コンサル流「格安セレブ術」

コスパが高くて住みやすい街を見つける3つの方法!
ダイソー、ユニクロなど、コスパの良い店が多くて、
駅前に○○○がある、格安セレブおすすめの街を紹介

2017年12月19日公開(2022年3月29日更新)
鈴木 貴博
facebook-share
twitter-icon
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS最新記事
人気の街・吉祥寺の駅前人気の街・吉祥寺の駅前。吉祥寺は素敵な街に違いないが、住宅価格などから考えると、“格安セレブな生活”を送るのは難しい。

 それほどお金をかけなくも優雅な生活を送ることができる技術、「格安セレブ術」。今回のテーマは、「コスパの高い街」だ。

 さて、世の中には「住みたい街ランキング」というものがある。首都圏で毎年ランキング1位になるのは、たいてい吉祥寺か恵比寿。どちらも素敵な街には違いない。

 しかし、こうした街は格安セレブにとって“素敵な街”だろうか? 恵比寿のタワーマンションに住んだり、吉祥寺駅から徒歩10分以内の戸建て住宅に住んだりできるのは確かにセレブではあるが、住宅価格や日常の生活費を考えると、この連載のテーマである“格安セレブな暮らし”というわけにはいかない。

 では、“格安セレブ”にとって住みやすい街とはいったいどんな街だろうか。住宅価格はあまり高すぎない普通の会社員でも買えるレベルで、かつ、ユニクロ、ダイソー、ニトリといった格安セレブな生活を送るために都合のよい小売店が近所にあったり、あきんどスシロー、いきなりステーキ、サイゼリヤなどのコスパのいい飲食店が徒歩圏内だったり……。そんな格安セレブにとって理想の街はどこにあるのか。

 そこで今回は、格安セレブを自認する私が考えた、格安セレブ生活を送るための「コスパが高くて住みやすい街」を見つける技術を3つ紹介しよう。

【コスパの高い街を見つける技術(1)】
「コストコ」や「IKEA」など、
レアなコスパの高い店がある街を探す

 JR武蔵野線に「新三郷」という駅がある。たまたまこの駅が再開発されているときに取材をする機会があり、それでよく知っているのだが、ここの駅前はなかなかにコスパがいい。

 新三郷駅の駅前にある「ららぽーと新三郷」には、ユニクロ、H&Mといったファストファッションブランド、ニトリや無印良品にLOFT(ロフト)といった生活用品店からアカチャンホンポのような子ども用品店まで、コスパが高くて生活に欠かせない主要な小売店がひととおり揃っている。

 もちろん、この程度のコスパのいい小売店が集まる街は、千葉県、埼玉県、東京都下、神奈川県を探せばいくらでも見つかるだろう。しかし新三郷には、ほかの街にはない“レアなお店”が存在しているため、一線を画している。

 新三郷の最大の魅力は、新三郷駅から徒歩圏内に「コストコ」と「IKEA」の2つの店舗があることだ。どちらも高いコスパを追い求める格安セレブには人気の高い外資系大規模小売店で、かつ、首都圏だけでなく全国的にもレアなお店である。この2つの店に駅から歩いて行けるというのが新三郷の強みである。

 ただ、そんな新三郷にも難点が1つある。それは都心で働くサラリーマンにとって通勤がつらいことだ。新三郷駅から東京駅まではJR武蔵野線で約55分、新三郷駅から新宿駅までは武蔵野線から埼京線へと乗り継いで約50分かかる。

 実際、私もコストコやIKEAに行くのを楽しみにしているのだが、だからといって新三郷に住んでしまうと、都心の職場に通うために毎日JR武蔵野線に1時間近く乗らなければならない。

南船橋の近くにある「ららぽーとTOKYO-BAY」穴場の街・南船橋。駅から徒歩圏内に「ららぽーとTOKYO-BAY」や「IKEA Tokyo-Bay」がある一方で、東京駅まで快速で25分と、とても魅力的。

 そこで通勤時間を考慮してコスパの高い街を探すとなると、おすすめなのが東京駅まで快速で25分の「南船橋」だ。南船橋には、駅から徒歩圏内に「ららぽーとTOKYO-BAY」「IKEA Tokyo-Bay」があり、車で15分ほどの場所に「コストコ幕張店」がある。さらに自家用車を使えば、さまざまなコスパのいい小売店、飲食店が街道沿いに揃っている。通勤と生活面の両方を考慮するなら、「南船橋」もぜひ候補の1つにしてほしい。

 さて、一方で格安セレブの中でも「コストコとIKEAは、首都高速を使って年数回ぐらい行ければそれでいい」と割り切っている人も多いだろう。コストコやIKEAが徒歩圏内にあることを重視するよりも「私は東京23区内に住んで、都会生活を送りたい」という方は、次のコスパの高い街を見つける技術を優先した方がいいかもしれない。

【コスパの高い街を見つける技術(2)】
吉野家や松屋、ダイソー、ユニクロのような
「これは絶対に外せない!」というお店のリストを作る

 コストコやIKEAが「ハレ」の店だとすれば、「ケ」の店、つまり週1回ぐらいのペースで日常的に使う飲食店や、毎日にように買い物をする小売店がたくさん近所にあったほうが、格安セレブ生活はより充実するだろう。

 ではあなたの場合、週1ぐらいのペースで通いたい「自分にとって外せない」こだわりのお店はどこだろうか? 私の場合は、「吉野家」と「松屋」がそれにあたる。吉野家の牛丼と松屋の牛焼肉定食は毎週欠かさずに食べたい外食メニューなのだ。

 今では両社ともに店舗数が増えてきたので、どこの街でも見つけることが簡単になったが、以前は今よりもっと店舗数が少なかったため、この2つの店が揃う街を見つけるのは意外と簡単ではなかった。だから以前は、吉野家と松屋の両方が揃う街を探すだけで、おのずと私にとっての理想の街は数が絞られたものだった。

 こんな私にとっての吉野家と松屋と同じように、自分の生活圏にあった方がいいチェーン店のリストを作ってから、そのお店が駅前にあるかどうかを確認することで、自分にとっての「住みやすい街」を探し出すことをおすすめしたい。

 ここで注意したいのが、そのチェーン店があっても品ぞろえが十分ではないという“落とし穴”にはまらないことだ。ユニクロや100円ショップのザ・ダイソー(以下、「ダイソー」)の場合、事前に調べて「その街にも店舗がある!」と思っても「行ってみたら小型店だった」というケースが少なくない。

 これがユニクロなら、普段は近所で買い物して、どうしても欲しいアイテムがある場合は新宿や銀座のようにターミナル駅まで行って大型店で買い物をするという選択肢がある。しかしダイソーの場合は、大型店がターミナル駅にあるわけではないので要注意だ。

 東京都にあるダイソー207店のうち、大型店は27店のみ。その半数が府中市や立川市、八王子市などの郊外にある。つまり、23区内にあるダイソーの大型店は14店である。ダイソーを「普段使いの量販店」として活用したい人で、かつ「通勤を考えたら23区内で」という人は、おのずと住みやすい街の選択肢が限られてくるかもしれない。

【コスパの高い街を見つける技術(3)】
コスパが高くて安全な街を見つけたいなら、
駅前に「○○○」があるかどうかをチェック!

 さて、ダイソーの大型店にこだわって住む街を決めるという場合、実は1つ難点がある。ちょっと奥歯に物が挟まったような言い方をさせていただくと、それは多くの場合、錦糸町だったり、南千住だったり、赤羽だったりする。ないしは足立区や江戸川区や荒川区だったりするのだ。

 昔のイメージと違い、実のところ南千住や赤羽は今や人気の街である。とはいえ、そこからほど近い居住エリアは、注意すべき街かもしれない。

 観光ガイドには載らないようなディープな情報を掲載した「東京DEEP案内」。この編集部が作った書籍『「東京DEEP案内」が選ぶ首都圏住みたくない街』という本をご存知だろうか。その本に登場する住みたくない街の選定基準には、「アウトロー度」「NIMBY(自分が好まない施設が近所にある)度」といったチェック項目がある。

 実はコスパがいい街のもう1つの特徴として、「セレブではないが格安な生活をしている人をひきつける街」という側面がある。家賃が安く、かつコスパがいいチェーン店が近場にたくさんある街という基準だけで住む街を選ぶと、知らないうちに「アウトロー度が高い街」や、「自分が好まない施設が近所にある街」に住んでしまう危険性があるのだ。

 こんなことを言うと元も子もないが、「生活費は安いが犯罪が多い」とか「ワイドショーで話題になった現場が歩いて10分圏内」というのでは、いくら好きなチェーン店が充実している街だといっても「格安セレブ的選定基準」から見れば、住みたい街の基準からは外したほうがいいだろう。

 では、どうすれば格安セレブな生活に欠かせないチェーン店が充実しているにもかかわらず、アウトロー度が低い街を見つけることができるのか

 実はとても簡単に、格安セレブなチェーン店が集積しているにもかかわらず、アウトロー度が高い街ではないことを見分ける方法がある。単純に「駅前にスタバ(スターバックス)があるかどうか」をチェックするのだ。

 チェーン店は出店先を探す際に、かならず商圏調査を行う。セブン-イレブンやマクドナルドといった大規模チェーンの場合は、とにかく商圏として一定の規模があれば出店してしまうが、スターバックスのように中規模でかつブランドイメージに強いこだわりがあるチェーンの場合は、出店する地域の雰囲気にこだわって場所の選定を行う。

 たとえば、勤務先が新宿や丸の内周辺で、通勤には中央線を使うという人の場合を考えると、スターバックスが駅前にあるという基準でコスパの高い街を探すとなると、家賃が高い吉祥寺以外にも、中野、阿佐ヶ谷、荻窪が候補として浮かび上がる。こうした街なら、そこそこ便利なチェーン店も集まっているうえに、スターバックスもある。ということは、アウトロー度などマイナス項目についてもそれほど心配なく暮らすことができる。

 一方で、上記の基準に当てはまらない駅の中には……いやこれ以上、話をするのはやめておこう。

 今回は、格安セレブにとって「コスパの高い住みやすい街」を見つけるための3つの技術とおすすめの街の例をご紹介した。とにかく格安セレブな毎日を送るためには、日常的な生活圏内に便利でお得なお店がどれくらい多いのか、そのことをきちんと下調べしたうえで住む場所を探す努力をおすすめしたい。

※クレジットカードの専門家2人が選んだ、2023年の最強カードは?
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2023年版】
「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!
全8部門の“2023年の最優秀カード”を詳しく解説!

【クレジットカードおすすめ比較】還元率でクレジットカードを選ぶ!還元率ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】ービス充実の「おすすめゴールドカード」はコレ!ページへ
ETCカードでクレジットカードを選ぶ!ETCカードランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】人気ランキングでクレジットカードを選ぶ!人気ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】プラチナカードでクレジットカードを選ぶ!プラチナカードランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)を比較して選ぶ!
【クレジットカードおすすめ比較】マイルでクレジットカードを選ぶ!マイルランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】海外旅行保険でクレジットカードを選ぶ!海外旅行保険ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】法人カードで選ぶ!法人カードでおすすめクレジットカードはコレだ!
【クレジットカードおすすめ比較】年会費無料でクレジットカードを選ぶ!年会費無料ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】最短即日発行~翌日発行で選ぶを比較して選ぶ!今すぐ入手できる、お得なクレジットカードはコレだ!
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2023年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2023年の最強クレジットカード(全8部門)を公開!

【2023年2月1日時点・最新情報】
還元率、年会費etc.で比較! 人気のおすすめクレジットカード

還元率 年会費
(税込)
ブランド 電子マネー対応
(ポイント付与対象)
カード
フェイス

 ◆楽天カード

1.0~3.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
AMEXを
楽天Edy
(楽天Edyへの
チャージ分は
還元率0.5%)
楽天カード公式サイトはこちら
【楽天カードのおすすめポイント】
楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルを利用している人はもちろん、楽天ユーザー以外にもおすすめの「年会費無料&高還元」クレジットカードの代表格。通常還元率は1.0%だが、楽天市場や楽天ブックスでは最低でも還元率が3.0%以上に! また、「楽天ポイントカード」や電子マネーの「楽天Edy」との併用で、楽天グループ以外でも還元率は1.5~2.0%以上になる! ゴールドカードの「楽天プレミアムカード」も格安の年会費で「プライオリティ・パス」がゲットできてコスパ最強
【関連記事】
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2023年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!全8部門の“2022年の最優秀カード”を詳しく解説!(最優秀メインカード部門)
「楽天ポイント」が改悪続きでも“最強のポイント”である理由を専門家が解説!「楽天カード」などだけでなく、無料でポイントを獲得できるサービスが魅力!
「楽天カード」よりも「楽天プレミアムカード」のほうが得をする“損益分岐点”が判明! 楽天市場で年36万円を利用しない限り、年会費無料の「楽天カード」で十分!
楽天カードの公式サイトはこちら

 ◆三井住友カード(NL)

0.5~5.0% 永年無料 VISA
Master
iD
三井住友カード(NL)の公式サイトはこちら
【三井住友カード(NL)のおすすめポイント】
2021年2月に申し込み受付が始まった「三井住友カード」の新しいクレジットカードで、券面にカード番号が記載されていない「ナンバーレス(NL)」なのが特徴(カード番号はアプリで確認可能)。通常還元率は0.5%と一般的なクレジットカードと同等だが、セブン-イレブン、ローソン、マクドナルドなどで「Visaのタッチ決済」または「Mastercardコンタクトレス」で支払うと、還元率5%に大幅アップ(※)するので、セブン-イレブン、ローソン、マクドナルドなどを日常的に利用する人におすすめ! さらに、獲得できる「Vポイント」は、dポイント、Pontaポイント、楽天ポイント、Tポイント、ANAマイルなどに交換できるほか、「1ポイント=1円」としてカード利用額に充当できるなど、ポイントの汎用性が高いのも魅力!
※ 一部店舗では還元率5.0%とならない場合あり。また、一部店舗および一定金額を超える支払いでは「Visaのタッチ決済」および「Mastercardコンタクトレス」が利用不可の場合あり。
関連記事
「三井住友カード(NL)」は年会費無料+高還元+最短翌日発行の“三拍子”が揃ったおすすめカード!「対象コンビニ&飲食店で最大5%還元」特典は利用価値あり!
「三井住友カード(NL)」は、年会費無料&対象コンビニで最大還元率5%のお得なクレジットカード! カード情報を記載していないのでセキュリティも抜群!
NTTドコモ「dカード」の公式サイトはこちら

 ◆Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

1.875%
(※1)
4万9500円 AMEX
スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)の公式サイトはこちら
【Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードのおすすめポイント】
2022年2月24日に誕生した「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)」の後継カード。SPGアメックスと同じく、通常100円につき3ポイントが貯まり、「6万ポイント⇒2万5000マイル」の高い交換レート(=還元率1.875%!)でANAやJALなどの航空会社40社以上のマイルに移行可能! しかも、ポイントの有効期限は「最後にポイントが増減した日から2年間」なので“実質”無期限でマイルを貯められるのも大きなメリット。また、世界的ホテルグループ「マリオット・インターナショナル」との提携カードなので、カードを保有するだけで上級会員資格「ゴールドエリート」が手に入り、客室のアップグレードや14時までのレイトチェックアウトなどの特典が利用できる。さらに、年間150万円以上を利用したうえでカードを更新すると、シェラトンやウェスティンなどの同グループのホテルに2名まで無料で1泊できる「無料宿泊特典」(※2)がもらえるほか、年間400万円以上を利用するとワンランク上の会員資格「プラチナエリート」が手に入り、最大でスイートまでの客室アップグレード、朝食無料サービスなどの豪華特典が利用可能に! 家族カード1枚は年会費が無料(2枚目以降は年会費2万4750円・税込)になり、夫婦や家族でポイントが貯めやすくなっている。
※1 6万ポイントを一度にマイルに移行した場合。1マイル=1.5円換算。※2 交換レートで5万ポイントまでのホテルに宿泊可能。追加で最大1万5000ポイントを支払って、6万5000ポイントまでのホテルに宿泊することも可能。
【関連記事】
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2023年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!全8部門の“2023年の最優秀カード”を詳しく解説!(マイル系カード&プラチナカード部門)
「Marriott Bonvoyアメックス」のメリットを解説!「SPGアメックス」の後継の「プレミアム」なら、年400万円の利用で「プラチナエリート」資格を獲得できる!
【アメリカン・エキスプレス・カードを一覧で比較】アメックスが発行する15枚のカードの年会費や特典、還元率を比較して、自分にピッタリの1枚を探そう!(Marriott Bonvoy アメックス・プレミアム編)
Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードの公式サイトはこちら
還元率 年会費
(税込)
ブランド 電子マネー対応
(ポイント付与対象)
カード
フェイス

 ◆JCB CARD W(ダブル)

1.0~5.5% 永年無料 JCB QUICPay
JCB CARD W(ダブル)公式サイトはこちら
【JCB CARD W(ダブル)のおすすめポイント】
39歳以下の人だけが申し込める、年会費無料の高還元クレジットカード!(40歳以降も継続して保有可能)通常還元率は1%、「ORIGINAL SERIESパートナー加盟店」のAmazonやセブン-イレブンなどでは還元率2%、「ポイントップ登録(無料)」をすれば「スターバックスカード」へのチャージで還元率5.5%に
【関連記事】
「JCB CARD W」は「楽天カード」などとほぼ同じ、年会費無料+還元率1~3%のJCBの入門用カード!Amazonやスタバをよく利用する20~30代は注目!
「JCB CARD W」は、年会費無料で還元率1%以上のお得な高還元クレジットカード!「JCB CARD W」のメリット・デメリットを他のカードと比較して検証!
JCB CARD W(ダブル)のメリットを解説!「年会費無料」「常に還元率1.0%以上」「ポイントの使い勝手が良い」と三拍子そろった高還元クレジットカード!
JCB CARD Wの公式サイトはこちら

 ◆セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード Digital

0.5~2.0% 初年度無料
次年度以降も
条件次第で無料(※1)
AMEX Suica
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード Digitalの公式サイトはこちら
【セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード Digitalのおすすめポイント】
通常還元率は0.5%だが、QUICPay決済を利用した場合は還元率2%に大幅アップ(※2)セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソンといったコンビニはもちろん、マツモトキヨシやツルハグループなどのドラッグストア、ビックカメラやヨドバシカメラといった家電量販店など、QUICPayを利用できる店舗ではいつでもどこでも還元率2%になるので非常にお得! 貯まるポイントは、有効期限のない「永久不滅ポイント」なので、ポイントの失効を気にする必要がないのもメリット!
※1 2年目以降1100円。ただし、年一回でもクレジットカードの利用があれば次年度以降も無料。※2 2022年10月31日までの利用分が対象で、2022年11月1日以降の還元率は未定。
【関連記事】
「セゾンパール・アメックス・カード Digital」は、QUICPayで2%還元と超お得! 最短5分で発行できる「SAISON CARD Digital」の申し込み方法も解説!
還元率が高い、おすすめのクレジットカードを紹介!クイックペイを利用すれば還元率2%になる「セゾンパール」など、年会費が実質無料で注目の3枚をチェック
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード Digitalの公式サイトはこちら

 ◆三井住友カード ゴールド(NL)

0.5~5.0%

5500円
(ただし、年100万円以上の
利用で次年度から永年無料
VISA
Master
iD
三井住友カード ゴールド(NL)のカードフェイス
【三井住友カード ゴールド(NL)のおすすめポイント】
2021年7月1日に発行が始まった、券面にカード番号が記載されていない“ナンバーレス(NL)”のゴールドカード。年会費5500円(税込)だが、年間100万円を利用すると(※1)、次年度から年会費が“永年無料”になるうえに、1万ポイントが「継続特典」としてもらえるのが大きな魅力! さらに、通常還元率は0.5%と一般的なクレジットカードと同等だが、セブン-イレブン、ローソン、マクドナルドなどで「Visaのタッチ決済」または「Mastercardコンタクトレス」で支払うと還元率5%に大幅アップ(※2)するなど、ポイントも貯まりやすくてお得!
※1 対象取引などの詳細は、三井住友カードの公式サイトをご確認ください。※2 一部店舗では還元率5.0%とならない場合あり。また、一部店舗および一定金額を超える支払いでは「Visaのタッチ決済」および「Mastercardコンタクトレス」が利用不可の場合あり。
関連記事
「三井住友カード ゴールド(NL)」は、年100万円以上を使うと年会費が“永年無料”に! コンビニで5%還元、空港ラウンジや旅行保険などの特典も付帯してお得!
三井住友カード ゴールド(NL)のメリット・デメリットを解説! 同じく“実質”年会費が無料の「エポスゴールドカード」と付帯サービスなどを比較して魅力を解剖!
三井住友カード ゴールド(NL)の公式サイトはこちら

 ◆au PAY カード

1.0~2.0%

初年度無料
次年度以降も
条件次第で無料(※)
VISA
Master
au PAY カードのカードフェイス
【au PAY カードのおすすめポイント】
通常還元率1.0%でPontaポイントが貯まり、マツモトキヨシやかっぱ寿司などの「au PAY ポイントアップ店」では還元率1.5~2.0%以上に達する、auユーザー以外も得するクレジットカード! さらに、スマホ決済の「au PAY」へのチャージでも1.0%分のポイントが貯まり、「au PAY(コード払い)」の利用時に0.5%分のポイントが貯まるので、合計還元率1.5%でPontaポイントを2重取りできる! しかも、初年度は年会費無料、2年目以降は年会費1375円(税込)だが、年に1回でもカード決済、もしくは携帯電話などのauのサービスを利用していれば次年度以降の年会費も無料に
※ 2年目以降1375円。ただし、年一回でも利用した場合、もしくは「au ID」に「au PAY カード」を紐付けて、携帯電話などのauサービスを利用している場合は次年度無料。
【関連記事】
「auカブコム証券+au PAY カード」で積立投資すると最大5%のPontaポイントが貯まる! つみたてNISAも対象なので、これから投資を始める人にもおすすめ!
「au PAY カード」を使って、auカブコム証券で投資信託の積立投資をしてみた! 積立金額の1~5%分のPontaポイントが付与されるタイミングなどを検証!
au PAY カードの公式サイトはこちら

【Marriott Bonvoyアメックス・プレミアム】
年150万円利用で「無料宿泊特典」+「上級会員資格」が
もらえて得する最強ホテルカード⇒関連記事はこちら

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード公式サイトはこちら

【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2023年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2022年の最強クレジットカード(全8部門)を公開!
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2023年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードならヒルトンホテルで朝食無料になる「ゴールド」会員になれるほか、カード利用で無料宿泊も可能に! 楽天カードは年会費永年無料で、どこで使っても1%還元で超人気! 【マイルの貯まりやすさで選ぶ!高還元でマイルが貯まるおすすめクレジットカード!
「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードならヒルトンホテルで朝食無料になる「ゴールド」会員になれるほか、カード利用で無料宿泊も可能に! 楽天カードは年会費永年無料で、どこで使っても1%還元で超人気! 【マイルの貯まりやすさで選ぶ!高還元でマイルが貯まるおすすめクレジットカード!
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

最強日本株
ラクラク確定申告
住宅ローンどうする?

3月号1月20日発売
定価780円(税込)
◆購入はコチラ!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!
 

[最強日本株/ラクラク確定申告]
◎巻頭特集

スゴ腕 8人に聞く!2023年に負けないワザ
・資産は60億円超!
テスタさん「投資は才能より努力が大事」
かぶ1000さん、DAIBOUCHOUさん、立川一さん、長田淳司さん、エースさん、ゆうとさん、ショウさん


◎第1特集
2023年の“強者”は97銘柄!最強日本株+投資信託
●プロ24人に聞く!
日経平均は年後半に回復、年末は3万円超へ
●利回り5%超がゴロゴロ!高配当株
●誰もが知る人気大型株!
10万円未満株
桐谷さんがオススメ!株主優待株
●見直される前が狙い目!割安株
●ITと医療がキーワード!高成長株
●日本株型のイチオシ投資信託


◎第2特集
スマホやパソコンでラクチン!
確定申告2023年3月提出分
時短を実現!自動入力が進化中!

●トクする典型例は?提出方法と準備するもの!
●ふるさと納税の自治体の寄附を申告
●株や投信の利益や損失を申告
●投信の分配金や株の配当金を申告
●FXや先物の利益や損失を申告


◎第3特集
銀行が教えてくれない真実を教えます!
住宅ローンのお悩み相談室

借りている人:すでに借りたローンでも最もトクする方法とは?
・今後ローン金利は上がりますか?
・変動の人は固定に借換えるべき?
・借換えはいつ頃すればいい?ほか

これから借りる人:金利が上がったとしても安心な借り方とは?
・借りるなら固定か変動どっち?
・頭金ゼロで買っても大丈夫でしょうか?
・ボーナス返済の割合は?
・元利均等と元金均等のどちらがオトク?
・ガン団信は入るべき?


◎【別冊付録】

桐谷さん流!
勝てる株の管理術&書込みノート

●桐谷さんはノートをこう活用している!
●1年の資産額の推移
●気になる銘柄の管理
●買った株の管理
●2023年の配当・優待権利確定カレンダー


◎人気連載もお楽しみに!

​●10倍株を探せ!IPO株研究所2022年12月編
●株入門マンガ恋する株式相場!
●マンガどこから来てどこへ行くのか日本国
●人気毎月分配型100本の「分配金」速報データ


>>「最新号蔵出し記事」はこちら!


「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!


>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

【法人カード・オブ・ザ・イヤー2023】 クレジットカードの専門家が選んだ 2023年おすすめ「法人カード」を発表! 「キャッシュレス決済」おすすめ比較 太田忠の日本株「中・小型株」アナリスト&ファンドマネジャーとして活躍。「勝つ」ための日本株ポートフォリオの作り方を提案する株式メルマガ&サロン

ダイヤモンド不動産研究所のお役立ち情報

ザイFX!のお役立ち情報

ダイヤモンドZAiオンラインαのお役立ち情報