成長する米国&世界に投資する最強のFIRE計画(プロジェクト)

ただ働いて現金を貯めるだけではFIRE達成は難しい。
富を継続的に生んでくれる資産を作ることが大切だ。
旅で出会ったアーティストがやっていた方法とは?

2024年4月17日公開(2024年4月17日更新)
ポール・サイ
facebook-share
twitter-icon
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS最新記事

 最近のこの連載でも触れてきたとおり、私は先日までヨットでカリブ海の島々を巡る旅をしていました。

【参考記事】
世界経済はある程度弱肉強食で、今後もそれは加速! 地道な投資により、富を増やせる可能性は高い -カリブ海の島々を巡るヨット旅で考えたこと-

 今回はその旅で出会った人のライフスタイルを紹介し、「FIRE(経済的自立・早期リタイア)」について改めて考えてみたいと思います。

旅で出会った国立公園のポスターを制作するアーティスト。彼らの作品は一度作れば、それが長期に渡って利益を生み出していた

 カリブ海の航海の終盤でアメリカ領ヴァージン諸島(USVI)のセント・トーマス島へ行ったのですが、その島のヨットクラブのロビーで待っていた時のことです。コロラド州から友人のヨットでクルージングに来たというカップルと話をする機会がありました。

 職業について尋ねると、彼らは国立公園のポスターを制作するアーティストで、「Travel Posters」というウェブサイトを運営していると教えてくれました。

Travel Posters「Travel Posters(https://travelposters.com/)」のサイト

 彼らは国立公園のロゴを含むポスターを制作し、それを国立公園内のギフトショップやオンラインで販売して収益を上げています。一度制作した作品は長期に渡って利益を生むことができます。

 彼らの作品をいくつかの国立公園が採用すると、統一感を出すために他の国立公園も次々と契約を結ぶようになったそうです。

AIを活用し、将来的には3PLも活用する予定。遊びも仕事も兼ねた旅で、遊びの費用もちゃっかり経費に!?

 彼らにとってAIはどんな存在でしょうか?

 AIは彼らにとって競合にもなりますが、同時に作業の効率を上げる貴重なツールにもなります。AIを利用してアイデアを洗練させたり、新しいアイデアを探るために使っているそうです。

【AIに関する参考記事】
アメリカでAIのトレンドはまだまだ続く! 今はかなり初期段階で、本格化すればドラえもんができちゃう!? 日本はスタグフレーションになる可能性が高い

 また現在、彼らは物流業務も行っていますが、将来的には3PL(サードパーティー・ロジスティクス)の業者を使い、創造的な活動に集中できるようにしたいと考えているそうです。

(※編集部注:「3PL」とは、効率的な物流を目指し、荷主に代わって、第3者が物流の企画・設計・運営を包括的に請け負うこと)

 そして今回、彼らはアメリカ領ヴァージン諸島(USVI)へ遊びで来ていたのですが、もう1つの目的として、島のマリーナや島の政府のために、ロゴを作成することがありました。これで遊びの費用が経費にもなります。

ただ働いて現金を貯めるだけではFIRE達成は難しい。富を継続的に生んでくれる資産を作ることが大切だ

 FIREするには、単に働いて賃金を得ているだけでなく、何らかの資産を作り出し、それによって継続的な収益を得ることが必要不可欠です。

 このカップルの場合、彼らのアート作品が資産となり、それが継続的に富を産み出しています。

 株式投資でも同じことが言えます。株式という資産を所有することで、それが富を生み出してくれるのです。

 富を生む資産を作るためには、アート作品を制作する創造的な発想を持つとか、仕事で得た収入によって株式を買うことで会社の所有権の一部を手に入れるといったことが考えられます(その他にもやり方はあるでしょう)。

 重要なポイントは、ただ働いて現金を貯めるだけではFIREを達成するのは難しく、金銭的な自由も得にくいということです。現金を貯めて置いておくだけでは、インフレによって価値が目減りします。富を継続的に生んでくれる資産を作ることが大切なのです。

 

●ポール・サイ  ストラテジスト。外資系資産運用会社・フィデリティ投信にて株式アナリストとして活躍。上海オフィスの立ち上げ、中国株調査部長、日本株調査部長として株式調査を12年以上携わった後、2017年に独立。40代でFIREし、現在は、不動産投資と米国株式を中心に運用。UCLA機械工学部卒、カーネギーメロン大学MBA修了。台湾系アメリカ人、中国語、英語、日本語堪能。米国株などでの資産運用を助言するメルマガを配信中。

※メルマガ「ポール・サイの米国株&世界の株に投資しよう!」募集中! 米国株&世界の株分析毎週届き、珠玉のポートフォリオの提示も! 登録から10日以内の解約無料。


ダイヤモンドZAi 2024年6月号
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2023年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

配当&株価が10倍株!
NISA投信グランプリ
ふるさと納税

6月号4月19日発売
定価780円(税込)
◆購入はコチラ!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

[配当&株価が10倍になる株!]
◎第1特集
配当&株価が10倍になる株!
10年持ちっぱなしで「配当が10倍」になる株や「株価10倍」になる大型優良株を発掘
・誰もが知ってる大型株・優良株で実現
・新興国に進出/AI・半導体/
高齢化・人手不足/環境・EV
・番外編:1年で株価2倍になる株


◎第2特集
ダイヤモンド・ザイ
NISA投信グランプリ2024

2回を迎える、投資信託のアワードを発表!
NISAの投信選びや保有投信のチェックに最適

・NISAで運用できる投資信託のみが対象
・個人投資家が選びやすいよう、本数は30本のみ!
・個人投資家がわかりやすい部門で表彰


◎第3特集
ふるさと納税 日本3大グルメ&生産地
返礼品60 

日本3大和牛、3大地鶏、といったブランド食品や、日本3景、3名泉のベストグルメ、大注目の魚介、フルーツの3大産地の返礼品などを紹介

◎第4特集
FXで1億円!
年億稼ぐトレーダーの「神トレ」大公開!

ドル/円が34年ぶりの安値更新など、活況の為替市場。
FX界隈では、1年で「億」を稼ぐ「年億」の個人投資家が続々誕生しています。その手法を、わかりやすくお届け


◎【別冊付録】

いつまでたっても始められない人に贈る
新NISA「超ラク」スタートBOOK
完ペキさを求めてなかなか始められないより、「ラク」に「早く」始めたほうが、結果的にオトク
なかなか始められない人向け、ぐうたら指南書


◆出遅れJリートに投資チャンス! 利回り4~5%台投資判断&オススメJリート 
◆おカネの本音:渋澤 健さん
◆10倍株を探せ! IPO株研究所
◆マンガ恋する株式相場「コンビニがGAFAの一角に!?」
◆マンガ「昭和のボロ空き家はそのまま貸せばいい!?」
◆人気毎月分配型投信100本の「分配金」速報データ!


>>「最新号蔵出し記事」はこちら!



「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!


>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

【法人カード・オブ・ザ・イヤー2023】 クレジットカードの専門家が選んだ 2023年おすすめ「法人カード」を発表! 「キャッシュレス決済」おすすめ比較 太田忠の日本株「中・小型株」アナリスト&ファンドマネジャーとして活躍。「勝つ」ための日本株ポートフォリオの作り方を提案する株式メルマガ&サロン

ダイヤモンド不動産研究所のお役立ち情報

ザイFX!のお役立ち情報

ダイヤモンドZAiオンラインαのお役立ち情報