ふるさと納税おすすめ特産品情報
2018年11月3日 ザイ・オンライン編集部

「ふるさと納税」で商品券やマイルなどの「金券」が
もらえる、おすすめ自治体を紹介! 寄付額に応じて
Amazonギフト券までもらえる「ふるなび」がお得!

 2018年12月現在でも、「ふるさと納税」で商品券やギフト券などの「金券」のほか、「ポイント」や「マイル」がもらえる、おすすめの返礼品を紹介! 総務省の通達により、「ふるさと納税」で「金券・ポイント」がもらえる自治体は以前より減ってしまったが、2018年12月7日現在でも、自治体によっては、商品券やマイルなどの「金券・ポイント」の返礼品を用意している。しかし、いつラインナップから外されてしまうかわからないので、「金券・ポイント」の返礼品がなくなってしまう前に、急いで「ふるさと納税」に申し込むのがおすすめ!

「ふるさと納税」で「商品券・ギフト券」や
「ポイント・マイル」がもらえる、おすすめの返礼品を紹介!

 いよいよ2018年も残すところあとわずか。2018年の「ふるさと納税」の枠を使い切るために、これから本腰を入れて「ふるさと納税」を活用しようと思っている人もいるのではないだろうか。しかし、「牛肉」や「お米」などの食品の返礼品に一気に申し込んでしまうと、冷蔵庫がいっぱいになってしまって保存に困ったり、賞味期限内に食べきれなかったり、という問題もあるだろう。

 そこでおすすめしたいのが、商品券やギフト券などの「金券」や、ネットショッピングなどで使える「ポイント」、旅行の際に使える「マイル」などがもらえる返礼品に申し込むこと。「金券・ポイント」の返礼品なら、冷蔵庫を圧迫する心配がないうえに、賞味期限などを気にせず、ある程度好きなタイミングで欲しいものに交換できるからだ。

 しかし、総務省が「寄付額の3割を超える価値のある返礼品や、地場産品と言えない家電や金券などの返礼品については、ラインナップから外すように」といった内容の通知を出したことで、2018年10月頃から、商品券やギフト券などの「金券」や「ポイント」の返礼品が激減してしまった。2018年11月1日現在でも、自治体によっては「金券・ポイント」の返礼品を用意しているが、いつラインナップから外されてしまうかわからないので、もし「金券・ポイント」の返礼品が欲しいなら、早めに申し込むのがおすすめだ。

 そこで今回、ザイ・オンライン編集部では、2018年12月7日現在でも「金券・ポイント」がもらえる返礼品をリサーチした。調査にあたって参照したのは、「ふるさと納税」のポータルサイトの一つ「ふるなび」。現在、複数の「ふるさと納税」のポータルサイトが存在するが、「ふるなび」は他のサイトよりも「金券・ポイント」のラインナップが豊富という特徴があるのだ。

 しかも「ふるなび」は、クレジットカード決済で寄付した場合に限り、寄付金額に対して1%分の「Amazonギフト券」がもらえるという特典がある。「ふるなび」でクレジットカードを使って寄付すれば、商品券などの返礼品はもちろん、クレジットカードのポイントに加えて、寄付金額の1%分の「Amazonギフト券」までもらえることになる。

 つまり、「ふるなび」からクレジットカードで自治体に寄付すると、

(1)クレジットカードのポイント
(2)1%分の「Amazonギフト券」
(3)「ふるさと納税」の返礼品

の3つがもらえて、非常にお得なのだ。もちろん、寄付するときは高還元のクレジットカードを利用したほうが、より多くのポイントが貯まるので、できるだけ還元率が高いクレジットカードを使うことをおすすめする。
【※関連記事はこちら!】
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2019年の最強クレジットカード(全7部門)を公開!

 ふるなび
自治体数 お礼品の交換 寄付でもらえる
ポイントなど
返礼品のレビュー
204自治体 寄付ごとに交換
/ポイントと交換
Amazonギフト券
【特徴や使い方】
寄付金額の1%分のAmazonギフト券がもらえるサービスが魅力的
クレジットカードで決済すれば、寄付金額の1%分の「Amazonギフト券」がもらえる! また、一部の自治体では返礼品ではなく「ふるなびグルメポイント」に交換することも可能。この「ふるなびグルメポイント」を使えば、寄付した自治体の特産品を使っているレストランで食事できる

 それではさっそく、「ふるさと納税」のポータルサイト「ふるなび」に掲載されている、商品券やギフト券などの「金券」のほか、「ポイント」や「マイル」がもらえる返礼品の中から、おすすめのものを紹介していこう!

※この記事は、2018年12月7日時点の情報をもとに作成しています。

「ふるさと納税」でもらえる「おすすめの金券・ポイント」その1
「長野県小谷村」の「モンベル ポイントバウチャー5000pt」!

「長野県小谷村」の「モンベル ポイントバウチャー5000pt」

 最初に紹介するのは、「長野県小谷村(おたりむら)」に1万7000円を寄付するともらえる「モンベル ポイントバウチャー5000pt」(=還元率29%)。

 こちらはアウトドアメーカー「モンベル」の直営店やオンラインストアで利用可能なポイントとの引き換えチケットだ。このポイントは、「1ポイント=1円」として、モンベルでの買い物代や修理代、イベント参加費など、さまざまな支払いに利用することができる。

 また、本来であれば、ポイントを使用するためには、年会費1500円(税込)の「モンベルクラブ」に入会する必要があるのだが、この返礼品のチケットを使うと、「モンベルクラブ」の年会費が1年分無料になる。ウィンタースポーツやアウトドアなどが趣味の人は、ぜひ、この機会に「小谷村」への寄付を検討してみよう。

※「ふるなび」で寄付するならこちら!
長野県小谷村「モンベル ポイントバウチャー5000pt」の詳細ページ

「ふるさと納税」でもらえる「おすすめの金券・ポイント」その2
「長野県小谷村」の「ネスレプレミアムクーポン5000ポイント」!

「長野県小谷村」の「ネスレプレミアムクーポン5000ポイント」

 続いて紹介するのは、同じく「長野県小谷村」に1万7000円を寄付するともらえる「ネスレプレミアムクーポン5000ポイント」だ(=還元率29%)。

 「ネスレ」といえば、コーヒーやキットカットでお馴染みの企業。返礼品の「ネスレプレミアムクーポン5000ポイント」は、ネスレのショッピングサイト内で「1ポイント=1円」として利用できるポイントだ。コーヒーやキットカットはもちろん、コーヒーマシンの購入などにも利用できるので、日頃からコーヒーを愛飲している人におすすめだ。

 なお、この返礼品に申し込むと、自分のネスレのアカウントに直接ポイントが付与されるため、あらかじめネスレの会員登録を済ませておく必要がある。また、返礼品に申し込む際は、ネスレの会員登録に使用したメールアドレスを使わなければいけないので注意しよう。コーヒーが好きな人は、ぜひ「小谷村」に寄付して「ネスレプレミアムクーポン」をゲットしよう。

※「ふるなび」で寄付するならこちら!
長野県小谷村「ネスレプレミアムクーポン5000ポイント」の詳細ページ

「ふるさと納税」でもらえる「おすすめの金券・ポイント」その3
「静岡県小山町」の「リンガーハットグループ共通商品券8枚」!

「静岡県小山町」の「リンガーハットグループ共通商品券8枚」

 「静岡県小山町」の「ふるさと納税」には、全国で使用できる「金券・ポイント」の返礼品がいくつか用意されている。その中でも使い勝手がいいのは、1万円の寄付でもらえる「リンガーハットグループ共通商品券8枚(合計4000円相当)」だ(=還元率40%)。

 この「リンガーハットグループ共通商品券」は、1枚500円として、リンガーハットグループ全店で利用できる。たとえば、長崎名物の「ちゃんぽん麺」を提供する人気チェーン店「リンガーハット」や、その系列のとんかつ店「濱かつ」などで利用可能。全国どこでも使える汎用性の高さはもちろん、1万円の寄付で4000円分の商品券が手に入るというコストパフォーマンスの高さも魅力的だ。

 また、先述したように、このほかにも「小山町」では「金券・ポイント」の返礼品を多数用意している。たとえば、2万円の寄付でもらえる「つぼぐちグループ共通お食事券16枚(合計8000円相当)」も、お得な返礼品のひとつ。この「つぼぐちグループ共通お食事券」は、1枚500円として、静岡県で多数の飲食店を展開する「つぼぐちグループ」の各店で利用できるお食事券だ。使用可能なエリアは絞られるが、近隣に住んでいる人のほか、静岡県に訪れる予定がある人などはチェックしてみてはいかがだろうか。

※「ふるなび」で寄付するならこちら!
静岡県小山町「リンガーハットグループ共通商品券8枚」の詳細ページ

「ふるさと納税」でもらえる「おすすめの金券・ポイント」その4
「兵庫県三木市」の「サーティワン バラエティパックギフト券2枚」!

「兵庫県三木市」の「サーティワン バラエティパックギフト券2枚」

 続いては「兵庫県三木市」に1万円を寄付するともらえる「サーティワンアイスクリーム バラエティパックギフト券2枚(合計4000円相当)」を紹介しよう(=還元率40%)。

 この「バラエティパック引換券」は、大人気アイスクリームチェーン「サーティワンアイスクリーム」のレギュラーサイズ商品の中から、好きなアイスを6つ選んで引き換えられるギフト券。小さな子どもがいる家庭や、友人などとちょっとしたパーティを開くときなどに嬉しい返礼品だろう。

 ちなみに、この「バラエティパック引換券」は有効期限が設定されていないので、冬のうちに「ふるさと納税」で申し込んでおき、アイスが恋しくなる夏に使う、という使い方もできるのが嬉しいところだ。

※「ふるなび」で寄付するならこちら!
兵庫県三木市「サーティワン バラエティパックギフト券2枚」の詳細ページ

「ふるさと納税」でもらえる「おすすめの金券・ポイント」その5
「福岡県行橋市」の「スターフライヤーのスターリンク マイル」!

「福岡県行橋市」の「スターフライヤーのスターリンク マイル」

 続いて紹介するのは、「福岡県行橋市」に1万円以上を寄付するともらえる「漆黒の機体 STARFLYER 貯めるスターリンク 2000マイル」(=還元率20%、1マイル1円換算の場合)。

 この返礼品の提供元である「スターフライヤー」は、サービス産業生産性協議会が調査している「JCSI(日本版顧客満足度指数)」の国内航空部門において、9年連続で第1位に選ばれた実績を持つほど、サービスの質に定評のある航空会社だ。

 「行橋市」に寄付すると、そんな「スターフライヤー」のマイルが、1万円の寄付につき2000マイルもらえる。マイルは特典航空券やアイテムとの交換などに利用可能で、たとえば、「羽田⇔大阪」の片道航空券は4500マイルから交換できる。スターフライヤーの飛行機は、全席が黒革張りのシートとなっており、USB電源やコンセントも設置されているので、ストレスフリーな空の旅を楽しめるはずだ。

 ちなみに10万円を寄付した場合は、単に2万マイルをもらうのではなく、「1万4000マイル+モデルプレーン(飛行機の模型)」という組み合わせも選べる。飛行機グッズを集めている人などは、そちらも狙い目だ。

※「ふるなび」で寄付するならこちら!
福岡県行橋市「STARFLYER スターリンク 2000マイル」の詳細ページ

「ふるさと納税」でもらえる「おすすめの金券・ポイント」その6
「大阪府泉佐野市」の「Peachセット①(マイル+カレンダー)」!

「大阪府泉佐野市」の「Peachセット①(マイル+カレンダー)」

 最後に紹介するのは「大阪府泉佐野市」に1万円を寄付するともらえる「Peachセット①(ピーチポイントギフト5000pt+オリジナルデジタルカレンダー)」だ(=還元率50%+α)。

 この返礼品に申し込むと、格安航空会社(LCC)の大手「ピーチ」で利用できる5000ポイントに加えて、オリジナルデジタルカレンダーがもらえる。このポイントは「1ポイント=1円」として、航空券や手荷物料金、座席オプションなどの支払いに利用可能となっている。ピーチは、先述したスターフライヤーよりも多くの空港に乗り入れているため、こちらのポイントのほうが汎用性は高いかもしれない。

 ただし、ピーチの場合は、ポイントの有効期限が180日間だったり、搭乗者の中に寄付した本人が含まれていることが利用の必須条件だったりと、なにかと制限が多いことに注意しよう。

※「ふるなび」で寄付するならこちら!
大阪府泉佐野市「Peachセット」の詳細ページ

 以上、ふるさと納税サイト「ふるなび」に掲載されている「金券・ポイント」の中から、おすすめの返礼品を紹介した。ぜひ、この記事を参考にして、2018年の「ふるさと納税」をフル活用してほしい。

 ふるなび
自治体数 お礼品の交換 寄付でもらえる
ポイントなど
返礼品のレビュー
204自治体 寄付ごとに交換
/ポイントと交換
Amazonギフト券
【特徴や使い方】
寄付金額の1%分のAmazonギフト券がもらえるサービスが魅力的
クレジットカードで決済すれば、寄付金額の1%分の「Amazonギフト券」がもらえる! また、一部の自治体では返礼品ではなく「ふるなびグルメポイント」に交換することも可能。この「ふるなびグルメポイント」を使えば、寄付した自治体の特産品を使っているレストランで食事できる

(取材・文/A4studio)