クレジットカード活用術
2015年7月7日 菊地祟仁

「女性向け」特典つきのクレジットカードは得か?
「楽天PINKカード」「JCB LINDA」など
女性向けクレジットカードの本当のお得度を解明!

 先日、「楽天カード」に新しいラインナップが登場しました。「楽天PINKカード」で、女性向けのクレジットカードとなります。

楽天PINKカード
還元率  1.0~3.0%
楽天PINKカード公式サイトはこちら
発行元 楽天カード
国際ブランド VISA、Master、JCB
年会費 永年無料
家族カード あり(年会費無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
楽天Edy(還元率0.5%)
楽天PINKカードの公式サイトはこちら

 女性向けのクレジットカードとしては「楽天PINKカード」以外にも、これまでに各クレジットカード会社が発行しています。

 例えば、JCBの「JCB LINDA」、三井住友カードの「三井住友VISAアミティエカード」、オリコカードの「オリヒメ」、ジャックスの「リーダーズカードフロス」などがあります。

JCB LINDA
還元率  0.5~1.5%
JCB LINDAの詳細はこちら!
発行元 JCB
国際ブランド JCB
年会費(税抜) 無料(データ保存料が別途月100円必要。ただし、携帯電話料金をJCB LINDAで支払う場合、利用金額が月額1万円(税込)以上の場合は無料)
家族カード あり(年会費無料。データ保存料が別途月100円必要。ただし、携帯電話料金をJCB LINDAで支払う場合、利用金額が月額1万円(税込)以上の場合は無料
ポイント付与対象の
電子マネー
QUICKPay
JCB LINDAの公式サイトはこちら
三井住友VISAアミティエカード
還元率 0.5~2.5%
(※セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドでは還元率2.5%)
三井住友VISAアミティエカードの詳細はこちら!
発行元 三井住友カード
国際ブランド VISA、Master
年会費(税抜) 初年度無料、2年目以降1250円(「マイ・ペイすリボ」に登録、かつ年1回以上の利用で次年度以降も無料。「Web明細書サービス」利用で500円割引)
家族カード(税抜) あり
(年会費400円、1枚目は初年度無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
iD
三井住友VISAアミティエカードの公式サイトはこちら

 今回はこれらの女性向けクレジットカードについて解説したいと思いますが、実は男性でも申し込めるカードが多いので「女性じゃないから関係ない」と思わず、クレジットカードに興味がある男性も読んでみてください。

女性向けクレジットカードの最大の特長は
スペックではなくカードフェイス!?

 女性向けクレジットカードの最大の特徴は、そのカードフェイス(券面)でしょう。

 最近、新しく発行されるクレジットカードは、カードフェイスが「黒」または「シルバー」のものが増えています。クレジットカード会社の方に聞いても、複数の色を用意していると、圧倒的に「黒」のカードフェイスが選ばれるとのことでした。

 ブラックカードやプラチナカードのようなイメージで、「クレジットカードを出しても恥ずかしくない」「ゴールドカードのようにギラギラしていない」というのが利用者から評価されているようです。

 一方、女性向けクレジットカードの場合は、女性らしいデザインのものが多くなっています。

 例えば、「JCB LINDA」の場合は、現時点で8種類からカードフェイスを選ぶことが可能です。ストライプや花柄の模様で、色も黒っぽいものからピンク、白など自分が気に入ったデザインを選ぶことが可能です。

「JCB LINDA」は、女性らしい華やかなデザインを8種類用意している

 オリコカードの「オリヒメ」は2種類から選択でき、どちらも花柄ですが、色も選択できます。

「オリヒメ」は2種類。左が「ソメイヨシノ」、右が「モダンローズ」

 「楽天PINKカード」「三井住友VISAアミティエカード」の場合はピンク色のカードとなっています。

「楽天PINKカード」(左)と「三井住友VISAアミティエカード」(右)はピンク色のカードフェイス

女性向けクレジットカードの還元率は
通常のクレジットカードと同じか、劣る場合もあり……

 今回新しく発表のあった「楽天PINKカード」ですが、付帯サービスを除くと、一般的な「楽天カード」とまったく同じです。年会費無料で還元率が1.0%。付帯サービスを申し込まなければピンク色の「楽天カード」です。

楽天PINKカード
還元率  1.0~3.0%
「楽天カード」のカードフェイス公式サイトはこちら
発行元 楽天カード
国際ブランド VISA、Master、JCB
年会費 永年無料
家族カード あり(年会費無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
楽天Edy(還元率0.5%)
楽天PINKカードの公式サイトはこちら

 また、「リーダーズカードフロス」も同様で、「リーダーズカード」の男性っぽいデザインを女性向けにしたのが「リーダーズカードフロス」となっており、還元率や年会費、付帯サービスはまったく変わりありません。

「三井住友VISAアミティエカード」「オリヒメ」の還元率は、1000円で1ポイント、1ポイント=5円なので、一般的なクレジットカードの還元率0.5%と同じです。

三井住友VISAアミティエカード
還元率 0.5~2.5%
(※セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドでは還元率2.5%)
三井住友VISAアミティエカードの詳細はこちら!
発行元 三井住友カード
国際ブランド VISA、Master
年会費(税抜) 初年度無料、2年目以降1250円(「マイ・ペイすリボ」に登録、かつ年1回以上の利用で次年度以降も無料。「Web明細書サービス」利用で500円割引)
家族カード(税抜) あり
(年会費400円、1枚目は初年度無料)
ポイント付与対象の
 電子マネー
iD
三井住友VISAアミティエカードの公式サイトはこちら

 しかし、「JCB LINDA」の場合は、年間の利用金額に応じてポイント加算率がアップします。通常のJCBの「Oki Dokiポイント」の場合も、年間利用額に応じて、翌年のポイント付与率がアップしますが、「JCB LINDA」の場合は到達時の翌月から、ポイント付与率がアップとなるという変わった仕組みです。

JCB LINDA
還元率  0.5~1.5%
JCB LINDAの詳細はこちら!
発行元 JCB
国際ブランド JCB
年会費(税抜) 無料(データ保存料が別途月100円必要。ただし、携帯電話料金をJCB LINDAで支払う場合、利用金額が月額1万円(税込)以上の場合は無料)
家族カード あり(年会費無料。データ保存料が別途月100円必要。ただし、携帯電話料金をJCB LINDAで支払う場合、利用金額が月額1万円(税込)以上の場合は無料
ポイント付与対象の
 電子マネー
QUICKPay
JCB LINDAの公式サイトはこちら

 例えば、「JCB ORIGINAL SERIES」の「一般カード」の場合は年間利用額が100万円に到達すると、翌年のポイント付与率が50%UPになるので、還元率は0.75%となります。

■「JCB STAR MEMBERSのボーナスポイント制度
年間利用額 メンバーランク ポイント付与率
 100万円以上 スターαPLUS 翌年の付与率が50%アップ
 50万円以上 スターβPLUS 翌年の付与率が20%アップ

 しかし、「JCB LINDA」の場合は、入会時から翌年の前月15日までの達成額に応じてボーナスポイントが獲得できます。

 例えば、6月11日入会の場合は翌5月15日までが期間となり、ボーナスポイントは50万円達成すると翌月から2倍(還元率1.0%)、100万円達成すると翌月から3倍となるため、最大還元率は1.5%と言うことです。「JCB LINDA」は100万円までの達成が早ければ早いほど、還元率がアップしますので、この場合は「JCB ORIGINAL SERIES」よりも還元率が高くなるということになります。

■「JCB LINDA」のボーナスポイント制度
年間利用額 ポイント付与率
 100万円以上  翌月からポイント3倍
 50万円以上  翌月からポイント2倍

 「JCB LINA」の場合は、ポイント還元率でお得ですが、それ以外の女性向けクレジットカードはポイントだけを見ると通常のクレジットカードと同レベルだということがわかります。

女性向けクレジットカードのキモは
還元率より付帯サービスにあり!

 では、女性向けクレジットカードは、どこが「女性向け」にサービスされているのでしょうか?