「お宝銘柄」発掘術!
2019年5月9日 村瀬 智一

アマゾンの業績を牽引するAWS(アマゾン・ウェブ・
サービス)で儲かる日本企業を狙え! 500社以上ある
日本のAPNパートナー企業の中で注目の29社を紹介!

アマゾンが第1四半期決算は好調!
AWS(アマゾン ウェブ サービス)の売上高が41%増に

 米国のアマゾン・ドット・コム(Amazon.com:AMZN)の業績が好調です。

 米国時間4月25日に発表された第1四半期(1~3月)決算では、売上高が前年同期比17%増の597億ドル、中でもAWS(アマゾン・ウェブ・サービス)の売上高が41%増の77億ドルと好調でした。さらに、純利益が2.1倍の35億6100万ドル(1株あたり7.09ドル)で、市場コンセンサス(4.70ドル程度)を上回りました。

 最近では、米著名投資家のウォーレン・バフェット氏が、自身が率いる投資会社バークシャー・ハサウェイが初めてアマゾンの株式を取得したことを明らかにし、話題となりました。投資を決断したのは部下の方のようですが、バフェット氏はCNBCのインタビューで、アマゾンについて「ずっとファンだった。株式を購入しないできたのは愚かだった」と語っています。

 こうしたことから、アマゾンに関連する企業を探る動きが今後も続きそうです。

絞り切れないほどに増加したアマゾン関連銘柄の中でも
業績好調なAWSで稼げる日本企業に注目!

 アマゾンの関連銘柄というと、これまで物流や段ボールといった銘柄が取り上げられてきました。具体的に挙げると、物流では、丸和運輸機関(9090)ファイズ(9325)ヤマトホールディングス(9064)、佐川急便の持株会社であるSGホールディングス(9143)日本郵政(6178)SBSホールディングス(2384)など。段ボール関連では、レンゴー(3841)王子ホールディングス(3861)などでしょうか。ほかにも、アマゾンとの提携などを発表した企業が、その都度物色されています。

 ただ、最近のアマゾンは、自動運転や宇宙事業など数多くのビジネスに参入しているため、関連銘柄といっても絞り切れないほどに増加しています。そのため、今回はアマゾンが手がけるビジネスの中でも業績好調なAWSの関連銘柄を取り上げたいと思います

500社以上ある日本のAPNパートナー企業の中から
注目銘柄をピックアップ!

 AWSは、信頼性と拡張性に優れたクラウドコンピューティングサービスを低料金で提供しています。具体的な製品としては、分析やアプリケーション統合、AR/VR、AWSコスト管理、ブロックチェーン、ビジネスアプリケーション、データベース、機械学習など、実に多彩です。

 そんなAWSのサービス提供やソフトウェア運用を支えるのが、APNパートナー企業です。「APN」とは「AWSパートナーネットワーク」の略で、APNパートナー企業は、AWSを活用したコンサルティング、ソフトウェア提案などを支援する企業になります。AWSの成長が続く中、APNパートナー企業の成長にも期待できそうです

 そこで、APNパートナー企業の中から、アマゾンとの提携効果が期待できる銘柄をいくつか紹介します。日本におけるAPNパートナー企業は、英語ではありますがアマゾンの公式サイトに一覧が公表されていますので、そこから調べることができます。

◆日本のAPNパートナー一覧(アマゾン公式サイト)
(https://aws.amazon.com/jp/solutions/solution-providers-japan/)

 上のサイトを見ると、APNパートナー企業は、日本だけでも未上場企業を含めて500社以上あることがわかります。そこで今回は、まずは大手システム会社をピックアップ。中小型の企業は、チャート形状などトレンドを重視して選出しました。

■AWSを支える主な「APNパートナー企業」

(2019年5月8日時点)
銘柄名(コード) コメント 最新株価
野村総合研究所(4307) システムのコンサルから、システム開発・運用などITソリューションを提供
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)
サイバネットシステム(4312) クラウド技術を使用して、デバイスセキュリティとIT資産管理
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)
JFEホールディングス(5411) グループの情報システム子会社エクサがソリューション提供
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)
パナソニック(6752) M2M/IoTプラットフォームをコアにしたB2Bクラウド・ソリューション
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)
SRAホールディングス(3817) 業務知識、実績、ノウハウを活かしたシステム構築
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)
日立製作所(6501) 研修コンテンツの開発、実施、研修関連業務などのIT人財育成ソリューション
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)
スターティアホールディングス(3393) システムインテグレーション・セキュリティなど、中小企業へIT活用の支援
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)
三菱ケミカルホールディングス(4188) グループの三菱ケミカルシステムでIT構築サポート
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)
システム情報(3677) システムインテグレータとして、業務アプリケーションの設計・開発・維持
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)
GMOクラウド(3788) クラウド・ホスティングサービスおよびセキュリティサービス
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)
NEC(6701) コンサルティングやeラーニングなどソリューション
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)
AGS(3648) コンサルティングや情報処理サービス、ソフトウェア開発などを提供  
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)
アルゴグラフィックス(7595) 高速処理のためのシステム設計などに用いられるHPCソリューションや、ITソリューションを提供
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)
キューブシステム(2335) 独立系のシステムインテグレーターで、さまざまな業種の情報システムを提供
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)
コムチュア(3844) クラウドソリューション、Webソリューション
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)
SCSK(9719) コンサルティング、システム開発、ITインフラ構築、ITマネジメントなど
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)
システムサポート(4396) 独立系のICT企業でソリューション提供
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)
日本システム技術(4323) 独立系ソフトウェア会社で広範なソリューションを提供
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)
デジタル・インフォメーション・テクノロジー(3916) ビジネスソリューション、エンベデッドソリューション
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)
ソリトンシステムズ(3040) セキュリティソリューションやコンテンツ配信サービスを提供
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)
日本ラッド(4736) 受託開発が中心の独立系システム開発会社
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)
NTTデータ(9613) 情報処理システムの企画、設計、開発および販売
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)
さくらケーシーエス(4761) SMBCグループの総合情報サービス会社
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)
伊藤忠テクノソリューションズ(4739) 伊藤忠系のシステムインテグレーター
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)
ラクスル(4384) 印刷・広告、物流のシェアリングプラットフォーム
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)
キーウェアソリューションズ(3799) 経営戦略の立案から、IT導入・構築・運用などのシステム開発
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)
イーソル(4420) リアルタイム・オペレーティング・システムの開発
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)
eBASE(3835) コンテンツマネージメントソフト「eBASE」を展開
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)
ブイキューブ(3681) Web会議やネットセミナー、テレビ会議などのコミュニケーションサービス
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)

 現在、決算発表がピークを迎えていますが、アマゾン関連銘柄の中では、前出の丸和運輸機関の決算が気になりました。

 丸和運輸機関の2019年3月期の営業利益は、前期比29%増で着地。セグメントをみると、食品物流が8.9%増収、医薬・医療物流が0.9%増収に対して、日用雑貨を中心とする常温物流が38%と大きく伸びています。アマゾンとの提携効果が出ていると考えたくなりますよね。

 こういったアマゾンとの提携効果によって関連銘柄の業績が上向く流れが、APNパートナー企業へも広がりを見せてくることに期待したいところです。

【※今週のピックアップ記事はこちら!】
「令和」時代の60代に、悪夢の「人生100年時代」が到来!? 物価上昇で年金は目減りし、預貯金は低金利の今こそ必要な「新しいお金との付き合い方」とは?

長期保有におすすめの「株主優待株」を2銘柄紹介! 配当利回りが4%超の「オリックス」や、業績好調で便利な買物券がもらえる「ビックカメラ」に注目!