ダイヤモンドZAi最新記事
2014年7月26日 ザイ編集部

下落しても1万4000円台までの今がチャンス!
好調な業績と政策の後押しで日本株は堅調推移へ!

 「1ドル=100円程度なら、企業業績も大きく変化することはないはず。米国景気の立ち直りとともに、世界的に株価が上昇し、それに連動して日本株も上昇するでしょう。地政学リスクなどで調整する局面があるかもしれませんが、年前半の安値付近の1万4000円を割り込むことはないでしょう」

 3人の予測を参考に、7~8月に気になる株を、まずは少額で買ってみるのが正解かもしれない。

ところで、今現在の株選びにぴったりの企画が7月19日発売のダイヤモンド・ザイ9月号に載っている。それが「初めてでも怖くない!今が買い時の10万円株」の大特集だ。10万円株を、「守り」にぴったりの増配中の高配当株と、「攻め」にぴったりの身近な好業績株に分けて紹介。5万円以下で買える株の他、外食や小売りなど誰もが知っている株も満載となっている。あわせて超カンタンの業績チェックガイドつきだ。ぜひこちらも株投資の参考にしてほしい。

 さらにダイヤモンド・ザイ9月号には、別冊付録「桐谷さんなどが教えてくれた株主優待目的別ベストチョイス126」もついている。食費節約、小遣いアップ、0円デート、冠婚葬祭、家族サービスなどマンガで利用ワザを解説、銘柄も大公開。配当&優待利回りランキングもバッチリ掲載している。その他、「桐谷・優待VS金森・ふるさと納税のお得度対決」「安心老後をつかむ!夫婦・独身男女のお金の貯め方・増やし方」「借金漬けのサラリーマンが1000万円貯めるのに捨てた18のこと」「庶民を襲う相続税&贈与税から逃れる方法」「もっと減らせ!医療&がん保険の正しい保険料」など情報満載。ダイヤモンド・ザイ9月号はネット書店(Amazon、楽天ブックス)や全国の書店にて好評発売中(電子版kindle、koboも発売中)!