FP花輪陽子のシンガポール移住日記

「世界幸福度ランキング」で、日本がシンガポールに
「大敗」する原因は? 26位のシンガポールと51位の
日本の差は「他者への寛容度」「腐敗認識度」にあり

【第30回】 2018年1月31日公開(2018年2月1日更新)
花輪陽子
facebook-share
twitter-icon
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS最新記事
印刷向け表示

日本は街並みが洗練されてレストランのレベルも高いが、
子どもに対する寛容度はシンガポールのほうが上!

 ファイナンシャル・プランナー(FP)の花輪陽子です。年末年始は1カ月弱日本で過ごしたのですが、日本とシンガポール、両国の良し悪しを改めて実感させられました。

 東京の日本橋・銀座周辺エリアの洗練度は、シンガポール以上です。ビジネスで人と会うときや外食をするときなら、圧倒的に日本のほうが良い(なかでも東京は素晴らしい)でしょう。

シンガポールの公園シンガポールの公園には、子どもが無料で思いっきり遊べる設備がたくさんあります。

 ですが、ダイバーシティ(多様性)、他者への寛容さに関しては、圧倒的にシンガポールのほうが優れていると痛感しました。大人が一人で仕事に出かけるなら、東京は最高ですが、子連れだとシンガポールのほうが圧倒的に優れています。

 日本では最近、公園から子どもの遊具が減って、大人向けの健康遊具が増え、子どもが外で思いっきり遊べる場所が減っているようです。町中でも、子どもが騒ぐことはあまり良しとされていない雰囲気です。実際、子どもを連れて外出するときには気を遣う場面が多く、日本では子育てが非常にしづらいと感じました。

 対するシンガポールは、子どもが走り回ったり大声を出したりしても、周囲の人が冷たい視線を飛ばしてくることはまずありません(子どもが泣いている場合、心配そうに温かい視線を送ってくることはありますが)。子連れで肩身の狭い思いをせずに済むところは、日本とシンガポールの大きな違いです。

世界幸福度ランキングでアジアトップはシンガポール!
日本は経済力があり、健康寿命も長いのに51位

世界幸福度ランキング世界幸福度ランキング(2017)一部抜粋。
拡大画像表示

 国連は3月20日を「国際幸福デー」に定めていて、「世界幸福度報告書」を毎年公表しています。その報告書の中に掲載されている「世界幸福度ランキング」(直近データの対象国は全155カ国)を見ると、アジアの国でトップなのはシンガポール(26位)。続いてタイ(32位)、台湾(33位)、マレーシア(42位)となり、日本(51位)はアジアで5位となっていました。

 この幸福度は、国民1人あたりのGDP、健康寿命、社会的支援、生き方の自由度、腐敗認識度、他者への寛容さといった多角的な指標から算出されています。シンガポールも日本も、経済力や健康寿命、社会的支援などの評価が高いのですが、腐敗認識度、他者への寛容さといった面では、シンガポールのほうが日本よりも高く評価されています。

 「腐敗認識度」とは、「政治家や官僚、公務員がどの程度、腐敗していると認識されているか」を示す数値で、タイなどの東南アジアのいくつかの国では汚職や腐敗行為が横行していますが、シンガポール政府は官僚に高給待遇を与え、そのようなことが起こらない仕組みを作っています。そうしたことが功を奏してか、日本が腐敗認識度で15位のところ、シンガポールは7位にランクインしています。

 また、シンガポールの人々が他者に寛容であることは、前述の子連れに対する眼差しの優しさにも表れています。子どもに対する態度でみても、シンガポールに比べて日本にはたしかに不寛容な人が多いと言えるかもしれません。

 先日、NHKスペシャルで「不寛容社会」という特集が放送されていました。この番組が実施したアンケート調査でも、約半数の人が「他人の過ちや欠点を許さない不寛容な社会だ」「自分と意見や立場が異なる人を認めない不寛容な社会だ」「ほかの人種や民族に対する差別がある」と回答していました。

 他者に対して不寛容であることは、グローバル社会を生き抜く上で致命的な欠陥となると思います。シンガポールのような多民族国家で、世界中からビジネスや教育のために色んな国籍の人が交流する場にいると、文化や考え方の違いが発生するのは日常茶飯事であり、細かいことをいちいち気にしていては暮らしていくことはできません。

 私の知る限りですが、インド系の方は融通が利かないことが多く、中華系の方はその真逆で、まさに違いを感じさせられることがよくあります。しかしシンガポールで彼らとコミュニケーションを取るなかで、人間同士が交流を深めていくためには、お互いの違った背景をまず受け入れることが重要だと気付かされました。

「寄付をするのが当たり前」=「他者に寛容」
シンガポールでは寄付や慈善活動が活発

 また、他者への寛容さは「寄付の多さ」でも評価されるのですが、シンガポールでは学校などへの寄付も多く、校舎の建物の多くが寄付で建てられている学校も目立ちます。

 私の子どもが通っているインターナショナルスクールでも、父兄が何かにつけてボランティアや寄付をする機会が非常に多くあります。例えば、学校行事では親が食事などを準備することもよくあるのですが、準備係に自ら立候補した人が食事の費用を自己負担(寄付)します。

 私もこの半年で食事係に3回なり、その都度5000円くらい寄付をしましたし、それ以外に現金で寄付したことも何度かあります。日本の感覚だとかなり頻度が多いようですが、これでも最低限をこなしている程度で、父兄のなかにはもっと頻繁に学校関連のボランティアに携わっている人がたくさんいます。

 日本で生まれ育つと、学校や家庭で慈善活動をする機会が少ない一方、欧米では慈善活動は当たり前の文化です。シンガポールには欧米人が多く住み、英国統治時代が長い国なので、英国文化も混ざっています。先の幸福度ランキングで19位に入っている英国も、他者への寛容さは高く評価されています。

他人のために働き、他人のためにお金を使うことを
子どものうちから知っておいたほうがいい

 こうした文化に触れた経験から、日本でも幼少期から子どもたちには、お金を「貯める」だけではなく、「使う」「寄付をする」といったことも教えていく必要があるのではないか、と強く感じさせられました。

 寄付やボランティアをすると、まず周りの人に喜んでもらうことができます。また、慈善活動は結果的に、将来の自分や子ども達のためになります。子どもが寄付やボランティアに関わる機会を持てば、「このお金がどのように使われるのか」といったことを想像するきっかけにもなるでしょう。

 不寛容社会ができあがる一因は、他者の立場で考えてみるという「想像力」の欠如も影響しているはずです。想像力を欠如させているのは、日本の教育システムの問題も大きいと思います。より想像力を育んでいくために、教える側からの一方的な講義だけではなく、様々な意見をぶつけ合うディスカッション形式の授業や、ボランティア活動、フィールドワークなども取り入れていってほしいと思います(いずれもインターナショナルスクールでは一般的な取り組みです)。

 今後、日本が幸福度の高い魅力的な国となっていくためには、多くの日本人が留学経験や海外で働く経験などを通し、より異文化を体験することが求められるかもしれません。まもなく2018年版「世界幸福度報告書」が発表されますが、日本の順位がどのようになっているか、楽しみなような不安なような気持ちです。

※クレジットカードの専門家2人が選んだ、2019年の最強カードは?
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】
「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!
全7部門の“2019年の最優秀カード”を詳しく解説!

【クレジットカードおすすめ比較】還元率でクレジットカードを選ぶ!還元率ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】ービス充実の「おすすめゴールドカード」はコレ!ページへ
ETCカードでクレジットカードを選ぶ!ETCカードランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】人気ランキングでクレジットカードを選ぶ!人気ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】プラチナカードでクレジットカードを選ぶ!プラチナカードランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)を比較して選ぶ!
【クレジットカードおすすめ比較】マイルでクレジットカードを選ぶ!マイルランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】海外旅行保険でクレジットカードを選ぶ!海外旅行保険ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】法人カードで選ぶ!法人カードでおすすめクレジットカードはコレだ!
【クレジットカードおすすめ比較】年会費無料でクレジットカードを選ぶ!年会費無料ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】最短即日発行~翌日発行で選ぶを比較して選ぶ!今すぐ入手できる、お得なクレジットカードはコレだ!
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2019年の最強クレジットカード(全7部門)を公開!

【2019年9月18日時点・最新情報】
還元率、年会費etc.で比較! 人気のおすすめクレジットカード

還元率 年会費
(税抜)
ブランド 電子マネー対応
(ポイント付与対象)
カード
フェイス

 ◆OricoCard THE POINT (オリコカード・ザ・ポイント)

1.0~2.5% 永年無料 JCB
Master
Suica
ICOCA
OricoCard THE POINTカード公式サイトはこちら
【OricoCard THE POINTのおすすめポイント】
年会費無料ながら新規入会後6カ月は2.0%の高還元率で、7カ月以降も通常還元率が1.0%の高還元クレジットカード。ネットショッピングでは「オリコモール」活用で「Amazon」で還元率2%になるほか、「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」でも還元率2.5%(各ショップのポイント含む)になるなど、ネットショッピングでは最強レベル。また、「iD」と「QUICPay」を搭載しているので少額決済でも便利。貯めたポイントは「Amazonギフト券」「iTunesギフトコード」なら即時交換ができるので、ポイントの使い勝手も◎!
【関連記事】
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!全7部門の“2019年の最優秀カード”を詳しく解説!(最優秀年会費無料カード部門)
年会費無料カードの還元率競争が激化!「Orico Card THE POINT」はネット通販に強く、還元率1.5~2.5%も狙える注目の新登場カード!
「Orico Card THE POINT」は、還元率1.0%、年会費が永年無料のお得な高還元率カード。入会6カ月間は最大還元率がなんと3.0%に!
OricoCard THE POINTの公式サイトはこちら

 ◆楽天カード

1.0~3.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
楽天Edy
(楽天Edyへの
チャージ分は
還元率0.5%)
楽天カード公式サイトはこちら
【楽天カードのおすすめポイント】
楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルを利用している人はもちろん、楽天ユーザー以外にもおすすめの「年会費無料&高還元」クレジットカードの代表格。通常還元率は1.0%だが、楽天市場や楽天ブックスでは最低でも還元率が3.0%以上に! また、「楽天ポイントカード」や電子マネーの「楽天Edy」との併用で、楽天グループ以外でも還元率は1.5~2.0%以上になる! ゴールドカードの「楽天プレミアムカード」も格安の年会費で「プライオリティ・パス」がゲットできてコスパ最強
【関連記事】
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!全7部門の“2019年の最優秀カード”を詳しく解説!(最優秀メインカード部門)
「楽天カード」よりも「楽天ゴールドカード」を使ったほうが確実に得をする“損益分岐点”が判明!楽天市場での利用額次第で「楽天カード」よりお得!
「楽天カード」にメリット追加で還元率もアップ!さらに「楽天カード」と「楽天モバイル」の兼用でスマホ代の節約+楽天ポイントがザクザク貯まる!
楽天カードの公式サイトはこちら

 ◆アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

1.5%~ 1万円 AMEX Suica
ICOCA
高還元クレジットカードおすすめランキング!アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの公式サイトはこちら
【アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのおすすめポイント】
マイル系最強カード」との呼び名が高いクレジットカード。対象航空会社・旅行会社28社で航空券代金やツアー代金を決済すると通常の3倍のポイントが貯まるので、航空会社発行のカードよりもマイルが貯まりやすいのが魅力。さらに、貯まったポイントは提携航空会社15社のマイルに自由に交換可能で、しかもポイントは無期限で貯められるのも大きなメリット! 「長距離+ビジネスクラス」の特典航空券に交換すれば、還元率は1.5%よりも高くなる!
【関連記事】
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!全7部門の“2019年の最優秀カード”を詳しく解説!(マイル系カード部門)
航空・旅行アナリストがおすすめ!貯めたポイントを航空会社15社で自由に使える万能型のマイル系クレジットカードとは?
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの公式サイトはこちら
 ◆dカード
1.0~3.0% 永年無料 VISA
Master
iD
dカードの公式サイトはこちら
【dカードのおすすめポイント】
テレビCMでもおなじみの「NTTドコモ」のカードだが、auやソフトバンク利用者でもお得!通常還元率1%と高還元で、2019年9月16日以降の申し込み分から年会費が永年無料になり、ますますお得なカードに進化! さらに、ローソンでの利用分は請求時に3%オフになり、ポイント付与と合計すると常時5%の超高還元が実現!「dカード」で貯まる「dポイント」は携帯電話料金に充当できるほか、「Ponta」にも交換可能となり、ドコモユーザー以外でもお得なクレジットカードだ。
関連記事
◆「dカード」は「dポイント」を貯める最強カード! ドコモ利用者以外は年会費実質無料の「dカード」、ドコモ利用者は「dカード GOLD」がおすすめ!
◆「dカード」はドコモユーザー以外にもおすすめの「高還元+実質年会費無料」クレジットカード!ドコモユーザーなら「dカード GOLD」を使い倒せ!
NTTドコモ「dカード」の公式サイトはこちら

 ◆JCB CARD W(ダブル)

1.0~3.0% 永年無料 JCB QUICPay
JCB CARD W(ダブル)の公式サイトはこちら!
【JCB CARD W(ダブル)のおすすめポイント】
2017年10月24日に、JCBから年会費無料&高還元のエントリーカードが登場! 年会費無料で通常還元率は1.0%、さらに「ORIGINAL SERIESパートナー加盟店」のイトーヨーカドーやセブン-イレブン、Amazonなどでは還元率2.0%、スターバックスでは還元率3.0%と、驚異的な還元率に! しかも、大手カード会社のクレジットカードだけあって、ポイントの汎用性も抜群!
【関連記事】
「JCB CARD W」は「楽天カード」などとほぼ同じ、年会費無料+還元率1~3%のJCBの入門用カード!Amazonやスタバをよく利用する20~30代は注目!
「JCB CARD W」は、年会費無料で還元率1%以上のお得な高還元クレジットカード!「JCB CARD W」のメリット・デメリットを他のカードと比較して検証!
JCB CARD W(ダブル)のメリットを解説!「年会費無料」「常に還元率1.0%以上」「ポイントの使い勝手が良い」と三拍子そろった高還元クレジットカード!
JCB CARD Wの公式サイトはこちら

【SPGアメリカン・エキスプレス・カード】
「ホテル宿泊券」+「マリオットの上級会員資格」が
もらえて得するホテル系カード⇒関連記事はこちら

SPGアメリカン・エキスプレス・カード公式サイトはこちら

【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2019年の最強クレジットカード(全7部門)を公開!
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2019年の最強クレジットカード(全7部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
じぶん銀行住宅ローン 最強のマイル系クレジットカードはこれだ!専門家2人がおすすめするクレジットカード イオンカードを作るなら「イオンカードセレクト」が一番お得! WAONチャージでのポイント2重取り&イオン銀行で預金金利が優遇されやすくなる特典も! 楽天カードは年会費永年無料で、どこで使っても1%還元で超人気! 「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

最強日本株76
サラリーマンの
副業トレード術

10月号8月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

最強日本株/サラリーマンの副業トレード術

配当利回り4%超ゴロゴロ!最強日本株
・「10万円株の乱北の達人 VS オリンパスほか
・「
高配当株の陣ソフトバンク VS JTほか
・「
大型株の変ソニー VS 村田製作所ほか
世界景気は底打ち! 2019年秋以降に反転し、
日本株は買い場
株主優待の神桐谷さん推す株主優待

●忙しいサラリーマンの副業トレード
会社員が勝つためのキモは時間の上手な使い方 
・「2〜3カ月に一度の売買」は売り時を逃さない指値注文がカギ
株仲間を作ろう! 東京、大阪、名古屋、ほか
全国9カ所の「
株のオフ会」突撃取材! 

●そろそろ仮想通貨をはじめよう
●毎月分配型投信100本の本当の利回り
老後のおかねの設計図を作ろう
●自腹でガチンコ投資! AKB48「株」ガチバトル
●株入門マンガ/恋する株式相場! 
本誌崖っぷち部員の同時進行ドキュメント
定年退職までのロードマップ

【別冊付録】
元手0円で投資家デビュー! ポイント運用&投資
・6つのポイントの貯めワザ&増やし方! 

定期購読を申し込むと500円の図書カードをプレゼントキャンペーン開催中!


>>「最新号蔵出し記事」はこちら!


【重要なお知らせ】
>>定期購読の価格改定について


>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

【法人カード・オブ・ザ・イヤー2019】 クレジットカードの専門家が選んだ 2019年おすすめ「法人カード」を発表! 山本潤の超成長株投資の真髄で、成長株投資をはじめよう!(ザイ投資戦略メルマガ)

ダイヤモンド不動産研究所のお役立ち情報