FP花輪陽子のシンガポール移住日記

シンガポール人に必要な老後資金は1億円⁉ 年金が
“積立方式”のシンガポールでは、若いうちから老後の
資金を準備し、共働きで高齢でも働くのが当たり前!

【第48回】 2019年7月17日公開(2022年3月29日更新)
花輪陽子
facebook-share
twitter-icon
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS最新記事

「老後資金2000万円問題」は妥当な見方!
人によってはそれ以上に多額の自己資金が必要になる

 シンガポール在住のファイナンシャル・プランナー、花輪陽子です。少し前の話になりますが、金融庁が「『老後資金』として、2000万円程度の蓄えが必要」といった内容のレポートを発表し、大変な話題になりました。その後の政府の対応が悪く、年金制度に対して国民の間に不信感が広がってしまったことは、みなさんもご存じのとおりです。

 私は、2014年に厚生労働省で開かれた年金問題に関する検討会に、有識者の一人として参加しました。その際、必要な老後資金を夫婦の就労形態別に推計し、資料として提出しました。その資料は、今でも厚生労働省のサイトで閲覧できます。

 資料では、たとえば「夫婦の片方がずっと厚生年金に加入し、もう片方が専業主婦(主夫)」というケースの場合、総務省の家計調査による平均的な生活費や、年金支給額の目安から割り出した老後の必要資金は、約1366万円となっています。

 これは、退職して年金を受け取りながら生活する期間を、65~90歳までと仮定した場合です。今さかんに言われているように、人生を100年と見なした場合だと、必要資金は2000万円程度が妥当なところだと言えるでしょう。
【※関連記事はこちら!】
「つみたてNISA」で老後資金2000万円を貯める方法を具体的に解説!「iDeCo」も併用して「早く始める=長く積み立てる」と老後資金2000万円は貯められる!

 ただし、これはあくまでも目安であって、すべての人に当てはまる数字ではありません。「国民年金にのみ加入している自営業の夫婦」だと、65歳で引退した場合、不足額は4000万円以上に膨れ上がります。とはいえ、自営業は基本的に定年がないので、65歳以降も長く働けば、不足額を圧縮することは可能です。

 また、今は共働きで、夫婦ともに厚生年金に長期にわたって加入しているケースも多いもの。その場合、年収などの要件次第で異なりますが、老後資金の不足額は2000万円より少なくなるでしょう。ただし、将来的に介護施設を利用することなども視野に入れると、まとまった貯蓄をしておく必要はあります。

 単身者の場合は、ずっと厚生年金に加入していたとすると、65歳からの標準的な厚生年金支給額は、月額15万6500円程度。持ち家で住居費がかからなければ、何とか生活していけるかもしれません。しかし、やはり介護施設に入ることなどを考えて、1000万円以上は貯蓄しておいたほうが安心です。

 さて、先ほど私はこうした情報を2014年に推計したと書きましたが、私だけでなく多くのファイナンシャル・プランナーが、それよりも前から、自力で老後資金を準備する必要性を発信し続けています。しかし、現役時代は住宅の取得や子どもの教育費など、何かと大きな出費が続くこともあって、老後資金を二の次と見なしてきた人が多かったように思います。

 今回、金融庁がレポートを出したことで、多くの人が老後資金について考える機会を持てたことは、むしろ良かったのかもしれません。
【※関連記事はこちら!】
“老後資金2000万円”が不足する問題は、株の「配当」で解決できる!? 65歳で毎月7万円の株の「配当」収入を得るための事前の準備と投資プランを詳しく解説!

シンガポール人も老後資金に不安を感じている
多くの人は月収の3割以上を将来のために貯蓄する!

 ところで、いま私が住んでいるシンガポールでも、多くの人にとって老後資金の問題は懸案事項です。シンガポールでは一般的に「過不足なく老後生活を送るためには、約1億円が必要」と考えられています。日本以上にハードルが高いですね。

 シンガポールの公的年金制度は、相互扶助の精神がベースになっている日本の「賦課方式」とは異なり、「積立方式」となっています。賦課方式では、現役世代の支払った年金保険料が、現在の年金受給者に給付されます。つまり、自分の支払った分が自分のところへ戻ってくるわけではありません。私たちが将来受け取る年金は、その時点の現役世代が負担した年金保険料からまかなわれます。日本では少子高齢化が進んでいるため、この方式には無理が生じており、今後も年金支給額の削減などが進められることは既定路線です。

 一方の積立方式は、自分が現役時代に貯めた分を、自分で受け取る仕組みです。シンガポールには、医療費、持ち家取得、老後生活に備えることを目的とした「CPF(中央積立基金)」と呼ばれる公的制度があります。この制度により、55歳以下の人は給与の20%を、政府の管理下にある個人の口座に強制貯蓄することになっています。加えて、雇用者が給与の17%を拠出することになっているので、合計で給与の37%が毎月強制貯蓄されていきます。なお、このCPFには、一般の預金と同じように金利がつきます。

 貯めたお金は住宅取得や医療費などとして使うこともあるので、これだけで老後の生活を支えるのは困難です。そのため、多くの人がCPFとは別に給与の15~20%程度を老後資金のために積み立てたり、運用したりしています。

 ちなみに、シンガポールの世帯月収の中央値は約70万円で、日本よりもずっと高額です。シンガポールの人々は、そのうちの3割以上を将来のために貯めている形です。

賃金カットされることなく67歳まで働けるので
高齢になっても働き続けるのが当たり前

 月収が高いといっても、物価も高いシンガポールで、毎月これだけの金額を老後資金に回すのは大変です。そのため、多くのシンガポール人は共働きですし、高齢になっても働くのが当たり前です。

 シンガポールの企業の一般的な定年は62歳ですが、雇用主は従業員に対し、67歳までの継続雇用を申し出る義務があります。継続雇用の従業員に対し、賃金を大幅にカットすることも認められないため、高齢になっても働きやすい環境です。

 もちろん、普段から節約している人も多いです。シンガポールは外食費が高いのですが、自炊をすれば食費を切り詰めることはそれほど難しくありません。また、マイカーについては税金が高く、持つと維持費だけで月20万円くらいかかってしまうと言われることもあり、移動は公共交通機関を使用する人がほとんどです。

 ただし、節約しづらい費目もあります。代表的なのが教育費。ローカルの学校に通い、国内の大学に進むのであれば、日本でずっと公立の学校で学んだ場合と同じくらいの教育費で済みますが、国際色豊かなシンガポールでは、海外の大学に進学する子どもも多くなります。留学となると、渡航先によっては莫大な出費を覚悟しなければなりません。
 
 また、共働きだと、家事や子どもの学校・習い事の送迎などをホームヘルパーに任せる家庭も多いのですが、フル活用すると年間100万円弱の出費になってしまいます。

 このように、何かとお金が出ていくなかでも、出費にメリハリをつけ、若いうちからしっかり老後資金について考えているのが、シンガポールの人たちのすごいところです。元々、年金だけに頼れないという意識が強いからなのでしょう。日本では、年金だけで十分生活できていた時代もあったので、認識の甘さがあるのかもしれません。今は状況が大きく変わっているわけですから、シンガポールの人たちの姿勢を見習ってみるのも得策です。
【※関連記事はこちら!】
老後破綻を防ぐには、定年退職前に「支出の把握」と「家計のダイエット」をして“生活費の見える化”を![59歳ザイ編集部員・定年退職までのロードマップ(4)]

 ただ、シンガポールもいい部分ばかりではありません。先ほど、シンガポールの世帯月収の中央値は約70万円と紹介しましたが、もちろん、それよりもグンと収入が少ない世帯も多いです。収入が少なければ、強制貯蓄で貯められる金額も少なくなるので、日本以上に厳しい老後生活になることが予想されます。日本では、少額でも年金を一生受け取ることができますが、シンガポールの年金は使い切ってしまえばそれで終わりです。また、今後物価や医療費が高くなる可能性もあるかもしれません。それを考えると、病気がちで収入が少ない人など、社会的弱者を救済する機能はかなり手薄だと言えるでしょう。

 公平ではあるものの、自己責任の側面が強いシンガポールと、相互扶助の精神が貫かれる一方で、現役世代も退職世代も共倒れになりかねない日本。みなさんはどちらがいいと思いますか?

FP・花輪陽子さんの新刊が発売中!
『少子高齢化でも老後不安ゼロ シンガポールで見た日本の未来理想図』(講談社プラスα新書)
『図解でわかる!投資信託』

経済成長率3.5%で、定年退職は67歳。人口減少に影響されない社会保障制度が完備され、優秀な外国人労働者を優遇し、なおかつ教育環境も高水準な国・シンガポール。日本もお手本にしたい、少子高齢化でも老後不安がゼロのシンガポールが実行している合理的で賢い政策を、現地在住のファイナンシャルプランナーならではの視点で紹介! 

※クレジットカードの専門家2人が選んだ、2022年の最強カードは?
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】
「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!
全8部門の“2022年の最優秀カード”を詳しく解説!

【クレジットカードおすすめ比較】還元率でクレジットカードを選ぶ!還元率ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】ービス充実の「おすすめゴールドカード」はコレ!ページへ
ETCカードでクレジットカードを選ぶ!ETCカードランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】人気ランキングでクレジットカードを選ぶ!人気ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】プラチナカードでクレジットカードを選ぶ!プラチナカードランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)を比較して選ぶ!
【クレジットカードおすすめ比較】マイルでクレジットカードを選ぶ!マイルランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】海外旅行保険でクレジットカードを選ぶ!海外旅行保険ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】法人カードで選ぶ!法人カードでおすすめクレジットカードはコレだ!
【クレジットカードおすすめ比較】年会費無料でクレジットカードを選ぶ!年会費無料ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】最短即日発行~翌日発行で選ぶを比較して選ぶ!今すぐ入手できる、お得なクレジットカードはコレだ!
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2022年の最強クレジットカード(全8部門)を公開!
▼節約の第一歩はATM&振込手数料が無料のネット銀行選びから!▼
ネット銀行比較!トップページへ
金利やATM手数料、使い勝手、人気などで比較したZAi編集部のおすすめネット銀行はこちら! 定期預金金利の高さで選ぶ!おすすめネット銀行ランキング! 住宅ローンおすすめ比較 コンビニATM手数料&振込手数料のお得さで選ぶ!おすすめネット銀行はこちら! 普通預金金利の高さで選ぶ!おすすめネット銀行ランキング!  カードローンおすすめ比較
【2022年9月15日時点】
■編集部おすすめのネット銀行はこちら!
普通預金金利
(年率、税引前)
定期預金金利(年率、税引前)
1年 3年 5年
◆イオン銀行(イオンカードセレクト保有者)  ⇒詳細ページはこちら!
0.05%
(「イオン銀行Myステージ」の
「ゴールドステージ」の場合)
0.01% 0.01% 0.01%
【イオン銀行おすすめポイント】
2018年4月に始まった「イオン銀行Myステージ」で「ゴールドステージ」になれば、普通預金金利が0.05%に!「ゴールドステージ」になるには、イオン銀行スコアが100点必要なので、「イオンカードセレクト」の保有(+10点)、インターネットバンキングの登録(+30点)、最低1000円からの投信自動積立の口座振替(+30点)、最低500円からの外貨普通預金積立の口座振替(+30点)といった条件をクリアするのがおすすめ。さらに、「ゴールドステージ」になれば、イオン銀行ATMの手数料は24時間いつでも何回でも無料なのはもちろん、他行ATMの入出金手数料と他行あて振込手数料がそれぞれ月3回まで無料になる!
【関連記事】
【イオン銀行の金利・手数料・メリットは?】イオン銀行利用者は「イオンカードセレクト」が必須!簡単に普通預金が定期預金並みの金利0.05%にアップ!
「イオン銀行Myステージ」で簡単にステージを上げる攻略法を伝授! 普通預金金利が0.10%になり、各種手数料もお得な「プラチナステージ」になる方法は?
定期預金金利に匹敵する普通預金があった! 普通預金の金利がメガバンクの100倍以上で各種手数料もお得な「イオン銀行」を使え!
イオン銀行の口座開設はこちら!
◆東京スター銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.10%
(※1)
0.002% 0.002% 0.002%
【東京スター銀行のおすすめポイント】
コンビニATMの出金手数料は、月8回までなら24時間365日いつでも無料なので使いやすい。さらに、給与振込や年金受取の口座に指定すると、普通預金金利が「0.001%⇒0.10%」に大幅アップするのもメリット。また、通常の定期預金のほか、年利0.05%の「スターワン1週間円預金」や「スターワン円定期預金+」など、お得な金融商品を数多くラインナップ。
※1 東京スター銀行を給与振込口座に指定した場合。※2「スターワン円定期預金+」(インターネット限定、50万円以上)の場合。
【関連記事】
【東京スター銀行の金利・手数料・メリットは?】「ATM手数料」や「振込手数料」がお得なネット銀行。さらに、給与振込で普通預金金利が100倍にアップ!
東京スター銀行の口座開設はこちら!
◆楽天銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.10%
(楽天証券口座保有者の
「マネーブリッジ」適用時)
0.02% 0.02% 0.02%
【楽天銀行のおすすめポイント】
「楽天証券」との口座連動サービス「マネーブリッジ」を利用すれば、普通預金金利がメガバンクの100倍の0.10%に大幅アップ!  しかも、楽天証券の申し込みページから「楽天証券の口座+楽天銀行の口座」を同時に開設できるので、普通預金金利が高金利な「マネーブリッジ」の利用も簡単! また、「マネーブリッジ」を利用しても特に投資をする必要はないので、とりあえず楽天証券の口座も開設して、楽天銀行の普通預金だけ利用してもOK!
【関連記事】
【楽天銀行の金利・手数料・メリットは?】楽天証券との口座連動により普通預金金利が5倍に!振込や口座振替などで「楽天ポイント」も貯まる!
「楽天証券+楽天カード+楽天銀行」で積立投資すると、ポイント還元率が1%以上になって得! 獲得した楽天ポイントは、株や投資信託の購入にも活用可能!
「楽天銀行」と「楽天証券」はセットで使うのが得!預金金利が5倍、配当金受取で現金プレゼントなど、証券と銀行の連携でさらに得するサービスが充実!
楽天証券と楽天銀行の口座開設はこちら!
楽天銀行の口座開設はこちら!
【楽天銀行は楽天証券と同時口座開設がお得!】
楽天証券と楽天銀行の口座開設はこちら!
普通預金金利
(年率、税引前)
定期預金金利(年率、税引前)
1年 3年 5年
◆SBJ銀行  ⇒詳細ページはこちら!
最大0.10%
(※1)
0.20%
(※2)
0.15% 0.20%
【SBJ銀行のおすすめポイント】
ほかのネット銀行と比べても、定期預金金利の高さはトップクラス! さらに、セブン-イレブン(セブン銀行)やミニストップ(イオン銀行)、ファミリーマート(E-net)のATMなら、出金手数料が最低でも月10回まで無料でお得なほか、他行あて振込手数料も最低で月5回まで無料なので、月に何回も振込をする人にもおすすめ!
※1 通常の0.02%分の利息に加えて、月内の最低残高(上限1000万円)に対して0.08%分の追加利息を受け取れる「普通預金プラス」の場合。※2 「100万円上限定期預金<ミリオくん>」の場合。
【関連記事】
【SBJ銀行の金利・手数料・メリットは?】定期預金がお得で、魅力的な商品も多い外資系銀行。ATM手数料や他行あて振込手数料の安さもメリット!
SBJ銀行の口座開設はこちら!
◆ソニー銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.001% 0.02% 0.02% 0.02%
【ソニー銀行おすすめポイント】
外貨に強いネット銀行。Visaデビット付きキャッシュカードの「Sony Bank WALLET」なら海外事務手数料が0円なので、海外での買い物がクレジットカードよりお得! 優遇プログラム「Club S」のステージなどにより、ATM出金手数料は月4回~無制限で無料、他行あて振込手数料は最大月11回まで無料! 毎月無料で決まった金額を、他行から手数料無料で入金できる「おまかせ入金サービス」も便利。
【関連記事】
【ソニー銀行の金利、手数料、メリットは?】外貨に強いネット銀行。Visaデビット搭載のSony Bank WALLETならクレジットカードよりお得に海外ショッピングが可能
「ソニー銀行」の顧客満足度調査の評価はなぜ高い? 手数料や金利で突出したメリットが見当たらなくてもなぜかユーザーから支持されている理由はどこだ!? 
ソニー銀行の口座開設はこちら!
※ 100万円を預けた場合の2022年9月15日時点の金利(年率、税引前)。金利は税引き前の年利率であり、利息には20.315%(国税15.315%〈復興特別所得税含む〉+地方税5%)の税金がかかります。また、最新の金利は各銀行の公式サイトをご確認ください。
おすすめのネット銀行

「東京スター銀行」なら、誰でも月8回まで
ATM手数料が無料! さらに簡単な条件クリアで
振込手数料が月3回まで無料!⇒関連記事はこちら

東京スター銀行の公式サイトはこちら!

 
 

【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2022年の最強クレジットカード(全8部門)を公開!
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードならヒルトンホテルで朝食無料になる「ゴールド」会員になれるほか、カード利用で無料宿泊も可能に! 楽天カードは年会費永年無料で、どこで使っても1%還元で超人気! 【マイルの貯まりやすさで選ぶ!高還元でマイルが貯まるおすすめクレジットカード!
「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードならヒルトンホテルで朝食無料になる「ゴールド」会員になれるほか、カード利用で無料宿泊も可能に! 楽天カードは年会費永年無料で、どこで使っても1%還元で超人気! 【マイルの貯まりやすさで選ぶ!高還元でマイルが貯まるおすすめクレジットカード!
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

人気の株500激辛診断
米国株オススメ&診断
上場3854社理論株価

11月号9月21日発売
定価780円(税込)
◆購入はコチラ!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

[人気の株500激辛診断/米国株]

◎巻頭特別対談
人生を変える!貯金 節約 投資
投資家/棋士・桐谷広人さん×小説家・原田ひ香さん


◎第1特集
買いの高配当株は84銘柄!
人気の株500+Jリート14激辛診断

●儲かる株の見つけ方
・旬の3大テーマ
上方修正株」「人流復活で注目の株」「値上げが浸透する株
・5大ランキング
「第1四半期の進捗が高い」「ROEが高い」
「高配当利回り株」「少額で買える株」「理論株価で割安な株」

●2022年秋のイチオシ株
10万円株/高配当株/株主優待株

●気になる人気株

◎第2特集
上期修正期待の株も!

人気株500以外で買いの株100

●全上場株をランキング!
高配当トップ100&イチオシ&注目株
●第一四半期決算の好発進&復活期待株
●2大テーマ株
●株主優待株

 

◎第3特集
人気の10倍株や利回り8%超 の株も
米国株150オススメ&診断

どうなる米国株
「10月まで上げ渋るが
2023年に最高値を更新する」
●波乱に負けないオススメ株
「大型優良株&高配当株18」
●人気の株を定点観測
GAFAM+α8診断/ナスダック44診断/ニューヨーク証券取引所80診断
●全上場株でランキング!

高配当株全米トップ100
 

◎【別冊付録1】

割安か割高か判明!

最新全上場3854社の理論株価
 

◎【別冊付録2】

3年で100万円が2倍超に!
AI搭載ペットと儲ける3カ月


◎人気連載もお楽しみに!
●おカネの本音!
●10倍株を探せ!IPO株研究所
●株入門マンガ恋する株式相場!
●どこから来てどこへ行くのか日本国
●人気毎月分配型100本の「分配金」


>>「最新号蔵出し記事」はこちら!


「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!


>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

【法人カード・オブ・ザ・イヤー2022】 クレジットカードの専門家が選んだ 2022年おすすめ「法人カード」を発表! 「キャッシュレス決済」おすすめ比較 太田忠の日本株「中・小型株」アナリスト&ファンドマネジャーとして活躍。「勝つ」ための日本株ポートフォリオの作り方を提案する株式メルマガ&サロン

ダイヤモンド不動産研究所のお役立ち情報

ザイFX!のお役立ち情報

ダイヤモンドZAiオンラインαのお役立ち情報