クレジットカードおすすめ最新ニュース[2021年]
2015年3月13日 ポイ探ニュース(菊地崇仁)

三井住友カードで貯まる「ワールドプレゼント」の
「ボーナスポイント」と「プレミアムポイント」、
特典でもらえる2種類のポイントの違いとは?

 「三井住友カード」や「ANAカード」などを発行する三井住友カードは、「ワールドプレゼント」というポイントプログラムを運営している。この「ワールドプレゼント」で貯まるポイントには、「通常ポイント」のほかに「ボーナスポイント」と「プレミアムポイント」がある。

【※編集部 追記】
2020年6月1日に、三井住友カードの「ワールドプレゼント」は「Vポイント」にリニューアルされました。詳細は下記の記事をご確認ください。
「三井住友カード」のポイント制度の変更点を解説!2020年6月のリニューアルで、ポイントが貯まりやすくなるのに加えて、ANAマイルに交換しやすくなる!

 「ANAカード」の場合、「ボーナスポイント」と「プレミアムポイント」は、どちらも1ポイント=3マイルでの交換となっており、違いはまったくない。では、「ボーナスポイント」と「プレミアムポイント」の違いは何だろうか。

「三井住友カード単体での特典」と
「対象店舗の利用による特典」の違い

 三井住友カードの公式サイトを見ると、「ワールドプレゼント ポイント説明」というページが用意されており、次のように説明されている。

【プレミアムポイント】
右のステッカーのある加盟店でカードをご利用になると、通常のポイント(1,000円ごとに1ポイント)に対し、規定の倍率でポイントを沢山獲得できます。
ステッカー表示×10の場合、10,000円のご利用で100ポイント獲得!(通常は10ポイント)
【ボーナスポイント】
前年度(2月~翌年1月)お支払いのお買物累計金額によって「V1」「V2」「V3」の各ステージが設定され、ステージと今年度のお支払いのお買物累計金額に応じてボーナスポイントをプレゼントします。

 では、「マイ・ペイすリボ」や「ポイントUPモール」で獲得できるポイントは、それぞれどちらになるのだろうか?

 答えは、「マイ・ペイすリボ」の利用で獲得できるポイントは「ボーナスポイント」に、「ポイントUPモール」で獲得できるポイントは「プレミアムポイント」になる。
(関連記事⇒ネットの「ポイントモール」特典をリアル店舗でも! 「ポイントUPモール」などに登録しておけば街中で買い物する前にクリックすればポイントアップ

 つまり、三井住友カード単体で倍付けなどが行われた場合は「ボーナスポイント」となり、それ以外に対象店舗の利用などで倍付けなどが行われた場合は「プレミアムポイント」になる、ということだろう。

 「ボーナスポイント」と「プレミアムポイント」を比較しても、ポイント移行レートなどに違いはないため、実際にユーザーが利用する際、どちらのポイントなのかを考える必要はない。「通常ポイント」か「それ以外のポイント(ボーナスポイント・プレミアムポイント)」かを把握しているだけで十分だ。それでも、知識として「ボーナスポイント」と「プレミアムポイント」の違いを知っておいて損はないだろう。

 以上、今回は、三井住友カードのポイントサービス「ワールドプレゼント」における「ボーナスポイント」と「プレミアムポイント」の違いを解説した。

【※編集部 追記】
2020年6月1日に、三井住友カードの「ワールドプレゼント」は「Vポイント」にリニューアルされました。詳細は下記の記事をご確認ください。
「三井住友カード」のポイント制度の変更点を解説!2020年6月のリニューアルで、ポイントが貯まりやすくなるのに加えて、ANAマイルに交換しやすくなる!

 三井住友カードは、「三井住友カード」や「三井住友カード ゴールド」などのプロパーカードのほか、「ANAカード」や「ANA VISA Suicaカード」など、数多くの提携カードを出している。これらのクレジットカードには、今回紹介した「ボーナスポイント」や「プレミアムポイント」のほかに、「マイ・ペイすリボ」で年会費が割引になるなど、様々な特典が用意されている。
(関連記事⇒「三井住友カード」「ANA VISA Suica」「Amazon MasterCardゴールド」などの年会費を最大で半額~無料にできる3つの方法とは?

ANA VISA Suicaカード
還元率 1.5%
(10マイルコース加入時、
1マイル=1.5円換算)
ANA VISA Suicaカード公式サイトはこちら
発行元 三井住友カード
国際ブランド VISA
年会費(税抜) 初年度無料、2年目以降2000円
(10マイルコース/年間6000円、
最大1250円の割引制度あり)
家族カード なし
ポイント付与対象の
電子マネー
Suica、モバイルSuica
ANA VISA Suicaカード公式サイトはこちら

 こうした細かいサービスをきちんと把握・活用することが、三井住友カードのクレジットカードをかしこくお得に使いこなすポイントとなるので、ザイ・オンラインでは今後もどんどん解説していく予定だ。