おかしんインターネット支店
 ※キャンペーン期間は2020年9月30日まで
  「オカザえもん定期」(10万円以上)
0.270% 0.270%
1位 豊田信用金庫 とよしんインターネット支店
 ※キャンペーン期間は2020年9月30日まで
  「うきうき定期預金」(50万円以上)、
  総額400億円に達した場合は締め切る可能性あり
0.270%
4位 香川銀行 セルフうどん支店
 ※「超金利トッピング定期」(10万円以上100万円以下)
0.250% 0.250%
4位 島根銀行 インターネットバンキング
 ※キャンペーン期間は2020年9月30日まで
  インターネット定期預金「ネットプラス」(10万円以上。店頭+0.24%)
0.250% 0.250%
4位 高知銀行 よさこいおきゃく支店
 ※キャンペーン期間は2020年10月25日まで
  「よさこいおきゃく定期」(10万円以上100万円以下)
0.250% 0.250%
7位 しずおか焼津信用金庫 しずしんインターネット支店
 ※キャンペーン期間は2020年9月30日まで
  「プレミアム定期預金2020」(10万円以上)、
  総額100億円に達した場合は締め切る可能性あり
0.230% 0.230%
8位 商工組合中央金庫 商工中金ダイレクト
 ※キャンペーン期間は2020年9月30日まで
  「定期預金 マイハーベスト」(50万円以上)、
  新規口座開設者の場合の金利、金利はキャンペーン期間内でも見直す可能性あり
0.220%
9位 あおぞら銀行 BANK
 ※普通預金または「あおぞらネット定期(現・BANK The 定期)」(50万円以上)
0.200% 0.200%
9位 SBJ銀行
※「100万円上限定期預金<ミリオくん>」(100万円以下)
0.200% 0.200%
順位 銀行名 1年もの
10万円 100万円
9位 豊橋信用金庫 インターネット支店
 ※キャンペーン期間は2020年9月30日まで
  「特別金利定期預金」(10万円以上)、
  総額100億円に達した場合は締め切る可能性あり
0.200% 0.200%
9位 尼崎信用金庫 ウル虎支店
 ※「ウル虎支店専用定期」(1口10万円以上1000万円未満)
0.200% 0.200%
13位 ソニー銀行
 ※キャンペーン期間は2020年8月31日まで(1万円以上)
  金利はキャンペーン期間内でも随時見直し
0.150% 0.150%
13位 住信SBIネット銀行
 ※キャンペーン期間は2020年8月16日まで(1000円以上)
0.150% 0.150%
13位 清水銀行 清水みなとインターネット支店
 ※「インターネット支店専用定期」(1万円以上)、新規預入時適用
0.150% 0.150%
13位 大光銀行 えちご大花火支店
 ※「正三尺玉定期預金」(1万円以上100万円以下)
0.150% 0.150%
13位 オリックス銀行
 ※「eダイレクト定期預金」(100万円以上)
0.150%
18位 中京銀行 なごやめし支店
 ※「大盛なごやめし定期」(1万円以上100万円まで)
0.135% 0.135%
19位 楽天銀行
 ※キャンペーン期間は2020年7月31日まで(1000円以上)
0.110% 0.110%
19位 スルガ銀行 Dバンク支店
※「スーパー定期」(100円以上)
0.110% 0.110%
順位 銀行名 1年もの
10万円 100万円
19位 伊予銀行 インターネット支店
 ※「インターネット支店専用定期」(1万円以上・店頭+0.1%)
0.110% 0.110%
22位 播州信用金庫 夢みらい支店
 「夢みらいスーパー定期」(店頭+0.1%、10万円以上1000万円以下)
0.102% 0.102%
23位 あおぞら銀行
 ※「あおぞらポケット定期」(100万円以上)
0.100%
23位 北日本銀行 インターネット支店
キャンペーン期間は2020年9月30日まで。
  「特別金利定期預金(寄付型)」(10万円以上300万円以下)
  もらえる利息とは別に、北日本銀行が預金額の0.1%相当を
  岩手県「新型コロナウイルス感染症対策関連事業」に寄付
0.100% 0.100%
25位 静岡銀行 インターネット支店
 ※1万円以上
0.082% 0.082%
26位 三重銀行 インターネットバンキング
 ※新規預入時の金利(1万円以上、店頭+0.05%)
0.060% 0.060%
27位 大和ネクスト銀行
 ※大和証券の口座開設が必要。10万円以上。
0.050% 0.050%
27位 東日本銀行 お江戸日本橋支店
 ※「お江戸日本橋支店定期預金」(1口10万円以上1000万円以下、1人30口まで)
0.050% 0.050%
27位 鳥取銀行 とっとり砂丘大山支店
 ※「らくだ定期」(1口100万円、何口でも可)
0.050%
30位 GMOあおぞらネット銀行
 ※1000円以上
0.030% 0.030%
30位  ローソン銀行
 ※1万円以上
0.030% 0.030%
順位 銀行名 1年もの
10万円 100万円
30位 東邦銀行 インターネット支店
 ※新規預入時の金利で店頭+0.02%(100円以上)
0.030% 0.030%
30位 トマト銀行 ももたろう支店
 ※「スペシャルきびだんご定期預金」(1万円以上100万円まで)
0.030% 0.030%
34位 ジャパンネット銀行
 ※1万円以上
0.020% 0.020%
34位 イオン銀行
 ※1万円以上
0.020% 0.020%
34位 セブン銀行
 ※1万円以上
0.020% 0.020%
37位 東京スター銀行
 ※「スターワン定期預金」
0.015% 0.015%
38位 新生銀行
 ※「パワーフレックス円定期預金」(1000円以上)
0.010% 0.010%
39位 荘内銀行 わたしの支店
 ※6月の金利(1口100万円以上1000万円以下)
0.005%
40位 三井住友銀行 0.002% 0.002%
40位 三菱UFJ銀行 0.002% 0.002%
40位 りそな銀行 0.002% 0.002%
40位 みずほ銀行 0.002% 0.002%

 今回の「【2020年・夏】定期預金の金利が高い銀行ランキング」第1位は、金利0.270%の「愛媛銀行」「岡崎信用金庫」「豊田信用金庫」が並ぶ結果となった。メガバンクの定期預金に100万円を1年間預けた場合は20円(税引後16円)しか利息を受け取れないが、これらの金融機関の定期預金に預ければ2700円(税引後2160円)と、メガバンクの約135倍の利息を受け取れることになる。

 そのほかの銀行もメガバンクの50倍以上の金利となっているところが多いので、夏のボーナスを預けるだけでなく、いっそのことメイン銀行の乗り換えも検討してもよさそうだ。ただし、定期預金の金利は高くても、普通預金の金利はメガバンクと同水準だったり、コンビニATMでの出金手数料が高かったりする銀行もあるので、メインの銀行を乗り換えるなら慎重に選ぼう。

 そこで、ここからは、定期預金や普通預金の金利が高いうえに、ATM出金手数料や他行あて振込手数料がお得な、おすすめの銀行を紹介しよう。どの銀行も使い勝手がいいので、ぜひ、銀行選びの参考にしてほしい。

「あおぞら銀行 BANK」は、普通預金の金利も0.20%!
生活資金でも好金利で預けられるので、メインの銀行にも最適!

 続いて紹介するおすすめの銀行は「あおぞら銀行 BANK」。

 「あおぞら銀行 BANK」は、定期預金の通常金利が0.200%と好金利で、今回のランキングでも第9位にランクインしているお得な銀行。しかし、なにより驚くべきは、“普通預金”も“定期預金”と同じく金利0.200%ということ。これは、メガバンクの普通預金と比べると200倍、定期預金と比べても100倍の金利だ。

 決まった期間を預けていないと高い金利が適用されない定期預金とは違って、いつでも好きなタイミングで引き出せる普通預金で、これほどの金利を打ち出せるのは「普通預金金利で業界ナンバーワン」という方針を掲げている「あおぞら銀行 BANK」ならでは。「定期預金でお金を拘束させたくない」という人は、普通預金もお得な「あおぞら銀行 BANK」での口座開設を検討するのがおすすめだ。
【※関連記事はこちら!】
定期預金に匹敵する“業界No.1の普通預金金利”を実現する「あおぞら銀行 BANK」に注目! 年0.2%の普通預金金利の高さを実現できる理由が取材で判明!

 また「あおぞら銀行 BANK」は、ゆうちょ銀行ATMなら、365日いつでも手数料無料で入出金できるのも特徴。セブン-イレブンやローソンなどのATMでは出金手数料がかかってしまうが、ゆうちょ銀行ATMは全国のさまざまな場所に設置されているうえに、最近では、ファミリーマートのATMも徐々にゆうちょ銀行ATMに入れ替わっているので、ATM出金の利便性も問題ないはずだ。
【※関連記事はこちら!】
【あおぞら銀行 BANKの金利・手数料・メリットは?】普通預金なのに「定期預金レベル」のお得な金利! ゆうちょ銀行ATMなら、週末でも出金手数料が無料に

あおぞら銀行 BANK

【あおぞら銀行 BANKのおすすめポイント】


 ●普通預金金利が0.20%で業界トップクラス
 ●1年もの定期預金も業界最高レベル
 ●ゆうちょ銀行ATMなら、入出金手数料が365日いつでも無料
 ●Visaデビットの利用時に一定割合を自動的に積立貯蓄するサービス「BANK The Savings」が便利!

  ⇒各おすすめポイントの解説はこちら!
普通預金金利
(年率、税引前)
定期預金金利(年率、税引前)
1年 3年 5年
0.20% 0.20% 0.15% 0.15%
 ※100万円を預けた場合の2020年6月15日時点の金利(年率、税引前)。利息には20.315%(国税15.315% 〈復興特別所得税含む〉+地方税5%)の税金がかかります。最新の金利は銀行の公式サイトをご確認ください。
コンビニATM出金手数料(税抜) 振込手数料
(ネット取引の場合・税抜)
セブン-
イレブン
ローソン ファミリーマート
(E-net)
ミニストップ
(イオン銀行)
平日8:00~18:00は100円、
それ以外は200円
平日8:45~18:00は100円、
それ以外は200円
平日8:45~18:00は100〜200円、
それ以外は100〜300円
(※1)
 同行あて:無料
 他行あて:月0~3回無料
(※2)、以降は143円
 ※ ゆうちょ銀行ATMは入出金手数料が365日いつでも無料。ゆうちょ銀行ATMおよび各コンビニATMの利用可能時間は毎日8:00~21:00。あおぞら銀行店舗内のゆうちょ銀行ATMの場合は平日9:00~15:00。 ※1 E-net ATMの管理銀行によって異なる。※2 次の①~③の条件を達成した数に応じて、翌々月の他行あて振込手数料が1~3回まで無料。【①月末の投資信託とBANKの残高合計が500万円以上、②BANKのVisaデビットを月1回以上利用、③月末に投資信託の残高がある】

【関連記事】
定期預金に匹敵する“業界No.1の普通預金金利”を実現する「あおぞら銀行 BANK」に注目! 年0.2%の普通預金金利の高さを実現できる理由が取材で判明!

【あおぞら銀行 BANKの金利・手数料・メリットは?】普通預金なのに「定期預金レベル」のお得な金利! ゆうちょ銀行ATMなら、週末でも出金手数料が無料に

【普通預金の金利を徹底比較!】普通預金金利の高さで選ぶ!おすすめネット銀行ランキング!

GMOあおぞらネット銀行のお申し込みはこちら

「SBJ銀行」は、定期預金がお得なだけでなく、
他行あての振り込みが多い人にもおすすめのネット銀行!

 最後に紹介するのは、2009年9月に韓国の大手銀行「新韓銀行」の日本法人として開業した「SBJ銀行」。もちろん「SBJ銀行」も、日本の「預金保険制度(ペイオフ)」の対象になっているので、仮に破綻しても、円建ての普通預金や定期預金であれば、元本1000万円までは保護してくれるので安心だ。

 「SBJ銀行」が提供している「100万円上限定期預金<ミリオくん>」は、その名の通り、100万円までしか預けられないが、1年もので金利0.200%と高金利なので、夏のボーナスを預けるにはうってつけ。また、通常の3年もの定期預金は金利0.150%、5年もの定期預金も金利0.200%と業界トップクラスで、ザイ・オンラインの「定期預金の金利ランキング」でも常に上位にランクインしている。とはいえ、金利だけで見ると、“普通預金”の金利が0.200%の「あおぞら銀行 BANK」には劣ってしまう部分もある。

 しかし「SBJ銀行」は、セブン-イレブン、ファミリーマート、ミニストップのATMでは最低でも月10回まで入出金手数料が無料、他行あて振込手数料も最低でも月7回まで無料(ジャパンネット銀行と楽天銀行あては月3回まで無料)というメリットがある。特に、無条件で他行あて振込手数料が月7回まで無料になるのは魅力的なので、月々の振り込み回数が多いという人は「SBJ銀行」での口座開設を検討してみてはどうだろうか。
【※関連記事はこちら!】
【SBJ銀行の金利・手数料・メリットは?】定期預金がお得で、魅力的な商品も多い外資系銀行。ATM手数料や他行あて振込手数料の安さもメリット!

SBJ銀行⇒詳細ページはこちら!

【SBJ銀行のおすすめポイント】


 ●定期預金の金利がトップレベル!
 ●ATMの出金手数料が最低でも月10回まで無料!
 ●他行への振込手数料が、月7回~回数無制限で無料!
⇒各おすすめポイントの解説はこちら!
普通預金金利
(年率、税引前)
定期預金金利(年率、税引前)
1年 3年 5年
0.02% 0.20%(※1) 0.15% 0.20%
 ※100万円を預けた場合の2020年6月15日時点の金利(年率、税引前)。利息には20.315%(国税15.315% 〈復興特別所得税含む〉+地方税5%)の税金がかかります。最新の金利は銀行の公式サイトをご確認ください。※1 「100万円上限定期預金<ミリオくん>」の場合。
コンビニATM出金手数料(税抜) 振込手数料
(ネット取引の場合・税抜)
セブン-
イレブン
ローソン ファミリー
マート

(E-net)
ミニストップ
(イオン銀行)
月10回~無制限で無料
以降は100円
(※1)
月10回~無制限で無料
以降は100円
(※1)
 同行あて:無料
 他行あて:
月7回~無制限で無料(※1、2)、以降は200円
 ※1 「SBJプレミアクラブ」のステータスによって、無料出金回数および無料振込回数は異なる。※2 ジャパンネット銀行あてと楽天銀行あての無料振込回数は月3回まで。

【関連記事】
【SBJ銀行の金利・手数料・メリットは?】定期預金がお得で、魅力的な商品も多い外資系銀行。ATM手数料や他行あて振込手数料の安さもメリット!

SBJ銀行のお申し込みはこちら

 今回は「【2020年・夏】定期預金の金利が高い銀行ランキング」に加えて、定期預金や普通預金、各手数料が総合的にお得なおすすめの銀行を紹介した。

 しっかりと銀行を選ぶだけで、受け取れる利息が100倍以上も変わってくるほか、ATM出金手数料や振込手数料も節約できる。せっかく口座を開設するなら、お得にボーナスを貯金できるだけでなく、今後も使い続けられるような銀行で口座を開設したいところだ。この記事を参考にして、いつも使っている銀行から、さらにお得な銀行に乗り換えることも検討してみよう!

(データ提供/ストック・リサーチ 大和田智美、記事執筆/ザイ・オンライン編集部)