成長する米国&世界に投資する最強のFIRE計画(プロジェクト)

経済番組に、カリブ海のヨットから生出演!
スペースXの衛星サービス「スターリンク」で、
世界中どこでもインターネットができる

2023年2月16日公開(2023年2月16日更新)
ポール・サイ
facebook-share
twitter-icon
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS最新記事
1

ポール・サイさん、経済・マーケット番組にカリブ海のヨットから生出演って、どういうこと!?

 2023年2月14日(火)、米国・シアトルからメルマガ&オンラインサロン「米国株&世界の株に投資しよう!」で情報配信をしている元フィデリティ投信トップアナリストのポール・サイさんが、ストックボイス社が手掛ける経済・マーケット番組「WORLD MARKETZ」(TOKYO MX 月~金 22時~23時)に生出演した

ポール・サイ氏プロフィール

 番組への出演は4回目で、隔週火曜日にシアトルから電話出演をしている―――のだが、今回はなぜか、ポールさんがヨットの中から生出演していて、いつもとは違う様子に! 経済番組にヨットから出演とは、いったいどういうことなのか、さっそくチェックしていこう。

(出所:WORLD MARKETZ)

ポールさんはカリブ海のグレナダから、ヨットで1月間セーリングで旅行中

 実は、前回の放送終了間際、カリブ海のグレナダに所有するヨットで1カ月間、島を転々としながらセーリングで旅をする計画を明かしていたポールさん。

【※関連記事はこちら!】
テスラの上昇を的中! 次の上昇銘柄はアマゾン?グーグル? メタ? ChatGPTが将来、グーグル検索を代替する恐れアリ!?

 カリブ海から電話がつながれば出演するとのことだったのだが、今回、無事に電話がつながり、出演することができたようだ。

ポールさんがヨットで航海する様子 (出所:WORLD MARKETZ)

 ポールさんは出演時点で、セントビンセント島のブルー・ラグーン・マリーナという港に停泊中。

 この地域は毎日ほとんど晴れて、日射がとても強く、一年中温かいようで、あまり暑くない冬が旅行に適する時期とのこと。

 シアトル在住のポールさんは、飛行機でLA(ロサンゼルス)、マイアミ、グレナダへと飛び、そこからヨットで島を転々としながら、数日かけてセントビンセント島にたどり着いたと教えてくれた。

ポールさんの、シアトルからグレナダまでの飛行機経路 (出所:WORLD MARKETZ)

カリブ海のヨットから電話出演できた理由。それは、イーロン・マスク率いるスペースXが展開する衛星インターネット「スターリンク」にあった

 先ほども書いたとおり、前回放送終了間際に、カリブ海から電話がつながれば出演すると話していたポールさん。筆者は正直、もし電話がつながらなければ、出演自体が無理なのでは?と心配していた。

 ただ、実際に放送を迎えてみると、回線の不安定さなどは感じられず、クリアな音声と映像がしっかり伝わってきた。

 ポールさんがカリブ海のヨット上から電話出演できた理由―――それは、イーロン・マスク氏が率いるスペースXが展開する衛星インターネット「スターリンク」にあるようだ。

 スターリンクは、低空で飛んでいる衛星の信号を拾って、世界中どこでもインターネットができるという画期的なサービスのこと。ポールさんいわく、その設備はリュックサックに入る程度の大きさだそうだ。

 つまり、今回の放送で、スターリンクのインターネット回線が安定したものであることを、我々視聴者も体感したことになったわけだが、そんなことよりビックリしたのは、ポールさんが紹介してくれた、船室のあまりの立派さ。スタジオMCの渡部一実さんから「さすがFIRE組だよな~」との心の声が漏れていた……

ポールさんのヨットのダイニング (出所:WORLD MARKETZ)
ポールさんのヨットのキッチン (出所:WORLD MARKETZ)
ポールさんのヨットの寝室 (出所:WORLD MARKETZ)

米CPIは前年比6.4%と予想の6.2%を少し上回ったが、長期で見れば、インフレが下落していく全体的なトレンドに変わりはない

 自慢のヨットを紹介してくれていたところ、相場の話を急に振られたことで、操舵室と思われる部屋に急いで戻るポールさん。

 番組放送中の2月15日(火)22時30分に発表された、米CPI(消費者物価指数)が前年比6.4%と、市場予想の6.2%から少し高い結果となったことについて、どちらかというとポジティブとコメントした。

(出所:WORLD MARKETZ)

 というのも、マーケットが心配していたのは、インフレが全然落ち着かないことだったそう。かなり高い数値が出ると、考え方を変えないといけなかったけれど、そうではなかったため、インフレが下落していく全体的なトレンドに変わりはないと話してくれた。

p>※メルマガ「ポール・サイの米国株&世界の株に投資しよう!」募集中! 米国株&世界の株分析毎週届き、珠玉のポートフォリオの提示も! 登録から10日以内の解約無料。Youtubeチャンネルも開始。

 


ダイヤモンドZAi 2024年6月号
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2023年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

配当&株価が10倍株!
NISA投信グランプリ
ふるさと納税

6月号4月19日発売
定価780円(税込)
◆購入はコチラ!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

[配当&株価が10倍になる株!]
◎第1特集
配当&株価が10倍になる株!
10年持ちっぱなしで「配当が10倍」になる株や「株価10倍」になる大型優良株を発掘
・誰もが知ってる大型株・優良株で実現
・新興国に進出/AI・半導体/
高齢化・人手不足/環境・EV
・番外編:1年で株価2倍になる株


◎第2特集
ダイヤモンド・ザイ
NISA投信グランプリ2024

2回を迎える、投資信託のアワードを発表!
NISAの投信選びや保有投信のチェックに最適

・NISAで運用できる投資信託のみが対象
・個人投資家が選びやすいよう、本数は30本のみ!
・個人投資家がわかりやすい部門で表彰


◎第3特集
ふるさと納税 日本3大グルメ&生産地
返礼品60 

日本3大和牛、3大地鶏、といったブランド食品や、日本3景、3名泉のベストグルメ、大注目の魚介、フルーツの3大産地の返礼品などを紹介

◎第4特集
FXで1億円!
年億稼ぐトレーダーの「神トレ」大公開!

ドル/円が34年ぶりの安値更新など、活況の為替市場。
FX界隈では、1年で「億」を稼ぐ「年億」の個人投資家が続々誕生しています。その手法を、わかりやすくお届け


◎【別冊付録】

いつまでたっても始められない人に贈る
新NISA「超ラク」スタートBOOK
完ペキさを求めてなかなか始められないより、「ラク」に「早く」始めたほうが、結果的にオトク
なかなか始められない人向け、ぐうたら指南書


◆出遅れJリートに投資チャンス! 利回り4~5%台投資判断&オススメJリート 
◆おカネの本音:渋澤 健さん
◆10倍株を探せ! IPO株研究所
◆マンガ恋する株式相場「コンビニがGAFAの一角に!?」
◆マンガ「昭和のボロ空き家はそのまま貸せばいい!?」
◆人気毎月分配型投信100本の「分配金」速報データ!


>>「最新号蔵出し記事」はこちら!



「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!


>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

【法人カード・オブ・ザ・イヤー2023】 クレジットカードの専門家が選んだ 2023年おすすめ「法人カード」を発表! 「キャッシュレス決済」おすすめ比較 太田忠の日本株「中・小型株」アナリスト&ファンドマネジャーとして活躍。「勝つ」ための日本株ポートフォリオの作り方を提案する株式メルマガ&サロン

ダイヤモンド不動産研究所のお役立ち情報

ザイFX!のお役立ち情報

ダイヤモンドZAiオンラインαのお役立ち情報