ネット銀行比較
2018年4月1日 ザイ・オンライン編集部

【定期預金の金利を徹底比較!】
定期預金金利の高さで選ぶ!
おすすめネット銀行ランキング!

(2019年7月16日更新!)
 ネット銀行の定期預金の金利をザイ・オンライン編集部が徹底比較! 定期預金の金利は銀行によって大きな差があり、なんとその差は最大35倍! 長期間、お金を預けることになるので、定期預金をするなら事前にしっかり金利を調べて、賢く銀行を選ぼう!

【※銀行選びに悩んだら、まずはこの記事!】
【2019年版】ネット銀行人気ランキング! この1年間で口座開設の申し込み数が最も多かったザイ・オンライン一番人気のネット銀行はここだ!

【※夏の定期預金キャンペーンをまとめたランキング記事はこちら!】
定期預金の金利が高い銀行ランキング![2019年・夏]定期預金の金利がメガバンクの35倍のSBJ銀行など、「夏のボーナス」は高金利でお得な銀行に預けよう!

金利やATM手数料、使い勝手、人気などで比較したZAi編集部のおすすめネット銀行はこちら! 定期預金金利の高さで選ぶ!おすすめネット銀行ランキング! 普通預金金利の高さで選ぶ!おすすめネット銀行ランキング! コンビニATM手数料&振込手数料のお得さで選ぶ!おすすめネット銀行はこちら!  カードローンおすすめ比較 住宅ローンおすすめ比較

【2019年7月16日時点】
 ■定期預金の金利を比較!高金利な銀行ランキング!

順位 定期預金金利(年率、税引前)
1年 3年 5年
1

◆SBJ銀行

0.35%(※1) 0.35%(※2) 0.25%
【SBJ銀行のおすすめポイント】
2019年7月19日までのキャンペーン「ためま初夏」により、「100万円上限定期預金<ミリオくん>」の1年ものの金利が0.35%、さらに通常の3年もの定期預金の金利も0.35%に大幅アップ! また、SBJ銀行は、セブン-イレブンとミニストップ(イオン銀行)なら、ATM出金手数料がいつでも何回でも無料、ファミリーマート(E-net)なら、最低でも月10回まで無料でお得。しかも、他行あて振込手数料は月7回まで無料(※3)なので、月に何回も振込をする人におすすめ!
※1 「100万円上限定期預金<ミリオくん>」の場合、通常の1年もの定期預金の金利は0.15%。2019年7月19日までの特別金利キャンペーン「ためま初夏」適用時の金利。※2 2019年7月19日までの特別金利キャンペーン「ためま初夏」適用時の金利。 ※3 ジャパンネット銀行あてと楽天銀行あては月3回まで。
【関連記事】
【SBJ銀行の金利・手数料・メリットは?】定期預金がお得で、魅力的な商品も多い外資系銀行。ATM手数料や他行あて振込手数料の安さもメリット!
定期預金の金利が高い銀行ランキング![2019年・夏]定期預金の金利がメガバンクの35倍のSBJ銀行など、「夏のボーナス」は高金利でお得な銀行に預けよう!
定期預金の金利を比較!高金利な銀行ランキング!SBJ銀行の公式サイトはこちら!
2

◆オリックス銀行 「eダイレクト定期預金~インターネット取引専用定期預金」(注1)

0.20% 0.30% 0.35%
【オリックス銀行のおすすめポイント】
5年もの定期預金金利は0.35%と、ほかのネット銀行と比べてもトップクラスの高金利! また、「eダイレクト2週間定期預金」なら短期間で確実に利息が得られるので、「普通預金に入れておくのはもったいないけど、1カ月以上使えない定期預金だといざというときに使い勝手が悪い」という資金の運用先として最適。
定期預金の金利を比較!高金利な銀行ランキング!オリックス銀行の公式サイトはこちら!
3

◆住信SBIネット銀行

0.20%(※1) 0.02% 0.02%
【住信SBIネット銀行のおすすめポイント】
「SBI証券」の証券口座と連動する「SBIハイブリッド預金」をつくれば、普通預金金利が大幅にアップ! さらに、コンビニATM出金手数料と他行あての振込手数料がそれぞれ最大15回まで無料(ランク4の場合)。
※1 2019年9月1日までのキャンペーン金利適用時。
【関連記事】
住信SBIネット銀行の金利・手数料・メリット】SBI証券の口座と連動することで、よりお得な銀行に「ハイブリット預金」なら普通預金金利が10倍に!
住信SBIネット銀行「スマートプログラム」を攻略!「SBIカード」の保有で最大限ランクアップすれば、振込手数料が月15回まで無料の最強のネット銀行に!?
住信SBIネット銀行ならメインバンクはそのままでコンビニATM手数料&振込手数料が無料にできる! SBI証券利用者は金利がアップして、さらに得する!
順位 定期預金金利(年率、税引前)
1年 3年 5年
4位

◆ソニー銀行

0.15%(※1) 0.02% 0.02%
【ソニー銀行のおすすめポイント】
外貨に強いネット銀行。Visaデビット付きキャッシュカードの「Sony Bank WALLET」なら海外事務手数料が0円なので、海外での買い物がクレジットカードよりお得! 優遇プログラム「Club S」のステージなどにより、ATM出金手数料は月4回~無制限で無料、他行あて振込手数料は最大月11回まで無料! 毎月無料で決まった金額を、他行から手数料無料で入金できる「おまかせ入金サービス」も便利。
※1 2019年8月31日までのキャンペーン金利適用時。
【関連記事】
【ソニー銀行の金利、手数料、メリットは?】外貨に強いネット銀行。Visaデビット搭載のSony Bank WALLETならクレジットカードよりお得に海外ショッピングが可能
「ソニー銀行」の顧客満足度調査の評価はなぜ高い? 手数料や金利で突出したメリットが見当たらなくてもなぜかユーザーから支持されている理由はどこだ!? 
「ソニー銀行」の金利やATM手数料、振込手数料からメリット・デメリットや評判まで徹底解説!
定期預金の金利を比較!高金利な銀行ランキング!ソニー銀行の公式サイトはこちら!
5位

◆楽天銀行

0.11%(※1) 0.03% 0.04%
【楽天銀行のおすすめポイント】
「楽天証券」との口座連動サービス「マネーブリッジ」なら0.1%、「楽天カード」の引き落としがあるなら0.04%と、普通預金金利が大幅アップ! 「1週間」「2週間」ごとに満期を迎えるお得な超短期定期預金も用意!さらに 「楽天スーパーポイント」も貯まる!
※1 2019年7月16日までのキャンペーン金利適用時。
【関連記事】
【楽天銀行の金利・手数料・メリットは?】楽天証券との口座連動により普通預金金利が5倍に!振込などの取引で「楽天スーパーポイント」も貯まる
「楽天カード」は「楽天銀行」とセットで使うことで楽天市場の還元率が1%アップ!さらに「楽天ゴールドカード」+「楽天銀行」なら還元率が常時6%以上に!
「楽天銀行」と「楽天証券」はセットで使うのが得!預金金利が5倍、配当金受取で現金プレゼントなど、証券と銀行の連携でさらに得するサービスが充実!
6位

◆GMOあおぞらネット銀行

0.03% 0.02% 0.02%
【GMOあおぞらネット銀行のおすすめポイント】
GMOグループとあおぞら銀行の共同出資によって、2018年7月に誕生したネット銀行。GMOクリック証券との口座連動サービス「証券コネクト口座」なら、普通預金金利が0.001%⇒0.11%に大幅アップ! しかも、GMOクリック証券の口座開設の申し込み時に、GMOあおぞらネット銀行の口座も同時に開設できるので手間がかからないうえに、「証券コネクト口座」を使うだけなら株や投資信託を売買する必要がなく、コストもまったくかからないので投資に興味がない人でも安心だ。
【関連記事】
【GMOあおぞらネット銀行の金利・手数料・メリットは?】GMOクリック証券と連携する「証券コネクト口座」なら、普通預金金利が最高クラスの0.11%にアップ!
「GMOあおぞらネット銀行」は、普通預金でもっとも得するネット銀行! GMOクリック証券と口座を連携するだけで、普通預金金利がメガバンクの150倍に!
GMOあおぞらネット銀行の公式サイトはこちらGMOクリック証券との同時口座開設はこちら(GMOクリック証券公式サイト)
順位 定期預金金利(年率、税引前)
1年 3年 5年
7位

◆イオン銀行

0.02% 0.02% 0.02%
【イオン銀行のおすすめポイント】
2018年4月に始まった「イオン銀行Myステージ」で「シルバーステージ」になれば、普通預金金利が定期預金並みの0.05%に! しかも、「シルバーステージ」になるには、年会費無料のクレジットカード「イオンカードセレクト」を保有、「イオン銀行」のインターネットバンキングに登録、「イオンカードセレクト」のクレジット機能またはWAON機能で月に1回以上決済といった、簡単かつノーリスクな条件をクリアするだけ。
しかも今なら「イオンカード」に新規入会すると、利用額の最大20%分がキャッシュバックされる超お得なキャンペーンが実施中!(詳しくはコチラ!) また、ATM手数料が24時間いつでも何回でも無料となるイオン銀行ATMは、全国のイオン、ミニストップ、まいばすけっとなど、着実に台数が増加中!
【関連記事】
【イオン銀行の金利・手数料・メリットは?】イオン銀行利用者は「イオンカードセレクト」が必須 簡単に普通預金が定期預金並みの金利0.1%にアップ!
定期預金金利に匹敵する普通預金があった! 普通預金の金利がメガバンクの100倍以上で各種手数料もお得な「イオン銀行」を使え!
イオン銀行が「マイナス金利」時代の最強銀行に!?「イオン銀行+イオンカードセレクト」で普通預金の金利が破格の0.1%になるお得な特典を活用しよう!
定期預金の金利を比較!高金利な銀行ランキング!イオン銀行の公式サイトはこちら!
7位

◆ジャパンネット銀行

0.02% 0.02% 0.02%
【ジャパンネット銀行のおすすめポイント】
無店舗型のインターネット専業銀行の先駆けで、各種ネットショッピングオークションの支払いも簡単。1回3万円以上の出金なら、24時間365日、何回でも無料で引き出せる。「Tポイント」100ポイント⇒85円のレートで、「Tポイント」を唯一現金化できるサービスを提供。
【関連記事】
【ジャパンネット銀行の金利・手数料・メリット】1分でパスワードが切り替わる「トークン」を採用してセキュリティを強化!Yahoo!との提携でより便利に!
節約のはじめの一歩は「銀行の見直し」から! ネット銀行のATM手数料や金利を比較して、生活費と別に「先取り貯金用の口座」をつくろう!
定期預金の金利を比較!高金利な銀行ランキング!ジャパンネット銀行の公式サイトはこちら!
9位

◆新生銀行 「パワーダイレクト円定期預金100」

0.01% 0.20% 0.02%
【新生銀行のおすすめポイント】
 短期間で利息がつく「2週間満期預金」で、すぐに使う予定のない普通預金のお金をかしこく運用。「新生ステップアッププログラム」で「新生ゴールド」以上になれば、提携コンビニATMの出金手数料が、24時間365日いつでも何回でも無料!
【関連記事】
【新生銀行の金利・手数料・メリットは?】振込入金などでTポイントやdポイントが貯まる!新生ゴールド以上は出金手数料や振込手数料がお得に
「マイナス金利」時代に有効な節約方法を伝授!優遇金利や手数料に着目したネット銀行の選び方と銀行預金の代わりに検討すべき高利回り商品を紹介!
定期預金の金利を比較!高金利な銀行ランキング!新生銀行の公式サイトはこちら!
順位 定期預金金利(年率、税引前)
1年 3年 5年
10位

◆ゆうちょ銀行

0.01% 0.01% 0.01%
10位

◆みずほ銀行

0.01% 0.01% 0.01%
10位

三菱UFJ銀行

0.01% 0.01% 0.01%
10位

◆三井住友銀行

0.01% 0.01% 0.01%
10位

◆りそな銀行

0.01% 0.01% 0.01%
 ※ すべて円預金。 100万円を預けた場合の2019年7月16日時点の金利(年率、税引前)。金利は税引き前の年利率であり、利息には20.315%(国税15.315%〈復興特別所得税含む〉+地方税5%)の税金がかかります。また、最新の金利は各銀行の公式サイトをご確認ください。
 注1 eダイレクト定期預金金利は毎月1日と15日(土日祝日の場合は翌営業日)に見直しが行われますが、本サイトの更新の関係で最新の金利と異なる場合があります。最新の金利は、必ずオリックス銀行の公式サイトでご確認ください。