ネット銀行比較
2018年4月1日 ザイ・オンライン編集部

【新生銀行の金利・手数料・メリットは?】
振込入金などでTポイントやdポイントが貯まる!
新生ゴールド以上は出金手数料や振込手数料がお得に

[2019年11月1日更新]

 新生銀行
普通預金金利
(年率、税引前)
定期預金金利(年率、税引前)
2週間 3年 5年
0.001% 0.03% 0.20% 0.02%
100万円を預けた場合の2019年11月1日時点の金利(年率、税引前)。利息には20.315%(国税15.315% 〈復興特別所得税含む〉+地方税5%)の税金がかかります。最新の金利は銀行の公式サイトをご確認ください。
コンビニATM出金手数料(税抜) 振込手数料(税抜)
セブン-
イレブン
ローソン ファミリー
マート

(E-net)
ミニストップ
(イオン銀行)
<新生スタンダード>
100円

<新生ゴールド以上>
24時間365日、何回でも無料
 同行あて:無料
 他行あて:月1~10回無料
 以降は97~285円
※1
 ※1「新生ステップアッププログラム」のステージによって無料振込回数、振込手数料は異なる

新生銀行のおすすめポイント

●他行からの振込入金などで、「Tポイント」「dポイント」「nanacoポイント」が貯まる!
●「新生ゴールド」以上なら、コンビニATMの出金手数料が24時間365日いつでも何回でも無料!
●新規口座開設で300マイル、外貨預金の利用で最大1万マイルなど、ANAマイルが貯まる!
●普通預金感覚で利用できる「2週間満期預金」で年利0.03%の利息をゲット!
【関連記事】「新生銀行」のメリットは金利と手数料だけじゃない!「Tポイントプログラム」を使えば、少ない預金でも年間1400円以上の“利息”をもらうことが可能に!
新生銀行のお申し込みはこちら

「新生銀行」のおすすめポイント

●他行からの振込入金などで、「Tポイント」「dポイント」「nanacoポイント」が貯まる!
 

新生ポイントプログラム

 「新生銀行」にメールアドレスを登録して、毎月届く特定のメールを受信するだけで、1回3 ポイントの「Tポイント」「dポイント」「nanacoポイント」のいずれかがプレゼントされる。また、他行から1回1万円以上の振込入金(国内円建て)があると、1回につき25ポイント、毎月最大100ポイントを獲得できる。そのほか、投信積立や外貨積立などでもポイントが貯まるお得な特典「新生ポイントプログラム」はぜひ利用したい。
【※関連記事はこちら!】
新生銀行の「新生ポイントプログラム」は、入金などでTポイント、dポイント、nanacoポイントが貯まる!エントリーに必要な会員番号を確認する方法も解説!

●「新生ゴールド」以上なら、コンビニATMの出金手数料が24時間365日いつでも何回でも無料


「新生ステップアッププログラム」では、預金や投資信託商品などの利用状況に応じて、「新生スタンダード」「新生ゴールド」「新生プラチナ」の3段階のステージを判定。取引が増え、上のステージに上がるほど、他行への振込手数料や円定期預金金利などの優遇が受けられる。例えば、「新生スタンダード」の場合は、コンビニATMの出金手数料が100円(税抜)かかるが、「新生ゴールド」または「新生プラチナ」の場合は、24時間365日いつでも何回でも出金手数料が無料になるなど、よりお得に利用できる。

■「新生ステップアッププログラム」のステージ判定条件

ステージ 主な条件
 新生プラチナ 下記いずれか1つを満たすこと
・預け入れ総資産の月間平均残高が2000万円以上
・所定の投資商品
(※)の月間平均残高が300万円以上
・「新生パワートラスト(金銭信託)」の20日時点の残高合計が1000万円以上
「パワースマート住宅ローン」の利用
ラグジュアリーカードの自動引落口座に新生銀行を設定して、27日の引き落とし金額が1円以上ある
など
 新生ゴールド 下記いずれか1つを満たすこと
・預け入れ総資産の月間平均残高が200万円以上
・所定の投資商品(※)の月間平均残高が30万円以上
・「新生パワートラスト(金銭信託)」の20日時点の残高合計が100万円以上
・円普通預金、パワー預金、2週間満期預金の月間平均残高の合計が100万円以上
・「新生銀行スマートカードローン」の借り入れ月間平均残高が100万円以上
・「新生銀行スマートカードローン プラス」の20日時点の借入残高が1円以上で、自動引落口座に新生銀行を設定している
「新生銀行カードローン レイク」の20日時点の借入残高が1円以上で、自動引落口座に新生銀行を設定している
「新生アプラスゴールドカード」の自動引落口座に新生銀行を設定して、27日の引き落とし金額が1円以上ある
「THEO+(テオプラス)新生銀行」で、前月21日〜当月20日までに積立の引き落としを新生銀行の口座から行っている
・プリペイドカード「GAICA(Flex機能付き)」に、前月21日〜当月20日までに1万円以上をチャージ
など
 新生スタンダード 上記の条件をいずれも満たさない
 ※外貨普通預金、2週間満期外貨預金、外貨定期預金、投資信託(国内籍・外国籍)、保険商品、金融商品仲介(新生証券・楽天証券の商品)など

●新規口座開設で300マイル、外貨預金の利用で最大1万マイルなど、ANAマイルが貯まる!


「新生銀行」で新たに口座開設をすると、それだけでANAマイルを300マイルもらえる。そのほかにも、口座開設から3カ月以内に、3カ月もの円定期預金を300万円以上預け入れると300マイル貯まるプログラムや、外貨預金の利用50万円ごとに500マイル、最大1万マイル貯まるプログラムも実施中だ。

●普通預金感覚で利用できる「2週間満期預金」で年利0.03%の利息をゲット!


「2週間満期預金」は、その名のとおり2週間で満期がやってくる定期預金。50万円以上から利用可能で、普通預金にくらべ年利0.03%(税引前)という高い金利設定になっている。今すぐ使う予定のない普通預金があるなら、ぜひ活用を検討したい商品だ。 

「新生銀行」ってどんな銀行?

新生銀行の公式サイトはこちら

 2000年に「日本長期信用銀行(長銀)」から「新生銀行」として新たなスタートを切った際、他の銀行に先駆けてインターネットバンキングに本格参入を果たす。今では珍しくなくなったATMの24時間365日稼動、ATM手数料の無料化、送金手数料無料化などに日本で初めて取り組んだのも「新生銀行」だ。

 「2週間満期預金」やTポイントとの連携、契約金額に応じて病児保育サービスや家事代行サービスを受けられる独自の住宅ローン「パワースマート住宅ローン 安心パックW」など、ユニークな個人向けの商品、サービスを充実させている。

新生銀行のお申し込みはこちら

「新生銀行」のスペック

■取扱商品

 定期預金  公共料金引落(※)
 外貨預金  カードローン
 投資信託  住宅ローン
 ※ 東京電力、東京ガス、東京都水道局の3つに対応している場合は○、1~2つに対応している場合は△、未対応の場合は☓と表記。その他の公共料金への対応状況は、公式サイトでご確認ください。

■普通預金金利(年率、税引前)

 普通預金 0.001%
 ※ 100万円を預けた場合の2019年11月1日時点の金利(年率、税引前)。利息には20.315%(国税15.315% 〈復興特別所得税含む〉+地方税5%)の税金がかかります。最新の金利は銀行の公式サイトをご確認ください。

⇒他の銀行の普通預金金利との比較はこちら!

■定期預金金利(年率、税引前)

期間 預入金額
100万円 300万円
 1週間
 2週間 0.03% 0.03%
 1年 0.01% 0.01%
 3年 0.20% 0.20%
 5年 0.02% 0.02%
 ※ 2019年11月1日時点の金利(年率、税引前)。利息には20.315%(国税15.315% 〈復興特別所得税含む〉+地方税5%)の税金がかかります。最新の金利は銀行の公式サイトをご確認ください。

⇒他の銀行の定期預金金利との比較はこちら!

■振込手数料(税抜)

  新生スタンダード 新生ゴールド 新生プラチナ
 同行他店あて  3万円未満 無料
 3万円以上
 他行あて  3万円未満 月1回無料
以降は285円
月5回無料
以降は190円
月10回無料
以降は95円
 3万円以上
 ※ インターネットバンキングの場合。

⇒他の銀行の振込手数料との比較はこちら!

■コンビニATM出金手数料(税抜)

  新生スタンダード 新生ゴールド 新生プラチナ
 セブン-イレブン 100円  24時間365日、
何回でも無料
 ローソン
 ファミリーマート(E-net)
 ミニストップ(イオン銀行)

⇒他の銀行のコンビニATM手数料との比較はこちら!

関連記事

「新生銀行」のメリットは金利と手数料だけじゃない!「Tポイントプログラム」を使えば、少ない預金でも年間1400円以上の“利息”をもらうことが可能に!

「マイナス金利」時代に有効な節約方法を伝授!優遇金利や手数料に着目したネット銀行の選び方と銀行預金の代わりに検討すべき高利回り商品を紹介!

新生銀行のお申し込みはこちら