チャートで探せ!上がる株
【第14回】 2012年8月21日 ザイ・オンライン編集部

キヤノン(7751)の株価は大底を打った?
三角保ち合いの放れを正確に見極めよ!の巻

移動平均線、売買高も並行してチェック! 株価フォーメーション第4回

実際の株価は、一本調子で上がりつづけたり下がり続けることはまずない。下がり続けている株が途中で反発したり、上がっている途中で反落したりという具合に、一進一退を繰り返しながら上下どちらかに振れていくのが普通。その一進一退の過程でよく登場するのが「三角保ち合い」。今回は、この三角保ち合いの見方を愚かモノでも易しくわかるように解説していこう。「愚かモノって言うなー」(ハラダ)

登場人物

福永博之さん

テクニカル分析の第一人者。どんな愚かモノにもいつも笑顔でわかりやすく教えてくれる超人格者。さまざまな投資情報を提供するサイト「アイトラスト」を運営するインベストラスト代表取締役でもある。『めちゃくちゃ売れてるマネー誌 ZAiが作った「株」チャートらくらく航海術』『FX一目均衡表ベーシックマスターブック』(弊社刊)など著作多数。今回、右端が空白のチャートが出てくるが、これはインベストラストが提供するアイチャート独自の機能。

ハラダ

チャートの(チャートも)愚かモノ。株やFXなど投資関連の編集に携わって10数年だが、オリンピックが終わって腑抜け状態。「次は4年後かー。それまでに何かお祭りないのかなー」お前さんの頭の中はいつもお祭り状態じゃないか。

三角形のフォーメーションが意味するものとは?

 あ~あ、オリンピックが終わっちゃって、なんだかオレのマインドもダウン気味。まったく仕事をヤル気が起きませ~ん!

 オリンピック以前も仕事なんてしてないくせに。まあ、チャートで言えば、三角保ち合いを下放れしたような状態なのですね。あとはズルズルと落ちていくだけ。愚か者さんの場合はズルばかりを繰り返してして仕事の手を抜きそうですが……。

 センセイ、最近オレへのツッコミがきつくない? まあいいや、それよか、以前から気になってたんだけどさ。三角保ち合いって何なのよ? よく聞くんだけど、いまいちわかってない気がするんだよね。

 業績や需給などで決定的な材料がない場合、株価は方向感がなかなか定まらなくて上下動を繰り返すのですが、次第にその振れ幅が小さくなっていった結果、高値同士を結んだレジスタンスライン(上値抵抗線ともいう)と安値同士を結んだサポートライン(下値支持線ともいう)が交差して三角形を描くというフォーメーションのことです。

 ほほー。で、その後はどうなっちゃうのよ? どんな予測が成り立つってワケ?