クレジットカードおすすめ最新ニュース[2018年]
2018年9月23日公開(2018年9月23日更新)
バックナンバー 著者・コラム紹介
ポイ探ニュース

「ラグジュアリー リムジン」を京都で使ってみた!
「ラグジュアリーカード」なら、大阪市や京都市の
飲食店で食事する際にハイヤーで送迎してもらえる!

京都の老舗料亭「魚三楼」

 「ラグジュアリーカード」のブラックか、インビテーション(招待)制のゴールドを保有していると「ラグジュアリー リムジン(Luxury Limousine)」という特典を利用できる。従来は「ラグジュアリー テーブル(Luxury Table)」というサービスが別にあったが、2017年11月に「ラグジュアリー リムジン」に統合された。
【関連記事はこちら!】
「ラグジュアリーカード」のレストラン特典とリムジンで無料送迎してくれる特典を使ってみた!世界のVIPが乗った高級車で極上サービスを体験!

ラグジュアリーカード(ブラック)
還元率 0.5~1.0%
「ラグジュアリカード(ブラック)」のカードフェイス
発行元 アプラス
国際ブランド Master
年会費(税抜) 10万円
家族カード(税抜) 2万5000円
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica
関連記事 「ラグジュアリーカード」の中で、もっともコスパが高いのは、年会費5万円で特典充実の「チタン」だ!チタン、ブラック、ゴールドの3枚の違いを徹底検証!
「ラグジュアリカード(ブラック)」の公式サイトはこちら

 「ラグジュアリー リムジン」とは、コンシェルジュデスクで対象レストランを予約すると、「指定場所⇔レストラン」をハイヤーで無料送迎してもらえるサービスのこと。「ラグジュアリーカード(ブラック)」の場合は往路のみ、「ラグジュアリーカード(ゴールド)」の場合は往路か復路のどちらかを選択できる。

 また、以前は東京23区限定でのサービスだったが、2017年11月から、関東の利用可能エリアが拡大したうえに、関西でも利用できるようになった。今回、京都旅行に行ったので、さっそく「ラグジュアリー リムジン」を利用することにした。
【関連記事はこちら!】
「ラグジュアリーカード」の特典がさらにお得に!リムジン送迎サービスを京都・大阪でも使えるようになったうえ、映画館を無料で利用できる特典も追加!

 関西で「ラグジュアリー リムジン」を利用する場合、出発地は京都市内または大阪市内のみとなっている。京都市内または大阪市内で乗車したときに、行き先として指定できるエリアは下記の通りだ。

■「ラグジュアリー リムジン(関西)」の対応エリア
出発地 到着地
京都市内 京都市内
大阪市内
神戸市
奈良市
伊丹空港
大津市・草津市・近江八幡市
大阪市内 大阪市内
京都市内
神戸市内
奈良市内
伊丹空港

 このように、京都のレストランで食事してからハイヤーに乗って、神戸の宿泊施設まで送迎してもらうことも可能。そのため、「ラグジュアリー リムジン」を使えば、交通費を節約することもできるはずだ。

「ラグジュアリー リムジン」を利用するには、
コンシェルジュデスク経由でレストランを予約しよう!

 「ラグジュアリー リムジン」を利用するには、「ラグジュアリーカード」のコンシェルジュデスクで予約する必要がある。また、「ラグジュアリー リムジン」の対象レストランは、Webサービスの「Luxury Card Online」で確認しよう。

 「Luxury Card Online」にログイン後、「ダイニング」メニューの「Luxury Limousine」をクリックして、「全ての地域」から「関西」を選択すると、対象レストランが表示される。

 今回は、子供も入店できるレストランに行きたかったので、コンシェルジュデスクに電話して、指定日に京都で利用できる「ラグジュアリー リムジン」の対象レストランを探してもらった。

 すると、コンシェルジュデスクから「御二九と八さい はちべー」「魚三楼(うおさぶろう)」「焼肉矢澤 京都」「acEto(アチェート)」「魚菜料理 縄屋」「レストランひらまつ 高台寺」を提案してもらった。

 今回は、「ラグジュアリー リムジン」のページでそれぞれのレストランの場所などを確認して、「魚三楼」を予約することにした。

 メールで日時を指定して、ハイヤーは復路で依頼した。帰りの時間はレストラン側と調整してくれるので「○時にハイヤーの手配を行います」との案内があった。

伏見エリアにある老舗料亭「魚三楼」の
個室やコース料理などをレポート!

 京都には清水寺や金閣寺、銀閣寺、二条城などの観光名所がたくさんあるが、筆者は伏見周辺に行ったことがなかった。そこで、コンシェルジュデスクに伏見エリアの観光名所を問い合わせてみた。

 伏見エリアは伏見桃山城や伏見稲荷などが有名だが、コンシェルジュからのメールによると、筆者が予約した「魚三楼」の近くには、月桂冠大倉記念館や寺田屋などの観光名所があるとのこと。それぞれ、2~3行ほどのコメントに加えて、各施設のWebサイトのURLも貼っていてくれていたので、どこに行くか検討やすかった。

 結局今回は、「魚三楼」から少し離れているが、千本鳥居で有名な伏見稲荷に行ってきた。

伏見稲荷の千本鳥居

 そして、伏見稲荷から電車で伏見桃山駅まで移動した。伏見桃山駅から「魚三楼」は徒歩1分ほどで到着した。

 「魚三楼」の入口には「鳥羽伏見戦の弾痕」という案内板があり、1868年の鳥羽伏見戦でついた弾痕が壁に残されていた。「魚三楼」は1764年に創業した、250年もの歴史がある老舗料亭だ。

「魚三楼」の入口にあった「鳥羽伏見戦の弾痕」

 9室ある個室のうち「芙蓉」に案内されたが、5人で利用するには広すぎるくらいの部屋だった。

「魚三楼」の個室「芙蓉」

 席からは、素晴らしい庭園を眺めることができた。

「魚三楼」の個室から見られる庭園

 テーブルの下は掘りごたつになっており、非常に快適だった。さらに、部屋が広いため、子供達もおもちゃで遊んだり、本を読んだりと、ゆったりと過ごせた。

 ちなみに、「ラグジュアリー リムジン」で1人3万円(税サ別)の「月コース」を注文すると、地酒をペアリングで提供してもらえる特典もあった。しかし、筆者はほとんどお酒を飲まないため、1人2万円(税サ別)の「風コース」を頼んだ。

 料理はどれも見た目が美しく、素材がよかったので、あっさりしつつ、とてもおいしかった。下記の写真の一番奥のガラスの器に入っているのが、タコの卵だという「海藤花(かいとうげ)」。初めて口にしたが、これも非常においしかった。

「魚三楼」の料理「海藤花」

 下記の写真は「雲丹とキュウリのジュレ」だ。

「魚三楼」の料理「雲丹とキュウリのジュレ」

 続いて「鱧しゃぶ」。筆者が訪れた時期の旬の食材だ。

「魚三楼」の料理「鯛しゃぶ」

 「鰈とトロの造り」のあとは、「鮑とフカヒレと茄子の料理」が出てきた。

「魚三楼」の料理「鮑とフカヒレと茄子の料理」

 そして、「鮎の塩焼き」に続いて、「鯛飯」が出てきたのだが、頭をほぐす前の状態で持ってきてくれた。

「魚三楼」の料理「鯛飯」

 もちろん、そのまま食すのではなく、その後、しっかりとほぐした物が提供された。食べきれなかった分は、包んで持たせてくれた。

茶碗に盛り付けた「鯛飯」

 最後は抹茶のデザートで終了。

「魚三楼」の「抹茶のデザート」

 子供達のご飯は撮影しなかったが、ほぼ完食していた。三男はご飯をあまり食べないが、やはりおいしかったのか、小さいおにぎりを5つも食べていた。

食事後に高級車でホテルまで送迎してくれるうえに、
道中は観光ガイドもしてくれたので快適!

 「ラグジュアリー リムジン」の最大のメリットは、ハイヤーで送迎してもらえること。お酒を飲む人には最高の特典だ。

 なお、前述の通り、復路にハイヤーを利用できるのは「ラグジュアリーカード(ゴールド)」のみで、「ラグジュアリーカード(ブラック)」では往路しか利用できない。ちなみに、「ラグジュアリーカード(ゴールド)」はインビテーション制(招待制)のクレジットカードなので、まずは「ラグジュアリーカード(ブラック)」に申し込もう。

ラグジュアリーカード(ブラック)
還元率 0.5~1.0%
「ラグジュアリカード(ブラック)」のカードフェイス
発行元 アプラス
国際ブランド Master
年会費(税抜) 10万円
家族カード(税抜) 2万5000円
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica
関連記事 「ラグジュアリーカード」の中で、もっともコスパが高いのは、年会費5万円で特典充実の「チタン」だ!チタン、ブラック、ゴールドの3枚の違いを徹底検証!
「ラグジュアリカード(ブラック)」の公式サイトはこちら

 今回、送迎しに来てくれたハイヤーの車種は「アルファード」だった。「魚三楼」から宿泊施設まで30分ほどのドライブとなる。

「ラグジュアリー リムジン」のハイヤーはアルファード

 乗車中は、寺田屋や池田屋(現在は「池田屋」という名前の居酒屋)などの名所を通りながらガイドしてくれたので、話を聞いているうちにあっという間にホテルに到着した。

 ちなみに、関西のほうが関東よりも子供が利用できるレストランが多かった。また、送迎範囲も広いのではないだろうか。

 次回以降も京都に行くときは「ラグジュアリー リムジン」を利用したい。

 以上、今回は、「ラグジュアリーカード」のブラック以上に付帯する特典「ラグジュアリー リムジン」について解説した。

ラグジュアリーカード(ブラック)
還元率 0.5~1.0%
「ラグジュアリカード(ブラック)」のカードフェイス
発行元 アプラス
国際ブランド Master
年会費(税抜) 10万円
家族カード(税抜) 2万5000円
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica
関連記事 「ラグジュアリーカード」の中で、もっともコスパが高いのは、年会費5万円で特典充実の「チタン」だ!チタン、ブラック、ゴールドの3枚の違いを徹底検証!
「ラグジュアリカード(ブラック)」の公式サイトはこちら

※クレジットカードの専門家2人が選んだ、2018年の最強カードは?
[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]
2018年版、最優秀おすすめクレジットカードはコレだ!

還元率でクレジットカードを選ぶ!還元率ランキングページへ
サービス充実の「おすすめゴールドカード」はコレ!ページへ
ETCカードでクレジットカードを選ぶ!ETCカードランキングページへ
人気ランキングでクレジットカードを選ぶ!人気ランキングページへ
プラチナカードでクレジットカードを選ぶ!プラチナカードランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)を比較して選ぶ!アメリカン・エキスプレスカード(アメックス)でおすすめクレジットカードはコレだ!
マイルでクレジットカードを選ぶ!マイルランキングページへ
海外旅行保険でクレジットカードを選ぶ!海外旅行保険ランキングページへ
2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2017年版、クレジットカードのおすすめはコレ!ページへ
年会費無料でクレジットカードを選ぶ!年会費無料ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】最短即日発行~翌日発行で選ぶを比較して選ぶ!今すぐ入手できる、お得なクレジットカードはコレだ!
クレジットカードを選ぶ比較トップページへ

【2018年10月1日時点・最新情報】
還元率、年会費etc.で比較! 人気のおすすめクレジットカード

還元率 年会費
(税抜)
ブランド 電子マネー対応
(ポイント付与対象)
カード
フェイス
 楽天カード
1.0~3.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
楽天Edy
(楽天Edyへの
チャージ分は
還元率0.5%)
楽天カード公式サイトはこちら
【楽天カードのおすすめポイント】
楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルを利用している人はもちろん、楽天ユーザー以外にもおすすめの「年会費無料&高還元」クレジットカードの代表格。通常還元率は1.0%だが、楽天市場や楽天ブックスでは最低でも還元率が3.0%以上に! また、「楽天ポイントカード」や電子マネーの「楽天Edy」との併用で、楽天グループ以外でも還元率は1.5~2.0%以上になる! ゴールドカードの「楽天プレミアムカード」も格安の年会費で「プライオリティ・パス」がゲットできてコスパ最強
【関連記事】
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2018年最新版、一番おすすめのカードはコレだ!(最優秀メインカード部門)
◆「楽天カード」よりも「楽天ゴールドカード」を使ったほうが確実に得をする“損益分岐点”が判明!楽天市場での利用額次第で「楽天カード」よりお得!
◆「楽天カード」にメリット追加で還元率もアップ!さらに「楽天カード」と「楽天モバイル」の兼用でスマホ代の節約+楽天ポイントがザクザク貯まる!
楽天カードの公式サイトはこちら
 OricoCard THE POINT
1.0~2.5% 永年無料 JCB
Master
Suica
ICOCA
OricoCard THE POINTカード公式サイトはこちら
【OricoCard THE POINTのおすすめポイント】
年会費無料ながら新規入会後6カ月は2.0%の高還元率で、7カ月以降も通常還元率が1.0%の高還元クレジットカード。ネットショッピングでは「オリコモール」活用で「Amazon」で還元率2%になるほか、「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」でも還元率2.5%(各ショップのポイント含む)になるなど、ネットショッピングでは最強レベル。また、「iD」と「QUICPay」を搭載しているので少額決済でも便利。貯めたポイントは「Amazonギフト券」「iTunesギフトコード」なら即時交換ができるので、ポイントの使い勝手も◎!
【関連記事】
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2018年最新版、クレジットカードのおすすめはコレだ!(最優秀年会費無料カード部門)

◆年会費無料カードの還元率競争が激化!「Orico Card THE POINT」はネット通販に強く、還元率1.5~2.5%も狙える注目の新登場カード!
◆「Orico Card THE POINT」は、還元率1.0%、年会費が永年無料のお得な高還元率カード。入会6カ月間は最大還元率がなんと3.0%に!
OricoCard THE POINTの公式サイトはこちら
 アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
1.5%~ 1万円 AMEX Suica
ICOCA
高還元クレジットカードおすすめランキング!アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの公式サイトはこちら
【アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのおすすめポイント】
マイル系最強カード」との呼び名が高いクレジットカード。対象航空会社・旅行会社28社で航空券代金やツアー代金を決済すると通常の3倍のポイントが貯まるので、航空会社発行のカードよりもマイルが貯まりやすいのが魅力。さらに、貯まったポイントは提携航空会社15社のマイルに自由に交換可能で、しかもポイントは無期限で貯められるのも大きなメリット! 「長距離+ビジネスクラス」の特典航空券に交換すれば、還元率は1.5%よりも高くなる!
関連記事
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2018年版、クレジットカードのおすすめはコレ!(マイル系カード部門)
◆航空・旅行アナリストがおすすめ!貯めたポイントを航空会社15社で自由に使える万能型のマイル系クレジットカードとは?
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの公式サイトはこちら
 JCB CARD W(ダブル)
1.0~3.0% 永年無料 JCB QUICPay
JCB CARD W(ダブル)の公式サイトはこちら!
【JCB CARD W(ダブル)のおすすめポイント】
2017年10月24日に、JCBから年会費無料&高還元のエントリーカードが登場! 年会費無料で通常還元率は1.0%、さらに「ORIGINAL SERIESパートナー加盟店」のイトーヨーカドーやセブン-イレブン、Amazonなどでは還元率2.0%、スターバックスでは還元率3.0%と、驚異的な還元率に! しかも、大手カード会社のクレジットカードだけあって、ポイントの汎用性も抜群!
【関連記事】
「JCB CARD W」は「楽天カード」などとほぼ同じ、年会費無料+還元率1~3%のJCBの入門用カード!Amazonやスタバをよく利用する20~30代は注目!
「JCB CARD W」は、年会費無料で還元率1%以上のお得な高還元クレジットカード!「JCB CARD W」のメリット・デメリットを他のカードと比較して検証!
JCB CARD W(ダブル)のメリットを解説!「年会費無料」「常に還元率1.0%以上」「ポイントの使い勝手が良い」と三拍子そろった高還元クレジットカード!
JCB CARD Wの公式サイトはこちら
 Yahoo! JAPANカード
1.0~3.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
nanaco
(nanacoへの
チャージ分は
還元率0.5%)
Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
【Yahoo! JAPANカードのおすすめポイント】
Tポイントを貯めるなら、Yahoo! JAPANカードが最強! 年会費無料で通常還元率は1.0%、Yahoo!ショッピング利用時は最低3.0%(カード決済分が2.0%、Yahoo!ショッピング分が1.0%)に! 「Tカード」機能も搭載しているので、TSUTAYAやファミリーマートなど、Tポイント加盟店をよく利用する人は、Yahoo! JAPANカードさえ持ち歩けばTポイントがガンガン貯まるので利便性も高い。また、「nanaco」チャージでも0.5%分のTポイントが貯まる!
関連記事
「Yahoo! JAPANカード」はTポイント利用者必携!年会費無料で還元率1%、Tカード機能も搭載し、Yahoo!ショッピングではポイント3倍の高スペック!
Yahoo!ショッピングなら楽天より楽に20%還元に!「ソフトバンク携帯」+「Yahoo! JAPANカード」で効率よくTポイントを稼いで得する方法を伝授!
Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら

 

【アメックス・スカイ・トラベラー・カード】
高還元+無期限で貯まり、15社のマイルに自由に
交換できる最強マイル系カード⇒関連記事はこちら

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード公式サイトはこちら
Special topics pr


ZAiオンライン Pick Up
[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2018年版、クレジットカードのおすすめはコレ! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
じぶん銀行住宅ローン OricoCard THE POINTは「Apple Pay」対応クレジットカードの中で 還元率は最高レベル
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

株主優待 ベスト140
2年で3倍上がる株
Jリートは今買いドキ

12月号10月20日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!

 

【SNS投資家と読者が選出!株主優待アワード 】

株主優待アワード2018-19年
権利確定月別ベスト140銘柄
利回り
&購入額ランキングベスト30
優待
+配当利回り5%以上は29社
5万円未満で買える株
10社!
桐谷さんと優待満喫デート!
株主優待品プレゼント

●"モノ言う株主"村上世彰さんが語る
人生を豊かにするお金との付き合い方

Jリート入門
利回り+値上がりで総合利回り7%もラクラク
不動産を持たず家賃収入!
・いま買うべき6つの理由
・リート7分類の特徴は?
・注目のJリート21本

独占企業株
株価3倍!
医療機器:ニッチな市場の独占企業
省人化:独自技術で他社を寄せ付けない会社
インバウンド:素材メーカー

●上昇相場でも下落相場でも勝てる!
日本株型&米国株型のブルベア投信攻略法

【別冊付録1】
人気15銘柄もの売り時&買い時もズバリ! 
株価チャートがスラスラわかる本

【別冊付録2】
不動産投信で勝ち組シニアを目指せ! 


>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! 新築マンションランキング