ネット証券会社比較
2014年6月25日 肥後 紀子

「ライブスター証券」の株アプリ「livestar S2」
を徹底研究! 特殊注文&長期間の注文に対応。
売買手数料の安さも大きな魅力!

ライブスター証券アプリアイコン

ライブスター証券の「livestar S2」では、まず充実した注文機能に注目したい。各社が対応している逆指値に加えて、OCO(指値と逆指値を同時に出す注文)、IFD(買い注文の際に売り注文まで出す)、さらにOCOとIFDを組み合わせたIFDO注文にも対応。素早く発注可能な板注文にも対応している。

  注文期間も、PCサイトと同じく最長30営業日まで選択OK。特殊注文+長期の注文期間で、パソコンはもちろん、スマホ用アプリへのアクセスもままならないときに、急な値動きや注文の失効で思わぬ損失を被ることが防げそうだ。

ライブスター証券のスマホ用株アプリチャートスマホを横にするか、右上の青いボタンを押すことで、チャート詳細画面に切り替えることも可能。詳細画面では、過去の4本値や各種データを遡って確認できるほか、テクニカルの数値設定を任意で変更することができる
拡大画像表示

 チャート画面では、1ティック~月足まで10種の足を表示できる。また、移動平均線やボリンジャー、一目均衡表、RSI、MACDなど、7つのテクニカル指標を表示可能だ。

 ところで、ライブスター証券は、ネット証券の中でも手数料が非常に安い(約定金額10万円で80円、50万円で180円など。※税抜)のがメリット。注文機能の充実したアプリ「livestar S2」と組み合わせることで、「安くて便利な株取引」が可能になるだろう。

【関連記事】
■【証券会社おすすめ比較】ライブスター証券のおすすめポイントはココだ! 現物株の売買手数料は、あらゆる価格帯で最安値水準

株アプリの
項目
株アプリ詳細 株アプリの
項目
株アプリ詳細
アプリ名 livestar S2
ライブスター証券の株アプリ/livestar Sの公式サイトはこちら
マーケット情報 日経225、TOPIX、
JPX日経400など、
国内指数27種類、
業種別指数33種類
対応機種 Android、iPhone、
iPad、iPod touch
ランキング 値上げ・値下げ、出来高、
更新率(新高値)、
更新率(新安値)、
最高出来高、出来高急増率
対応取引 現物、信用 銘柄登録 30銘柄×20(600銘柄)
注文機能 通常、逆指値、OCO、
IFD、IFDO/板注文○
ニュース
個別銘柄情報 チャート、気配値、
銘柄詳細
入出金 ○(入出金)
チャート 移動平均線、ボリンジャーバンド、
一目均衡表、RSI、MACD、
Sストキャス、など7種
/横画面表示○
その他 先物・オプション
取引にも対応
※2018年1月現在
ネット証券の株取引スマホ向けアプリ
SBI証券「HYPER株アプ地」の詳細はこちら
カブドットコム証券「kabu.com for iPhone/Android」の詳細はこちら
GMOクリック証券「株roid/iClick株」の詳細はこちら
松井証券「株touch」の詳細はこちら
 
マネックス証券の「マネックストレーダーフォン」の詳細はこちら
ライブスター証券「livestar S2」の詳細はこちら
楽天証券「iSPEED」の詳細はこちら