クレジットカードおすすめ最新ニュース[2022年]
2017年6月24日 ポイ探ニュース(菊地崇仁)

東京の夜景を見下ろせる「ヘリコプター遊覧」を、
クレジットカードの特典で安く利用する方法を伝授!
恋人との記念日などは貸切ヘリで特別な日にしよう!

 先日、国際線の「空港送迎サービス」を利用するために、Mastercardのゴールド以上のクレジットカードで使える「Taste of Premium」のWebサイトを確認したところ、「TASTE OF PREMIUMヘリクルーズ」という特典があった。ちなみに、この「TASTE OF PREMIUMヘリクルーズ」の場合は、Mastercardのチタン以上でないと利用できない。
(※関連記事はこちら!⇒Mastercardの特典「Taste of Premium」で、「空港送迎サービス」の車種を無料アップグレード!豪華な車で「空港⇔自宅」をお得に移動しよう!

 ちなみに、「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」は、「ラグジュアリー・フライト」というヘリコプター遊覧サービスを利用できる。さらに、以前は、「ダイナースクラブ プレミアムカード」にも同様の特典が付帯していた。今回は、ヘリコプター遊覧サービスについて紹介したい。

◆「ダイナース プレミアムカード」は招待制! まずは「ダイナースクラブカード」に入会しよう!
ダイナースクラブカード
還元率 0.4~1.5%
(※1.5%は「ダイナース グローバルマイレージ」加入時、1ポイント=1マイル=1.5円換算)
「ダイナースクラブカード」のカードフェイス
発行元 三井住友トラストクラブ
国際ブランド Diners
年会費(税抜) 2万2000円(「ダイナース グローバルマイレージ」加入時は別途年会費6000円)
家族カード(税抜) あり(年会費5000円)
ポイント付与対象の
電子マネー
ICOCA
関連記事 「ブラックカード」の最高峰の付帯サービスとは?年会費5万円超の「ブラックカード」級の中でもインビテーション不要のおすすめカードを紹介!
「ダイナースクラブカード」の公式サイトはこちら

「J'sコンシェル」や「クラブオフ」などの福利厚生サービスで
ヘリコプター遊覧サービスを安く利用できる!

 ヘリコプター遊覧サービスは、特にプラチナカードやブラックカードだけの特典ではない。例えば、福利厚生サービスの「J’sコンシェル(ベネフィット・ステーション)」と「クラブオフ」のそれぞれで「ヘリコプター」と検索すると、何件かヒットする。
(※「J'sコンシェル」や「クラブオフ」の関連記事はこちら!⇒自動車税などの税金、年金や健康保険料などは割引価格で買える「nanacoギフトカード」で払え!「nanaco」を使った節税方法を詳しく解説!

 「J’sコンシェル」の場合は、日本フライトセーフティーのヘリコプター遊覧サービスが2500円引きになる特典を利用できる。日本フライトセーフティーのヘリコプター遊覧サービスの通常料金と「J’sコンシェル」の優待を利用したときの料金は、それぞれ下記の通りだ。

■日本フライトセーフティーの通常料金と「J'sコンシェル」の優待料金を比較!
  通常料金 「J'sコンシェル」の優待料金
Day Time遊覧コース
東京 or 千葉Dayコース(2名)
4万5360円 4万2860円
Night Time遊覧コース
東京Nightコース(2名)
4万8600円 4万6100円
 ※料金はすべて税込。

 ただし、「J’sコンシェル」のヘリコプター遊覧サービスは、最大3名(1名分は追加料金が必要)のため、筆者のような5人家族では利用できない。

 一方、「クラブオフ」の場合は、エクセル航空のヘリコプター遊覧サービスが5%オフになる特典を利用できる。

 エクセル航空のヘリコプタークルージングの通常料金と「クラブオフ」の優待を利用したときの料金は、それぞれ下記の通りだ。

■エクセル航空の通常料金と「クラブオフ」の優待料金を比較!
  通常料金 「クラブオフ」の優待料金
TOKYOスカイクルーズ
(5名まで)
月~金曜日 10万2000円 9万6900円
土・日・祝日 11万2575円 11万8500円
TOKYOナイトクルーズ
(5名まで)
月~金曜日 11万2575円 11万8500円
土・日・祝日 12万7300円 13万4000円
 ※料金はすべて税込。

「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」の
「ラグジュアリー・フライト」で使える特典を解説!

 前述したように、「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」は、「ラグジュアリー・フライト」というサービスを利用できる。「ラグジュアリー・フライト」の紹介ページにある「コース・料金はこちら」をクリックすると、エクセル航空のWebサイトに繋がる。つまり、提供元は「クラブオフ」と同じ航空会社だ。

 では、「ラグジュアリー・フライト」と「クラブオフ」のそれぞれの特典は、何が違うのだろうか。

 「ラグジュアリー・フライト」の特典は、下記の通りだ。

・ウェルカム・スイーツを用意
・プライベートルームの利用が最大1時間無料(通常1時間1万円)
・アレンジフライト

 つまり、「ラグジュアリー・フライト」の特典は、ヘリコプター遊覧サービスの料金が安くなるのではなく、料金はそのままにサービス内容がアップグレードされるというわけだ。

 ただし、「TOKYOスカイクルーズ」と「TOKYOナイトクルーズ」の2ツアーの場合は、プライベートルーム特典とアレンジフライト特典は、それぞれ利用できない。

 エクセル航空には、「TOKYOスカイクルーズ」と「TOKYOナイトクルーズ」以外のツアーは、「ジュエルBOX」と「富士山クルーズ」の2種類しかない。「TOKYOスカイクルーズ」または「TOKYOナイトクルーズ」の場合は、所要時間が15分だが、「ジュエルBOX」の場合は30分~60分、「富士山クルーズ」の場合は70分と、所要時間が長い。

 所要時間が長くなるということは、当然ながら料金も高くなる。それぞれのコースの料金は下記の通りだ。

■エクセル航空のヘリコプター遊覧サービスのコース
コース名 ※カッコ内は所要時間 通常料金(税込)
ジュエルBOX 30 (30分) 26万7500円
ジュエルBOX 40 (40分) 34万9800円
ジュエルBOX 50 (50分) 43万2000円
ジュエルBOX 60 (60分) 49万3800円
富士山クルーズ (70分) 53万円

 つまり、「TOKYOスカイクルーズ」または「TOKYOナイトクルーズ」を利用する場合は、「ラグジュアリー・フライト」のウェルカム・スイーツか「クラブオフ」の5%オフ特典のどちらかしか使えないというわけだ。

 ヘリコプターの貸切料金は高額なので、たかが5%と言っても5000円以上の割引になる。そのため、「TOKYOスカイクルーズ」または「TOKYOナイトクルーズ」を利用する場合は、「クラブオフ」の5%オフ特典を利用したほうがお得だろう。

Mastercardの「TASTE OF PREMIUMヘリクルーズ」なら、
ヘリコプター遊覧サービスがさらに豪華に!

「Taste of Premium」のWebサイトで紹介されているヘリコプター遊覧サービス。
拡大画像表示

 Mastercardのチタン以上で利用できる「TASTE OF PREMIUMヘリクルーズ」は、提供会社はJTBコーポレートセールスだが、実際のヘリコプター運営会社はエクセル航空だ。

 「TASTE OF PREMIUMヘリクルーズ」の料金は16万円(税込)で、利用できる特典は下記の通り。

・搭乗前または搭乗後にスパークリングワインやシャンパンなどをグラス1杯サービス
・ヘリクルーズはハート型に飛行するオリジナルルートで運行
・写真付き搭乗証明書プレゼント(パイロットのサイン、飛行コース、記念写真のセット)
・ロングリムジンでの復路送迎(浦安ヘリポートから1時間以内の場所は無料、以降は30分ごとに8000円追加)

 おそらく、「TASTE OF PREMIUMヘリクルーズ」は、「TOKYOナイトクルーズ」のアレンジルートだろう。それに加えて、ドリンクや証明書プレゼント、送迎特典などを利用できるということだ。

 「TOKYOナイトクルーズ」の通常料金は、土・日・祝日だと13万4000円(税込)。一方、「TASTE OF PREMIUMヘリクルーズ」の料金は、一律16万円(税込)なので、2万6000円を払って上記の特典を利用できることになる。

 2万6000円を払って利用できる特典がお得と感じるかどうかは人それぞれだが、ヘリコプター遊覧サービスを利用するのであれば、平日の場合は「クラブオフ」の5%オフ特典を利用し、土・日・祝日の場合は、「TASTE OF PREMIUMヘリクルーズ」を利用するのは一つの手だろう。

 筆者は、ヘリコプター遊覧サービスを使う機会があるかわからないが、子供の夏休みなど、時間があるときに利用を検討してみたい。

 以上、今回は、クレジットカードや福利厚生サービスのそれぞれで使える「ヘリコプター遊覧サービス」について解説した。

◆「ダイナース プレミアムカード」は招待制! まずは「ダイナースクラブカード」に入会しよう!
ダイナースクラブカード
還元率 0.4~1.5%
(※1.5%は「ダイナース グローバルマイレージ」加入時、1ポイント=1マイル=1.5円換算)
「ダイナースクラブカード」のカードフェイス
発行元 三井住友トラストクラブ
国際ブランド Diners
年会費(税抜) 2万2000円(「ダイナース グローバルマイレージ」加入時は別途年会費6000円)
家族カード(税抜) あり(年会費5000円)
ポイント付与対象の
電子マネー
ICOCA
関連記事 「ブラックカード」の最高峰の付帯サービスとは?年会費5万円超の「ブラックカード」級の中でもインビテーション不要のおすすめカードを紹介!
「ダイナースクラブカード」の公式サイトはこちら