節約の達人が伝授!ゼロから貯める節約術
【第20回】 2016年4月20日 風呂内亜矢

クレジットカードを選ぶなら年会費無料&高還元!
人気のファイナンシャル・プランナーがおすすめする
高還元率&低コストのベストなクレジットカードは?

 まず、「楽天カード」で貯まる「楽天スーパーポイント」は、楽天市場や楽天トラベルといった、各種楽天のサービスで利用でき、使い勝手の良さはよく知られているとおりです。街中でも、「サークルKサンクス」「DAIMARU」「PRONTO」など、多方面に加盟店を広げているため、オンライン以外でもポイントをフル活用できます。

 続いて、「リクルートカード」で貯まる「リクルートポイント」は、各種リクルートのサービスで利用できるほか、共通ポイントの「Ponta」と交換も可能なので、ローソンなどでも使えます。

 リクルートカード
還元率 1.2%
「リクルートカード」のカードフェイス
発行元 三菱UFJニコス、JCB
国際ブランド VISA、Master、JCB
年会費 無料
家族カード あり(年会費無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica、nanaco、
ICOCA(VISA、Masterのみ)、楽天Edy(VISA、Masterのみ)
関連記事 「リクルートカード」の2枚持ちが攻守最強の理由!nanacoや楽天Edyのチャージでも還元率1.2%で、年会費無料、ETCカードも無料とメリット尽くし!
「リクルートカード」の公式サイトはこちら

 「Yahoo! JAPANカード」も、共通ポイントの「Tポイント」が貯まる点が便利。「TSUTAYA」や「ファミリーマート」はもちろん、ネットショップ、家電系、外食系、スーパー、デパートなど、あらゆるショップと提携しているため、幅広い場所で貯めたポイントを利用できます。

Yahoo! JAPANカード
還元率 1.0~3.0%
「Yahoo! JAPANカード」のカードフェイス
発行元 ワイジェイカード
国際ブランド VISA、Master、JCB
年会費 永年無料
家族カード あり(年会費永年無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica、ICOCA、
nanaco
(還元率0.5%)
au WALLET
(Masterのみ)
関連記事 「Yahoo! JAPANカード」はTポイント利用者必携!年会費無料で還元率1%、Tカード機能も搭載し、Yahoo!ショッピングではポイント3倍の高スペック!
「Yahoo! JAPANカード」の公式サイトはこちら

 「P-oneカード<Standard>」と「REX CARD Lite」は、貯まったポイントの分だけ、カードの請求額から値引きしてもらえる点が特徴的です(「P-oneカード<Standard>」は請求額が自動的に1%オフになり、「REX CARD Lite」は貯まったポイントを交換して請求額に充当する)。

 そのため、「貯まったポイントの使い道がない」「ポイントを交換するのを忘れていた」などの理由で、せっかくのポイントをムダにすることなく、確実に得することができます。

P-oneカード<Standard>
還元率 1.0%
おすすめクレジットカード!P-oneカード
発行元 ポケットカード
国際ブランド VISA、Master、JCB
年会費 永年無料
家族カード あり(初年度無料。2年目以降、管理費として年200円・税抜)
ポイント付与対象の
電子マネー
関連記事 【P-oneカード<Standard>】利用金額の1%を自動的に請求金額から割引!手間なく、支出を減らせる節約系カードの元祖!
レックスカード(REX CARD)
還元率 1.25%
「レックスカード(REX CARD)」のカードフェイス
発行元 ジャックス
国際ブランド VISA、Master
年会費 無料
家族カード あり(年会費無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica、ICOCA
関連記事 海外旅行保険が「自動付帯」にもかかわらず、年会費無料のお得なクレジットカードはコレだ!「利用付帯」と「自動付帯」のカード活用法
「レックスカード(REX CARD)」の公式サイトはこちら

 上記のクレジットカードの中から一つを選択するなら、「自分がよく行く店で使えるポイントが貯まるカード」がいいでしょう。それがなければ、カード請求額から値引きしてもらえる「P-oneカード<Standard>」や「REX CARD」あたりがいいと思います。

キャッシングの誘惑に負けないため、
リスク管理のためにも、やっておきたいこととは?

 クレジットカードを申し込み、無事審査を突破して、手元にクレジットカードが届いたら、なるべく早めにやっておきたいことがあります。それは、「キャッシング枠を0円にすること」です。

 クレジットカードでは、キャッシング(借金)をすることができます。が、利息が高いので、決しておすすめはできません(余談になりますが、「リボ払い」も利息が高いので、絶対に避けましょう)。

 そのため、キャッシングは絶対に利用しないという前提で、最初にキャッシング枠を0円(つまり、キャッシングできない状態)にするのです。そうすれば、仮に盗難にあっても、誰かに自分のカードでキャッシングされてしまうリスクがゼロになります。キャッシング枠を0円にするには、自分が保有しているクレジットカードの発行会社のコールセンターに電話をかければOKです。

 ちなみに、「楽天カード」は申し込みをする際、希望するキャッシング枠を申請できるようです。ただ、このとき0円で申請しても、カード会社側の判断によってキャッシング枠を勝手につけられることもあるようなので、注意してください。

クレジットカードを持ちすぎると
それだけでその人の信用力が低下する……!?

 最後になりますが、私自身の保有するクレジットカードを、参考までに紹介します。次の2枚です。

◆SoftBankカード
楽天カード

 「SoftBankカード(プリペイドのソフトバンクカードとは別)」は、現在は募集が終了してしまったクレジットカードです。nanacoや楽天Edyなど、“電子マネーにクレジットカードからチャージしてもポイント1%還元”というメリットがありました。使い勝手がよかったので、新規募集終了になってしまったのは残念です。

楽天カード」は、楽天のサービス利用が多いために選択しました。ですが、この2枚のうちのどちらかを、より還元率の高い「リクルートカード」に変更することも検討しています。

 基本的に、クレジットカードの枚数は2枚がベスト、多くても3枚程度まで、と考えているので、これ以上増やすつもりはありません。クレジットカードが多くなりすぎると管理が大変ですし、ポイントを貯めるにも、少ない枚数に集約したほうが貯まりやすいからです。

 すでにクレジットカードを保有している人で、これから見直しをして新しいクレジットカードに申し込もうという場合は、クレジットカードの解約も検討しましょう。

 前述のように、クレジットカードにはキャッシング枠があります。クレジットカードを何枚も持っていると、知らず知らずのうちに、その人は“キャッシングがたくさんできる状態”となっています。

 住宅ローンの審査を受ける場合、ローンの審査機関はその人の信用力をチェックするのですが、そのときにキャッシングがたくさんできる状態の人は、信用力が低いと見なされることがあります。そのため、クレジットカードをたくさん持っているというだけで、ローン審査に通らないというリスクもあるのです。
(※関連記事はコチラ⇒クレジットカードの入会審査の実態を解説!収入が少ない人や非正規で働く人はゴールドカードやプラチナカードは作れないのか?)

 信用力を下げないために。また、単純に紛失のリスクを減らすためにも、クレジットカードは厳選し、2枚程度にとどめるようにしてください。

(取材・構成/元山夏香)

 リクルートカード
還元率 1.2%
「リクルートカード」のカードフェイス
発行元 三菱UFJニコス、JCB
国際ブランド VISA、Master、JCB
年会費 無料
家族カード あり(年会費無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica、nanaco、
ICOCA(VISA、Masterのみ)、楽天Edy(VISA、Masterのみ)
関連記事 「リクルートカード」の2枚持ちが攻守最強の理由!nanacoや楽天Edyのチャージでも還元率1.2%で、年会費無料、ETCカードも無料とメリット尽くし!
「リクルートカード」の公式サイトはこちら
Yahoo! JAPANカード
還元率 1.0~3.0%
「Yahoo! JAPANカード」のカードフェイス
発行元 ワイジェイカード
国際ブランド VISA、Master、JCB
年会費 永年無料
家族カード あり(年会費永年無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica、ICOCA、
nanaco
(還元率0.5%)
au WALLET
(Masterのみ)
関連記事 「Yahoo! JAPANカード」はTポイント利用者必携!年会費無料で還元率1%、Tカード機能も搭載し、Yahoo!ショッピングではポイント3倍の高スペック!
「Yahoo! JAPANカード」の公式サイトはこちら
P-oneカード<Standard>
還元率 1.0%
おすすめクレジットカード!P-oneカード
発行元 ポケットカード
国際ブランド VISA、Master、JCB
年会費 永年無料
家族カード あり(初年度無料。2年目以降、管理費として年200円・税抜)
ポイント付与対象の
電子マネー
関連記事 【P-oneカード<Standard>】利用金額の1%を自動的に請求金額から割引!手間なく、支出を減らせる節約系カードの元祖!
レックスカード(REX CARD)
還元率 1.25%
「レックスカード(REX CARD)」のカードフェイス
発行元 ジャックス
国際ブランド VISA、Master
年会費 無料
家族カード あり(年会費無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica、ICOCA
関連記事 海外旅行保険が「自動付帯」にもかかわらず、年会費無料のお得なクレジットカードはコレだ!「利用付帯」と「自動付帯」のカード活用法
「レックスカード(REX CARD)」の公式サイトはこちら