ダイヤモンドZAi最新記事
2020年2月2日 ザイ編集部

フリマアプリで「完売」を目指す3つのワザを伝授!
“購入者目線”を意識して売れる時間帯を選び、購買
意欲を刺激する要素を盛り込んで戦略的に出品しよう

楽天ブックスで買う
amazonで買う

「メルカリ」や「ラクマ」で“完売”を目指すための小ワザを、フリマアプリの達人が解説!

ダイヤモンド・ザイ3月号の別冊付録は、「メルカリ&ラクマ大研究」!「メルカリ」と「ラクマ」は、初心者でも簡単に不要品を売買できる話題のフリマアプリ。別冊付録では初心者向けに、フリマアプリでモノを売るときの手順や、上手に活用するコツなどを紹介しており、不要品を“断捨離”しながらお小遣い稼ぎをしたい人におすすめだ!

今回は別冊付録の一部を抜粋し、フリマアプリで“完売”を目指すためのワザを紹介! 誌面では、フリマアプリで月平均10万円稼ぐ達人に、9つの裏ワザ・小ワザを挙げてもらっているが、ここではそのうちの3つを取り上げてみよう!

フリマアプリで出品するときは“購入者目線”で考える!
購入者が増えるタイミングや、知りたい情報を押さえるのがコツ

 「フリマアプリ」は、不要品を簡単に売ることができて便利だが、出品されているモノの数がかなり多いので、工夫しないとなかなか売れない側面も。

 そこで、ダイヤモンド・ザイ3月号の別冊付録では、フリマアプリでの取引件数2300件以上で、ネット通販会社勤務の経験も持つフリマアプリの達人・ころたんさんに、“売れる確率”を上げるための基本テクニックや、さまざまな小ワザを聞いている。
【※関連記事はこちら!】
フリマアプリのメルカリやラクマで「売れる確率」を上げる基本テクニックを解説! 月平均で10万円稼ぐ達人の写真の撮り方や商品説明文を事例を挙げて紹介

 今回は別冊付録の中から、完売を目指すために知っておきたい小ワザを3つ抜粋して紹介しよう。まず、1つ目の小ワザは「売れる『時間帯』『曜日』や『時期』を意識して出品する」というものだ。

 フリマアプリで最もモノがよく売れるのは21時~0時の時間帯。「その2~3時間前に出品し、ちょうど新着商品として表示されるようにするのがベストです」と、ころたんさん。

 「売れる時間帯とは、つまり利用者の多くがスマホを触る時間帯です。同様に、売れる曜日もあります。よく売れる日曜日に商品を見てもらうためには、土曜日の夜や、日曜日の午前中までに出品するのがコツです」(ころたんさん)

 さらに、売れ行きは時期にも関係するという。たとえば、ゴールデンウィークやお盆、年末年始などの大型連休中は忙しい人が多く、最も売れないタイミング。「逆に大型連休前は、駆け込みでの購入が多いので、大チャンスです」(ころたんさん)

 続いて、2つ目の小ワザは「マンガやDVDは『全巻セット』販売が売れやすく効率的!」というものだ。

 たしかに、買う立場になって考えてみると、たとえば全30巻のマンガで1巻だけ抜けていたら、買う意欲は下がる。また、全巻セットのほうが、バラバラに売る場合よりも出品や発送の手間が少なくて済む。

 「何冊か足りずに全巻セットにならない場合は、古本屋などで買い足して、揃えてから出品するのがおすすめです」(ころたんさん)

 3つ目の小ワザは「衣類はサイズの詳細を実際に測って載せる」というもの。

 服やシューズ、帽子などのアパレル商品では、「サイズの詳細」が購入者にとって非常に重要な情報となる。高級な海外ブランド商品の場合は、なおさらだ。逆に言うと、サイズがわかりにくい場合には、購入を控える人が増える。

 「少し手間はかかりますが、実際にメジャーを使って採寸しましょう。サイズの詳細を載せるだけで、購入率がぐんと上がります」(ころたんさん)

 さて、ここまでフリマアプリで“完売”を目指すための小ワザを3つ紹介した。ダイヤモンド・ザイ3月号の別冊付録では、そのほかにも6つの小ワザを紹介! 加えて、ザイ編集部員(50歳)が、“初心者代表”としてメルカリ出品に初挑戦したレポートなども掲載しているので、ぜひ誌面も併せてチェックしてほしい!
【※関連記事はこちら!】
洋服代を節約しつつ最新ファッションを楽しむ方法を伝授!「フリマアプリ」「定額レンタルサービス」を使い、お得な価格で洋服をゲットするコツとは?

2020年に値上がりが期待できる「最強日本株」を紹介!
ダイヤモンド・ザイ3月号をチェック!

ザイ3月号

 ダイヤモンド・ザイ3月号の大特集は「2020年の【最強日本株】」! 2020年に値上がりしそうな注目株を「5万円株」「高配当株」「10倍株」「株主優待株」「大型安定株」「IPO株」という部門に分けて、たっぷり紹介している。銘柄の紹介に加えて、アナリストなどのプロ25人による日経平均株価の値動き予測や、2020年の注目イベントに基づく戦略の立て方なども取り上げているので、2020年の投資計画を立てたい人は必見だ。

 そのほかにも、「スマホやパソコンでラクラク作成【確定申告】(2020年最新版)」「超有名イラストレーター・金子ナンペイと一緒にGO! 2020年こそ【株デビュー】!」「コストや分配金のギモンが丸わかり! 投信入門」「ネット証券の手数料を徹底比較!」「定年退職までのロードマップ~退職金専用の定期預金って?~」「早期退職優遇がいま増えるワケは?」など、お得な情報が盛りだくさんのダイヤモンド・ザイ3月号を要チェック!