クレジットカードおすすめ最新ニュース[2019年]
2017年6月12日 ポイ探ニュース(菊地崇仁)

「鮨さいとう」などの人気店の予約が取れる裏ワザ!
「ラグジュアリーカード」なら、予約困難なお店の
予約が取れる上に、リムジンでの無料送迎も使える!

「ラグジュアリーカード」の特典

 「ラグジュアリーカード」の保有者は、予約困難なレストランを予約できる「ラグジュアリーテーブル(Luxury Table)」という特典を利用できる。

 さらに、「ラグジュアリーテーブル」でレストランを予約すると、「レストラン⇔指定場所」をリムジンで送迎してくれる「ラグジュアリーリムジン(Luxury Limousine)」という特典も利用できる。

 今回、実際に「ラグジュアリーテーブル」でレストランを予約して、「ラグジュアリーリムジン」で送迎してもらったので、それぞれの特典の利用方法などを解説しよう。

「ラグジュアリーテーブル」を利用できるのは、
「ラグジュアリーカード」のブラックカードとゴールドカードだけ!

 「ラグジュアリーカード」は、年会費5万円の「チタンカード」、年会費10万円の「ブラックカード」、年会費20万円の「ゴールドカード」の3種類がある(すべて税抜)。
(※関連記事はこちら!⇒富裕層向けクレカ「ラグジュアリーカード」が上陸!日本初のMastercard最高位のクレジットカードで、ゴールドカードは純金メッキが施された豪華仕様!

 「ラグジュアリーテーブル」を利用できるのは、「ラグジュアリーカード」のブラックカードとゴールドカードのそれぞれで、チタンカードでは利用できない。また、ゴールドカード会員限定の店舗が用意されている点が、ブラックカードとゴールドカードの違いだ。

ラグジュアリーカード(ブラック)
還元率 1.25%
「ラグジュアリカード(ブラック)」のカードフェイス
発行元 アプラス
国際ブランド Master
年会費(税抜) 10万円
家族カード(税抜) 2万5000円
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica
関連記事 ◆「ラグジュアリーカード」は、日本で最高峰レベルの特典&年会費を誇る富裕層向けクレジットカード!コスパの高さでは年会費5万円の「チタン」がおすすめ
◆「ラグジュアリーカード」の中で、もっともコスパが高いのは、年会費5万円で特典充実の「チタン」だ!チタン、ブラック、ゴールドの3枚の違いを徹底検証!
「ラグジュアリカード(ブラック)」の公式サイトはこちら
「ラグジュアリーカード」だけの豪華な付帯サービスを体験しよう!
「ラグジュアリーカード(ブラック)」の公式サイトはこちら!

「ラグジュアリーテーブル」なら、
「鮨さいとう」や「たきや」などの人気店も予約できる!

 筆者が保有しているのは「ラグジュアリーカード」のゴールドカードで、今回は大人2名、子供3人でレストランを利用することにした。「ラグジュアリーテーブル」で予約できるレストランの中から、子供がいても利用できる店舗を絞ったところ、下記の3店舗がヒットした。

・MOTIF RESTAURANT & BAR(東京)
・鮨とかみ(銀座)
・ロッツォシチリア(白金高輪)

 なお、子供がいる場合は利用できないが、「鮨さいとう」や「たきや」などの超人気店も予約できる

 「MOTIF RESTAURANT & BAR」を予約しようとしたところ、4歳未満の子供はNGとのことだったので、イタリア料理店の「ロッツォシチリア」を予約することにした。

 「ラグジュアリーテーブル」には、「予約困難なレストラン」と書いてあるが、食べログの「ロッツォシチリア」の予約ページを見る限り、普通に予約できそうだった。

 しかし、今回は「ラグジュアリーリムジン」も利用したいので、そのまま「ラグジュアリーテーブル」で予約した。

 「ラグジュアリーテーブル」は、対象プランが決まっており、「ロッツォシチリア」の場合は、大人1人1万2000円(税抜)のコース料理だった。さらに、アップグレード特典として、ウェルカムスパークリングワインに加えて、食後にレモンチェッロがそれぞれ提供されると書いてあった。

 なぜ、アップグレード特典も利用できるのかわからなかったので、少し調べてみると、「ロッツォシチリア」は「ラグジュアリーアップグレード(Luxury Upgrade)」の対象店でもあるようだ。

「ラグジュアリーアップグレード」の対象レストランなら、
コース料理がアップグレードされてお得!

「ラグジュアリーアップグレード」の対象レストランでは、コース料理のアップグレードのほか、特別な一品やウェルカムドリンクなどが用意される

 2017年4月19日(水)時点では、「ラグジュアリーアップグレード」の対象レストランは24店舗あり、「MOTIF RESTAURANT & BAR」と「ロッツォシチリア」は、それぞれ対象店舗だった。

 なお、「ラグジュアリーテーブル」はチタンカードでは利用できないが、「ラグジュアリーアップグレード」はチタンカードでも利用可能だ。

ラグジュアリーカード(チタン)
還元率 1.0%
「ラグジュアリカード(チタン)」のカードフェイス
発行元 アプラス
国際ブランド Master
年会費(税抜) 5万円
家族カード(税抜) 1万5000円
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica
関連記事 富裕層向けクレカ「ラグジュアリーカード」が上陸!日本初のMastercard最高位のクレジットカードで、ゴールドカードは純金メッキが施された豪華仕様!
「ラグジュアリカード(チタン)」の公式サイトはこちら

「ラグジュアリーリムジン」を利用すれば、
「お店⇔指定場所」を無料で送迎してくれる!

 「ラグジュアリーテーブル」を利用する場合、「レストラン⇔指定場所」の片道のリムジンを無料で手配してくれるサービス「ラグジュアリーリムジン」を利用可能だ。なお、「ラグジュアリーリムジン」は、レストランと指定場所のそれぞれが東京23区内の場合のみ利用できる。
(※関連記事はこちら!⇒自宅⇔空港間の「ハイヤー送迎サービス」を格安で利用する方法を伝授! クレジットカードの特典を活用して、満足度が格別の「ハイヤー」を使おう!

 「ラグジュアリーリムジン」は、「ラグジュアリーテーブル」と同じく、ブラックカードまたはゴールドカードで利用できる特典だ。

 ゴールドカード会員の場合は、ブラックカード会員よりも、ワンランク上の車種が手配されるという違いがあるようだ。今回、「ラグジュアリーカード」のゴールドカードで「ラグジュアリーリムジン」の利用をお願いしたところ、日の丸リムジンの「センチュリーまたは同等」で手配された。

それぞれの特典を利用できる「ラグジュアリーカード」をまとめて解説!

 今回は、「ラグジュアリーテーブル」「ラグジュアリーリムジン」「ラグジュアリーアップグレード」の3つの特典を使うことになった。それぞれの「ラグジュアリーカード」で、どの特典が利用できるかまとめると、下記の通りだ。

■それぞれの「ラグジュアリーカード」で利用できる特典
  ゴールドカード ブラックカード チタンカード
ラグジュアリーアップグレード
ラグジュアリーテーブル
(ゴールド会員限定の店舗あり)
×
ラグジュアリーリムジン
(車種アップグレード特典あり)
×

 以上、今回は、「ラグジュアリーカード」の特典である「ラグジュアリーテーブル」「ラグジュアリーリムジン」「ラグジュアリーアップグレード」の3つを解説した。次回は、それぞれの特典を実際に使ってみた感想をレポートしたい。
(※関連記事はこちら!⇒「ラグジュアリーカード」のレストラン特典とリムジンで無料送迎してくれる特典を使ってみた!世界のVIPが乗った高級車で極上サービスを体験!

ラグジュアリーカード(ブラック)
還元率 1.25%
「ラグジュアリカード(ブラック)」のカードフェイス
発行元 アプラス
国際ブランド Master
年会費(税抜) 10万円
家族カード(税抜) 2万5000円
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica
関連記事 ◆「ラグジュアリーカード」は、日本で最高峰レベルの特典&年会費を誇る富裕層向けクレジットカード!コスパの高さでは年会費5万円の「チタン」がおすすめ
◆「ラグジュアリーカード」の中で、もっともコスパが高いのは、年会費5万円で特典充実の「チタン」だ!チタン、ブラック、ゴールドの3枚の違いを徹底検証!
「ラグジュアリカード(ブラック)」の公式サイトはこちら
「ラグジュアリーカード」だけの豪華な付帯サービスを体験しよう!
「ラグジュアリーカード(ブラック)」の公式サイトはこちら!
ラグジュアリーカード(チタン)
還元率 1.0%
「ラグジュアリカード(チタン)」のカードフェイス
発行元 アプラス
国際ブランド Master
年会費(税抜) 5万円
家族カード(税抜) 1万5000円
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica
関連記事 富裕層向けクレカ「ラグジュアリーカード」が上陸!日本初のMastercard最高位のクレジットカードで、ゴールドカードは純金メッキが施された豪華仕様!
「ラグジュアリカード(チタン)」の公式サイトはこちら