クレジットカードの達人!ゴールド&プラチナカード比較
【第6回】 2014年12月16日 岩田昭男 [消費生活評論家]

「SPGアメックス」はカードの達人おすすめの1枚!
旅行中のホテルライフが快適になる特典が充実で、
マイルも効率よく貯められるトラベラー必携カード!

 「SPGアメックスカード」の主なメリットとしては、次の4つが挙げられます。

①毎年継続利用すると、世界中で利用可能な「無料宿泊特典」が受けられる
②保有しているだけで、「SPGゴールド会員」の資格を得られる
③「スターウッド・ホテル&リゾート」の系列ホテルでカードを利用すると、
 もらえるポイントが大幅に増える
④ポイントは、高い交換比率で数多くの航空会社のマイルと交換できる


 上記の「SPGアメックスカード」のメリットを順に説明していきましょう。

 この4つの特長は、いずれも大きな魅力だと思うのですが、私が中でも一番魅力的だと感じるのは、①「毎年継続利用すると、世界中で利用可能な『無料宿泊特典』が受けられる」です。

SPGアメックスカード」の年会費を毎年払って継続利用すると、「スターウッド・ホテル&リゾート」が展開する、ほとんどのホテルの「無料宿泊特典」がもらえます。「スターウッド・ホテル&リゾート」では、展開するホテルを「カテゴリー1」から「カテゴリー7」まで、7段階に分けており、数字が大きくなるほど高級になるのですが、「無料宿泊特典」は、「カテゴリー6」までのホテルのレギュラータイプの部屋で利用できます(スイートルームなどは不可)。

 ちなみに、先ほど例として挙げたハワイのホテルは、いずれも「カテゴリー6」です。「ウェスティンホテル東京」や「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」といった日本の系列ホテルは、「カテゴリー5」が最高です。

 例えば、「ウェスティンホテル東京」といえば、「カテゴリー5」なのが不思議なほどの高級ホテルです。正規料金で1泊しようと思えば、一人あたり3万円以上はかかりますから、その「無料宿泊券」がもらえると考えると、すぐに年会費分は回収できる計算になります。

 しかも、この種の特典には、たいてい「年末年始などの繁忙期は利用不可」などの条件があるものですが、「SPGアメックスカード」の無料宿泊特典は、空室があればいつでも利用できます。そのため、連休や年末年始といった繁忙期で宿泊価格が高騰しているときに使うと、簡単に年会費分以上の金額を浮かすことができて、よりお得なのです。

 無料宿泊特典の使い方は自由ですが、お子さんがいる方なら「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」に宿泊して、東京ディズニーリゾートに遊びに行くというのも、いい家族サービスになりそうです。女性なら、「ウェスティンホテル東京」に宿をとり、リッチな女子会を楽しむ――といった過ごし方も楽しそうですね。

 このように、「スターウッド・ホテル&リゾート」にはさまざまなタイプのホテルがあるので、ビジネスやプライベート、家族や友人、恋人同士など、宿泊する用途や宿泊する相手に応じてホテルを選べるので「無料宿泊特典」の使い道に困る、ということはないでしょう。

「SPGアメックス」を持てば「スターウッド・ホテル&リゾート」の
「ゴールド会員」として自動的に登録され、優遇サービスが受けられる

 続いて、②「保有しているだけで、「SPGゴールド会員」の資格を得られるという点についてですが、「SPGゴールド会員」をご説明する前に、「SPGアメックスカード」のポイントプログラムについて詳しく解説しておく必要があります。
【※「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」は、2018年8月18日にポイントプログラムや特典内容をリニューアルしています。最新情報は下記の記事を参照ください】
SPGアメックスは、アメリカン・エキスプレス発行のカードの中で、専門家がイチオシする最強カード!カードの達人が「アメックスの魅力と活用法」を解説
SPGアメックスがさらなる進化で“神”カードに!? マリオットホテルのスターウッドホテル買収により、世界No.1ホテルチェーンでも得する最強カードに!

【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2021年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!全8部門の“2021年の最優秀カード”を詳しく解説!(プラチナカード編の最優秀カードに選出!)

 そもそも、「スターウッド・ホテル&リゾート」では、「SPGアメックスカード」の発行以前から、会員向けのポイントプログラムを用意していました。「スターウッド・ホテル&リゾート」をよく利用する人は、会員になって系列ホテルに泊まることで、ポイントを貯めることができます。また、ホテルのサービスを利用したり、商品を購入したりすることでもポイントは貯まります。

SPGアメックスカード」で貯めたポイントは、宿泊料金の割引などに利用できるほか、提携航空会社のマイレージプログラムへ移行できる仕組みです(ポイントの交換先については、後ほど詳しく説明します)。

 また、ポイントがどんどん貯まるほど「スターウッド・ホテル&リゾート」を利用している会員は、会員としてのランクが上がっていきます。マイレージの上級会員のようなもので、利用頻度の高い顧客は、ホテル側から「エリート会員」と認定され、より手厚いサービスを受けられるようになるわけです。

 誰でも年会費無料でなれる会員は「プリファードレベル」と呼ばれます。そこから、「スターウッド・ホテル&リゾート」系列ホテルに年間10回以上、または25泊以上滞在した人だけが、エリート会員である「ゴールドプリファードレベル」となることができます。その上には、さらに「プラチナプリファードレベル」もあります。

 話を戻しますが、「SPGアメックスカード」で貯まるポイントは、アメックスのポイントではなく、「スターウッド・ホテル&リゾート」のポイントです。通常のホテルの会員と大きく異なるのは、日常的な買い物のカード決済でもポイントが貯められるという点です。

 しかも、「SPGアメックスカード」を保有すると、初期段階の「プリファードレベル」を飛ばして、いきなり「ゴールドプリファードレベル(=ゴールド会員)」の資格を得ることができます。しかも、カードを保有している限りは、ゴールド会員以下のランクに下がることもありません(「SPGアメックスカード」利用者ではなくホテルの会員になっている場合、継続利用をしなければランクは下がります)。

 ゴールド会員になっていると、チェックイン時の空室状況により、滞在する部屋をレギュラールームからアップグレードしてもらうことが可能です(スイート以外。「アロフト」「エレメント」の両ホテルは除く)。このサービスを利用したい場合、旅行会社を通じて手配するのではなく、対象ホテルに直接電話をして予約するか、対象ホテルか「SPG会員サイト」のオンライン予約で部屋をとる必要があるので、その点は注意したほうがいいでしょう。

 ほかにも、一部ホテルを除いて、チェックアウトの時間を16時まで延長できる「レイト・チェックアウト」ができたり、滞在のたびに「ボーナス・スターポイント」か、「部屋での無料インターネット」、「ドリンク・サービス(1杯)」のいずれかのプレゼントをもらえたりと、至れり尽くせりの優遇サービスを受けられます。

 普通にホテルに滞在しているだけでは縁のない、ホテルに「特別なお客さま」として扱ってもらえる気分のよさを、この「SPGアメックスカード」を所有していれば存分に味わうことができるのです。

ポイントは30社以上の航空会社のマイルと交換可能!
交換レートも高く、還元率は最大1.25%に!

 次に、③「『スターウッド・ホテル&リゾート』の系列ホテルでカードを利用すると、もらえるポイントが大幅に増える」という点を説明します。