クレジットカードおすすめ最新ニュース[2019年]
2016年2月16日 ポイ探ニュース(菊地崇仁)

国内28空港のラウンジを使えるクレジットカードを
徹底比較! 圧倒的に多かったのは「ダイナース」、
コスパ重視なら「エポスゴールドカード」がおすすめ

空港ラウンジ

 クレジットカードを保有していると、空港ラウンジを利用できる場合がある。実際に利用してみると、使い方によっては非常に便利だ。

●空港ラウンジに関する記事

イオンゴールドカードやエポスゴールドカードなら年会費無料で羽田などの空港ラウンジを利用可能!無線LANや飲み物が無料なので、利用しないのは損!

羽田空港にあるJAL「サクララウンジ」を徹底解説!JALステータス会員やJAL CLUB EST会員のほか国際線ならエコノミー搭乗券で利用できる場合も!

羽田空港の国際線ラウンジを利用したい人は必読!「エムアイカードゴールド」などを提示すれば使えるTIAT LOUNGEは、空いていて快適なのでおすすめ!

 ただし、クレジットカードの付帯サービスに「国内主要空港のラウンジを利用できます」と表記されていても、すべての空港ラウンジを利用できるわけではない。

 そこで今回は、それぞれのクレジットカードを提示することで利用できる空港ラウンジを調査した。調査対象は、国内28空港にある52ラウンジと、25ブランドのクレジットカード(会社)。その調査結果が下の表だ。

 表中の背景が緑色のものが国内線の出発手続後に利用できるラウンジ、水色のものが国際線の出国手続後に利用できるラウンジとなる。

利用可能なラウンジが一番多いのは「ダイナースクラブカード」

 非常に細かな表となったが、一番多くのラウンジを利用できるクレジットカードは、「ダイナースクラブカード」ということが判明した。「ダイナースクラブカード」は、国内28空港にある52ラウンジ中、47ラウンジを利用できる。

ダイナースクラブカード
還元率  0.4%~1.5%
(※1.5%は「ダイナース グローバルマイレージ」加入時、1ポイント=1マイル=1.5円換算)
おすすめクレジットカード!ダイナースクラブカード
発行元 三井住友トラストクラブ
国際ブランド Diners
年会費(税抜) 2万2000円「ダイナース グローバルマイレージ」加入時は別途年会費6000円、税抜)
家族カード あり(年会費5000円、税抜)
ポイント付与対象の
 電子マネー
ICOCA
ダイナースクラブカード公式サイトはこちら

(関連記事⇒「ダイナースクラブカード」のメリット・デメリットをわかりやすく解説! 年会費以上に得をする特典や手厚い旅行保険など“日本初のカード”の実力を検証!

 また、「ダイナースクラブカード」には及ばないが、多くの空港ラウンジを利用できるクレジットカードをまとめると、以下のようになる。

■30カ所以上のラウンジを利用できるクレジットカード
利用できるラウンジの数
(52カ所中)
クレジットカード名
47カ所 ダイナースクラブカード
42カ所  TRUST CLUB
 NICOSカード
 
MUFGカード
 
UFJカード
 
DCカード
41カ所  TS CUBICカード
 
レクサスカード

 VJAグループ
 
JCB
40カ所  セゾンカード
 UCカード
39カ所 アメリカン・エキスプレス
36カ所 ジャックスカード
35カ所 ライフカード
31カ所 エポスカード

空港ラウンジを利用できるクレジットカードの中で、
コストパフォーマンスが最強なのは「エポスゴールドカード」

 「ダイナースクラブカード」は、国内空港のラウンジをほぼすべて利用できるが、年会費が2万2000円(税抜)と高額だ。そこで、できるだけコストをかけずに、国内の空港ラウンジを利用できるクレジットカードを探してみよう。

 表の中で、ずば抜けて高いコストパフォーマンスを発揮するのは「エポスゴールドカード」だろう。「エポスゴールドカード」は年会費5000円(税抜)だが、インビテーション経由で申込むと年会費が無料になる。なお、インビテーションは、年会費無料の「エポスカード」をよく利用していると届く。また、インビテーションなしで「エポスゴールドカード」に申込んだ場合でも、年間50万円以上利用すると翌年度以降の年会費が無料になる。
(関連記事⇒「エポスカード」はマルイ以外でもメリットあり!年会費無料+高還元の「エポスゴールド」、高還元+サービス充実の「エポスプラチナ」も魅力!

 同じく、年会費が無料のゴールドカードとしては「イオンゴールドカード」があるが、6空港の国内線ラウンジしか利用できないため、対象の空港以外を利用する人にとっては使いにくいだろう。

エポスゴールドカード
還元率  0.5~10%
(通常時にマルイで提示して現金で支払うと還元率0.5%、クレジット利用で還元率1%。年4回の「マルコとマルオの7日間」開催時は還元率10%。一般店舗では還元率0.5%

 エポスゴールドカード

発行元 エポスカード
国際ブランド VISA
年会費(税抜) 5000円
(ただし、インビテーションを受け取った場合は永年無料。また、年50万円以上の利用で次年度以降永年無料
家族カード  ―
お得な優待サービス ポイントの有効期限が無期限になるほか、よく利用する店舗や公共料金を3つ選べて、その還元率が1.5%になる「選べるポイントアップショップ」特典つき! また、ビッグエコーなどの室料30%オフ、ロイヤルホストや居酒屋チェーンで飲食代10%オフなど、全国1万店舗以上の飲食店、レジャー施設を割引価格で利用可能。
エポスゴールドカード公式サイトはこちら

(関連記事⇒「エポスカード」はマルイ以外でもメリットあり!年会費無料+高還元の「エポスゴールド」、高還元+サービス充実の「エポスプラチナ」も魅力!

イオンゴールドカードセレクト
還元率  0.5~1.0%
クレジットカードおすすめ比較!イオンゴールドカードセレクトの詳細はこちら
発行元 イオンクレジットサービス
国際ブランド VISA、Master、JCB
年会費(税抜) 無料
家族カード あり(無料)
ポイント付与対象の
 電子マネー
モバイルSuica、ICOCA、
 WAON
イオンゴールドカードセレクト公式サイトはこちら

(関連記事⇒ゴールドカードおすすめランキング!【2015年夏】クレジットカードの達人・岩田昭男さんが選ぶ、おすすめのゴールドカードBEST3+αを発表!

 一方、「エポスゴールドカード」は31ラウンジを利用できる。年会費無料にもかかわらず、利用できるラウンジの数が他のゴールドカードとそれほど差はないので、「エポスゴールドカード」は魅力的なクレジットカードと言える。

 空港ラウンジを利用できるクレジットカードの中でもコストパフォーマンスが優れている「エポスゴールドカード」だが、注意点がある。

 羽田空港の国内線ラウンジは、比較的多くのクレジットカードで利用できるが、米子空港はANA便しか飛んでおらず、ラウンジを利用できるクレジットカードが限られる。「エポスゴールドカード」は、米子空港にあるラウンジを利用できないので、実家などが鳥取や島根にあって、米子空港をよく利用する人は注意しよう。

 以上、今回は、空港ラウンジを利用できる各種クレジットカードについて解説した。クレジットカードで空港ラウンジを利用したいのであれば、自分がよく利用する空港のラウンジが、どのクレジットカードで利用できるのかを確認した方がいいだろう。

ダイナースクラブカード
還元率  0.4%~1.5%
(※1.5%は「ダイナース グローバルマイレージ」加入時、1ポイント=1マイル=1.5円換算)
おすすめクレジットカード!ダイナースクラブカード
発行元 三井住友トラストクラブ
国際ブランド Diners
年会費(税抜) 2万2000円「ダイナース グローバルマイレージ」加入時は別途年会費6000円、税抜)
家族カード あり(年会費5000円、税抜)
ポイント付与対象の
 電子マネー
ICOCA
ダイナースクラブカード公式サイトはこちら
エポスゴールドカード
還元率  0.5~10%
(通常時にマルイで提示して現金で支払うと還元率0.5%、クレジット利用で還元率1%。年4回の「マルコとマルオの7日間」開催時は還元率10%。一般店舗では還元率0.5%

 エポスゴールドカード

発行元 エポスカード
国際ブランド VISA
年会費(税抜) 5000円
(ただし、インビテーションを受け取った場合は永年無料。また、年50万円以上の利用で次年度以降永年無料
家族カード  ―
お得な優待サービス ポイントの有効期限が無期限になるほか、よく利用する店舗や公共料金を3つ選べて、その還元率が1.5%になる「選べるポイントアップショップ」特典つき! また、ビッグエコーなどの室料30%オフ、ロイヤルホストや居酒屋チェーンで飲食代10%オフなど、全国1万店舗以上の飲食店、レジャー施設を割引価格で利用可能。
エポスゴールドカード公式サイトはこちら
イオンゴールドカードセレクト
還元率  0.5~1.0%
クレジットカードおすすめ比較!イオンゴールドカードセレクトの詳細はこちら
発行元 イオンクレジットサービス
国際ブランド VISA、Master、JCB
年会費(税抜) 無料
家族カード あり(無料)
ポイント付与対象の
 電子マネー
モバイルSuica、ICOCA、
 WAON
イオンゴールドカードセレクト公式サイトはこちら

【空港ラウンジの関連記事】

「プライオリティ・パス」をもっとも安く入手できるクレジットカードは「楽天プレミアムカード」か?空港ラウンジを無制限で利用できるお得なカード比較

イオンゴールドカードやエポスゴールドカードなら年会費無料で羽田などの空港ラウンジを利用可能!無線LANや飲み物が無料なので、利用しないのは損!

羽田空港にあるJAL「サクララウンジ」を徹底解説!JALステータス会員やJAL CLUB EST会員のほか国際線ならエコノミー搭乗券で利用できる場合も!