クレジットカードおすすめ最新ニュース[2021年]
2021年1月20日 ポイ探ニュース

「JCBマジカル2020」に当選したので行ってきた!
新型コロナの影響で東京ディズニーランド内の人数が
例年よりも少なかった分、貸切感は過去最高だった!

JCBマジカル2018

 JCBの対象クレジットカードの会員に向けて開催される、東京ディズニーランドの貸切イベント「JCBマジカル」。2017年は筆者も当選したが、2018年は落選してしまったので、当選した友人に連れていってもらうことにした。
【※「JCBマジカル2017」をレポートした記事はこちら!】
「JCBマジカル」に当選したので実際に行ってきた!混雑するクリスマス時期の東京ディズニーランドを貸切状態で楽しめるうえ、非売品グッズももらえる!

 「JCBマジカル2018」の開催日時は2018年12月7日の19時30分~22時30分で、招待人数は1万4000人。プランは「貸切2名コース」と「貸切4名コース」があり、それぞれ「チケットのみ」と「チケット+ホテル宿泊」のプランがあるので計4通りとなる。

 なお、それぞれのプランの当選者数は下記の通りだ。

■「JCBマジカル2018」招待券プランと各当選者数
  プラン 当選者数
貸切2名コース 東京ディズニーランドホテル宿泊+貸切招待券 50組100名
貸切招待券 2250組4500名
貸切4名コース 東京ディズニーランドホテル宿泊+貸切招待券 50組200名
貸切招待券 2300組9200名

 去年までは、当選者にチケットの引換券が送られてきて、ディズニーランド到着後に列に並んでその引換券をチケットに交換する必要があった。ところが、2018年の今回は、そのまま入場できるチケットが送られてきたので、引き換え時間もなく、スムーズに入園できた。

「JCBマジカル2018」のチケット

 アトラクションは今年も例年通り、ほぼ並ぶことなく快適に楽しめた。

「JCBマジカル2018」の東京ディズニーランド内の様子

 また、当日、「JCBカード」で買い物をすると、下の写真のようなシールをもらえた。

「JCBマジカル2018」のシール

「JCBマジカル」は、JCBが発行するクレジットカードだけでなく、
JCBブランドの「楽天カード」や「イオンカード」などでも応募できる!

 JCBマジカルの応募対象クレジットカードは、JCB発行カード以外にもたくさんある。たとえば、「楽天カード」や「ライフカード」、「イオンカード」などでも、JCBブランドであればキャンペーンに応募できる。「JCBマジカル2018 第2弾」の対象クレジットカードは下記の通り。

• JCBグループ会社
• アプラス
• イオン銀行(デビット含む)
• いよてつカードサービス
• エヌケーシー
• エヌシーおびひろ
• エヌシーガイドショップ
• 小田急電鉄
• オリエントコーポレーション
• 九州日本信販
• クレディセゾン、出光クレジット、静銀セゾンカード、セブンCSカードサービス、大和ハウスフィナンシャル、高島屋クレジット
• コメリキャピタル
• 山陰信販
• ジャックス
• SMBCファイナンスサービス
• セブン・カードサービス
• 全日信販
• トヨタファイナンス
• 西日本旅客鉄道
• ニッセン・クレジットサービス
• 日専連(日専連静岡は対象外)
• 日立キャピタル
• ビューカード
• ほくせん
• ポケットカード
• 三菱UFJニコス
• 宮崎信販
• モデル百貨
• UCS
• ゆめカード
• ライフカード
• ライフフィナンシャルサービス
• 楽天カード

 上記の国際ブランドがJCBのクレジットカードの利用金額5万円(税込)を1口として抽選となる。したがって、利用金額が多ければ多いほど当選確率がアップする。また、利用期間は12月16日~翌年6月15日までの半年間だ。

 なお、エントリーが遅れた場合でも、キャンペーンエントリー前の利用金額も集計してくれるので、期間内であれば、いつエントリーしても問題ない。

JCB CARD W(ダブル)
還元率 1.0~3.0%
「JCB CARD W(ダブル)」のカードフェイス
発行元 JCB
国際ブランド JCB
年会費 永年無料
家族カード あり(永年無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
QUICPay
関連記事 「JCB CARD W」は「楽天カード」などとほぼ同じ、年会費無料+還元率1~3%のJCBの入門用カード!Amazonやスタバをよく利用する20~30代は注目!
「JCB CARD W(ダブル)」の公式サイトはこちら

JCBマジカルの当選確率を上げたいなら
「ディズニー★JCBカード」を利用しよう!

 「JCBカード」には、1年間で一定金額以上を利用した会員に、特別に提供されるメンバーシップサービス「JCBスターメンバーズ」がある。ゴールドカード以上を保有し、年間300万円以上を利用していると、この「JCBスターメンバーズ」により、”JCBが指定するキャンペーン”の抽選口数が6倍となる。

■「JCBスターメンバーズ」各ランク別抽選口数アップ倍率
メンバーランク 年間利用額 JCBザ・クラス、JCBゴールド ザ・プレミア、
プラチナ、ゴールド、ネクサス、デビットゴールド
それ以外
ロイヤルα PLUS
ロイヤルα
300万円以上 6倍
スターα PLUS
スターα
100万円以上 4倍
スターβ PLUS
スターβ
50万円以上 3倍 2倍
スターe PLUS 30万円以上 2倍
なし 30万円未満 1倍

 ただし、「JCBマジカル」は、この対象にはならないので注意しよう。

 では、”JCBが指定するキャンペーン”とはどのようなものがあるのだろうか。探してみたところ、2018年12月12日時点では対象キャンペーンを確認できなかった。過去のものでは「あついぜ!甲子園 JCBキャンペーン」が対象となっていたようだ。

 かといって、JCBマジカルの当選確率をアップさせる方法がないのかというと、そんなことはない。「JCBカード」には、JCBマジカルの抽選口数が2倍となる「ディズニー★JCBカード」が用意されているので、当選確率を上げたいなら通常の「JCBカード」よりも、こちらを利用するといいだろう。

 以上、今回は、JCBが主催する、東京ディズニーランドの貸切イベント「JCBマジカル2018」について解説した。


■東京ディズニーリゾート内のJCBラウンジのほか、秘密のレストラン「クラブ33」を使える「JCBザ・クラス」を最短ルートで入手したいなら、「JCBプラチナ」に申し込もう!
JCBプラチナは招待不要の申込制プラチナカードで、JCBの最高峰「ザ・クラス」を目指す最短ルートに!USJのラウンジ利用や充実の旅行保険も大きな魅力!

◆「JCBザ・クラス」は招待制! まずは「JCBプラチナ」に入会しよう!
JCBプラチナ
還元率 0.5~2.5%
「JCBプラチナ」のカードフェイス
発行元 JCB
国際ブランド JCB
年会費(税込) 2万7500円
家族カード(税込) あり(1人は年会費無料、2人目から年会費3300円)
ポイント付与対象の
電子マネー
QUICPay
関連記事 JCBプラチナは招待不要の申込制プラチナカードで、JCBの最高峰「ザ・クラス」を目指す最短ルートに!USJのラウンジ利用や充実の旅行保険も大きな魅力!
「JCBプラチナ」の公式サイトはこちら