ダイヤモンドZAi最新記事
2018年3月4日 ザイ編集部

"退職金専用"定期預金の金利が高い、銀行ベスト10!
「3カ月もので年利3%」など、一般の定期預金より
大幅に高金利で、預け先候補として検討の価値アリ!

【※2020年の最新情報はこちら!】
"退職金専用"定期預金の金利が高い銀行ランキング!預入期間は3カ月ながら年利換算1.6%になる銀行も![60歳ザイ編集部員・定年退職までのロードマップ13]


「退職金専用定期預金」の金利が高い、銀行ベスト10を発表! 退職金の預け先候補として、高金利の「退職金専用定期預金」という選択肢も検討してみよう!

ダイヤモンド・ザイでは、記者が集めたマネー・経済関連の最新トピックを「ZAi NEWS CHANNEL!」で毎号2本紹介している。今回はその中から「退職金専用定期預金」に関する記事をピックアップ!

一般的な預金金利は超低金利が続いているが、退職者限定のお得な定期預金は、3カ月もので年利3%も! 年々、取り扱いが減っている商品だが、何しろ元本割れリスクもないので注目に値する。2018年2月21日時点で「退職金専用定期預金」の金利が高い銀行ベスト10も紹介するので、参考にしてみてほしい。

取扱行は減少中で、金利も低下傾向だが、高利回り商品も!

退職金専用定期預金の魅力は金利の高さ

 最近になって定年を迎えたり、これから迎える人に活用してもらいたいのが「退職金専用定期預金」。一部の都銀や地銀、信用金庫で展開している無リスクの金融商品だ。

 預入期間は1~3カ月と短期のものが多いが、年利で1~2%程度と高金利なのが魅力。なかには3カ月の預入期間で年利3%の預金もあり、1000万円を預けると税引き後の手取りは5万8000円以上に! 同じ1000万円をメガバンクのスーパー定期預金に1年間預けても、金利は年0.01%で、利息は税引前でも1000円。退職金専用定期預金の破格さがわかるというものだ。

 ただ、低金利と運用難が長期化する中で、退職金専用定期預金を取り扱う金融機関は年々減ってきており、金利も低下している。

 実際、2017年は「3カ月・年利2%」と高金利の定期預金を販売していた熊本銀行、親和銀行が販売を終了した。関東圏の横浜銀行は販売を継続中だが、金利は年1.5%から0.5%へと急低下した。なお、三菱UFJ銀行、みずほ銀行のメガバンク2行はすでに2年前に取り扱いを停止した(三井住友銀行は「3カ月・年利0.5%」で取り扱い継続中)。

退職金専用定期預金の高金利ベスト10行を発表!

 それでも、いまだに高金利で頑張っている金融機関があるので、ランキング形式で紹介しよう(ダイヤモンド・ザイでは金利の高い順に20行紹介しているが、ここでは上位10行までを抜粋)。

退職金専用定期預金で金利の高い銀行ベスト10! ※金利のデータなどは1月末時点。税引き後利息は、預入金額(今回は1000万円)×年利(%)×預入期間(1カ月は30日と仮定)÷1年(365日)から税金額を引いたもの。スペースの都合上、他の諸条件や預入可能な支店所在地の記載は省略しています。詳細は各銀行のサイトでご確認ください。
拡大画像表示

 トップは山口県に本店がある西京銀行で、3カ月で年利3%! これを、「1カ月・2.5%」の滋賀銀行、スーパー定期預金の店頭金利(現在は0.01%)に2%を加える形で、北越銀行と大光銀行の新潟勢、トマト銀行、中国銀行の岡山勢が追う。以下、「3カ月・年利2%」のもみじ銀行、山口銀行、北九州銀行などと続く。

 無リスクで高金利なのが魅力の退職金定期預金だが、取り扱いは店頭のみでネット取引は不可。「地元の居住者や就業者に限定する」などの条件がついている場合が多い。預入が行なえる退職後の期間もよく確認してほしい。また、募集期間が限られている銀行もあるので要注意だ。年金の受取行としての指定、または、予約が預入の条件になっている銀行も多い。

 今回は高金利10行を紹介したが、先の三井住友銀行のように、低金利にはなるが、退職金専用定期預金そのものは取り扱っている銀行は他にもあるので、地元の金融機関のサイトを丹念に調べてみよう。
【※2020年の最新情報はこちら!】
"退職金専用"定期預金の金利が高い銀行ランキング!預入期間は3カ月ながら年利換算1.6%になる銀行も![60歳ザイ編集部員・定年退職までのロードマップ13]

【※関連記事はこちら!】
【定期預金の金利を徹底比較!】定期預金金利の高さで選ぶ!おすすめネット銀行ランキング!

その他の最新トピックは、ダイヤモンド・ザイ4月号をチェック!

ダイヤモンド・ザイ4月号

 今回は、発売中のダイヤモンド・ザイから、退職金専用定期預金に関する最新記事をピックアップした。ダイヤモンド・ザイでは毎号2本の最新トピックを巻頭で掲載しているが、ダイヤモンド・ザイではこのほかに、「仮想通貨の取引業者」についても取り上げているので、そちらも併せてチェックしてみてほしい。

 なお、ダイヤモンド・ザイでは「高配当株で1億円作る!」を大特集! 値上がり益も狙えて儲かる高配当株を「初心者向けで安心」「増収増益が続く好業績」「業績好転中の中小型」など7つのタイプ別に全86銘柄大公開している。さらに、トヨタ自動車や日本郵政など人気の高配当株25銘柄の「売り」「買い」の投資判断にも注目だ。ほかにも「今こそ買いの米国株ベスト22」「毎月分配型投信100本の最新利回り&分配健全度」「ふるさと納税月別カタログ」「儲けた14人に聞く! NISAの上手な使い方」「退職金専用定期金利で無リスクで確実に殖やす!」など、今月もお得な情報を盛りだくさん。

 別冊付録は、丸ごと1冊桐谷さんの「『株』の買い方 ギモン解消BOOK」と、口座開設から注文方法までをわかりやすく解説した初心者にも必見の内容だ。

ダイヤモンド・ザイは、全国の書店やアマゾン、楽天ブックスにて好評発売中!