ふるさと納税おすすめ特産品情報

2019年度版【ふるさと納税ランキング~お米編~】
「ふるさと納税」でお米がもらえる自治体を調査!
コストパフォーマンスが最強の自治体はココだ!

2019年10月24日公開(2019年11月12日更新)
ザイ・オンライン編集部
facebook-share
twitter-icon
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS最新記事
印刷向け表示
1

1万円の寄付で10kg以上の「お米」がもらえるのは当たり前!
「ふるさと納税」で、各地のブランド米をお得に手に入れよう!

 「お米」は毎日のように食べるからこそ、できるだけ安くておいしいものを手に入れたいところだ。とはいえ、おいしそうなブランド米はそれなりに値が張ってしまうだろう。そこで、おすすめなのが「ふるさと納税」を活用すること。

 というのも「ふるさと納税」を活用すれば「コシヒカリ」や「あきたこまち」のなど、全国の自治体が誇るブランド米はもちろん、地元だけでしか流通しないような希少なお米もお得に手に入れることができるからだ。

 そこで、ザイ・オンライン編集部では「ふるさと納税」でお米がもらえる自治体を徹底的に調査! 今回は“寄付金額1万円以下”の申し込みやすい返礼品に限定し、“寄付金額に対して、どれだけ多くのお米がもらえるか”を基準にランキング化した(玄米やパックライスは除く)。

 なお、2019年6月から「返礼品の還元率を寄付金額の3割以下に抑えなかった自治体は、ふるさと納税の控除対象から除外する」という新制度が始まったが、今回紹介する自治体はすべて「ふるさと納税」の控除対象になっている自治体となっているので安心してほしい。

 それでは、さっそく2019年の「ふるさと納税ランキング~お米編~」を発表しよう! お得にお米をもらえる自治体が一目瞭然なので、ぜひ、2019年の「ふるさと納税」の参考にしてほしい。

【ふるさと納税の基礎知識はコチラ!】
ふるさと納税の8大サイトの特徴やメリットを比較!最も便利なサイトはどこ?取扱い自治体数や特典は?ザイがおすすめする「ふるさと納税サイト」を紹介!
ふるさと納税の仕組みと始め方をわかりやすく解説!自己負担額たった2000円だけで返礼品をもらう方法や通信販売並みに便利に使いこなすワザを一挙紹介!
ふるさと納税して確定申告が必要になる人とは?「ワンストップ特例」と「確定申告」の違いやそれぞれの注意点、用意すべき書類をまとめて紹介!

【同率1位】1万円の寄付でお米12kg!
「コシヒカリ」を含む4種のお米を
3kgずつ食べ比べできる「茨城県境町」!

「茨城県境町」の「【令和元年産】茨城県のお米4種食べ比べ12kgセット(3kg×4袋)」

 2019年の「ふるさと納税ランキング~お米編~」は、「1万円の寄付でお米12kg」がもらえる2自治体が同率1位という結果になった。まずは、その2自治体の中から「茨城県境町」の返礼品を紹介しよう。
【※関連記事はこちら!】
【茨城県境町】ふるさと納税の返礼品ランキング!「ふるさと納税」の受入件数が全国17位の境町で、もっとも申込数が多かった、おすすめの特典を発表!

 関東平野の中心に位置している「境町」は、肥沃な大地と利根川の恵みを受けて、農業が活発に行われている町。また、2019年4月には、新国立競技場のデザイン担当者でもある隈研吾(くまけんご)氏が設計したレストランが「道の駅さかい」にオープンし、「境町」自慢の旬の食材を満喫できるようになった。

 そんな「境町」に1万円の寄付をすると「【令和元年産】茨城県のお米4種食べ比べ12kgセット(3kg×4袋)」がもらえる。この返礼品は「コシヒカリ3kg」に加えて、「あきたこまち」「ひとめぼれ」「ゆめひたち」「あさひの夢」「チヨニシキ」「ふくまる」「一番星」「ミルキークイーン」の中から、自治体が選んだ3種類を3kgずつもらえるセットになっている。

 なお、今回のランキングは「寄付金額1万円以下の申し込みやすい返礼品」だけに絞っているので、ランキングには入らなかったが、「境町」に1万5000円を寄付すると「【令和元年産】茨城県のお米4種食べ比べ20kgセット(5kg×4袋)」がもらえる。こちらのほうがコストパフォーマンスは高いので、よりお得に大量のお米をゲットしたい人は、この返礼品もチェックしてみよう。

境町の返礼品一覧

【同率1位】1万円の寄付でお米12kg!
それぞれのお米の長所を最大限に引き出した
独自配合のブレンド米がもらえる「長野県阿南町」!

「長野県阿南町」の「あなんの誉12kg(6kg×2袋)」

 同率1位の自治体2つ目は「長野県阿南町(あなんちょう)」。

 南アルプスと中央アルプスの間にある「阿南町」は、夏が来ればホタルが飛び交うほか、「アマゴ」という川魚の養殖もしているなど、水質がきれいな町。また、農業も盛んで、和合地区という小さな集落で作られている「鈴ヶ沢なす」や「鈴ヶ沢うり」は“信州の伝統野菜”として名高い。

 そんな「阿南町」に1万円の寄付をすると「あなんの誉12kg(6kg×2袋)」がもらえる。この「あなんの誉」は、「コシヒカリ」をベースに「天竜乙女」と「風さやか」という長野県のオリジナル米をブレンドした銘柄で、「ふるさと納税」でしか入手できない逸品。「ブレンド米」というと、安価なお米をイメージする人も多いだろうが、この「あなんの誉」の場合は、それぞれのお米の長所を引き出せるように、あえて配合しているそうだ。複数の銘柄のいいとこ取りをした「ブレンド米」の味を「ふるさと納税」で確かめてみてはいかがだろうか。

 ちなみに「あなんの誉」がもらえるのは、寄付金の活用方法として「農業支援」を指定した場合のみ。「農業支援」ではなく「一般(ふるさとの父母兄弟のための福祉に関する事業など)」を選んだ場合は、1万円の寄付で「阿南育ち信州黄金シャモ」などの別の特産品がもらえるので、気になる人はこちらも要チェックだ。

【同率3位】9000円の寄付でお米10kg!(=1万円で約11.1kg)
「コシヒカリ」の子孫である「ヒノヒカリ」や
「森のくまさん」がもらえる「熊本県長洲町」!

「長洲町」の「令和元年産★熊本県産ヒノヒカリ10kg」

 2019年の「ふるさと納税ランキング~お米編~」第3位には「寄付金額1万円あたり約11.1kgのお米」がもらえる2自治体が同率でランクインした。まずは、その同率3位の自治体の中から「熊本県長洲町(ながすまち)」を紹介しよう。

 有明海に面している「長洲町」は、「あみ漬け」と呼ばれるエビの塩辛を筆頭に、海苔やアサリといった海産物が有名な町。これらは「長洲町」の「ふるさと納税」の返礼品にもラインナップされているので、ご飯に合うおかずを探している人は見逃せないだろう。

 そんな「長洲町」に9000円の寄付をすると「令和元年産★熊本県産ヒノヒカリ10kg」「令和元年産★熊本県産ヒノヒカリ<無洗米>10kg」「令和元年産★熊本県産 森のくまさん10kg」などがもらえる。「ヒノヒカリ」は「コシヒカリ」を父に持つ品種で、「コシヒカリ」よりも小粒かつ食感がもっちりしているという人気のお米。そして「森のくまさん」は、「コシヒカリ」と「ヒノヒカリ」を配合した熊本県の奨励品種で、強い粘り気を楽しめるそうだ。

 また、前述のとおり「長洲町」では、1万1000円の寄付で「有明海の幸3点セット 内野海産」として「あみ漬け320g」「あみの味噌漬け320g」「海苔の佃煮320g」のセットがもらえる返礼品も用意している。ご飯のお供にはもちろん、お酒のつまみにもピッタリなので、ぜひ、こちらもチェックしてみてほしい。

長洲町の返礼品一覧

【同率3位】9000円の寄付でお米10kg!(=1万円あたり約11.1kg)
「コシヒカリ」よりも高評価だった
「よさ恋美人」などのお米がもらえる「高知県田野町」!

「田野町」の「令和元年産 田野米10kg」

 2つ目の同率3位の自治体は「高知県田野町」だ。

 四国でもっとも面積が小さい「田野町」は、ジャガイモやオクラといった野菜の栽培や「うなぎ」の養殖などに力を入れている、人口2600人ほどの町。11~2月の寒い時期には、太陽が水平線に沈む瞬間、光の屈折によって太陽が2つあるように見える“だるま夕日”という現象を観測できることもあるという。

 そんな「田野町」に9000円の寄付をすると「令和元年産 田野米10kg」がもらえる。「田野米」の中身は「コシヒカリ」「ヒノヒカリ」「にこまる」「よさ恋美人」「黄金錦」のいずれかで、このうち「よさ恋美人」は、2017年に高知県の奨励品種になったばかりのお米。「コシヒカリ」との食べ比べアンケートを実施した際に「よさ恋美人」のほうが高評価を獲得したこともあるそうで、まさに新進気鋭の品種だといえるだろう。

 しかし、残念ながら、この返礼品はすでに“品切れ”となってしまっている。ただし、新たに受け付けを再開する可能性もあるので、どうしても「田野町」のお米を味わってみたい人は、こまめに自治体の「ふるさと納税」ページをチェックしてみよう。

田野町の返礼品一覧

【同率5位】1万円の寄付でお米11kg!
北海道トップクラスの米どころで作られた
北海道米を食べ比べできる「北海道当麻町」!

「当麻町」の「お米のセット2種食べ比べ(合計11kg)」

 第5位には「寄付金額1万円あたりお米11kg」がもらえる3自治体が同率で並んだ。今回は、その3自治体の中から、ザイ・オンライン編集部が注目する「北海道当麻町(とうまちょう)」を紹介しよう。

 「当麻町」は、「北海道農協米対策本部」が定める北海道米ランキングにおいて、12年連続で最高位ランクを獲得した実績を持っている、北海道トップクラスの米どころ。また、皮が黒くてユニークな「でんすけすいか」の産地でもあり、2019年6月の初競りでは、1玉75万円もの高値がついたというから驚きだ。

 そんな「当麻町」に1万円の寄付をするともらえるのが「お米のセット2種食べ比べ(合計11kg)」。この返礼品に申し込むと、北海道で開発された品種「ほしのゆめ5kg」と「きたくりん5kg」に加えて、「ほしのゆめ無洗米1kg」のセットがもらえる。

 「ほしのゆめ」は、ほどよい粘り気があり、食感は柔らかめで、「きたくりん」は、ほのかな甘みとあっさりとした食味が特徴なのだとか。この2種類の北海道米を味わってみたい人は「当麻町」の「お米のセット2種食べ比べ」に申し込んでみては?

 なお、本記事の最後には「当麻町」の「ふるさと納税」担当者のインタビューを掲載している。おいしいお米を届けるための秘訣や、お米と同時に申し込むべきおすすめの返礼品についても聞いたので、ぜひ、最後まで読んでみてほしい。

 さて、改めて今回紹介した自治体のランキングをまとめると以下のとおり。

ふるさと納税受付終了の自治体ですマークのものは、自治体がその特産品に関する「ふるさと納税」の受け付けを終了、もしくは一時的に中断しています。

 ◆2019年度
  「ふるさと納税」で「お米」がもらえる自治体のお得度ランキング!
(※2019年9月13日時点)
順位 お得な特産品の商品と量 備考
寄付金の使い道
1位  茨城県境町
・1万円⇒【令和元年産】茨城県のお米4種食べ比べ12kgセット(3kg×4袋)
             (コシヒカリ3kg、あきたこまち、ひとめぼれ、ゆめひたち、
               あさひの夢、チヨニシキ、ふくまる、一番星、ミルキークイーンの
               中から3種類×3kg)

・1万円⇒低温製法米パックライス180g×40個【茨城県境町産コシヒカリ使用】
・1万円⇒新鮮野菜を盛り沢山&茨城県産コシヒカリ5kgセット
           (コシヒカリ5kg、野菜10品以上)
・1万円⇒さかいの卵かけご飯セット (たまご30個とパックライス10個)
           (低温製法米パックライス180g×10個、卵10個、
             低温製法米パックライス180g×40個)
 ほか、1万円で「すずきやさんのお惣菜 ごはんの友『旨辛野菜』5袋セット」などがある
【寄付金の使い道】教育文化の向上に関する事業/住民福祉の増進に関する事業/都市基盤と生活環境施設の整備に関する事業/農業振興と商工業の育成に関する事業/指定なし/被災の復旧に関する事業 など
【関連記事】【茨城県境町】ふるさと納税の返礼品ランキング!「ふるさと納税」の受入件数が全国17位の境町で、もっとも申込数が多かった、おすすめの特典を発表!
「ふるさと納税」の寄付の申し込みページはこちら
1位  長野県阿南町
・1万円⇒お米12kg(あなんの誉12kg)  ほか、1万円で「フルタヤ椎茸の原木干し椎茸セット」(信州どんこ90g×1袋、信州椎茸45g×3袋、割れ欠け椎茸110g×1袋、レシピ集)などがある
【寄付金の使い道】農業振興への支援に特化した「農業支援ふるさと納税」/農業支援以外への支援を目的とした「一般ふるさと納税」
3位  熊本県長洲町
≪1万円換算/11.1kg≫
・9000円⇒平成30年度産★熊本県産ヒノヒカリ 10kg
・9000円⇒平成30年度産★熊本県産ヒノヒカリ<無洗米> 10kg
               (ヒノヒカリ無洗米5kg×2袋)
・9000円⇒平成30年度産★熊本県産 森のくまさん 10kg

・1万円⇒平成30年度産★熊本県産くまさんの力 大容量11kg
            (くまさんの力10kg×1袋、1kg×1袋)
 ほか、1万円で「有明海産 焼き海苔 全型100枚入り」などがある
【寄付金の使い道】ふるさとを担う子どもたちの人材育成・確保/健康づくり・福祉の充実/文化を創造し個性あふれる人づくり
「ふるさと納税」の寄付の申し込みページはこちら
3位  高知県田野町
≪1万円換算/11.1kg≫
・9000円⇒予約受付中【四国一小さな町の新米】令和元年産 田野米 10kg
     (田野米5kg×2袋)

・5000円⇒予約受付中【四国一小さな町の新米】令和元年産 田野米 5kg
・9000円⇒予約受付中【四国一小さな町のもち米】令和元年産もち米 8kg
・1万円⇒【四国一小さなまち】田野屋塩二郎の塩ごはーん 4袋セット(無洗米)
     (塩ごはーん無洗米324g×4袋、天日塩)
ふるさと納税受付終了の自治体です
 ほか、1万1000円で「ご飯がすすむセット【ふるさとチョイス限定】」(万能おかず生姜130g×2個、ちりめんじゃこ70g×3パック、さんまのみりん干し4枚、あじの干物2枚)などがある
【寄付金の使い道】産業の振興に関する事業/教育、文化の振興に関する事業/医療、福祉の充実に関する事業/田野町を応援するため
「ふるさと納税」の寄付の申し込みページはこちら
5位  北海道当麻町
・1万円⇒お米のセット 2種食べ比べ
    (ほしのゆめ5kg、きたくりん5kg、ほしのゆめ無洗米1kg)
・1万円⇒【新米予約】お米のセット2種食べ比べ
    (ほしのゆめ5kg、きたくりん5kg、ほしのゆめ無洗米1kg)
・1万円⇒無洗米セット(きたくりん)
    (きたくりん5㎏×2袋、1kg×1袋)

・1万円⇒お米・トマトジュース「朝もぎ一番」セット
    (ほしのゆめ5kg、トマトジュース「朝もぎ一番」1L×3本)
 ほか、1万円で「トマトカレーとお米(ゆめぴりか)のセット」(ゆめぴりか1kg、トマトカレー3個)などがある
【寄付金の使い道】安全・安心な農産物の生産供給等農業振興に関する事業/環境の保全に資する森林整備、水源かん養、環境緑化等に関する事業/未来を担う子どもの育成支援に関する事業/事業を指定しない
■以降のランキングはこちら!⇒【ふるさと納税】お米がもらえる自治体ランキング!(2019年度版)人気の「お米」がもらえる自治体を比較して、コスパ最強のおすすめの自治体を発表!

 今回、紹介しきれなかった同率5位の自治体は「佐賀県上峰町」と「北海道当別町」となっており、「上峰町」では「さがびより」、「北海道当別町」では「ななつぼし」「おぼろづき」「ゆきひかり」と、それぞれの地域に根ざしたお米がもらえる。特に「上峰町」に1万円を寄付するともらえる「令和元年産 新米さがびより11kg」は、ふるさと納税サイト「ふるなび」の「米・パンの人気返礼品ランキング」で第1位に輝くほどの人気返礼品なので、こちらも要チェックだ(2019年10月時点)。
【※関連記事はこちら!】
「ふるさと納税」で人気の「お米」ランキング!2019年10月に「ふるなび」掲載中の返礼品の中から、みんなに人気の「お米ランキング」トップ10を発表!

 また、第8位以下の自治体もまとめた「【ふるさと納税】お米がもらえる自治体ランキング!(2019年度版)」も公開中なので、こちらの記事も参考にしながら、自分の食べてみたい品種を探してほしい。

 ちなみに、「ふるさと納税」を実施している自治体数は2000近くあるため、今回の調査でもすべての自治体を調べるのは難しく、あくまで「ザイ・オンライン編集部調べ」となっている。

 この記事を見て「ウチの特典の方がすごいぞ!」という自治体関係者の方や「こっちのほうがお得だよ」という情報を持ちの方は、ぜひ、下記のメールアドレスまで情報をお寄せください。確認のうえ、追記させていただきます。
◆情報はコチラまで!(zol-furusato@diamond.co.jp)

2019年の「ふるさと納税ランキング~お米編~」同率5位の
「北海道当麻町」の「ふるさと納税」担当者にインタビュー!

 今回、ザイ・オンライン編集部では、2019年の「ふるさと納税ランキング~お米編~」同率5位にランクインした「北海道当麻町」のふるさと納税担当者・塚田さんにインタビューを敢行した。

 まず、「当麻町」に1万円の寄付をするともらえる「お米のセット2種食べ比べ」について話を聞いてみよう。前述したように、もらえるお米は「ほしのゆめ」と「きたくりん」の2品種だが、これらのお米は「今摺米(いまずりまい)」というブランド米でもあるそうだ。

 「JA当麻が栽培している『今摺米』は、稲を刈り取ったあとに、お米を籾の状態のまま低温で貯蔵するという一手間を加えているんです。注文を受けてから、発送する直前に籾殻を取り除いて精米しているので、いつでも新鮮な状態のお米をお届けできるんです。しかも、JA当麻は、昨年、全国の単一農協では初めて『精米HACCP(ハサップ)』の認定を受けるという快挙を成し遂げたんですよ」

 「精米HACCP」の認定は、お米の製造・加工の段階で金属混入などが発生しないように、厳格な管理をしている事業者しか取得できない。つまり、JA当麻のお米は、それだけ安全かつ高品質だというわけだ。

 そんな「お米のセット2種食べ比べ」には、どれほどの申し込みがあるのだろうか。

 「2019年度の申し込み件数は、9月末時点で237件となっており、予想していたよりは多いですね。ただ、『当麻町』の『ふるさと納税』では、『無洗米セット(きたくりん)』という返礼品もご用意しているのですが、どちらかといえば、こちらのほうが人気かもしれません」

 塚田さんが言う「無洗米セット(きたくりん)」とは、1万円の寄付で「きたくりん無洗米11kg」がもらえる返礼品のこと。より手軽にお米を炊きたい人は、この返礼品に申し込むといいだろう。

 次に、「当麻町」の自慢のお米と合う、おすすめの返礼品についても聞いてみた。

「北海道当麻町」の「山本精肉店のジンギスカン(合計2.3kg)」「当麻町」に1万円を寄付するともらえる「山本精肉店のジンギスカン(合計2.3kg)」。

 「1万円の寄付でお申し込みいただける『山本精肉店のジンギスカン(合計2.3kg)』がおすすめです! 生姜が効いていて、かなり濃い目の味つけなのですが、これが非常にご飯とマッチするんですよ。ジンギスカンはビールのお供にもなりますし、ご家族で楽しんでいただけることでしょう」

たしかに、北海道のソウルフードであるジンギスカンは、ご飯との相性がピッタリだ。「当麻町」のお米を手に入れるなら、塚田さんがおすすめする「山本精肉店のジンギスカン」への申し込みも検討してみよう。

 続いて、「当麻町」の「ふるさと納税」の寄付状況を教えてもらった。

 「2019年度は、8月下旬時点で寄付件数は7019件、寄付金額は1億2115万2000円となっており、これは当初の想定額の倍に近いペースです。『当麻町』では、もともと返礼品が15種類ほどしかありませんでしたが、総務省による“還元率3割規制”の関係などで、昨年10月に『ふるさと納税』の返礼品を見直した際に、60種類以上に拡充したのが要因かと思います。また、今年の冬から、公式のInstagramやFacebookを使ったPRにも取り組んでおります」

 そういった努力が実り、「当麻町」には順調に寄付金が集まっているようだ。では、その寄付金はどのように活用しているのだろうか。

 「寄付者の方々には、『安全・安心な農産物の生産供給等農業振興に関する事業』『環境の保全に資する森林整備、水源かん養、環境緑化等に関する事業』『未来を担う子どもの育成支援に関する事業』の3つから使途を選んでいただいているのですが、この中でもっとも指定が多いのは『未来を担う子どもの育成支援に関する事業』ですね。『当麻町』では、食育の一環で『田んぼの学校』という事業を行なっており、子どもたちが自ら田植え・稲刈りをして、そのお米を給食で食べています。また、小学生までの子どもたちには、毎年、町から誕生日プレゼントとして絵本を贈っており、それらの事業に『ふるさと納税』の寄付金を活用させていただいているんです」

 「ふるさと納税」の寄付金が子どもたちへの教育に役立っているというのは、寄付者としても嬉しい限りだろう。

 最後に、塚田さんは、「当麻町」が「ふるさと納税」にかける思いについて、こう話した。

 「これまで、寄付者の皆様から『お米がおいしかったので、また申し込みます』といった心温まるメッセージをたくさんいただいてきました。寄付してくれた方々には、今後も継続して『当麻町』のファンでいてほしいですし、『いつか当麻町に訪れてみたいな』と思ってもらえたら幸いです。そして、寄付金をうまく活用することで、『当麻町』に住む人々にも、全国からこんなに応援されていることを知ってもらえたら嬉しいですね」

 「ふるさと納税」を活用すれば、全国の特産品をお得に味わえるうえに、それがそのまま自治体への支援にもなる。そして、返礼品が気に入ったら、実際に寄付した町に訪れてみるのも一興だ。今回の「ふるさと納税ランキング~お米編~」を参考にしつつ、自治体にとっても自分にとっても有意義な「ふるさと納税」をしてほしい。
【※関連記事はこちら!】
ふるさと納税の8大サイトの特徴やメリットを比較!最も便利なサイトはどこ?取扱い自治体数や特典は?ザイがおすすめする「ふるさと納税サイト」を紹介!

(取材・文/森井隆二郎[A4studio])

ふるさと納税 お得なランキング【お米編】
ふるさと納税 お得なランキング【鶏肉編】
ふるさと納税 お得なランキング【うなぎ編】
ふるさと納税 お得なランキング【家電編】
ふるさと納税 お得なランキング【ビール編】
ふるさと納税 お得なランキング【みかん編】
ふるさと納税 お得なランキング【牛肉編】
ふるさと納税 お得なランキング【カニ編】
ふるさと納税 お得なランキング【商品券(金券)】
ふるさと納税 お得なランキング【豚編】
ふるさと納税 お得なランキング【ステーキ編】
ふるさと納税おすすめ情報トップページへ
還元率で選ぶ!高還元クレジットカードおすすめランキング!
マイルで選ぶ!クレジットカードおすすめランキング!
年会費無料で選ぶ!高還元率クレジットカードおすすめランキング!
人気ランキングで選ぶ!クレジットカードおすすめランキング!

【2019年11月1日時点・最新情報】
還元率、年会費etc.で比較! 人気のおすすめクレジットカード

還元率 年会費
(税抜)
ブランド 電子マネー対応
(ポイント付与対象)
カード
フェイス

 ◆楽天カード

1.0~3.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
楽天Edy
(楽天Edyへの
チャージ分は
還元率0.5%)
楽天カード公式サイトはこちら
【楽天カードのおすすめポイント】
楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルを利用している人はもちろん、楽天ユーザー以外にもおすすめの「年会費無料&高還元」クレジットカードの代表格。通常還元率は1.0%だが、楽天市場や楽天ブックスでは最低でも還元率が3.0%以上に! また、「楽天ポイントカード」や電子マネーの「楽天Edy」との併用で、楽天グループ以外でも還元率は1.5~2.0%以上になる! ゴールドカードの「楽天プレミアムカード」も格安の年会費で「プライオリティ・パス」がゲットできてコスパ最強
【関連記事】
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!全7部門の“2019年の最優秀カード”を詳しく解説!(最優秀メインカード部門)
「楽天カード」よりも「楽天ゴールドカード」を使ったほうが確実に得をする“損益分岐点”が判明!楽天市場での利用額次第で「楽天カード」よりお得!
「楽天カード」にメリット追加で還元率もアップ!さらに「楽天カード」と「楽天モバイル」の兼用でスマホ代の節約+楽天ポイントがザクザク貯まる!
楽天カードの公式サイトはこちら
 ◆dカード
1.0~3.0% 永年無料 VISA
Master
iD
dカード公式サイトはこちら
【dカードのおすすめポイント】
テレビCMでもおなじみの「NTTドコモ」のカードだが、auやソフトバンク利用者でもお得!通常還元率1%と高還元で、2019年9月16日以降の申し込み分から年会費が永年無料になり、ますますお得なカードに進化! さらに、ローソンでの利用分は請求時に3%オフになり、ポイント付与と合計すると常時5%の超高還元が実現!「dカード」で貯まる「dポイント」は携帯電話料金に充当できるほか、「Ponta」にも交換可能となり、ドコモユーザー以外でもお得なクレジットカードだ。
関連記事
◆「dカード」は「dポイント」を貯める最強カード! ドコモ利用者以外は年会費実質無料の「dカード」、ドコモ利用者は「dカード GOLD」がおすすめ!
◆「dカード」はドコモユーザー以外にもおすすめの「高還元+実質年会費無料」クレジットカード!ドコモユーザーなら「dカード GOLD」を使い倒せ!
NTTドコモ「dカード」の公式サイトはこちら

 ◆アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

1.5%~ 1万円 AMEX Suica
ICOCA
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード公式サイトはこちら
【アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのおすすめポイント】
マイル系最強カード」との呼び名が高いクレジットカード。対象航空会社・旅行会社28社で航空券代金やツアー代金を決済すると通常の3倍のポイントが貯まるので、航空会社発行のカードよりもマイルが貯まりやすいのが魅力。さらに、貯まったポイントは提携航空会社15社のマイルに自由に交換可能で、しかもポイントは無期限で貯められるのも大きなメリット! 「長距離+ビジネスクラス」の特典航空券に交換すれば、還元率は1.5%よりも高くなる!
【関連記事】
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!全7部門の“2019年の最優秀カード”を詳しく解説!(マイル系カード部門)
航空・旅行アナリストがおすすめ!貯めたポイントを航空会社15社で自由に使える万能型のマイル系クレジットカードとは?
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの公式サイトはこちら

 ◆JCB CARD W(ダブル)

1.0~3.0% 永年無料 JCB QUICPay
JCB CARD W(ダブル)公式サイトはこちら
【JCB CARD W(ダブル)のおすすめポイント】
2017年10月24日に、JCBから年会費無料&高還元のエントリーカードが登場! 年会費無料で通常還元率は1.0%、さらに「ORIGINAL SERIESパートナー加盟店」のイトーヨーカドーやセブン-イレブン、Amazonなどでは還元率2.0%、スターバックスでは還元率3.0%と、驚異的な還元率に! しかも、大手カード会社のクレジットカードだけあって、ポイントの汎用性も抜群!
【関連記事】
「JCB CARD W」は「楽天カード」などとほぼ同じ、年会費無料+還元率1~3%のJCBの入門用カード!Amazonやスタバをよく利用する20~30代は注目!
「JCB CARD W」は、年会費無料で還元率1%以上のお得な高還元クレジットカード!「JCB CARD W」のメリット・デメリットを他のカードと比較して検証!
JCB CARD W(ダブル)のメリットを解説!「年会費無料」「常に還元率1.0%以上」「ポイントの使い勝手が良い」と三拍子そろった高還元クレジットカード!
JCB CARD Wの公式サイトはこちら

 ◆エポスカード(エポスカード)

0.5~10% 永年無料 VISA Suica
楽天Edy
エポスカード公式サイトはこちら
【エポスカードのおすすめポイント
マルイのカードとして有名な「エポスカード」。年会費無料ながら、自動付帯の海外旅行保険(最高500万円)のほかにも、ビッグエコーなどのカラオケの室料30%オフ、ファミレスや居酒屋チェーンで飲食代10%オフなど、全国1万店以上の飲食店、レジャー施設を割引価格で利用できる特典が充実! マルイの年4回のバーゲン「マルコとマルオの7日間」で10%オフになるほか、「エポスゴールドカード」への招待を受け取れば、年会費が永年無料で還元率も最大1.55%とお得なゴールドカードが保有できる
【関連記事】
◆「エポスカード」はマルイ以外でもメリットあり!年会費無料+高還元の「エポスゴールド」、高還元+サービス充実の「エポスプラチナ」も魅力!

◆「エポスカード」はマルイ利用者以外にもお得な1枚!還元率は0.5%だが、海外旅行傷害保険の自動付帯など特に海外利用が多い人なら持っていても損はない!
エポスカードの公式サイトはこちら

【SPGアメリカン・エキスプレス・カード】
「ホテル宿泊券」+「マリオットの上級会員資格」が
もらえて得するホテル系カード⇒関連記事はこちら

SPGアメリカン・エキスプレス・カード公式サイトはこちら

【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2019年の最強クレジットカード(全7部門)を公開!
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2019年の最強クレジットカード(全7部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 最強のマイル系クレジットカードはこれだ!専門家2人がおすすめするクレジットカード じぶん銀行住宅ローン SPGアメリカン・エキスプレス・カード 楽天カードは年会費永年無料で、どこで使っても1%還元で超人気! ANAアメックスならANAマイルが無期限で貯められて還元率アップ! じっくり貯めて長距離航空券との交換を目指せ!
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

ずーっともらえる
株主優待
今から買って大丈夫?

12月号10月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

改悪・廃止を回避せよ!ずーっともらえる優待

ずーっともらえる株主優待
【スペシャル座談会】
投資歴20年超のツワモノ達が語りつくす
「株主優待のオモテとウラ」
【安心度をスコア化してランキング!】
・10年続く優待株ベスト50銘柄
【桐谷さん&優待の達人15人が推薦!】
ずっと持ちたい優待カタログ90銘柄

●ベストな買い時は?もう売るべき?
今から買って大丈夫?
タイプ1-価格が上がりすぎ!
オリエンタルランド、Jリート、金
タイプ2-価格が下がりすぎ!
ゆうちょ銀、東証マザーズ、串カツ田中
タイプ3-配当の利回り高すぎ!
JT、日産自動車、銀行株
タイプ4-赤丸急上昇の話題沸騰株!
Zホールディングス、ZOZO、楽天

残り2カ月!NISA売買戦略
・高配当株、安定成長株、10倍期待株

スペシャル対談
デヴィ夫人×本田健さん
逆境にめげずにチャンスを活かす!
「豊かな人生をつくるお金の使い方のヒント」

●自腹でガチンコ投資! AKB48「株」ガチバトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活
●株入門マンガ/恋する株式相場! 
●本誌崖っぷち部員の同時進行ドキュメント
定年退職までのロードマップ[番外編]

【別冊付録】
●FXで勝つための自動売買入門


>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

【重要なお知らせ】
>>定期購読の価格改定について


>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

【法人カード・オブ・ザ・イヤー2019】 クレジットカードの専門家が選んだ 2019年おすすめ「法人カード」を発表! 「キャッシュレス決済」おすすめ比較 山本潤の超成長株投資の真髄で、成長株投資をはじめよう!(ザイ投資戦略メルマガ)

ダイヤモンド不動産研究所のお役立ち情報