チャートで探せ!上がる株
【第29回】 2013年2月9日 ザイ・オンライン編集部

ファーストリテイリング(9983)はまだ買えるのか?
MACDの「C」と「D」に注目せよ!の巻

MACDと株価の逆行現象で買い時・売り時がピタリとわかるのだ!

オシレーター系最強指標、MACD編の第2回目なんだが、そのまえに前回のおさらい。「MACD」とは、4つの英単語の頭文字を並べたものだが、そのCとDって何だっけ? 「えーと、Cがコンバースで、Dは……ダイバーシティじゃないよなあ」。なんでここに、アメリカの靴ブランドとかガンダムが立ってるお台場のアミューズメント施設が登場するんだよ、まったく覚えてもすぐ忘れるんだから。「すまんねえ、しょせんおいらはザクだもんで」。ガンダム知らなきゃ面白くねーよ!

<チャートの愚かモノの過去記事でおます>

MACDは最強のオシレーター系なのか? 日経平均と新日鉄住金(5401)で確認するぜの巻

ストキャスのFastとSlowはどう使い分けるの? 日産自動車(7201)の過去チャートで検証するのだの巻

祝:日経平均1万円突破!……はいいんだけど、ストキャスティクスの弱気サインはどうなった?の巻

登場人物

福永博之さん

テクニカル分析の第一人者。さまざまな投資情報を提供するサイト「アイトラスト」を運営するインベストラスト代表取締役でもある。『めちゃくちゃ売れてるマネー誌 ZAiが作った「株」チャートらくらく航海術』『FX一目均衡表ベーシックマスターブック』(弊社刊)など著作多数。インベストラストが提供するアイチャートでもストキャスティクスが表示可能。通常の売買シグナルよりも早く投資タイミングを知らせてくれる注意喚起シグナルという便利な機能まで備えている。

ハラダ

チャートの(チャートも)愚かモノ。株など投資関連の編集に携わって10数年だが損してばかり。今回も、アベノミクスで急上昇した日本株の買いに乗り遅れて愚痴ることしきり。まったくもう、買い急ぎすると思えばグズグズしてるし、これじゃあ儲かるわけないじゃん。「どうせ、おいらはザクなんで」。しつこい。

まずはファーストリテイリングの
株価チャートをチェックだ!

 センセイ、相場がスゴイことになってるぜよ!(←なぜか土佐弁) MACDの使い方を超手短かに説明してくれなきゃ、完全に乗り遅れちゃうじゃーん。ヨロシク頼むぜよっ!

 前回の説明だけでも十分にエントリーと利益確定のタイミングはつかめたはずですし、こんなに一本調子でわかりやすい相場なのに、まだ何もやっていないんですか?

 いっ、いや、いつもセンセイに先走るなって叱れているからよぉ~。それに、密かに狙っていた銘柄がビミョーな感じだったんだもーん!

 別に判断が難しい銘柄にこだわらなくても、どれもこれも派手に上がっている相場なのに、ちょっと無意味な行動ですねぇ。

 だーって、この冬もヒートテックに超お世話になってるんだもーん!せっかくだからその銘柄を買いたいんだよ。

 なるほど、ホントに愚かモノさんはわかりやすい人ですね。では、あなたが狙っていたというファーストリテイリング9983)のチャートを見てみることにしましょう。

 えっ! なんでわかったの? センセイって神? あ、神様であるわけないよね、神様だったら困ってるオレのこと放っておかないだろうし。

 昔から言うでしょ、「天は自ら助くる者を助く」と。あなたみたいな他力本願の人には天罰が下るかもね。まあ、ともあれ、ファーストリテイリングの過去1年間の株価の推移を振り返ってみましょう。

ファーストリテイリング(9983) 2012年2月14日~13年2月6日・日足 チャート:アイチャート チャート提供:インベストラスト 以下同

 なるほど、昨年前半は相場全体の動きと同様に3月までは上昇基調が続いていたものの、その後は崩れてしまっていますね。8月に入ると再び上昇してきましたが、4月の初旬につけた高値手前で失速したうえ、MACDがデッドクロスしています。ここはいったん売らなければならない場面だと言えそうです。

 ふーむ、そう言われると、確かに10月には大きく下げているし、ここは逃げとくのが正解だったな~。