配当【増配・減配】最新ニュース!
2021年3月8日 ザイ・オンライン編集部

飯田グループホールディングス、「増配」を発表し、
配当利回り2.6%に! 年間配当額は1年で6.4%増加、
2021年3月期は前期比4円増の「1株あたり66円」に!

飯田グループホールディングス(3291)は、2021年3月期の配当予想を修正し、前期比および前回予想比で「増配」とする予想を、2021年3月8日の17時に発表した。これにより、飯田グループホールディングス配当利回り(予想)は2.46%⇒2.62%にアップした

飯田グループホールディングスは、大手の分譲住宅メーカー。分譲戸建住宅の戸建て販売シェアで約3割を占める。飯田グループホールディングスは、大手の分譲住宅メーカー。分譲戸建住宅の戸建て販売シェアで約3割を占める。
拡大画像表示

 飯田グループホールディングスは、2021年3月期の予想配当を修正し、中間配当(9月・権利確定済み)が「31円」、期末配当(3月)が「35円」、合計の年間配当額は「1株あたり66円」とすると発表した。

 年間配当額の前回予想は「1株あたり62円」だったので、前回予想より「4円」の増配となる。今回の増配発表により、飯田グループホールディングスの配当利回り(予想)は2.46%⇒2.62%にアップした

 また、飯田グループホールディングスの2020年3月期の配当は「1株あたり62円」だったので、前期比でも「4円」の増配となる見込み。
【※関連記事はこちら!】
「高配当株」と「増配株」では、どちらに投資すべきか?「増配」は業績やビジネスモデルの“裏付け”があるが、「高配当」は株価や配当額に左右される不安定なもの!

 飯田グループホールディングスは利益還元について、「経営体質の強化と将来のグループ全体としての事業展開を考慮しつつ、安定的かつ継続的な配当を行うこと」を基本方針としており、この方針および最近の業績動向を踏まえた結果、今回の「増配」を決定したとのこと。なお、増配が発表されたのは2021年3月に権利が確定する期末配当であり、飯田グループホールディングスの期末配当の「権利確定日」は2021年3月31日、「権利付き最終日」は2021年3月29日となっている。
【※関連記事はこちら!】
「3月に権利が確定する株」の配当利回りランキング! 配当利回り8.2%のエイベックスや、増配予想で利回り5.98%のソフトバンクなど、高配当な50銘柄を紹介!

飯田グループホールディングスの過去8期の配当の推移は?

■飯田グループホールディングス(3291)の過去8期の配当の推移
年間配当額   年間配当額
2014/3 16円 2018/3 60円
2015/3 38円 2019/3 62円
2016/3 42円 2020/3 62円
2017/3 54円 2021/3 66円
(予想)

 飯田グループホールディングスは、2013年11月に上場して以来、連続増配を継続していたが、2020年3月期には年間配当額が”横ばい”となったため、連続増配がストップしてしまっていた。しかし、2021年3月期の配当予想「1株あたり66円」が予想通りに実施されれば、再び前期比で「増配」となる見通しだ
【※関連記事はこちら!】
「連続増配株ランキング」ベスト20![2021年最新版]31期連続増配の「花王」、21期連続増配で利回り4.3%の「三菱UFJリース」など、おすすめ増配銘柄を紹介

 また、飯田グループホールディングスの配当額の伸び具合も確認しておきたい。前期にあたる2020年3月期から2021年3月期までの1年間で、飯田グループホールディングスの年間配当額は「1株あたり62円」から「1株あたり66円」まで6.4%増加している。
【※関連記事はこちら!】
「配当利回りが高い株」に投資するより重要なのは、「増配傾向にある株」を選んで投資をし続けること! 実現間近の「配当でモトを取る」途中経過も大公開!

 参考として、飯田グループホールディングスの株価も確認しておこう。飯田グループホールディングスの株価は、2020年3月の終値1497円から発表当日(2021年3月8日)に記録した年初来高値2517円まで、1.6倍に上昇している。

■飯田グループホールディングス(3291)の株価チャート/月足・上場日~発表当日(2021年3月8日)

飯田グループホールディングスの配当利回り+株主優待利回りは?

 飯田グループホールディングスの2021年3月8日時点の株価(終値)は2517円なので、配当利回り(予想)は以下のようになる。

【※飯田グループホールディングスの配当利回り】
株価:2517円
年間配当額:中間31円+期末35円=66円
配当利回り:66円÷2517円×100=2.62%

 飯田グループホールディングスの配当利回りは2.62%。2021年2月の東証1部の平均利回りは1.89%(配当実施企業のみ)なので、飯田グループホールディングスの配当利回りは「やや高め」と言える。
【※関連記事はこちら!】
「配当利回りランキング」高配当ベスト50銘柄を公開!【2021年最新版】会社予想の配当利回りランキングと一緒に、株主優待の有無や連続増配期間もチェック!

 また、飯田グループホールディングスは100株以上の株式保有で、「『江の島アイランドスパ』の温泉・プールエリア利用券4枚」がもらえる株主優待を実施している。ちなみに、「江の島アイランドスパ」は飯田グループホールディングスの連結子会社である株式会社飯田産業が運営している。

 ■飯田グループホールディングスの株主優待制度の詳細
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 3月末  100株以上  「江の島アイランドスパ」の温泉・プールエリア利用券4枚
 ※利用すると、『江の島アイランドスパ』の施設利用(入館)が無料となる。

 飯田グループホールディングスの株主優待でもらえる「『江の島アイランドスパ』の温泉・プールエリア利用券」は現金換算できないため、「配当+株主優待利回り」は算出不可能だが、「江の島アイランドスパ」(神奈川県藤沢市)の近くに住んでいる人や、行ってみたいと思っている人などにとっては魅力的な株主優待と言えるだろう。
【※関連記事はこちら!】
【3月の株主優待の内容&利回りを調査(2021年版)】オリックス、KDDI、トリドールなどの人気の優待株に加え、高利回りQUOカード優待&新設銘柄の情報も!

飯田グループホールディングスは、大手の分譲住宅メーカー。分譲戸建住宅の戸建て販売シェアで約3割を占める。分譲マンションや注文住宅なども手掛けている。2021年3月期(通期)の連結業績予想は、売上収益1.6%減、営業利益7.8%増、税引前利益9.2%増、親会社の所有者に帰属する当期利益7.9%増となっている(すべて前期比)。
【※関連記事はこちら!】
配当が減らない“隠れ増配株”ランキング上位20銘柄を紹介! 減配をせずに、配当を維持・増配し続けている「非減配」期間が長い優良な安定配当株ランキング!

飯田グループホールディングス
業種 コード 市場 年間配当額(予想)
不動産業 3291 東証1部 66円
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り(予想)
2517円 100株 25万1700円 2.62%
【※飯田グループホールディングスの最新の株価・配当利回りはこちら!】
最新の株価。株主優待内容はこちら!
※株価などのデータは2021年3月8日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。