家計再生コンサルティング
【第5回】 2012年7月26日公開(2016年6月20日更新)
バックナンバー 著者・コラム紹介
横山光昭

「理想的な支出の割合」を知って
しっかり貯蓄できる家計になろう!

2

"理想割合"と照らし合わせて、家計のネックを知る

 それでは、どの程度が問題のある出費で、どの程度なら許容範囲内なのか――恐らく、目安となる数字があると、問題意識も持ちやすいものかもしれません。
そこで参考にしていただきたいのが、以下の「家計費の理想的な割合」です。

 理想的な家計費の割合は、当然ながら家族構成によって大きく異なるので、ここでは一般的に多いと思われる家族構成を想定し、5つの例を挙げてみました。みなさんも、自分にあてはまる、あるいは近いと思われるタイプを選び、自分の家計内訳と、理想割合を比べてみてください

 もちろん、多少の凹凸はあって当然です。この割合は、私が家計相談を数千件こなした上で、経験則から構成したものですが、まったくこの通りに収まるというのは難しいでしょう。

最低限、貯蓄の割合が理想割合かそれ以上になっていれば、そのほかの費目には、ある程度なら理想との乖離があってもOKです。

 ただ、たとえば単身で一人暮らしをしていて、住居費の理想割合が28%(月の手取りが20万円なら5万6000円)なのに、9万円の部屋を借りていたとしたら、割合が45%まで上がってしまうため、明らかに高すぎると判断できます。

 このように、今自分が当たり前のように支払っている出費が、高すぎるのか、もしくは上手に低く抑えられているかを探る判断材料として、この割合を参考にしていただければと思います。

毎月定額出ていく出費こそ、見直し効果は一番高い

 さて、今「貯金ができない」とお悩みのあなたは、理想割合と実際の家計内訳の間に大きなギャップがあるはずです。このギャップを少しずつでも埋めていかなければなりません。それでは、どこから見直していくべきか?

 それを考える前に、先ほど列挙した家計の費目を4つに分類してみましょう。

 まずは第1グループ。このグループは"毎月必ず「定額」を支払う費目"です。あてはまるのは、以下の通りです。
●住居費
●保険料(月払いの場合)
●新聞代
●NHK受信料(月払いの場合)
●インターネットのプロバイダ料金
●車などのローン
●学校の給食代
●習い事代 
……など

 続いて第2のグループは、"毎月出ていくが、使い方次第で増えたり減ったりする費目"です。以下の費目があてはまります。
●水道・光熱費
●食費
●日用品費(子どものオムツ代など含む)
●携帯電話代 
……など

第3グループは、"毎月はかからないが、数カ月に1度は必ず発生する費目"。以下があてはまります。
●理美容費
●被服費
●趣味・娯楽費 
……など

第4グループは、"ごくたまに発生し、節約はできない(するべきではない)費目"で、以下があてはまります。
●医療費
●子どもの(最低限の)教育関連費用(授業料・習い事代・給食費以外) 
……など

 このうち、第4グループは削れないので、削る余地があるのは第1~3グループということになります。このうち、最も削りやすいのは第3グループです。また、節約というと、第2グループを削ろうとする人が多いですが、効果が最も大きいのは第1グループの節約であるということは、ご存じの方も多いでしょう。

 次回からは、この4つのグループ別に、出費の見直し方を詳しくお話ししたいと思います。

【4つのグループ別!出費の見直し方の各項目はこちら!】
◆第①グループ:毎月必ず「定額」を支払う費目の節約方法

住居費①⇒住宅ローン、あなたの考えは甘い!生活を脅かすリスクを直視せよ!
住居費②⇒最大の固定費・住居費を劇的に改善しよう!「住み替え」「公的補助」「家賃交渉」がポイント
通信費や新聞代などの固定費⇒新聞をやめて月4000円の節約!? 固定費見直しは、まずは新聞・通信費から
自動車のローン・維持費「その車、本当に必要ですか?」“金食い虫”の自家用車の維持コストを考えよう!
生命保険・医療保険①⇒保険は払い過ぎはもちろん、削り過ぎにも注意!適正な支払額の考え方とは?
生命保険・医療保険②⇒保険は不動産に次ぐ高額な買い物。その医療保険は本当に必要?
生命保険・医療保険③⇒死亡保障はそんなに必要?保障を除々に減らす商品で保険料を抑える手も!
生命保険・医療保険④⇒売れば売るほど保険会社が儲かる商品って!?保険の裏ワザ的な使い方も知っておこう!
交際費・自己投資その出費は「自己投資」? 単なる「浪費」?自分のためになるお金の使い方!

◆第②グループ:毎月支払うが、近い方次第で増減する費目の節約方法
銀行のATM手数料や通信費①⇒節約のはじめの一歩は「銀行の見直し」から!ネット銀行のATM手数料や金利を比較して、生活費と別に「先取り貯金用の口座」をつくろう!
銀行のATM手数料や通信費②⇒ムダな出費は削っていこう!通信費やATM手数料は”すぐにできる節約”だ!

◆第③グループ:毎月はかからないが、数カ月に一度は必ず発生する費目の節約方法
冠婚葬祭冠婚葬祭のたびにもう焦りたくない!臨時出費用の別口座で家計を安泰に!

◆第④グループ:ごくたまに発生して節約できない(するべきでない)費目の節約方法
教育費①⇒子ども1人につき1000万円かかるってホント?教育費の目安と貯金の考え方
教育費②⇒教育費の大きな負担となる「塾・習いごと費」ムダにしない工夫、ムダを削る工夫のしかた
教育費③⇒教育費の最難関は、子どもの大学進学時大学のお金を無理せず準備する方法
教育費④⇒第2子は第1子の「8割」、第3子は「6割」2人目以降の子どもの教育費を貯めるコツ
教育費⑤⇒高校生の小遣い平均5600円、ケータイ代1万円……、必要なのは教育費だけじゃない!子どもが独立するまでに合計2600万円超かかる!?

(構成/元山夏香 イラスト/斎藤ひろこ)

▼節約の第一歩はATM&振込手数料が無料のネット銀行選びから!▼
ネット銀行比較!トップページへ
金利やATM手数料、使い勝手、人気などで比較したZAi編集部のおすすめネット銀行はこちら! 定期預金金利の高さで選ぶ!おすすめネット銀行ランキング! 住宅ローンおすすめ比較 コンビニATM手数料&振込手数料のお得さで選ぶ!おすすめネット銀行はこちら! 普通預金金利の高さで選ぶ!おすすめネット銀行ランキング!  カードローンおすすめ比較
【2019年2月20日時点】
■編集部おすすめのネット銀行はこちら!
普通預金金利
(年率、税引前)
定期預金金利(年率、税引前)
1年 3年 5年
◆イオン銀行(イオンカードセレクト保有者)  ⇒詳細ページはこちら!
0.10%
(「イオン銀行Myステージ」の
「シルバーステージ」の場合)
0.02% 0.02% 0.02%
【イオン銀行おすすめポイント】
2018年4月に始まった「イオン銀行Myステージ」で「シルバーステージ」になれば、普通預金金利が定期預金並みの0.10%に! しかも、「シルバーステージ」になるには、年会費無料のクレジットカード「イオンカードセレクト」を保有、「イオン銀行」のインターネットバンキングに登録、「イオンカードセレクト」のクレジット機能またはWAON機能で月に1回以上決済といった、簡単かつノーリスクな条件をクリアするだけ。「シルバーステージ」になれば、イオン銀行ATMの手数料は24時間いつでも何回でも無料なのはもちろん、他行ATMの入出金手数料は月2回まで、他行あて振込手数料も月1回まで無料になる!
【関連記事】
【イオン銀行の金利・手数料・メリットは?】イオン銀行利用者は「イオンカードセレクト」が必須 簡単に普通預金が定期預金並みの金利0.1%にアップ!
イオン銀行が「マイナス金利」時代の最強銀行に!?「イオン銀行+イオンカードセレクト」で普通預金の金利が破格の0.1%になるお得な特典を活用しよう!
定期預金金利に匹敵する普通預金があった! 普通預金の金利がメガバンクの100倍以上で各種手数料もお得な「イオン銀行」を使え!
イオン銀行の口座開設はこちら!
◆楽天銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.10%
(楽天証券口座保有者の
「マネーブリッジ」適用時)
0.03% 0.03% 0.04%
【楽天銀行のおすすめポイント】
「楽天証券」との口座連動サービス「マネーブリッジ」を利用すれば、普通預金金利がメガバンクの100倍の0.10%に大幅アップ!  しかも、楽天証券の申し込みページから「楽天証券の口座+楽天銀行の口座」を同時に開設できるので、普通預金金利が高金利な「マネーブリッジ」の利用も簡単! また、「マネーブリッジ」を利用しても特に投資をする必要はないので、とりあえず楽天証券の口座も開設して、楽天銀行の普通預金だけ利用してもOK!
【関連記事】
【楽天銀行の金利・手数料・メリットは?】楽天証券との口座連動により普通預金金利が5倍に!振込などの取引で「楽天スーパーポイント」も貯まる
「普通預金金利が5倍になることも! 低コスト&多彩なメニューのネット銀行とは? 
「楽天銀行」と「楽天証券」はセットで使うのが得!預金金利が5倍、配当金受取で現金プレゼントなど、証券と銀行の連携でさらに得するサービスが充実!
楽天証券と楽天銀行の口座開設はこちら!
楽天銀行の口座開設はこちら!
◆じぶん銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.01%
(カブドットコム証券口座保有者の
「じぶん銀行自動引落<口座振替>
※リアル版」適用時)
0.15%
(「デビュー応援プログラム」
適用時)
0.03% 0.03%
【じぶん銀行おすすめポイント】
KDDIと三菱UFJ銀行が共同出資してできたネット銀行。コンビニATMからの出金手数料が最大月11回まで無料のうえ、三菱UFJ銀行への振込み手数料が何回でも無料なので、三菱UFJ銀行を使っている人にもおすすめ! また、スマホ取引の使い勝手にも注力している。
【関連記事】
【じぶん銀行の金利・手数料・メリットは?】auと三菱UFJ銀行の共同出資でできたネット銀行。他行あて振込み手数料が、最高で月15回まで無料に!
じぶん銀行の口座開設はこちら!
◆ソニー銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.001% 0.15% 0.02% 0.02%
【ソニー銀行おすすめポイント】
外貨に強いネット銀行。Visaデビット付きキャッシュカードの「Sony Bank WALLET」なら海外事務手数料が0円なので、海外での買い物がクレジットカードよりお得! 優遇プログラム「Club S」のステージなどにより、ATM出金手数料は月4回~無制限で無料、他行あて振込手数料は最大月11回まで無料! 毎月無料で決まった金額を、他行から手数料無料で入金できる「おまかせ入金サービス」も便利。
【関連記事】
【ソニー銀行の金利、手数料、メリットは?】外貨に強いネット銀行。Visaデビット搭載のSony Bank WALLETならクレジットカードよりお得に海外ショッピングが可能
「ソニー銀行」の顧客満足度調査の評価はなぜ高い? 手数料や金利で突出したメリットが見当たらなくてもなぜかユーザーから支持されている理由はどこだ!? 
ソニー銀行の口座開設はこちら!
普通預金金利
(年率、税引前)
定期預金金利(年率、税引前)
1年 3年 5年
◆住信SBIネット銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.01%
(SBI証券口座保有者の
「ハイブリッド預金」適用時)
0.20%
(「特別金利キャンペーン」
適用時)
0.02% 0.02%
【住信SBIネット銀行おすすめポイント】
「SBI証券」の証券口座と連動する「SBIハイブリッド預金」をつくれば、普通預金金利が大幅にアップ! ATM出金手数料と振込手数料はそれぞれ最大月15回まで無料! (「スマートプログラム」のランクによって無料回数は異なる)。
【関連記事】
住信SBIネット銀行の金利・手数料・メリット】SBI証券の口座と連動することで、よりお得な銀行に「ハイブリット預金」なら普通預金金利が10倍に!
「ミライノ カード」は利用額の1%が現金還元される実質「年会費無料」のクレカ! 住信SBIネット銀行の利用者なら「ミライノ カード GOLD」がおすすめ!
住信SBIネット銀行「スマートプログラム」を攻略!「SBIカード」の保有で最大限ランクアップすれば、振込手数料が月15回まで無料の最強のネット銀行に!?

住信SBIネット銀行ならメインバンクはそのままでコンビニATM手数料&振込手数料が無料にできる! SBI証券利用者は金利がアップして、さらに得する!
SBI証券と住信SBIネット銀行の口座開設はこちら!
住信SBIネット銀行の口座開設はこちら!
◆SBJ銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.02% 0.20%
(「100万円上限定期預金
<ミリオくん>」の場合)
0.20% 0.25%
【SBJ銀行のおすすめポイント】
ほかのネット銀行と比べても、定期預金金利の高さはトップクラス! さらに、セブン-イレブンとミニストップ(イオン銀行)なら、ATM出金手数料がいつでも何回でも無料、ファミリーマート(E-net)なら、最低でも月10回まで無料でお得。他行あて振込手数料も最低で月7回まで無料なので、月に何回も振込をする人におすすめ!
【関連記事】
【SBJ銀行の金利・手数料・メリットは?】定期預金がお得で、魅力的な商品も多い外資系銀行。ATM手数料や他行あて振込手数料の安さもメリット!
SBJ銀行の口座開設はこちら!
◆東京スター銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.10%(※1) 0.03%(※2) 0.03%(※2) 0.025%
【東京スター銀行銀行のおすすめポイント】
コンビニATMの出金手数料は、月8回までなら24時間365日いつでも無料なので使いやすい。さらに、給与振込口座に指定すると、普通預金金利が「0.001%⇒0.10%」に大幅アップするのもメリット。また、通常の定期預金のほか、年利0.05%の「スターワン1週間円預金」金利0.10%~の「スターワン円定期預金+」など、お得な金融商品を数多くラインナップ。
※1 東京スター銀行を給与振込口座に指定した場合。※2「スターワン円定期預金+」(店頭・テレホンバンク限定、6カ月複利)の場合。
【関連記事】
【東京スター銀行の金利・手数料・メリットは?】「ATM手数料」や「振込手数料」がお得なネット銀行。さらに、給与振込で普通預金金利が100倍にアップ!
東京スター銀行の口座開設はこちら!
※ 100万円を預けた場合の2019年2月20日時点の金利(年率、税引前)。金利は税引き前の年利率であり、利息には20.315%(国税15.315%〈復興特別所得税含む〉+地方税5%)の税金がかかります。また、最新の金利は各銀行の公式サイトをご確認ください。
おすすめのネット銀行

「じぶん銀行」で新規に口座開設をすると
1年もの定期預金金利が0.15%に! ATM手数料
は最大で月11回まで無料!⇒関連記事はこちら

じぶん銀行の公式サイトはこちら!
Special topics pr


ZAiオンライン Pick Up
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2019年の最強クレジットカード(全7部門)を公開! ダイナースクラブカード」の全15券種の  付帯特典を調査して“実力”を検証 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
じぶん銀行住宅ローン ソニー銀行の住宅ローン 住信SBIネット銀行の住宅ローンは全疾病保障(8疾病+病気・ケガ)を無料で付帯! インヴァストカードはポイントが自動的にETFに積立投資される新世代カード 「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

高配当株の儲け方
じぶんで作る年金
株主優待123銘柄

4月号2月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!お得な定期購読の詳細はコチラ!

 

【高配当株+Jリートの儲け方】

最強「日本株」の選び方!
利回り4%以上の全221銘柄の辛口
高配当株の投資ワザ9とオススメ銘柄
・とにかく
高い配当収入にこだわる! 
・配当を取りつつ
値上がり益を狙う
米国高配当株で配当&上昇を狙う! 
・Jリートで
4%以上の家賃収入!

毎月収入があるしくみを作れ! 
じぶんで作る
年金ガイド
しくみ作りを計画!
4人の達人のリアル事例集

ZAi読者2018年に買った株を診断!
値下がり株をメッタ斬り! 
・診断1-「IPO株」
ソフトバンクなど
・診断2-「お騒がせ株」
TATERUなど
・診断3-「優待株」
RIZAPグループ
・診断4-「高配当株」日産自動車など
・診断5-「有名株」
楽天など

フリマアプリお小遣い稼ぎ
●毎月分配型投信100本の本当の利回り

【別冊付録】
消費増税から生活を守る株主優待123銘柄

定期購読を申し込むと500円の図書カードをプレゼント!春のキャンペーン開催中!


>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! 山本潤の超成長株投資の真髄で、成長株投資をはじめよう!(ザイ投資戦略メルマガ) 新築マンションランキング